--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.08/17 (Wed)

いつの日かまた・・・ 



2009年9月にセンターから引き出しのお手伝いをしたエア。
里親様宅にお届け直後、脱走したエアと言った方が分かり易いかな。(苦笑)

そのエアの里親様よりお手紙を頂きました。
以下、里親様からのお手紙です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


8月4日、エアが亡くなりました。
昼、連絡を受けた時には、すでに硬くなってしまっていたので
私の出勤後、間もなくのことと思います。
多分、心不全だろうとのことでした・・・。
心の整理もつかず、連絡が遅くなり大変申し訳ありません。

年賀状ではフィラリア陰転を喜んでいただきましたが、
4月の検査で、またわずかながら陽性反応が出てしまいました。
散歩の途中で立ち止まってしまうことがたまにあったので
昨年検査してみましたが、心臓が少し肥大していることを除いては
他に所見はありませんでした。

当日朝もいつものようにパンを催促し、
ランプに何度も飛びついて遊ぶなどしていたので
何故という思いばかりです。

エアはすごく愛嬌者でした。
おしゃべりな瞳でいつも語りかけてきました。
庭に放すと車に乗せてと車に飛びついて、
遠くに行きたいとよく言われたものです。
土手に行けばランプにちょっかいを出しては走ったり取っ組み合いをしたり、
元気いっぱいのエアでした。

エアが来ない布団はシーツが汚れなくなってしまいました。
平日、目覚ましが鳴っても起きないと起こしに来てくれたエアでした・・・。

私が布団をたたむのが嬉しくて嬉しくて、かえって邪魔ばかりするエア、
地震が来ると吠え続けるエア、
朝3時の新聞配達をやっと吠えなくなったエア、
ランプに目や耳をなめてもらうくせに、自分はちっともなめてあげないエア、
いつも耳がランプのよだれでぬれていました・・・。
クマのぬいぐるみの目と鼻を戻しても戻しても取ってしまうエア。

あの小さなエアがいなくなったら、火が消えたように静かになってしまいました。
ランプも寝たっきりです・・・。
いつも2人で我先に私の元に来るので、おさえるのに大変でしたが
今ではそんな騒ぎもありません・・・。
今思うと、私がどんなに2人にしゃべっていたのか、おかしくなります。
淋しいです。

エアはもっと私たちと一緒にいたかったでしょう、
車に乗せてもらいたかったでしょう、
毎朝パンをおねだりしたかったでしょう・・・
悔しいです。どうして亡くなってしまったのか。
私を呼んでいただろうに、いてあげられなかったことを後悔するばかりです。

将来のことを、多分ランプが私が定年になるころ先立つであろうので
少し早めに辞めて介護して見送った後、やはりのんびり屋になったエアと
女同士楽しくすごせるのかな、なんて考えていました。

保護ハハさんのブログでエアに出会えたことを心から感謝しています。
でも私じゃない所に行ったら生きていられたのかな・・・
一度、脱走はされましたが、ブログで見た瞬間、一目惚れでした。
ほんとにありがとうございました。そして申し訳ありません。
1匹でも多く あかるい未来 をつかめます様に応援しています。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


エアが逝ってしまいました。
個人的には、人もワンコもどんなに長く生きたかよりも
どんな生き方をしたのかが大事だと思ってます。

そうは思っているけど・・・
エアの場合はいくら何でも早すぎた。
まだまだこれからたくさん楽しいことがあったのに。

まだ若いのにフィラリア強陽性だったエア。
心臓肥大もあったことを考えると、
想像以上に心臓にダメージを受けていたのかもしれません。
残念というより、無念の一言です。

里親様もランプくんも今はまだ喪失感でいっぱいで辛い毎日だと思いますが
エアはきっとすぐ側にいて里親様たちを見守っています。
「エア」という名前の通り、空気や風になって。

短い犬生ではあったけど、里親様と巡り会ってからのエアは本当に幸せだった。
里親様からの手紙を読んで、心の底からそう思いました。
エアは里親様と出会うべくして出会ったのだ、と。
里親様には、ただひたすら感謝の言葉しかありません。
エアをこんなにも愛して下さって本当にありがとうございました。


エア
「さよなら」は言わない。
痛みも苦しみも無い世界で、いつかきっとまた会えるから。
いつの日か、里親様やランプくんがその世界に行った時は
迷わないよう、真っ先に迎えに来てね。
エアと出会えて本当に良かった。




エア 2011年8月4日永眠
2009_0905_1.jpg
合掌



スポンサーサイト
Edit  |  23:45 |  お手伝いワン・ニャン  | コメント(10) | Top↑

Comment

初めて書かせて頂きます。エア、ランプさんと、よく散歩でお会いしていました。迷子の時は、あの楽しく、尊敬する「あかるい未来」さんからのワンちゃんが、この近くに来てくれたんだ!ととても嬉しかったです。エアさんは、お母さん、ランプ君と、いつもとっても楽しそうに、元気良く散歩されていました。皆、満面笑顔なのがよく分かりました。エアさんは、お母さん、ランプ君の愛情に包まれ、幸せいっぱいだったに違いありません。私にも、楽しさを分けてくださり、ありがとうございました。エアさんの愛くるしい笑顔、ずっと忘れません。
梓母 |  2011年08月19日(金) 04:04 | URL 【コメント編集】

合掌

sorataraさん、今私は怒りでいっぱいです。

フィラリアは人間が防げる病気です。
人間でなければ防いであげられない病気です。

これを虐待といわずして、何というのでしょう。


エアちゃんのお母さん、そしてご家族の皆様、エアちゃんにたくさんの幸せをありがとう御座いました。

悲しみが癒えることは決してないと思いますが、いつの日か暖かな思い出に満たされる事を願っています。

どうぞ安らかに。
茄子 |  2011年08月19日(金) 08:28 | URL 【コメント編集】

エアちゃん、安らかに・・・

保護ハハさん、

こんばんは。

エアちゃんのこと、残念です。
エア母さんの悲しみがすごく伝わってきたのと同時に
どれだけエアちゃんを愛していたのかも伝わってきました。

エアちゃんに触れることはできなくなってしまったけれど、
エア母さんやエアちゃんに関わったすべての人の心のなかで生き続けて行くと思います。
どうか、エア母さんも気を落とし過ぎませんように。

エアちゃんのご冥福をお祈りしています。
purusunmama |  2011年08月19日(金) 22:05 | URL 【コメント編集】

>でも私じゃない所に行ったら生きていられたのかな・・・

違う エアちゃんは あなたのところにいけて本当に幸せだった
冷たいコンクリートの上で不安でいっぱいだったのに
こんなに幸せな生活をできたのも
みんなみんなあなたのおかげだった(号泣)

エアちゃんのお母さん ランプくんが一日も早く元気になりますように
エアちゃんのご冥福を心からお祈りします

何度も書いては消したコメントです
今も涙が止まらない
うまく言葉にできないのがもどかしいです
かなこ |  2011年08月20日(土) 23:28 | URL 【コメント編集】

◆梓母さん
初めまして。コメントをありがとうございます。
エアは本当に幸せでしたよね。
いつも里親様から頂く年賀状のエア一家の笑顔は光輝いていましたから。
その笑顔がこれからもずっと続くと思っていただけに
エアの急死は本当にショックで悲しいです。
突然エアを失ってしまった里親様とランプくんに
また笑顔が戻ることを心から願っています。
soratara@管理人 |  2011年08月20日(土) 23:28 | URL 【コメント編集】

◆茄子さん
本当に悔しいです。
毎月、薬を飲ませていればフィラリアは防げる病気で
恐らくエアが急死することは無かったでしょう。
里親様やランプくんが悲しみにくれることも無かったはず。

短い時間ではありましたが、里親様の溢れんばかりの愛情に包まれ、
ランプくんと楽しい時間を過ごせたのがエアにとっての救いです。
里親様が引き出して下さらなかったら、ガス室で消えていた命なのですから。

里親様やランプくんの悲しみが癒えるのは時間がかかるかもしれませんが
エアのためにもまた笑顔を取り戻してほしいです。
きっとエアもそれを願っていると思います。
soratara@管理人 |  2011年08月20日(土) 23:34 | URL 【コメント編集】

◆purusunmamaさん
こんばんは。
エアは本当に幸せ者だと思います。
こんなにも愛してくれる里親様と巡り会えたのですから。
その時間が短かったのは本当に残念でなりませんが。

エアはその名の通り、きっと空気のように里親様やランプくんを
温かく包みこんで見守っていると思います。
里親様とランプくんに笑顔が戻ることを願っているでしょう。
soratara@管理人 |  2011年08月20日(土) 23:39 | URL 【コメント編集】

◆かなこさん
本当にかなこさんの仰る通りです。
里親様が引き出して下さらなかったら、エアはガス室でその生涯を終えていました。
最期は看取れなかったかもしれないけど、家族の愛情に包まれて旅立てたエアは
本当に幸せ者だったと思います。
里親様には本当に感謝の言葉しかありません。
エアのためにも、また笑顔を取り戻し、ランプくんと共に前を向いて歩いていって
ほしいと願っています。
soratara@管理人 |  2011年08月20日(土) 23:45 | URL 【コメント編集】

エアちゃんと、ランプくんと、ママさんとの日常が目に浮かぶような
温かい日常を想うと、読んでいて涙が止まりませんでした・・・・。
長く生きられたとしても、淋しかったらとても辛いです。
たくさん話して、たくさん笑顔を見られてエアちゃん幸せだったと思います♪
エアちゃんの命を救って下さって、と~っても大事にして下さって、
愛情を胸に虹の橋へ送って下さり、ありがとうございました!
幸せな気持ちのお裾分けありがとうございました!
エアちゃんのご冥福を心からお祈りしております。
テス |  2011年08月21日(日) 00:11 | URL 【コメント編集】

◆テスさん
里親様から溢れんばかりの愛情を受けて、エアは本当に幸せ者でした。
その幸せな時間があまりにも短かったことは本当に残念でなりませんが
エアにとっては、里親様宅に来る以前の生活と比べたら
何倍も濃密な時間だったろうと思います。
里親様には本当に感謝の言葉しかありません。
きっとエアは今も笑顔で里親様やランプくんを見守っていると思います。
soratara@管理人 |  2011年08月21日(日) 08:13 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。