2011.08/24 (Wed)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。

●子犬舎

4頭の子犬がいました。
明日(25日)開催される譲渡会に参加します。
良いご縁に恵まれますように。

前回訪問時、両目が白濁していた生後4ヶ月位の女の子
2011_0824_1.jpg

白濁は治っていました! 良かった~♪
どうも栄養状態が悪くて白濁していたようです。
目も治ったし、元気いっぱいで人馴れも問題なし。


生後4ヶ月位の女の子
2011_0824_2.jpg
ちょっと大きめかな?

フワフワの毛にシェパードっぽい黒いマズル。
人の目を見つめながら首を何度もかしげる仕草が
メチャクチャ可愛い子です。


生後2ヶ月位の女の子
2011_0824_3.jpg
牛柄だ(笑) 個性的な模様

大人しくておっとりさん。
マズルが太いし、落ち着いた感じの性格なので
もしかしたら大型犬の血が入っているのかも!?


出ました! ザ・ビビリちゃん(この目つきが:笑)
2011_0824_4.jpg
生後3~4ヶ月位の女の子

梅干しのような鼻に鳶色の瞳。
サキを彷彿とさせるような色素薄い系のビビリちゃん。
でも、サキのような極度のビビリではなく、攻撃性も無いので
家庭に入ればすぐに慣れそう。
首や背中に少しカサブタあり。(他のワンコに噛まれたのかな?)




●収容棟

★譲渡用の仔猫たち

2011_0824_5.jpg

2011_0824_6.jpg

2011_0824_7.jpg

全部で30匹前後いたと思います。
あまりの多さに、まだまだ仔猫シーズンなのだと思い知らされました。
ここにいる子たちは、収容されたうちのごくごく一部です。
この何倍もの子たちが殺処分されている現実。
どう考えてもおかしいです。



★譲渡室

センター職員さんに確認をとれなかったので
譲渡先の有無は不明です。

やはり今日も居ました、M.ダックス
2011_0824_8.jpg

もう1頭、「ヘアレスのダックスか!?」と思うような
皮膚病で全身が脱毛してしまっているM.ダックスもいました。
どちらの子も、M.ダックスにしては大人しくて全く吠えず、
人馴れバツグンの子たちでした。


前回訪問時もいたコーギー
2011_0824_9.jpg


前回訪問時もいた黒ラブ(MIX?)
2011_0824_10.jpg




★鑑定室

以下2頭は負傷犬のようです
2011_0824_11.jpg


この子は起き上れないようです
2011_0824_12.jpg


前回訪問時もいた老犬(?)のヨーキー
2011_0824_13.jpg
前回よりも元気が無かったような気が・・・


まだ生後2ヶ月弱くらいの仔猫もいました(負傷猫)
2011_0824_14.jpg
目が塞がっているのは猫風邪ではないってことなのかな?





★子犬室

可愛いポメラニアンだけがいました
2011_0824_15.jpg
見た目はまだ若そうな気がします





★収容部屋

引き出しの声が掛かっていない(譲渡予定アリのヒモが無い)子を
中心に紹介します。


【1日目の部屋】

セッターとラブラドールがいました。



【2日目の部屋】

8月23日収容、8月29日収容期限

暑さのせいか皆、ひたすら寝ていました。
2011_0824_16.jpg


真ん中の2頭(キョウダイ?)は生後4~5ヶ月の子犬だと思います
2011_0824_17.jpg




【3日目の部屋】

8月22日収容、8月29日収容期限

子犬? 成犬?
2011_0824_18.jpg

上の写真と同じ子
2011_0824_19.jpg

小型犬サイズの男の子です。
扉を開けると、尻尾を振りながら寄って来ました。


この子はたぶん成犬(男の子)
2011_0824_20.jpg
上の写真の子よりも小さい小型犬サイズ
大人しく人の目をじっと見つめる子です


個人的にツボなオッサン顔の子(笑)
2011_0824_21.jpg
オッサン顔だけど、何となく顔立ちに幼さが残るような気が・・・


体重15キロくらいの男の子
2011_0824_22.jpg


脚がスラッと長くスタイルの良いキレイな顔立ちの女の子
2011_0824_23.jpg
体重13キロくらい

上の写真と同じ子
2011_0824_24.jpg
人の姿が見えると人懐こそうに寄って来ました


体重20キロ弱くらいの男の子
2011_0824_25.jpg
シャンプーしたらキレイな子になりそう


部屋の奥からじっと見つめるアイリッシュ・セッター(男の子)
2011_0824_26.jpg




【4日目の部屋】

8月19日収容、8月25日収容期限

人が来ると、オスワリしてじっと見つめる男の子
2011_0824_27.jpg
体重15キロくらい


一番右端の顔を背けている白い子
2011_0824_28.jpg
体重15キロくらいの男の子


以下2頭はずっと寝たままで顔を見せてくれませんでした
2011_0824_29.jpg

2011_0824_30.jpg




【最終日の部屋】

8月26日(金)早朝、殺処分予定の子たち

午前中だったせいか、以下の2頭だけでした
2011_0824_31.jpg


2011_0824_32.jpg

夕方には、千葉県内の各保健所で収容期限の切れた子たちが
殺処分されるために、この富里のセンターに移送されてきますので
収容頭数はもっと増えるはずです。




今日は、一緒にシャンプー作業を行ったさだ母さん宅の
二男くん(小学5年生)がセンターを見学しました。
学校で発表するそうです。
二男くんの目にはセンターの現状はどう映ったかな?


そして
今日もセンターでは親子体験教室が開かれていて
沢山の親子連れがセンターを見学していました。

お子さんは小学生ばかりだったのですが、
見学時も、そして見学を終えて収容棟を出て行く時も皆、
とても冷静で落ち着いていました。

「頑張るんだよ!」

収容部屋にいる子たちに声を掛けているお子さんもいました。


さだ母さん宅のお子さんたちも、
そして、親子体験教室に参加した子どもたちも、
とてもしっかりとしている印象を受けました。
それはやはり親のしつけがしっかりしているからでしょう。

命の尊さを教えられる親(大人)がいれば
今よりもより良い未来、
子ども達にとって誇れる未来になるのは間違いないでしょう。


つまり
大人である私たちが今、踏ん張らなければならない。


それをしみじみと感じた1日でした。



スポンサーサイト
Edit  |  23:45 |  動物愛護センター  | コメント(15) | Top↑

Comment

昨日はお疲れ様でした。
参加できずごめんなさい。

さだ家のお兄ちゃんの言葉に、
大人の生きる姿勢の大切さをしみじみと感じました。
緑のひもをつけて、巻き爪になって歩きにくそうにしていた
白い子は出られたのですね。


猫の手 |  2011年08月25日(木) 09:38 | URL 【コメント編集】

◆猫の手さん
昨日はシャンプー頭数が少なかったので楽チンでした♪
蒸し暑いのが大変でしたが(汗)

子どもは大人と違って変な先入観もなく、純粋で真っ直ぐなので
それをそのまま良い方向に伸ばせる大人でありたいですね。
子どもは大人をよく見ていますから、まずは自分がしっかりと生きないと!

巻き爪の白い子。
もしかしたら4日目の部屋の奥でずっと寝てた子かもしれません。
soratara@管理人 |  2011年08月25日(木) 23:11 | URL 【コメント編集】

一年

保護ハハさん、

こんばんは。

またしても蒸し暑い中のシャンプー、お疲れさまでした。

子猫、多いですね。。。
ウチの近所でも数匹の子猫を見かけます。

目が塞がっていた子猫・・・一年前のサンの姿を彷彿とさせました。
サンもはじめは目がダメかもしれないとまで言われるほど目やにと涙と
鼻水までもがでており、カラスに突かれたであろう傷もありました。

負傷猫とのこと、一刻も早く適切な治療ができたらかわいいお顔が見れると思います。
サビ柄なので、女の子ですね。耳も大きいので美猫間違いナシ!です!

目が白濁していたコもキラキラお目々になりましたね!カワイイ顔がさらに可愛くなりました。
よいご縁に繋がるといいのですが。

子供たちのセンター見学、まさに文字通り見て学んだのでしょうね。
大人から子供へ、子供から未来へ、

>大人である私たちが今、踏ん張らなければならない。

本当ですね。

私も10月に千葉の習志野の近くにあるセンターへ見学に行くことになりました。
踏ん張るために、自分の目でしっかりと見て来ます。
purusunmama |  2011年08月25日(木) 23:50 | URL 【コメント編集】

蒸し暑い中のセンター訪問・シャンプーお疲れ様でした。
ありがとうございます<(_ _)>
sorataraママさんの撮られるワン子のお顔、良い表情ですよね・・・・。
何故こんな可愛い子達がここにいるのだろうと思われてなりません!
犬の問題行動は、ほぼ飼い主のしつけによるものなのに・・・・。
(捨てられてしまうのはそれだけではないですけど・・・・。)
「頑張るんだよ!」と素直に声に出せる・・・・素敵な子ですね♪
自分がその場にいたら、声に出せるかな?と自問してしまいました。
テス |  2011年08月26日(金) 02:24 | URL 【コメント編集】

◆purusunmamaさん
こんばんは。
先日頂いたノルバサンシャンプーはセンターに届けてきました!
いつもお気遣い下さりありがとうございま。!

サンちゃんは酷い状態で保護されたのですね。
でも、purusunmamaの愛情溢れるお世話があったからこそ、
今の可愛いサンちゃんがいるのでしょう。
センターの負傷猫も早く引き出してもらって、purusunmamaさんのように
愛情溢れる方に世話してもらえるといいなと思っています。

10月にセンターへ見学に行かれるんですね!
自分の目で見ると、案外冷静に現実を見つめられると思います。
五感をフルに駆使して、全身でいろいろな事を感じてきて下さい。
soratara@管理人 |  2011年08月26日(金) 23:34 | URL 【コメント編集】

◆テスさん
センターに収容されている子たちと我が家にいる子たち。
一体何が違うのでしょう?
関わった人間によって運命が変わってしまうのは何ともやり切れません。
人間は、自分たち以外の命に対してもっと謙虚にならないとダメですね。

ブログなどで見るのと、自分の目で見るのとでは感じ方が異なると思います。
実際にセンターを自分の目で見ると、案外冷静に見つめられます。
人それぞれ感じ方は違うので、一人でも多くの方がセンターに足を運んで
自分の目で見てほしいなと思っています。
soratara@管理人 |  2011年08月26日(金) 23:42 | URL 【コメント編集】

センターには以前より行ってみたいと思っているのです~(>_<)
神奈川県民で車も無く、ましてや今の状況でどんなにワン子と
家族になりたいと思っていても、飼ってはいけないと思っていて、
センターに行くのは、本当に見に行くだけになってしまう事になってしまっても
行って良いですか・・・・?
機会があると、センターにいる子達の現状をお話して、出来ればそういう子を!
という事があるので、実際に見た事でもっとお話が出来る事があるかもしれないとは思うのです。
ただ、人の手を借りなければ行けない所へ、一人の命さえ救えない自分が
行って良いのかをずっと考え、躊躇してしてしまっている自分がいます。
情けないですね・・・・。
テス |  2011年09月05日(月) 01:28 | URL 【コメント編集】

更新がない理由が…

「な~んだ、そうゆうことだったのか~!( ̄◇ ̄;)」
と笑って済みますように!(>人<;)

purusunmama |  2011年09月07日(水) 21:29 | URL 【コメント編集】

同じ気持ちで

purusunmamaさんと同じ気持ちでいます。じっと待っているしかないんだけど。心配なんだー!
 |  2011年09月07日(水) 22:10 | URL 【コメント編集】

私も

『忙しい』とセンターの前の日のブログで書いていたので、忙しいんだろうって思っていますが…何でもありませんように。
たんたんタヌキ |  2011年09月08日(木) 06:34 | URL 【コメント編集】

気になってました

みなさんと同じく気になっていました。
毎日楽しく通っていましたので、心配になっちゃいました。
お忙しいですよね…
ご自愛くださいませ。
珊瑚ママ |  2011年09月08日(木) 15:13 | URL 【コメント編集】

皆様同様

更新され無い事 気になってます うまく表現できず 気になりつつ 毎日毎日 のぞくだけでしたあ お体に無理し過ぎ無い様 またの更新を願ってます
胡太郎ママ |  2011年09月08日(木) 21:22 | URL 【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011年09月10日(土) 13:57 |  【コメント編集】

◆テスさん
ちょっと厳しい言い方になってすみません。
センターに行くのか行かないのか、
センター見学をその後の生活に活かすのか活かさないのか、
それはご自身で考え、決めることです。

「命を救う」
これが直接的に救うことだけを意味するのかどうか。
それを今一度よく考えてほしいなと思います。

千葉のセンターは確かに車でないと不便な場所にありますが
車が無くても頑張ってタクシーやバスで行く方もいらっしゃいます。
要は、ご自身の気持ち(覚悟)次第だと思います。
soratara@管理人 |  2011年09月11日(日) 23:38 | URL 【コメント編集】

大変申し訳ありませんが、まとめてお返事させて頂きます。

◆purusunmamaさん
◆名無しさん
◆たんたんタヌキさん
◆珊瑚ママさん
◆胡太郎ママさん
◆鍵コメさん

ご心配をおかけして申し訳ありません。
ちゃんと生きてます(笑)
忙しくてなかなかブログ更新できないかもしれませんが
これからも応援をよろしくお願いします。
soratara@管理人 |  2011年09月11日(日) 23:42 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME |