--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.09/26 (Wed)

センターへ行って来ました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行って来ました。
一緒に作業をしたボランティアのブログも合わせてご覧下さい。

Dear my friends
チロチロ日記


子犬舎には5頭いました。
今回、子犬たちのシャンプーは千葉県動物愛護ボランティアの
FさんとMさんにお願いしました。
お疲れ様でした~!

お願いしたのはいいんだけど、
子犬たちの写真を撮るのをすっかり忘れてしまった(汗)。


私たちは「飼い主募集中!」の成犬4頭をシャンプーしました。
(そのうち1頭はすでに譲渡先決定)
以下の子たちは、譲渡先・預かり先募集中です。

「洗われちった」
2012_0926_1.jpg

「男っぷりが上がったよ」
2012_0926_2.jpg

だいぶ前から収容されている大人しい男の子。
年齢3歳くらい、体重13~14キロ程度。
少し痩せ気味なので、適正は15キロ位かも。
人馴れは問題ないし、今まで吠えているのを
見たことがないほど大人しい良い子。


右目が白濁している男の子
2012_0926_3.jpg

体重10キロ弱と小ぶりで、とっても可愛い顔をしてます。
この子も吠えているのを見た事がないほど大人しい落ち着いた子。
人馴れは問題ないけど、ちょっとだけビビリかな。

右目は中心部だけ白濁していて、
センターの獣医さん曰く、先天的なものかもしれないそうです。
頭の右側を壁などにぶつける様子が少し見受けられたので、
もしかしたら右目の視力が弱いか、見えていないのかもしれません。


以前、子犬舎にいたアイーンな子(笑)
2012_0926_4.jpg

顔つきが若いし、体重6~7キロと小ぶりなので、
てっきり子犬かと思いきや成犬です。
年齢2~3歳くらいかな。

抱っこしてシャンプー室に連れて行こうとしたら
ビビリション、ビビリウンがお出まし(笑)。
シャンプー中もひたすら固まる。
でも、人間不信だったり、怯える様子は全く無いので、
家庭に入ればすぐに慣れるタイプじゃないかな。

こんな面白顔をしちゃうし(笑)
2012_0926_5.jpg

今は小型犬室に収容されているのですが、
自己主張の激しい(要するにうるさい:苦笑)小型犬たちの中で
ただひとり静かにちんまりとケージの中にいる大人しい子。

2012_0926_6.jpg

周りがドタバタとうるさいのでストレスになっちゃうかも!?
早く家庭のような落ち着いた環境に移れるといいね。




◆収容棟

引き受け先が決まっていないと思われる子を中心に紹介します。


★譲渡室

以下の子たちは、譲渡先・預かり先募集中です。

体重17~18キロくらい
2012_0926_7.jpg

秋田犬が入っているような感じ。
出たいのか、ちょっと吠えてました。


2012_0926_8.jpg

見た瞬間、思わず笑ってしまうような
とぼけた顔つきの可愛い子。
体重10キロ弱と小ぶりです。


片目のビーグルはまだいます
2012_0926_9.jpg
いい子なんだけどなぁ



隣にもビーグル
2012_0926_10.jpg
人馴れ抜群だけど、ちょいとおデブさん




★収容部屋

9月27日(木)収容期限

2012_0926_11.jpg
2012_0926_12.jpg
2012_0926_13.jpg

年齢6~7歳くらい、体重10キロくらい。
顔周りがかなり白いので老齢かと思ったのですが、
ケージから出してみたら元気にウロウロしまくり(笑)。
人馴れも問題ない可愛い顔をした子です。


2012_0926_14.jpg
2012_0926_15.jpg
2012_0926_16.jpg

年齢6~7歳くらい、体重10キロくらい。
ケージの中にいる時も落ち着いた大人しい子。
目がクリクリの可愛い子です。


2012_0926_17.jpg
2012_0926_18.jpg

体重12キロくらい。
構ってほしい気持ちが強すぎるからなのか、
武者震いのように震えていました。


2012_0926_19.jpg
2012_0926_20.jpg

体重12キロくらい。
黒々とした毛に引き締まった体の持ち主。
まだ若そうな感じですが、ちょっとビビリのようで、
ケージから出したらオドオドしてました。


2012_0926_21.jpg
2012_0926_22.jpg

少しもじっとしていないので、まともな写真が撮れない(汗)。
恐らく純血のジャック・ラッセル・テリアではないかと思います。
何度か出産しているのか、乳首が大きかったです。


2012_0926_23.jpg
2012_0926_24.jpg

体重17~18キロくらい。
穏やかな顔をした子です。


2012_0926_25.jpg
2012_0926_26.jpg

体重15キロくらい。
大人しく、ただじっと見つめていました。


2012_0926_27.jpg
2012_0926_28.jpg

体重20キロはありそうなラブMIXのような子。
近づくとかすかに唸っていました。


最終日の部屋に独りぼっちでいた子
2012_0926_29.jpg
2012_0926_30.jpg
2012_0926_31.jpg
男の子だったかな?

体重20キロ弱くらいの引き締まったボディ。
人恋しいのか、人の姿が見えるとずっとかすかに鼻鳴きしてました。
人馴れは全く問題なし、というより常に甘えてくる甘えん坊。
歯もキレイで年齢は1~2歳くらい。
とても性格の良さそうな子です。

どの子が処分になるのも辛いけど、
こういうまだ若くて性格も良さそうな子が
生きる道を閉ざされてしまうのは本当に辛い。
何とか誰かの目に留まってほしいです。



10月1日(月)収容期限

2012_0926_32.jpg
2012_0926_33.jpg
2012_0926_34.jpg
2012_0926_35.jpg

顔つきなどがそっくりだし、同じ場所で捕獲されているので
恐らくキョウダイだと思います。
近づいても威嚇したりする素振りは全く無く、落ち着いていましたが
あまり人馴れはしていないようです。
野良なのかな?


2012_0926_36.jpg
2012_0926_37.jpg

年齢5~6歳くらい、体重6~7キロくらい。
恐らく柴犬だと思います。
人馴れは特に問題ありませんが、柴犬らしい気の強さ、
頑固さは持ち合わせているような感じです。


2012_0926_38.jpg
2012_0926_39.jpg
2012_0926_40.jpg

年齢5~6歳くらい、体重6~7キロくらい。
人馴れは問題なく、愛想のいい子です。
ケージから出してみたところ、後ろ足がハの字に
なっているような気がしました。
緊張のあまり固まっていただけかな?



10月4日(木)収容期限

2012_0926_41.jpg
2012_0926_42.jpg
2012_0926_43.jpg

体重13~14キロくらいのビーグルMIXのような子。
とても落ち着いた穏やかな子です。


2012_0926_44.jpg
2012_0926_45.jpg
2012_0926_46.jpg
2012_0926_47.jpg

体重12~13キロくらい。
やはり落ち着いた穏やかな子です。
ケージから出してみたところ、少し痩せ気味だったので
適正体重は14~15キロくらいかもしれません。



【4日目の部屋】

2012_0926_48.jpg
2012_0926_49.jpg

体重20キロ弱くらい。
とにかく人恋しいらしく、人の姿が見えると
ずっとこうやって立ち上がり、じっと見つめていました。
少し長毛の可愛い顔立ちの子です。
この子は、譲渡先・預かり先募集中です。



この子たちが死ななければならない理由って
一体何なんだろう???

スポンサーサイト
Edit  |  23:55 |  動物愛護センター  | コメント(4) | Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012年09月28日(金) 23:29 |  【コメント編集】

昭和生まれです

sorataraさん、いつもいつもご苦労様です。

愛護センターも、昔に比べれば少しは環境にも改善が見られますが、収容頭数は減っているのでしょうか?

千葉県は犬の殺処分が多いんですよね。
数が少なければ良いわけでは決してありませんが、少しでも減っていってほしいです。

娘や連れ合いは悲しくて正視できないと言いますが、辛くても真実を知ることは大事です。
せめてこの現実を、チャンスがあればよその人に話してくれたらいいなぁと思っています。

さて、先日コメントに名前を忘れました。
頭も「夏ばて」と言いたいのですが・・・・・・・・。
現実を直視すれば、加齢による物忘れです・・・・・・・。

やれやれ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
茄子 |  2012年10月01日(月) 10:46 | URL 【コメント編集】

◆鍵コメさん
返事が大変遅くなり申し訳ありません(汗)
幸多くん、いい名前です(自画自賛!?:笑)
最初は体調を崩して大変だったんですね。
でも、今は元気に散歩に行っているようで本当に良かったです!
鍵コメさんご家族の献身的なお世話と愛情のお陰ですね。
きっと幸多くんもそれを感じて頑張ったのでしょう。
幸多くん、そして鍵コメさんご家族にとって素晴らしい出会いでしたね。
幸せのお裾分けを頂いたようで私も嬉しいです♪
幸多くんと共に“あかるい未来”を歩んでいって下さい。
季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。
鍵コメさんもお体ご自愛下さい。
soratara@管理人 |  2012年10月08日(月) 21:46 | URL 【コメント編集】

◆茄子さん
返事が大変遅くなり申し訳ありません。
センターの環境は昔と比べたらだいぶ変わりました。
収容頭数も少なくなってきていると思います。
でも、他県に比べれば、まだまだ多いのが現状です。

センターに収容されている子たちを正視できない人は多いですね。
でも、目を背けていたら何も変わりません。
一人でも多くの人が“現実”を知る勇気を持ってくれたらいいなぁと思います。

先日の名無しさんは茄子さんでしたか。
加齢による物忘れ、私も最近よくあります(汗)
ちなみに、私もバリバリの昭和生まれです(笑)
soratara@管理人 |  2012年10月08日(月) 21:54 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。