--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.01/10 (Thu)

かえ&ボン近況報告 



忙しさのあまり紹介が大変遅くなってしまいましたが(汗)、
かえの里親様とボンの里親様より近況報告を頂いています。
まずは、かえの里親様からのメールです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


大変ご無沙汰しています。
腰の具合はいかがですしょうか?

もちろん、
ブログはちょいちょいのぞかせていただいています。
タクボンのスライディングかわいいですねぇ♡

今日はカエのうちの子記念日(3回目)です〜♪
ケーキは食べ過ぎてデブるので‥
カエの顔つきご飯をつくってみました♡

2013_0106_kae_1.jpg


3年前ランちゃんのハハ様に島に連れて来て頂いた時には
ちびっこで8kg位でしたっけ
ちっちゃくてカワイイ子でした♡

保護ハハ様や、ランちゃんハハ様の
おかげさまでスクスク育って、今や14kg!
立派なおねぇさんワンコです。

家の外ではおおむねオッサン風です
2013_0106_kae_2.jpg


寝ている時は‥

カワイイ女の子です♡♡♡
2013_0106_kae_3.jpg


保護ハハ様がつないでくれた、カエとの絆を
大事にだいじに、また1年過ごしていきますね♡

寒い日々、お身体を大切になさってください。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


え~っ! かえが14キロ!?
そんなに大きくなるとは思ってなかった(苦笑)。
きっとアレだな。
八丈島の大らかな雰囲気と里親様の大きな愛情が
かえをスクスクと成長させたんだな。

それにしても、家の外ではオッサン風って・・・(笑)
寝姿共々、外でもとっても可愛いですよ~♪

里親様の愛情たっぷりご飯を食べてるせいか
毛艶も良いし、ふかふかの毛で
かえは幸せが体中から溢れてますね♪



さて、お次はボンの里親様からのメール(一部抜粋)です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


実は「ボンってやっぱり年寄り?」の疑惑が確信になりつつありまして。
推定2~3歳という触れこみで2008年秋に我が家にやってきたボン。
2010年くらいから、稀にですが後ろ脚がもたつく様子が出てきました。
えーっと、例えると”膝カックン”された時のようになるんですよ。
特にシッコの最中とか。←お見せしたいっっっ(爆)

次に気付いたのは、暗い場所での警戒感の増大。2011年頃からです。
最近では家の階段も夜は灯り無しでは上り下りがし難い様子。
目を見る限り、白内障の入り口にいるんじゃないかな、と。

まあそんなこんなで、保護当初の予測通り、
5歳くらいで我が家に来たんだと思うことにしました。
私が勝手に思っているだけですけど。
ただ、家では枯れたおやぢのボンも、
一歩外に出ると元気一杯。
猫を見つけようものならもの元気二杯?。
その上あの童顔wですから、
認識と見た目が一致しなくて混乱します(笑)。

トレーニングは真夏を除いて
最低月一回のペースで参加し続けています。
ボンの社会化が目的ですが、
何よりも私が犬を知る為の学びですね。
時々は少し遠出をしたりもします。
片道2時間前後の距離ですが。
昨夏はトレ仲間で山中湖に日帰り遠足(という名の飼い主の避暑)へ。
白鳥に威嚇されたり(結構な迫力でございました、汗)
遊覧船に乗ったり。
体調にも依るのでまだ安心はできませんが、

車にも慣れてきたようでリバースの回数も激減してまーす\(^o^)/
ただこれには「走行中ボンのいる座席の窓は全開!」が条件でして、
窓枠に顔をちょこんと乗せて風を受け
魂を飛ばして凌いでいる部分も大きいかも。
飼い主は・・・氷点下の冬の早朝、
高速走ってた時は死にそうでしたww

ここ1年くらいの間のボンの変化でとても嬉しかったことは、
【脚を掛けられるようになった】です。
人でも物でも脚を掛けるという行為をほとんどせず、
大抵はミーアキャットまででしたが、
「ひょいっ」と掛けることが増えてきました。
こんな些細なことも自信が無い仔には難しい行為なんですね。
愛犬が飛び掛かるように脚を掛けることでお困りという飼い主さんから見たら
「こんなことを喜ぶなんて」と眉をしかめられてしまいそうですが、
(実際、私にも困る場面はあります、はい。笑)
社会化をこれからも継続するぞ!という原動力になります。

対犬とのすれ違い時はまだまだ気が抜けません。
頻度は少ないですがガルガル健在です♪(爆)。
これは私の誘導の問題が大きいので、もっと学ばないとと思っています。
でも、声掛けに集中してくれることも増えてますから、
ボンの私に対する信頼度が大きくなってきてくれてると感じています。

今年の元旦の朝散歩
2013_0107_bon_1.jpg

2013_0107_bon_2.jpg

この冬は換毛のペースが遅く、未だ下毛はポヨポヨなんです。
(生え揃った頃に春が来そうです、苦笑)
昨冬に冷えが主原因と思われる血交じりの胃液を吐いたことがあったので
気温が低い散歩時と就寝時だけですが服を着せてます。
「たっかーいんだからね!」と言いつつ(ホントに高かった、汗)。
「裸族万歳!」この私が犬に服を着せるなんて・・・、と
自分でもビックリです(笑)

2012年夏 山中湖畔の公園
2013_0107_bon_3.jpg

2013_0107_bon_4.jpg

高さが10m位の木製の展望台に上りました。
階段が結構急で、上ったはいいが自力では降りられなくなりました(笑)。
抱っこで撤収です。

プリンセスオデット 2010夏
2013_0107_bon_5.jpg

お泊り合宿で西湖に向かう前に山中湖散策した際に乗りました。
ボンの犬生2度目の船ですが、やっぱり挙動不審でした。
顔が「いっぱいいっぱい」ですねえ。

プリンセスオデット 2012夏
2013_0107_bon_6.jpg

前回から2年後に性懲りもなく再乗船。
乗る時はそうでもないんですが、出航するとダメになっちゃいます。
音と振動と両方かな。
後ろ脚、目一杯残ってます(^^;

ちなみに、首のブルーのヤツは保冷材です。
お仲間さんからは”むち打ち犬”と呼ばれております。
このスタイルで散歩していると「首ケガしたの?」と声を掛けられたりします。
注目を集めますよ~(爆)。

どろぼうさん
2013_0107_bon_7.jpg

雨が降ったり雪が降ったりすると、
普段より穴掘り度の確率が高いです。
Why?
せめて、その顔を綺麗にしてる最中に文句は垂れないで欲しい。

どろぼうさん(進化系)
2013_0107_bon_8.jpg

荒天時の穴掘りを更に究めると虎毛ちっくになります。
なんちゃって甲斐犬?
って、カッコいいんだか悪いんだか。。。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


ボンは保護当初の推定年齢4~5歳が合ってたのかぁ。
でも、写真を見る限りでは全然若い!
やっぱり童顔のアンチクショウだわ(笑)。

ボンがフィラリア陰性になったことは喜ばしいことですが
残念ながら初期の腎不全だと判明したそうです。
でも、ボンは療法食に加え、
里親様の愛情たっぷりの手作り食も食べてるそうなので、
きっと大丈夫!

里親様はボンのトレーニングも頑張って下さっています。
今ならもっとボンの散歩中のガウガウに対処できたのに
と保護ハハも反省しきりだったので
里親様の頑張りは本当に頼もしいし、嬉しいです!
その頑張りがボンの信頼に繋がっていますね♪
ボンも頑張れよ~!


かえの里親様、ボンの里親様
お忙しいのに近況報告をありがとうございました!

スポンサーサイト
Edit  |  23:30 |  幸せ近況報告♪  | コメント(2) | Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013年01月15日(火) 22:16 |  【コメント編集】

◆鍵コメさん
こんばんは。
コメントをありがとうございます。

そっか~、かえは人間語が出来るようになるのか。
そうなったら私に電話するように言って下さい(笑)

かえは幸せが体中から溢れ出てますね。
みんなから愛されてるのが一目瞭然でとっても嬉しいです♪
こちらこそ感謝、感謝です。

これからもかえのことをよろしくお願いします!
soratara@管理人 |  2013年01月16日(水) 23:07 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。