--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.12/22 (Sat)

病院へ 



タクぼん、それなりに元気はあるのですが
なかなか体調が安定しません。

保護当時からビミョーにウ○チが緩い状態が続き、
昨日の朝からは突然水下痢に。

そのうえ、食欲はあるんだけど
食べてからしばらくすると
全部吐き戻すようになってしまいました。
胃か腸がやられてる感じ。

フツーなら胃と腸を休ませるために
1日絶食させて様子を見るんだけど
極度に痩せてるタクぼんにそれは厳しい。
ってことで、今日は朝イチで病院へ。


待合室で
2012_1222_1.jpg


体重を測ったところ、9.3キロ。
センターから引き出した直後は9.55キロ。
ヤバイ! 減っちゃってる(汗)。
ちなみに、タクぼんの適正体重は12~13キロ。
完全に痩せすぎ。

念のため血液検査をしたところ、
白血球の数値がちょっと高く、血糖値は少し低い。 
それ以外は特に問題無し。

先生曰く、
腸が炎症を起こしているんじゃないか、と。
いわゆる腸炎ってヤツ。

先生にそう言われて「やっぱり」って感じ。
何しろタクぼん。
散歩に行くと、頻繁に


ウ○チングスタイル
2012_1222_2.jpg

もうとっくにウ○チはしてるから出るモノは無いはずなのに、
しょっちゅう踏ん張る。
腸炎で腸がおかしかったからだとすれば、これも納得。


力むと顔が上を向くところが可愛い(笑)
2012_1222_3.jpg


腸炎の治療を始めるのはいいんだけど
腸が正常でないということは、
今はしっかりと栄養が摂れない状態。

太るどころか更に痩せてしまうことも考えられ、
極度に痩せているタクぼんが危険な状態になってしまうので
しばらくの間、毎日点滴に通うことになりました。

血糖値が低いので、砂糖水を与えるようにとの指示も。
なもんで、家に帰って早速砂糖水をあげたんだけど
まぁ、このお坊ちゃん
食欲旺盛なくせに砂糖水には目もくれやがりません(苦笑)。


タクぼん:「グルメなボクには砂糖水はお口に合いません」
2012_1222_4.jpg


もちろん有無を言わさずシリンジで口に押し込みましたよ。
低血糖になったらヤバイんじゃ、ゴラァ~!


タク:「この家には怖~い鬼ババがいます」
2012_1222_5.jpg


とりあえず治療の方向性は見えたので
あとは良くなることを祈るばかりです。




【オマケ】

タクぼんの診察が済み、会計しようとしたところ
目に入ってきた診療明細書とお薬袋に書かれたワンコ名。



ワンコ名: タラ


タラ:「えっ!? オレ様ッスか!?」
2012_1222_6.jpg


あの~、すいません。
確かに我が家には“タラ”って名前のアホがいますが
今は家で留守番してます。
今日受診したのは、タク なんですけど・・・

会計のオネーサンにそう言ったところ(本当に↑こう言った:笑)
「キャ~、すいません(汗)」
慌てて訂正してくれた。
それが、↓ コレ。


2012_1222_7.jpg
どうせなら書き直せよ(笑)


スポンサーサイト
Edit  |  23:50 |  保護ワン タク  | コメント(2) | Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012年12月25日(火) 02:20 |  【コメント編集】

◆鍵コメさん
応援をありがとうございます!
そのお陰か、タクぼんは順調に回復しています。
症状が改善しない場合は、膵炎など他の病気の可能性もあると
先生に脅かされていたのでホッとしています。

鍵コメさん宅のワンちゃんも痩せてると点滴が大変ですよね。
私も最初は自宅点滴を考えたのですが、鍵コメさん同様
痩せすぎてて針を刺すのが怖かったので通院にしました。
我が家のワンコたちのことは笑えないヘタレです(笑)
soratara@管理人 |  2012年12月31日(月) 00:06 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。