2009.05/08 (Fri)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。

まずは、里親さん&預かりさんを探している子をご紹介。



ボク、まだいます
2009_0508_1.jpg


2009_0508_2.jpg


固太りの体格なので、体重は20キロ強って感じかな。

歯がキレイなので、たぶん2~3歳くらいの男の子です。

人間にはとても従順で穏やかな本当に良い子なのですが、

ワンコとは相性があります。

一頭飼いであれば問題もなく、良いパートナーとなれる子です。

この子はかなり前からいますので、このまま引き受け先が見つからなければ

殺処分もあり得ます。

この子が気になるという方は、ぜひ千葉県動物愛護センター

問い合わせてみて下さい。






いつも通り収容部屋を見学させて頂きました。


【 1日目の部屋 】

引き出し予定のある子たちが収容されていました。





【 2日目の部屋 】

3頭収容されていました。

5月13日収容期限です。


2009_0508_3.jpg



2009_0508_4.jpg



「 ボクたちに愛の手を! 」
2009_0508_5.jpg


どちらも吠えることなく、ただじっと見つめていました。

どちらにも引き出し要請は出ていません。




引き出し要請が出ているそうです
2009_0508_6.jpg






【 3日目の部屋】

5月12日収容期限です。


諦めているのか、部屋の奥で丸まっている子たち
2009_0508_7.jpg



2009_0508_8.jpg




精神的にかなり参っているらしく、壁際でうずくまる子
2009_0508_9.jpg




まだ若そうなシェパード
2009_0508_10.jpg
引き出し要請が出ているようです




とてもキレイなハスキー
2009_0508_11.jpg
ハスキーはもう1頭いたのですが、2頭とも引き出し予定があります






【 4日目の部屋 】

収容犬はいませんでした。






【 最終日の部屋 】

5月12日の朝に殺処分となる子たちです。

この部屋の子たちは引き出し要請が出ているかどうかは不明です。



立ち上がって出してくれと訴える子
2009_0508_12.jpg
たぶん秋田犬の血が入っていると思いますが、その割には大きくありません




クリクリの可愛い瞳で見つめる穏やかそうな子
2009_0508_13.jpg




「 あなたの温かい手を待っています♪ 」
2009_0508_14.jpg




恐怖心からか、警戒吠えをする子
2009_0508_15.jpg
雰囲気がちょっと我が家の卒ワン チップに似ていて胸が痛みました




部屋の隅でひっそりと佇む子たち
2009_0508_16.jpg



引き出し要請の出ていない子たちは、刻一刻と “ 死 ” へと向かっています。

気になる子がいましたら、ぜひ千葉県動物愛護センター

問い合わせてみて下さい。







今回は残念ながら検疫部屋に入ることができなかったのですが

気になった子をちょっとだけご紹介。



生後4~5ヶ月くらいの女の子
2009_0508_17.jpg


最初はビビリだったようですが、今じゃ尻尾ブンブン、いえお尻フ~リフリ!

人が通路を通ると体をクネクネさせながら大喜びで近づいてきました。

同じ部屋に月齢が同じくらいの真っ黒い男の子もいたので

キョウダイだと思われます。

どちらもとても人懐こくて可愛い子たちですが、

まだ引き受け先が見つからないようです。

里親さん&預かりさんを募集中です。





職員さん曰く、野良の子らしい
2009_0508_18.jpg


雰囲気が我が家のタラの子犬時代に似ててビックリ!

タラはもっとオヤジ顔&おマヌケ顔で全然イケてなかったけど。(笑)

ちなみに、タラも元野良の子です。

この子は人馴れしていないせいか、ずっとブルブルと震えてました。

引き出し予定があるので、早く一般家庭に入って人馴れできるといいね♪

その前にまずは検疫を無事に乗り切るんだぞ~!





ヨークシャー・テリア
2009_0508_19.jpg



2009_0508_20.jpg


一般譲渡で里親希望者さんがいて引き出す予定になっていたのですが

連絡が取れなくなってしまい、まだセンターに収容されています。

職員さんが再度里親希望者さんに連絡を取ってみるそうですが、

それでもやはり連絡がつかない場合は

里親さん&預かりさん募集に切り替えるそうです。

この子は下の歯に抜けている部分があるので年齢は5歳以上、

いやもっといってるのかも!?

でも、目や顔つきはとても若々しい男の子です。






センターに収容されている子たちは

センターを出て家族の愛情を受ければピカピカになれる子たちばかりです。

1頭でも多くの子に温かい手が差し伸べられ

まばゆいばかりに輝く笑顔が見られることを切に切に願っています。




スポンサーサイト
Edit  |  23:05 |  動物愛護センター  | コメント(2) | Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009年05月09日(土) 16:16 |  【コメント編集】

◆鍵コメさん
タラ似の子は本当にそっくりでビックリしました。
でも、タラよりも何倍もグッドルッキング(笑)な子ですね。
とっても良いウ○チをしていたのできっと大丈夫!
黒茶の子はメチャクチャ可愛くてツボだったので
「やべぇ~」とよだれダラダラでした(笑)
みんな元気にセンターを出られますように!
鍵コメさんも無理せず頑張って下さいね♪
soratara@管理人 |  2009年05月09日(土) 20:23 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME |