2006.08/08 (Tue)

雨降る日に・・・ 



何だか台風が近づいているらしい。

そんな雨の日に思うこと。

それは、リンとレイを初めて病院へ連れて行った時の先生の言葉。



「 飼育放棄された子猫は、雨が降ると体力を奪われて生命が危険 」



野良の親猫に飼育放棄された子猫や、飼われていて捨てられる子猫。

悲しいけれど、きっと今日もどこかにいる。

恐らく明日もいるだろう。

子猫だけでなく、子犬も同様。

果たしてこれから降る大雨に耐えられるだろうか?

その前に運良く誰かに保護されるだろうか?




リンとレイを保護してから1週間以上が経った今。

保護した私が自分で言うのもおこがましいが、

ピッカピカの子猫になったリンとレイの姿を見るにつけ、

悲しい思いをする子猫や子犬がいなくなることを願わずにはいられない。




参考までに、リンとレイがどれほどピッカピカになったかの比較を。

ちなみに、7月30日撮影の写真は、病院で目と耳を洗浄してもらい、

フロントラインをつけてノミ取りクシで徹底的に毛をすいた後に撮ったので

保護時よりもかなり綺麗な状態になっている。

そして今日現在。

リンもレイも体調が安定していないので、まだお風呂には入れていない。






リン (7月30日撮影)
2006_0808_1.jpg





リン (8月7日撮影)
2006_0808_2.jpg






レイ (7月30日撮影)
2006_0808_3.jpg





レイ (8月7日撮影)
2006_0808_4.jpg







リン&レイ (7月30日撮影)
2006_0808_5.jpg





リン&レイ (8月8日撮影)
2006_0808_6.jpg









そして、今日のリン
雨の日に何を思う・・・
2006_0808_7.jpg




スポンサーサイト
Edit  |  23:59 |  保護ニャン リン&レイ  | コメント(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME |