--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.04/26 (Sun)

一度じゃダメ! 



サクラは、最初の検便でコクシジウム以外の寄生虫

回虫、鉤虫、鞭虫が検出された。

すぐに駆虫を始めて一旦は駆虫できたものの、

念のため再度検便したら・・・




コクシジウム発見!



お~い、コクシジウムはいなかったはずじゃ・・・(汗)

でも、出ちまったもんは仕方がない。

すぐに駆虫を始め、薬を全て飲み終わると再度検便。

でも・・・

残念ながらコクシジウムさんはまだいらっしゃいました。

あぁ、さすがは落ちにくさには定評のある(?)寄生虫。



サクラ : 「 保護ハハの脂肪は落ちるどころか増えてるねぇ 」
2009_0426_1.jpg





今度は薬の種類を変えて再度コクシジウムを駆虫することに。

駆虫も2回目ともなれば、いい加減コクシジウムも落ちるだろう。

そう楽観していたら、病院の先生が・・・




「 他にも出ちゃった、マンソン・・・ 」




はっ!?  マンソン???

マンソン裂頭条虫なんて、病院の壁によくかかってる寄生虫一覧の写真

でしか知らないぞ。

そう思っていたら、病院の先生も 「 すごく珍しい 」 と。

なんでもその病院でも今までに1~2頭くらいしか見たことがないらしい。

何しろこのマンソンくんに感染するのは、ヘビやカエルを食べるのが原因。

ってことは、サクラちん・・・













サクラ : 「 ゲテモノ食いです♪ 」
2009_0426_2.jpg




ギャ~! マジかよ~!!

サクラにいっぱいチュ~しちゃったよ。

ヘビと間接キス・・・

保護ハハはこの世で一番ヘビが苦手なのに。(号泣)



サクラ : 「 シビレるでしょ!? 」
2009_0426_3.jpg





先生曰く、「 サクラちゃんは、たぶん田んぼとかにいたんじゃないかなぁ 」。

いいよ、いいよ、何処にいても。

でも、ヘビやカエルを食べるのだけは勘弁してくれ!



サクラ : 「 サバイバル少女なんです♪ 」
2009_0426_4.jpg





早速マンソン裂頭条虫の駆虫もすることになったんだけど、これが大変!

駆虫にはドロンシット錠という駆虫薬を飲ませるんだけど


「 裂頭条虫類の駆除には体重5キロ当たり3錠を投与する 」


って説明書に書いてあるのよ。

その時点でのサクラの体重は9.25キロ。

つまりサクラには6錠投与しなくちゃならない。

駆虫薬は大抵1~2錠の投与なのに、一気に6錠(それもデカイ!)・・・

その病院ではドロンシット錠を一気に6錠も投与させた経験がないらしく、

どんな症状が出るか分からないから先生もビビリまくり。


「 もし少しでも体調がおかしくなったら、すぐに病院へ連れて来て! 」


先生に真顔でそう言われ、保護ハハもドキドキしながら飲ませた結果・・・

















サクラ : 「 全然へっちゃら~♪ 」
2009_0426_5.jpg



やはりサバイバル少女は侮れない。(笑)





ってことで、寄生虫のデパート状態のサクラはいまだに駆虫中。

しかも落ちにくい寄生虫ばかり。

いつになったらサクラの隔離は解けるんだろうか・・・

というより、サクラちん。

検便のたびに違う寄生虫が出てくるってどういうこと???

病院の先生も頭抱えちゃってるから(笑)、

出し惜しみしないでとっとと出すように!



サクラ : 「 教訓! 検便は何回もするように! 」
2009_0426_6.jpg





スポンサーサイト
Edit  |  23:55 |  保護ワン サクラ  | コメント(2) | Top↑

Comment

あら、サクラちゃん
おばちゃんと一緒じゃない♪=ゲテモノ食い

早く出し切っちゃいなさーい♪
おばちゃんは勿体無いから出し切らずに結局はこの身体(涙)

テンテン母 |  2009年04月28日(火) 13:10 | URL 【コメント編集】

◆テンテン母さん
テンテン母さんもサバイバルおばさん少女だったのか。
私にチュ~はしないでね!

私もテンテン母さんと同じく、出し切らずにスゴイことに(汗)
いっそのこと寄生虫を体内で飼ってみます?(笑)
soratara@管理人 |  2009年04月29日(水) 21:36 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。