2007.11/03 (Sat)

すず近況報告 



すずの里親様から近況報告を頂きました。

読んで・・・・・心臓バクバク、冷や汗タラ~。

その訳は以下、里親様からのメールをお読み下さい。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




きのうは、事件がありました。


今朝、とうちゃんがすずちゃんを連れて会社に向おうとしていたとき。
玄関のドアをあけた途端、すずちゃんがものすごいスピードで外に走り出ました。
そして、全面ガラス張りの自動ドアに、ドーーーン!!
頭から正面衝突しました!
めちゃくちゃ痛かったらしく、
「キャン、キャン、キャーン!」とすごい鳴き声。
1階上の会社にいた私の耳にまで、その声が聞こえてきました。
「もしかして、すず?」と思っていたら、すぐにとうちゃんから電話が……。


「すずが脱走した!」


脱走というよりも、ガラスにぶつかってパニック状態になったのでしょう。
おしっこをチビリながら、これまたすごいスピードで
マンションのゴミ置き場の方に走り去って行ったのだそうです。
急いですずの後を追いかけたものの、すでに姿を見失ってしまい
私に電話をしてきたのです。


もう、あせりまくって、すずちゃんを探しました。
私は、「すずー! すずー!」と名前を呼びながら
道路の方を探して歩いたのですが、見つからず。
ひとまず会社に戻って、保護ハハさんに電話して、そのあとすずのポスターを作って
近所に配って……と段取りを考えながらマンションに戻ると
とうちゃんが階段を降りながら、


「見つかった!」


よかったー!!!!
となりのマンションの敷地に入っていたそうです。
すずちゃんにしてみれば、突然、姿の見えない何者かによって
頭をものすごい力でどつかれ、怖さと痛さで、ともかく姿を隠したかったのでしょう。
植木のかげに身を隠していたのです。


とうちゃんが「すずー」と呼んでも出てこなかったのですが
チリンという鈴の音で、すずがいることがわかったのだそうです。


実は、おととい、すずちゃんの首輪に小さな鈴をつけたのでした。
すずちゃんは小さいので、気がつかないうちに、椅子のすぐ横にいたりします。
間違って椅子でひいたりしないように、鈴をつけたのだけど
これがよかった~。


いやー、見つかって本当によかったです。
玄関の出入りは気をつけないといけないですね。
すずちゃんのように体が小さいと、ちょっとした隙間から外に出られるので
要注意ですね。気をつけます。


追伸
今朝、鉄が吐きました。ストレスなのかなあ?
自分からちょっかいを出したりしているので、すずちゃんパワーに
まいっている様子はないように見えるのですが……。
鉄のケアにも気をつけていきますね。




このあと、腕の中で寝てしまいました
2007_1103_suzu_1.jpg




すずちゃんが私のスリッパを噛み噛みしているのを見て、「オレもかじる」と鉄
2007_1103_suzu_2.jpg




その後、鉄にスリッパを取られて、下方から吠えるすずちゃん
2007_1103_suzu_3.jpg




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




ねっ?  心臓バクバクものでしょ!?

いや、でも良かった。  本当に良かった。

すずが見つからなかったら、保護ハハの寿命は100年は縮まってた。

( 何年生きるつもりだ?(笑) )

すずは好奇心旺盛で物怖じしないので、外の世界に興味津々で

つい飛び出してしまったんでしょうね。

ハァ~、でも本当に無事に見つかって良かったよ~!(号泣)

同じ名前の 「 鈴 」 が 「 すず 」 を救ってくれたのね。




里親様には脱走に十分気をつけて頂くよう改めてお願いしました。

まぁ、今回のことで心臓が凍るような思いをされた里親様ですので、

改めて言わなくても身に沁みて脱走の怖さを実感されたことと思います。

脱走の怖さを経験しているのといないのとでは、

脱走に対する恐怖感や心構え、対応などにも違いがでてきます。

今後はきっと大丈夫でしょう!




それにしても、鉄くんは吐いてますか・・・・・

う~ん、心配。

トライアルもちょうど1週間が過ぎ、すずとの生活にも慣れてきたせいか

張りつめていた緊張の糸が緩んで疲れが出てくる頃です。

今まで落ち着いた生活だったのが、いきなり超ハイパーのすず相手では

ペースも狂って疲れも溜まっていると思います。

鉄くんの体調が良くなることを祈るばかりです。




里親様、すずの脱走や鉄くんのケアなど、いろいろ気を遣うことばかりですが

どうかよろしくお願い致します。





スポンサーサイト
Edit  |  19:50 |  幸せ近況報告♪  | コメント(2) | Top↑

Comment

読んでてドキドキ

 ひゃー、びっくりしましたなぁ・・!
ホント、よかった、よかった。
 里親さまも、以後今までより、慎重になるでしょう。
 脱走の恐怖は、味わった者しか、わかりません。
わたしも、朝の混雑の4車線道路を渡られたり、
 ぼんやりしてドア開けて、パジャマのまま、30分追いかけたり、と失敗談はあります。半ベソで、追いかけるあんなミジメで
 悲しい気分はコリゴリっす。
るる |  2007年11月03日(土) 21:29 | URL 【コメント編集】

>るるさん
いやぁ~、私も読んでてハラハラ、ドキドキでした。
でも、本当に無事で何よりでした。
ホント、脱走はその恐怖を経験しないとなかなか分かりませんよね。
しかし、るるさんは素晴らしい(?)経験をたくさんされているようで・・・
なかなかやらかしてますね、るるさん宅のワンちゃん。(^^;)
お互いに寿命を縮めすぎて、我が子より先にポックリ逝かないよう気をつけましょう!(笑)
soratara(管理人) |  2007年11月04日(日) 00:40 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME |