2011.03/23 (Wed)

忠告 



ナイラボーンの使用前、使用後
2011_0323_1.jpg


左側のナイラボーンは、
ワンコ達の口の中にすっぽり入ってしまう大きさ。
誤飲してしまうと危険なので、
先日茄子さんから頂いた右側のナイラボーンをあげることにした。
1本だけ。(ケチ:笑)




新しいナイラボーンをガン見のポックル
2011_0323_2.jpg
ポックル:「大きくって素晴らしすぎる・・・」




ポックル:「早速ガジガジしちゃんもんね~」
2011_0323_3.jpg



ナイラボーン命!のポックルはウキウキしながらガジガジ。
でも、その右側には・・・










じぃーーっ!
2011_0323_4.jpg
マイ:「アタシも齧りたい・・・」



そして左側には・・・










スペシウム光線発射中のサキ(笑)
2011_0323_5.jpg






ポックル:「うひひ、誰にも渡さないもんね~」
2011_0323_6.jpg


















サキ:「コイツ、シバキ倒してもいい?」
2011_0323_7.jpg



ポックルにひとつ忠告しておく、
オンナを敵に回さない方がいいと思う。
間違いなく後が怖いぞ。(笑)



スポンサーサイト
Edit  |  23:45 |  保護ワン ポックル  | コメント(2) | Top↑

Comment

こういう時でも「笑い」を提供してくれるsorataraさん、ありがとうございます。^^
マイちゃん、サキちゃんの目線、ポックルくんの齧りっぷり。。。
もう、萌えぇ~って感じです。(笑)

先週、保護団体のARKさんの写真展を表参道に見に行きました。
小さなギャラリーだったのですが、土曜日ということもあってたくさんの人でした。
中ではボランティアの方が丁寧に団体の活動内容を説明していました。
私は、仙台での保護活動の内容と情報等をお聞きしてきました。

募金箱にはたくさんのお金が。。。(それも千円札ばかり。。。)

どういうキッカケであれ、興味を持ってくれる、力になろうとしてくれる、そういう気持ちから何かが少しずつでも変わっていく。
yukari |  2011年03月27日(日) 08:07 | URL 【コメント編集】

◆yukariさん
ARKさんは今回の被災犬に対する支援やレスキューを頑張っていますね。
今回の震災は本当に辛く悲しい出来事で心が痛みますが
yukariさんが仰るように、今まで全く関心も無かった方々が
目を向けてくれるキッカケにはなったかもしれません。
少しでも多くの人々の力が集まって
被災者や被災動物たちにも笑顔が見られるようになることを願っています。
そして、こういう災害の時に自分の家族をいかに守るべきか。
それをしっかりと考えなければなりませんね。
soratara@管理人 |  2011年03月29日(火) 00:05 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME |