--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.04/10 (Fri)

再びセンターへ 



今日はメルの里親様と共に千葉県動物愛護センターへ行って来ました。


まだ桜は満開
2009_0410_1.jpg


2009_0410_2.jpg





まずは検疫部屋を見学させて頂きました。


2009_0410_3.jpg


脚と尻尾にたぶんトラバサミにかかったと思われる傷がありました。

顔や雰囲気は、ちょっとコーギーの血が入ってるかなという感じで

体重は10キロ程度だと思います。

この子は里親さん&預かりさんを募集中です。




オーストラリアン・シェパード
2009_0410_4.jpg


飼い主持ち込みです。

ちょっとメタボちっく。(笑)

この子も里親さん&預かりさんを募集中だったかな?




相変わらず子犬がいっぱい
2009_0410_5.jpg


2009_0410_6.jpg


この子たちはセンター譲渡会用の子犬です。

検疫を無事に乗り切れば、子犬舎へ移動して譲渡会に参加できます。



その一方で・・・



今朝、飼い主に持ち込まれた子犬
2009_0410_7.jpg


生後3~4週間という感じ。

センターは世話をする人手が足りないため、乳飲み子など手のかかる子犬は

譲渡会には回さず処分となってしまいます。

通常、殺処分は月曜を除く平日の朝8時半から行われるのですが、

こういう幼い子犬たちはセンターの過酷な環境下では土日を越せないため、

金曜日の夕方に子犬たちだけ殺処分します。

恐らくこの子たちも今はもう・・・(泣)

この子たちは死ぬためだけに生まれてきたのでしょうか?





ブレブレですが(汗)、シェパード
2009_0410_8.jpg


この子は人と目を合わせることすら出来ないほどのビビリですが、

センターのトレーナーさんが根気よく接して人馴れさせようとしています。

その証拠が、コレ!


2009_0410_9.jpg


トレーナーさんがつけたこの子の仮の名前です。

この子が収容されているケージに貼ってありました。

センター職員さん達の愛情、少しでも多くの命を救おうという想いが

ひしひしと伝わってきます。

この子は体調を崩していたそうですが、今日は少し元気になっていました。

シェパード専門のレスキューが引き出す予定らしいので、

何とか頑張って新たな犬生のスタートラインに立ってほしいです。










【 1日目の部屋 】

検疫中や引き出し予定の子たちが収容されていました。





【 2日目の部屋 】


7日に訪れた際と同じメンバーが多くいました
2009_0410_10.jpg




捕獲された子
2009_0410_11.jpg
4月15日収容期限です





【 3日目の部屋 】


緑色の首輪を着けた子
2009_0410_12.jpg



部屋の奥で固まるビーグル
2009_0410_13.jpg
最近、ビーグルの収容も目立つ気がします。






【 4日目の部屋 】

収容犬はいませんでした。





【 最終日の部屋 】

4月14日に殺処分される子たちです。

引き出し要請が出ている子はいません。


ラブの血が入ってそうな子
2009_0410_14.jpg


脚がスラッと長く、スタイルが良くて体重は20キロ弱だと思います。

とても人懐こい性格の良い子です。




エサ箱をベッド代わりにして寝る老犬
2009_0410_15.jpg



食い入るように見つめる子
2009_0410_16.jpg



遠くから遠慮がちに見つめる子
2009_0410_17.jpg



秋田犬の血が少し入っているかな?
2009_0410_18.jpg








今日は飼い主さがしの会が行われていました。
2009_0410_19.jpg



参加したワン・ニャンの一部をご紹介
2009_0410_20.jpg



2009_0410_21.jpg



今回も子犬・仔猫の参加が多かったです。

参加した子たちの経緯は確認していませんが、

恐らく不妊手術を怠ったが故に生まれた命でしょう。

見学している際、飼い主によって持ち込まれた犬にも遭遇しました。

センターへ行く度にいつも思います。




人間の命だけが重いのか?、と。





スポンサーサイト
Edit  |  23:59 |  動物愛護センター  | コメント(10) | Top↑

Comment

昨日はお忙しい中、ありがとうございました。

どの子もみんな“あかるい未来”に向かって歩けたらいいのだけれど・・・

飼い主が持ち込む現実。
あの子はどんな気持ちであの車を見送ったのだろうと考えると
本当に悔しいです。
(ナンバー、絶対忘れません)

散っても美しいのは桜くらいです。
人間の愚かな身勝手さのせいで
人知れず散っていく可愛い命がある現実・・・
もっともっと沢山の人に知って欲しいです。
テンテン母 |  2009年04月11日(土) 09:52 | URL 【コメント編集】

飼い主持ち込み・・

どの子も大事な1つしかない命をもっているのに。。
持ち込んだ飼い主、一生消えない文字で、顔に
「私は命を粗末にした人でなしです」って書いてやりたいです。
まずは、知ることから・・でも次に行動を起こせる人が
もっと増えてくれたら・・と痛感します。
ミヨママ |  2009年04月11日(土) 21:58 | URL 【コメント編集】

◆テンテン母さん
センターに収容されている子たちは皆、
センターを出ればピカピカに輝ける子たち。
でも、そのセンターを出ることさえままならない。
やはりセンターに入れないようにしていかなければなりませんね。

飼い主持ち込みのあの子。
きっと飼い主とお出掛け♪と思って車に乗っただろうに・・・
車の後部座席にちょこんと乗ってた姿を思い出すと辛いですね。
soratara@管理人 |  2009年04月11日(土) 23:40 | URL 【コメント編集】

◆ミヨママさん
持ち込んだ飼い主は、やっぱりガス室に一緒に入ってもらうのが一番!
最期まで共に、ですよ。

>まずは、知ることから・・でも次に行動を起こせる人が
>もっと増えてくれたら・・と痛感します。
本当にそうですね。
ただ“知る”だけでは何も変わらない、救えない。
動かなければ何の意味も無い。
ミヨママさんも本当に頑張ってるね。
お互い老体にムチ打って頑張りましょう!
soratara@管理人 |  2009年04月11日(土) 23:45 | URL 【コメント編集】

いつ拝見しても、センターのご報告の日のブログはつらいですね。と共に怒りを覚えます・・・。なかなか何もできない自分も情けないです。ここで知った話を友人等にするぐらいしかできません。いつかちゃんと役に立てる日がきますように。どこぞの県では犬を回収する日があるとか、どこぞの国では犬の毛を染めて売るがために、その犬たちがすぐに死んでしまうとか、そんなおそろしい話をちらっと耳にしました。どうしてそういうことができるんだろう??
たみゅ |  2009年04月12日(日) 00:02 | URL 【コメント編集】

飼い主持ち込み・・・?!(><)

はじめまして。

辛いですv-399・・・・・一番信じていた飼い主に“裏切られた”この子達・・・酷過ぎますv-412
“酷い!”と怒りながらも、何もしてあげられない“情けない人間”なんです。・・・・・・

(あえて)“言葉”を持たないこの子達・・・でも“目”で“身体全体”でお話してるのに・・・・・・

この子達の事、皆に知って欲しいです。 そして“い・の・ち”の重さ・大切さを・・・

頑張って下さいv-363 
ライサナママ |  2009年04月12日(日) 10:14 | URL 【コメント編集】

◆たみゅさん
センターの現実を知らない人が多いのも問題です。
たみゅさんがその現実を周りの方に広めてくださることも
現実を変えることに大いに役立っていると思いますよ。
これからもガンガン広めてください。
センターの現実を見ても、ニュースを見ても
地球上で一番愚かな動物は間違いなく人間ですね。
soratara@管理人 |  2009年04月12日(日) 21:29 | URL 【コメント編集】

◆ライサナママさん
初めまして。 コメントをありがとうございます。

>(あえて)“言葉”を持たないこの子達・・・
あぁ、本当にそうですね。
あえて言葉を持たないからこそ素晴らしいのかもしれません。
言葉を持ちすぎた人間の愚かさを見ると余計に。

この現実を広めること、命の大切さ、重さを知らせること。
無念にも消えていった沢山の命を無駄死ににさせないためにも
ライサナママさんの“出来る”ことを探してみてください。
soratara@管理人 |  2009年04月12日(日) 21:39 | URL 【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009年04月13日(月) 09:21 |  【コメント編集】

◆鍵コメさん
メールさせて頂きます。
soratara@管理人 |  2009年04月14日(火) 00:11 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。