--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.01/25 (Wed)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。
我が家近辺はもうすっかり雪が溶けていますが、
センター近辺はまだうっすらと雪が残っていました。


●子犬舎

元気な12頭の子犬たちがいました。
明日(26日(木))はセンター譲渡会が開催されます。
良いご縁に巡り会えることを願っています。

以下4頭は、生後4~5ヶ月くらいの女の子
2012_0125_1.jpg

2012_0125_2.jpg
右側の黒い子は預かりさん宅へ移動しました

4頭とも脚がしっかりしていてずっしりと重いので
成犬時は大きめ中型犬になりそう。
でも、この4頭は人馴れバツグン!
シャンプーしようと抱えると何かが体に当たるので
見てみると、尻尾がブンブン(笑)。


生後3~4ヶ月くらいのビビリちゃん達
2012_0125_3.jpg
茶色の子は女の子、右側の白っぽい2頭は男の子

毛色は違いますが、この3頭はキョウダイだそうです。
3頭ともビビリですが攻撃性は無し。
右端の子は、人が近寄ると逃げるけど、人がいなければ
好奇心旺盛で前に出てくるので、家庭に入ればすぐに慣れそう。


以下5頭は、生後3ヶ月くらいのキョウダイ
2012_0125_4.jpg
2012_0125_5.jpg
2012_0125_6.jpg
2012_0125_7.jpg

このキョウダイたちは、まぁ元気!
ドライヤーや爪切りの時にも大暴れ。
子犬らしい子犬たちです。



●収容棟

引き受け先が決まっていないと思われる子を中心に紹介します。

★譲渡室

ビーグル
2012_0125_8.jpg

確か譲渡がキャンセルになった子です。
歯がキレイなので3歳前後くらいだと思います。
落ち着いた感じの子で、ガリガリに痩せています。


M.ダックス
2012_0125_9.jpg

ひたすらピョンピョン飛び跳ねる元気な子。
M.ダックスは吠える子が多いのですが、
この子は全く吠えませんでした。
まだ若そうな感じです。


ラブMIX?
2012_0125_10.jpg
とても落ち着いていて穏やかな顔立ちをしています




★鑑定室

チワワ
2012_0125_11.jpg

手を近くに差し出しても威嚇したり怯える様子は
ありませんでしたが、ずっとケージの奥で固まっていました。


体重15キロ弱くらい
2012_0125_12.jpg
この子は何でこの部屋にいるのかな?

穏やかそうな感じの子で人懐こいです。



★子犬室

以下2頭は生後2ヶ月くらいのキョウダイ
2012_0125_13.jpg
2012_0125_14.jpg

全身に脱毛が見られました。
痒がってはいないので疥癬(かいせん)ではないような気が。
栄養不良が原因かな?


以下2頭も生後2ヶ月くらいのキョウダイ
2012_0125_15.jpg
2012_0125_16.jpg

足先や尻尾がツルッパゲ。
脱毛の状態から考えて、疥癬(かいせん)ではなく、
真菌などが原因の皮膚疾患か、栄養不良が原因かも!?



★収容部屋

【1日目の部屋】

2012_0125_17.jpg
2012_0125_18.jpg
体重15キロくらい



2012_0125_19.jpg
2012_0125_20.jpg
体重15キロくらいの大人しい子




【2日目の部屋】

2012_0125_21.jpg
2012_0125_22.jpg
体重10キロ弱くらいの人懐こい子
柴犬かな?



2012_0125_23.jpg
2012_0125_24.jpg
怖いのか、少し吠えていました
体重17キロくらいで、ちょっとテリアが入ってるかも



2012_0125_25.jpg
2012_0125_26.jpg
体重17キロくらいで目鼻立ちがハッキリした可愛い子




【3日目の部屋】

2012_0125_27.jpg
2012_0125_28.jpg
体重15キロくらいでキレイな被毛

扉を開けても動じず、落ち着いた雰囲気があります。
でも、まだ若そうな感じ。
クリクリお目々で人の動きを追っていました。


2012_0125_29.jpg
2012_0125_30.jpg
体重20キロ程度と思われるセッター




【4日目の部屋】

検疫中(譲渡先あり)の子たちがいました
2012_0125_31.jpg





【最終日の部屋】

27日(金)早朝殺処分予定の子たちです

体重12~13キロくらいの男の子
2012_0125_32.jpg
2012_0125_33.jpg

人の姿を見ればお耳タレタレ、尻尾ブンブン。
人馴れバツグンで性格も良さそう。

「もうどうにでもして~」と
お股もおっぴろげちゃいます(笑)
2012_0125_34.jpg
2012_0125_35.jpg
歯がキレイなのでまだ2~3歳くらい



体重20キロ弱くらいのセッター
2012_0125_36.jpg
2012_0125_37.jpg
とっても人懐こい子です



2012_0125_38.jpg

手前は大人しい小ぶりなセッター。
乳首が異常に大きく、
今まで何度も出産を強いられてきたような感じです。
噛まれたのか、腫瘍なのか、頭から血を流していました。

後方はビーグル。
老犬なのか、それとも脚が悪いのか
ずっと部屋の奥から動きませんでした。


今日は晴れたものの冷え込み、
陽の当らない収容部屋は冷凍庫の中にいるような寒さでした。
予報ではこれからますます寒さが厳しくなるようです。
寒さで命を落とす子が出ないよう祈るばかりです。


一緒に作業をしたボランティアのブログも合わせてご覧下さい。
もんもり家族
Dear my friends

スポンサーサイト
Edit  |  23:45 |  動物愛護センター  | コメント(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。