--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.11/21 (Tue)

声変わり? 




食事の用意を始めると、催促の鳴き声が凄まじいこぶたトリオ。

今朝も用意を始めたら、いつも通りこぶたトリオ合唱団結成!

仔猫特有のボーイソプラノの高い声で 叫び 鳴き始めた。




が、突然、テノールのような少し低めの声が聞こえた。

「 んっ!?  近所の野良猫の声が聞こえてきてるのか? 」

そう思って耳を澄ませ、声の出所を探る。

声の主を辿っていくと、その声は何とこのお方!





横顔で勝負!
2006_1121_1.jpg





えっ!?  横顔じゃ誰だか分からない?

ではでは、真正面から。




ど~ん!
2006_1121_2.jpg





そう、フー(アゴひげくん)の声。

昨日までは穢れを知らない天使のようなボーイソプラノだったのに、

今朝は世の中を裏の裏まで知り尽くし、尻の毛までむしり取られた

貫禄十分な成猫のような声。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



いつの間に・・・・・、いつの間に・・・・・

汚れちまったんだ、フー(アゴひげくん)???

保護ハハ、大ショ~ック!(号泣)

しばし呆然と立ち尽くす。

あまりのショックに、ちょ~っとあっちの世界(どっちの世界?)に

現実逃避していたら、穢れを知らない天使のような声が聞こえてきた。





ア、アレ???

今、鳴いたのはフー(アゴひげくん)だよね?

な~んだ、さっきのダミ声はフー(アゴひげくん)じゃなく、

やっぱり近所の野良猫の声だったのか。

ホッと胸を撫で下ろし、再び食事の用意を始めたら・・・・・

またまたあのダミ声が!

あうぅ~、やっぱりフー(アゴひげくん)の声だ。




どうもフー(アゴひげくん)は声変わりした、

というか、状況によって声色をいろいろ変えられるようになったらしい。

これも成長過程の一つなのかな?

少しずつ大人の階段を上っているのね。

嬉しいような・・・・・

寂しいような・・・・・






フー(アゴひげくん) : 「 頑張って上りま~す! 」
2006_1121_3.jpg






いや、そーゆーことじゃなく。(汗)




フー(アゴひげくん) : 「 じゃ、こういうこと??? 」
2006_1121_4.jpg





いや、それでもないから!(滝汗)



スポンサーサイト
Edit  |  22:00 |  保護ニャン ブー&フー&ウー  | コメント(2) | Top↑

Comment

まじっすか?!

声変わり・・・いやいや声の使い分け・・・。
せめてだみ声はまだしばらく隠しておいてほしいですね~私の天使達(笑)
フーちゃんカーテン逆さ歩き超うまいし、一足先に大人の階段」上ってるんでしょうかねぇ~・・・。
りり |  2006年11月22日(水) 18:53 | URL 【コメント編集】

>りりさん
マジっすよ!
いや~、天使からいきなりヤクザの親分になったような・・・
かなりショックでしたねぇ。
でも、そんなフーも明日卒業ですので、私の脳裏には天使のフーだけを残し、ヤクザの親分は抹殺します(笑)
soratara(管理人) |  2006年11月22日(水) 21:18 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。