--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.04/22 (Wed)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。

いつも通り収容部屋を見学させて頂きました。

どの子に引き出し予定があって、どの子には引き出し予定がないのかを

詳しく確認していないので、とりあえず収容されているワンコ達を紹介します。



【 1日目の部屋 】

検疫中や引き出し予定の子たちが収容されていました。




【 2日目の部屋 】

6頭収容されていました。

この部屋の子たちも引き出し予定がある子たちかもしれません。


ゴールデンMIXのような子
2009_0422_1.jpg



ビーグル
2009_0422_2.jpg



この子の他にも白い子が3頭
2009_0422_3.jpg





【 3日目の部屋 】

4月27日収容期限です。


座った体勢のまま震えが止まらない子
2009_0422_4.jpg



立ち尽くしたままじっと見つめる子
2009_0422_5.jpg



壁際から動かない子たち 
2009_0422_6.jpg
茶色の子はたぶん生後6~7ヶ月くらいの子犬じゃないかな



エサ箱の側で眠り、こちらを見ようともしない子たち
2009_0422_7.jpg






【 4日目の部屋 】

4月23日収容期限です。


立ち上がって 「 出してくれ! 」 と訴えるとても人懐こい子
2009_0422_8.jpg




キレイな顔立ちの子
2009_0422_9.jpg




通路を通る人をじっと見つめる子
2009_0422_10.jpg




最近やたらとビーグルの収容が目立ちます
2009_0422_11.jpg




換毛期のため毛が浮き上がっている柴犬
2009_0422_12.jpg




諦めているのか、部屋の奥でうずくまり視線を合わせようともしない子
2009_0422_13.jpg




壁際で眠る生後3~4ヶ月くらいの子犬2頭
2009_0422_14.jpg




テリアMIXかな? 割と小ぶりなので子犬かも
2009_0422_15.jpg






【 最終日の部屋 】

明朝には殺処分となる子たちです。

もしこの部屋に自分の飼い犬だったり、気になる子がいる場合は

明日、殺処分が始まる8時半前までに直接センターへ行って下さい。



お茶目なアイ~ン顔の子
2009_0422_16.jpg



美しい虎毛模様の子
2009_0422_17.jpg



凛々しい顔立ちの子
2009_0422_18.jpg



気になる子がいましたら、ぜひ直接センターに問い合わせてみて下さい。






今日もセンター前にダンボールに入れらた仔猫5頭が捨てられていました
2009_0422_19.jpg


やっと目が開き始めたかなという感じなので、恐らく生後1週間程度。

センターでは世話をする人手が無いので

離乳前の子犬、仔猫はすぐに殺処分されてしまいます。

この子たちは殺されるためだけに生まれてきた命です。

仔猫が入ったダンボールに敷物を敷く気遣いができるのなら

なぜ母猫に避妊手術を受けさせる気遣いができないのか?





帰り際、小型犬2頭を持ち込む飼い主とも遭遇しました。

特に悪びれた様子も無く、淡々と手続きを済ませていました。

どうも持ち込みのリピーターのようです。

職員さんがその飼い主に対し、二度と犬を飼わないよう諭していました。





自分が犬猫の立場だったら・・・

捨てられたり、センターに持ち込まれて殺処分されることをどう思うのか?

自分が殺されると解かっていても笑っていられるのでしょうか?







センターを見学する方にお願いです。

千葉県動物愛護センターは収容頭数が多いため、

施設内の消毒・殺菌が徹底できません。

このため、収容棟内は感染症のウィルスに汚染されています。

収容犬に何気なく触った貴方のその “ 手 ” が、

ウィルスの汚染を拡大させてしまいます。

それを防ぐため、

収容棟の出入口に消毒薬(ビルコン)のスプレーを設置しました。



収容棟に出入りする際は

必ず手や靴底の消毒をお願いします。




また、安易に収容犬には触れないようご配慮もお願いします。




スポンサーサイト
Edit  |  21:45 |  動物愛護センター  | コメント(4) | Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009年04月23日(木) 08:50 |  【コメント編集】

◆鍵コメさん
お久しぶりです。
やはり自分ちの子と似ている子を見つけてしまうと辛いですね。
その“辛い”という感覚を捨てた飼い主にも持ってもらいたいです。

鍵コメさんが気になっている子。
実は殺処分になりました(泣)
とってもいい子だっただけに本当にショックです。
でも、一番ショックなのは、ずっと世話をしていたセンター職員さんだと思います。
その胸中を思うと・・・(泣)
soratara@管理人 |  2009年04月23日(木) 21:26 | URL 【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009年04月24日(金) 08:52 |  【コメント編集】

◆鍵コメさん
里親さんや預かりさんなどが見つからず、長期間の収容になってしまうと
殺処分となる場合もあります。
何しろセンターには次から次へと犬猫が収容されてくるので、
収容しておく場所がありませんから。
やはり根本的な問題、収容される子を減らさないとダメですね。

我が家ではフロントラインプラスは必需品です!
何しろ草むら探検隊のタラがいますし、センターから引き出す子は
ノミ・ダニ満載ですから(汗)
我が家はいつも安い時を狙ってネットでまとめ買いしてます。
今なら ↓ が安いかな?
http://www.rakuten.co.jp/wwpc/523688/600902/
soratara@管理人 |  2009年04月25日(土) 00:02 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。