2006.10/22 (Sun)

GOです!? 



今日は、こぶたトリオを病院へ連れて行った。

まずは体重測定。

ブー ( 鼻クソちゃん ) : 480g ( 保護時 : 420g )
フー ( アゴひげくん ) : 440g ( 保護時 : 380g )
ウー ( クマゴロウ ) : 420g ( 保護時 : 280g )


ちょっと、ちょっと!

ウー(クマゴロウ)の体重増加が凄くない???

まぁ、キョウダイの中でも異常なほどの食欲大魔神だから、

当然といえば当然の結果だけど。

他のキョウダイを追い越すのも時間の問題だな。




さてさて、今日病院へ行った理由。

それは、ここ数日ウー(クマゴロウ)に下痢が続いているから。

乳飲み子の場合、固形物を食べないので便秘や下痢を起こしやすい。

だからそのせいだとは思うけど。

ミルクを変えると改善する場合もあるらしく、ミルクの銘柄を変えて

様子を見たけど、症状は改善しなかった。

ただ、ウー(クマゴロウ)の体重の増加具合を見ても分かる通り、

相変わらず食欲バリバリで、とにかく元気! 元気!!

あまり心配する必要もなさそうなので、もう少し様子を見よう。

そうも思ったけど、頻繁に下痢するのでケアしてもただれ気味な

ウー(クマゴロウ)の肛門様は痛々しい。

それに、昨晩はほんの少しだけど便に血が混じっていた。

このくらいの月齢の子は、いきなり容体が急変する。

さっきまで全然元気だったのに、突然具合が悪くなることもしばしば。

特に下痢は脱水症状を引き起こしやすく、一歩間違えば死に至る。

用心するにこしたことはないので、朝一番で病院へ。




検便の結果、保護時同様、寄生虫は検出されず。

ただ、先生曰く、ノミなどが媒介する寄生虫は検便では検出されない

場合があるので、寄生虫の可能性も否定できないとのこと。

念のためこぶたトリオ全員に駆虫薬を投薬し、様子を見ることに。

それでも症状が改善されなければ、詳しく細菌検査をすることになった。

何とか下痢が収まってくれるといいけど・・・・・




フー(アゴひげくん) : 「 どーかひとつ! 善玉菌の活躍を祈る! 」
2006_1022_1.jpg





そうそう、そろそろ性別が確定できるかと思い、先生に確認してもらった。

フー(アゴひげくん)は小さいながらもタマタマが確認できるので(笑)、

男の子で確定。

問題は、ブー(鼻クソちゃん)とウー(クマゴロウ)。

排泄処理の時に見た感じでは、両方とも男の子のような気が。

タマタマがあるような、無いような・・・

ちょっと微妙な感じなんだよねぇ、2匹とも。

先生も 「 う~む 」 って悩んでた。

でも、先生も 「 2匹ともたぶん男の子でしょう 」 と。

ってな訳で、“ 一応 ” 男の子ってことにしときます。(^^;)




♪ ボクたち男の子~
2006_1022_2.jpg
保護ハハ : 「 GO! GO! 」





スポンサーサイト
Edit  |  23:55 |  保護ニャン ブー&フー&ウー  | コメント(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME |