--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11/19 (Mon)

ケント(旧:セイ)近況報告 



ケント(旧:セイ)の里親様より近況報告を頂きました。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




ケントはシーの側が安心するらしい。
寝る時もひなたぼっこをする時も、シーの側へ寄り添っている。
我家に来た時は、大型犬のジョイの側へ寄ることが多かったが、
今は眼中にないらしい。
ケント曰く、
ママ1番、シー2番、パパ3番、他は論外ということらしい。



2007_1119_kent_1.jpg




2007_1119_kent_2.jpg




ケントの食事風景。
ドックフードを変えてみたところ、粒をせっせとマット
( このマットはシーのトイレですが(^^ゞ ) へ運ぶケンちゃん。
ピーマンやタマネギを避ける子供の心境か、美味しい物は
後で食べるという心境なのかと観察していたが、
どうも硬くて噛めないらしい(>_<)。
歳は若くても、歯はおじいさん級だったことを忘れてた・・・。
(柔らかい粒に戻しました。)



2007_1119_kent_3.jpg




テーブルの下に引き篭もったケント。
その姿を懐かしそうに見つめているシー。



2007_1119_kent_4.jpg



知る人ぞ知る、シーは元祖引き篭もり犬。
根暗で、感情を表に出さずに引き篭もってばかりいたシー。
今ではその面影は全くない、活発な子になったシー。
と思って見ていたら、
「 ケン、引き篭もりとはこうやるんだぞ!! 」
と言わんばかりに、お手本を見せているシー。
久々に見るシーの引き篭もりの勇姿・・・
昔を思い出してムラっときたのか???



2007_1119_kent_5.jpg





ケントが我家に来て約7ケ月。
ケントが室内に仕掛けたある物の探索と除去から
我家の1日が始まっていた当初 ( ケントが食う前に(^^ゞ )。
また、皆のご飯やおやつを横取りしていたケント。
今ではもうしなくなった。 その当時が懐かしく思える。


ケントは臆病で自己中心的な性格ではあるが、
素直でとてもよい子です。
また、シーの側にいることが多いためか、仕草がシーに似てきた。
シーと一緒に座布団掘りを一生懸命にやっている。
シー程の迫力はないが、見ていて可愛らしい(^_^)。
また、顔の毛色やボサボサ具合までシーに似てきたように思う。
(手入れが下手なだけかもしれませんが(^^ゞ)




2007_1119_kent_6.jpg




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




ケント(旧:セイ)が里親様宅に迎えられて7ヶ月が経ったんですね。

もうそんなに・・・・・

まだそれだけ・・・・・

何だか不思議な感覚です。

個人的には、もうずーーーっと前からケント(旧:セイ)が里親様宅の家族

だったような気がしています。




ケント(旧:セイ)はオレ様だわ、マーキング大魔王だわ、人間依存は激しいわで

なかなか一筋縄ではいかない子です。

ここまで来るのには里親様も大変なご苦労があったことと思います。

それでも、そんなケント(旧:セイ)を 「 素直でとても良い子 」 と仰って下さる

里親様の深い愛情にただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にどうもありがとうございます。




スポンサーサイト
Edit  |  21:00 |  幸せ近況報告♪  | コメント(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。