2011.02/22 (Tue)

地獄のような日々 



タイ:「ハロ~♪」
2011_0222_1.jpg
なぜ突然タイ(旧:ラク)が登場?




実は、タイ(旧:ラク)は20日(日)夕方の散歩中、
脱走してしまいました。



ワンコ仲間たちと一緒にいたところ、里親様が見ていない時に
ある飼い主さん(男性)が無断でタイ(旧:ラク)に触ってしまったため、
男性が苦手なタイ(旧:ラク)はビビってハーネス抜けしてしまいました。

慌てたその男性はタイ(旧:ラク)を捕まえようと追いかけてしまったため、
タイ(旧:ラク)は余計にパニくって脱走してしまいました。



譲渡当初に比べれば、徐々に里親様に慣れてきたタイ(旧:ラク)。
それ故、里親様には油断や過信が出てしまい、
いつもはダブルリードにしているのですが、
たまたまその時だけはハーネスにしかリードを着けていませんでした。

タイ(旧:ラク)を触った男性も悪気があって触ったのではなく
ワンコ好きな方なので、ごくフツーにワンコと触れ合おうとしたのでしょう。
タイ(旧:ラク)のビビリぶりや男性が苦手なことは知らずに。
里親様の了解を得てから触るべきでした。
いろいろな事が運悪く重なり、タイ(旧:ラク)は脱走してしまいました。



里親様はタイ(旧:ラク)が脱走したことをすぐに連絡して下さいましたが、
それを聞いた時は正直、暗澹たる気持ちでした。

なぜなら、タイ(旧:ラク)は人が怖いビビリなので、
自分の方からは寄って来ないし、近寄ろうとすると逃げる。
というより、人に見つめられるだけでビビッて逃げてしまう。
人が保護をするのは至難の業なのです。

パニくっているだろうから、どこに行ってしまうか分からないし、
走行している車の前に飛び出してしまう可能性もある。
その時は保護に向けて何ひとつ明るい材料が見つかりませんでした。


がっ!


とてつもなくラッキーなことに、脱走した日の夜、
タイ(旧:ラク)は里親様宅の前まで自力で戻ってきました。
パニくってドブにでも落ちたのか、
真っ黒になってヘドロ臭を漂わせながら。

でも、里親様宅の敷地内には入らない。
そこで里親様が先住ワンのカノコちゃんを連れ出すと、
ワンコ大好きのタイ(旧:ラク)は大喜び。
それで警戒心が薄れたのか、里親様の手からオヤツも食べました。
だけど、捕まえようとするとスルッと逃げる。(--;)

結局、タイ(旧:ラク)はまた逃げてしまい、
その日は保護できませんでした。



翌日(21日(月))も朝早くから里親様が探しに行くと、
里親様宅周辺でタイ(旧:ラク)の姿を何度も目撃。
でも、やはりタイ(旧:ラク)は逃げてしまう。

ワンコ仲間の方の目撃情報によると
いつも散歩に行っている場所にもタイ(旧:ラク)は現れている。

どうやらタイ(旧:ラク)は里親様宅と散歩コースの間を
うろついている可能性が高いことが分かりました。


だったら、とっとと帰って来いよ!


そう思うのですが、そうはいかないのがビビリのタイ(旧:ラク)。(^^;)
人のことは怖くて逃げるけど、ワンコとなると話は別。
とにかくワンコ大好きで姿を見つければ近寄って来るタイ(旧:ラク)。


こうなったらワンコで釣るしかない!


ということで、いつもタイ(旧:ラク)と一緒に散歩に行っていた
我が家のそらとタラが出動。
里親様宅周辺や散歩コースを何時間も歩き回って探したのですが、
そういう時に限ってタイ(旧:ラク)の姿は全く見当たらず。
しまいには疲れたタラが散歩拒否。(汗)

保護ハハたちが帰宅後も里親様は諦めず、
先住ワンのカノコちゃんを車に乗せて自宅周辺を探し回ると
タイ(旧:ラク)の姿を何度も目撃。
タイ(旧:ラク)も里親様やカノコちゃんの姿を見つけて喜ぶものの
やっぱり逃げる。
なんでやねん!

その日の夜は、ワンコ仲間の皆さんがワンちゃんを連れて
里親様宅周辺を捜索して下さいました。
また、捕まえて保護するのは難しいと判断した里親様は
自宅敷地内にタイ(旧:ラク)が戻ってきたら
囲い込んで保護できるよう車の中でじっと待機。
夜は深々と冷え込んで寒いのに。
でも、結局その日もタイ(旧:ラク)を保護できませんでした。



そして、今日(22日(火))。
再度そらとタラを連れて、
里親様から伺っていたタイ(旧:ラク)の目撃場所へ行ってみたところ、
畑の奥に白いワンコの姿が!


まさしくタイ(旧:ラク)でした。


名前を呼ぶだけで逃げてしまうと里親様から伺っていたのですが
保護ハハが「ラクちゃん!」と呼ぶと、やはり逃げようとしました。
それも車道の方へ。(汗)

「車に轢かれたら大変!」

慌ててそらとタラを引き連れて畑の奥まで移動すると、
一旦道路へ逃げようとしていたタイ(旧:ラク)は、
保護ハハ達が追いかけてこないのを不思議に思ったのか、
はたまた、そらとタラの姿に気づいたのか、
「あれっ!?」という感じで戻ってきました。

畑の奥まで戻ってきたタイ(旧:ラク)は、そらとタラの姿を見て大喜び。
体クネクネ、お股おっぴろげ。(笑)
だけど、保護ハハのことは警戒して近寄って来ない。
今まで何度か里親様が捕まえようとして失敗しているので
人に対しての警戒心が強くなってしまっているようでした。


このままじゃ捕まえようとしてもきっとまた逃げる。
少しずつ人に慣らそう。


そう判断し、まずはオヤツで釣ろうとしたのですが、
警戒心が強くなってしまったタイ(旧:ラク)はオヤツを食べず。

すかさず、そらとタラにオヤツをあげて見せつけ作戦開始!
そらとタラが食べているのを見て安心したのか、
タイ(旧:ラク)はすぐに手からオヤツを食べるようになりました。
でも、オヤツを口にするとすぐに後ずさって逃げる。
必ず保護ハハが手を伸ばしても捕まえられないような距離を保っていました。

でも、保護ハハのことは思い出したらしく、
この後、延々と「ピーピー」と甘えた鼻鳴き。


だったら側まで来いよ!


そう思うのですが、そこはじっと我慢の子。(笑)
手からオヤツをあげ続けていたら、徐々に警戒心が薄くなり
逃げようとする素振りがなくなってきました。

また、保護ハハが散歩バッグに入っているオヤツを取ろうと
タイ(旧:ラク)から視線を外すと、
すかさず保護ハハの体に鼻面を押しつけてきて甘えるタイ(旧:ラク)。
コレ、我が家にいた時と全く同じ。
タイ(旧:ラク)は目さえ合わせなければ、
かなり積極的に自分から近寄って来て甘える子なんです。



人にはだいぶ慣れてきたので、次なる段階として、
人に触られても大丈夫なようにしよう。


手からオヤツをあげる度に、口元や鼻面をちょっと触ってみる。
タイ(旧:ラク)の反応を見ながら、少しずつ触る時間を長くしていき、
最後、頭をフツーに撫でてもタイ(旧:ラク)が全く動じなくなったので、


これならイケる!


そう思い、慌てずゆっくりとタイ(旧:ラク)の首輪に手を掛け、
予め出しておいたリードを素早く装着。
でも、それだけだと首輪抜けしてしまう心配があるので
我が家で着けていたタイプの胴輪を取りだし、

「ラクちゃん、散歩に行くよ~!」

我が家にいた時と同じように声を掛けると、
タイ(旧:ラク)は自分から体を近づけてきました。

タイ(旧:ラク)は我が家にいた時も、
自分から近寄って来ることは無かったのですが、
大好きな散歩に行く時だけは別。
とっととハーネスを着けろと自分から近寄ってきていたのです。
そして、落ち着いてゆっくりとハーネス装着。




無事確保ーーっ!!!





保護直後
2011_0222_2.jpg




めっちゃ笑ってる
2011_0222_3.jpg



これでやっと里親様、保護ハハ、
そして何よりもタイ(旧:ラク)にとって
不安と恐怖に苛まれ続ける地獄のような日々が終わりました。




里親様が仕事から戻って来るまでちょっと時間があったので
いつもタイ(旧:ラク)が行っているという散歩コースへ
久しぶりにそら&タラ&ラク組で散歩。



タラとも久しぶりにバトル
2011_0222_4.jpg




お約束通り枝カミカミ
2011_0222_5.jpg




放浪期間が長くなってしまうとマズイので、
最悪の場合は捕獲箱などを使うことも考えていましたが、
ビビリのタイ(旧:ラク)にはかなりのトラウマになってしまう。
できればそれは避けたい。
何とか人の手でトラウマにならぬよう保護したい。
これは里親様も保護ハハも同じ思いでした。
その願い通り、運良く無事に保護できて本当にホッとしました。



また、短期間&無事にタイ(旧:ラク)を保護できたのは
ご近所の方々やワンコ仲間の皆さんなど
沢山の方々のご協力があったお陰です。

ワンコ大好きのタイ(旧:ラク)は、
ワンコがいるお宅の庭に入り込んでワンコと一緒に遊んでいたそうで、
それを知ったご近所の方々は、普段は閉める門を開けっ放しにして
タイ(旧:ラク)がいつでも入ってこれるようにし、
もし入ってきたら囲い込んで保護できるようにしたり、
タイ(旧:ラク)のご飯まで用意して下さっていました。

ワンコ仲間の皆さんは、ご自身のワンちゃんを連れて散歩コースを
捜索して下さっていました。


何とかタイ(旧:ラク)を無事に保護したい


沢山の方々の強く温かいお気持ちが今回の結果に繋がりました。
本当に心強かったです。
この場を借りて心より厚く御礼申し上げます。

タイ(旧:ラク)を無断で触ってしまった飼い主さんも責任を痛感し、
タイ(旧:ラク)捜索を申し出て下さいましたが、
男性に追われるとパニくってしまうタイ(旧:ラク)のことを考え、
お気持ちだけ有り難く頂戴しました。




今回、タイ(旧:ラク)の脱走という
起きてはいけない事態が起きてしまいました。
里親様は猛省し、二度とこのような事態を起こさないことを
誓って下さいました。

脱走の恐怖は、どんなに口酸っぱくして言っても
やはり経験した人にしか分からない部分があるのかもしれません。
今回、里親様は嫌というほどその恐怖を経験しました。
今後は必要以上に注意を払って下さることと思います。
それを信じ、里親様にタイ(旧:ラク)を託してきました。


今はただ、タイ(旧:ラク)が無事に生きていること。
明るい笑顔を見せてくれたこと。
それを心からただひたすら感謝するのみです。




タイ:「えへへ、脱走しちゃった♪」
2011_0222_6.jpg



スポンサーサイト
Edit  |  23:55 |  保護ワン ラク  | コメント(26) | Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011年02月24日(木) 23:05 |  【コメント編集】

よかった。
戻ってきてくれていて本当によかった。
みなさまお疲れさまでした。
ゆっくりゆっくり…
miz |  2011年02月24日(木) 23:19 | URL 【コメント編集】

 この度の失態には穴があったら入りたい。
皆様、とりわけ保護母様にはとんでもなく、ご迷惑と心労をお掛けしてしまいました。
もし、タイが無事に帰ってこなかったら・・・・・・気が狂いそうでした。
私は何をやってるんだろう!
タイが今日まで命を落とすことなく我が家にやってきたのに、
今、その命を危険にさらしてしまってる。
お願い!タイ、帰ってきて!!
本当に地獄の日々でした。

おかげさまでタイは無傷で無事に帰ってくる事ができました。
ただ、ただ、感謝です。
これから先、二度とこのような事の無いよう、タイと暮らしていきたいと思います
これからもどうぞ宜しくおねがいいたします。
ダンとカノコの母 |  2011年02月24日(木) 23:22 | URL 【コメント編集】

タイちゃん、無事におうちに戻れてよかったー(´_`。)グスン
手からおやつは食べるけど触らせない・・・
その状況、よーく分かります。。

だって


こむぎは今でもそうですからっ┐(´-`)┌

家では呼んでも警戒して来ないし(おやつとごはんは別・笑)
ちょっと手を出せば巣穴に引きこもるしヾ(゚Д゚ )ォィォィ
相変わらず家庭内野生動物なこむぎです。

タイちゃんはちゃんと家庭犬になってね♪
こむぎ母 |  2011年02月24日(木) 23:39 | URL 【コメント編集】

よかった!

とりあえず、よかったですね!
お疲れ様でした。
純平 |  2011年02月24日(木) 23:59 | URL 【コメント編集】

良かったですぅ~。
ドキドキしながら記事を最後まで読みましたよぉ。
ラクちゃん、ちょっとの間にまた大きくなりましたよネ。

周りの温かい人たちに感謝ですネ。

ホント、無事に保護できて良かった良かったぁ~。
yukari |  2011年02月25日(金) 00:21 | URL 【コメント編集】

てっきり・・・

保護ハハさん、

こんばんは。

いつもブログを楽しみにしているワタクシは、しばらく更新がなかったのは保護ハハさんがインフルエンザにかかったものだと決めつけ、友達と心配しておりました。。。。

ところが開けてビックリ!タイちゃん脱走事件がおきていたのですね・・・(汗)

タイちゃんのご家族も保護ハハさんも、生きた心地しなかったでしょう・・・お察しします。
無事確保できて本当に良かったです。

リードは、犬と自分を繋ぐ唯一の”命綱”ですもんね。
これからはしっかりと離さないでいてもらいたいです。。。
タイちゃんにとって、何が幸せか考えさせられる出来事でしたね。

タイちゃんの捕獲作戦、本当にお疲れさまでした!
purusunmama |  2011年02月25日(金) 00:51 | URL 【コメント編集】

無事に帰ってきて、本当に良かった!当事者の方々からしたら、そんなに簡単に済ませられない心境ですよね。
二度とないよう、また、うちもきをつけないといけないな…
ささかま |  2011年02月25日(金) 07:04 | URL 【コメント編集】

久々の更新にルンルンだったのですが
どんどん読み進んでいるうちに( ゚∀゚;)とビクビクしちゃいましたよ。

でも何よりタイ君が保護されて本当によかったです。
私も珊瑚を過信してる部分があるのかもなーと
改めて見直させていただきました。
同じく男性が苦手なので散歩中は私も緊張して
周りに目を配っているのですが、急な動きで来られると
やはりまだ逃げまくりなんですよね。

里親様、保護ハハ様とそらちゃんとタラ君もお疲れ様でした!
珊瑚ママ |  2011年02月25日(金) 07:45 | URL 【コメント編集】

ちょっぴり更新がなかったので(自分のブログはのんびりなのにすみません!)心配していましたが、そんなことがあったのですね。
タイくん保護できてよかったです。我が家の次男もやはりダブルリードにしたほうがいいなと教訓にもなりました。ソラタラさん本当にお疲れ様でした!
Sugar |  2011年02月25日(金) 12:43 | URL 【コメント編集】

ヒヤヒヤしながら拝読しました。帰ってきてくれてよかった! 更新がなく、保護母様の腰痛がでたのかしら?と心配してましたが、大変な事になってたんですね。保護できた日は、タイくん、里親様、保護母様、みんな、やっとゆっくり眠れたんでは ないでしょうか。 タイちゃんも怖い思いをしたけれど、里親様、保護母様も大変な思いで探された事と思い、読みながら、グッとくるものがありました。  いつも保護母様の文章力に 感心していたのですが、今回、どんどんのめり込むように 読んでいき 読み終わった時、安心したと同時に、小説を読み切った気持ちになりました。 私も、人事でなく、気をつけなければいけないと 改めて思いました。 タイちゃん 里親様と幸せにね! そして、そらチャン、タラ君 やっぱり君達は 素晴らしい!!! 保護母様の自慢の子供達ですね! 
ピットママ |  2011年02月25日(金) 18:32 | URL 【コメント編集】

良かったです。
脱走には悲しい思い出しかありません。
ラクちゃんが無事に帰って来れたことが一番です。

更新がなくてどうされたかな~と思ってました。
無事これ名馬であります。そらちゃん、タラ君お疲れ様でした。
姉ちゃんと兄ちゃんの事はあります。
これからも母様を助けて頑張ってね。
そして、母様本当にお疲れ様でした。
鹿村 |  2011年02月25日(金) 19:33 | URL 【コメント編集】

◆鍵コメさん
本当に無事に保護できて良かったです。
家に入ったら真っ先に自分のベッドに向かったようなので
「やっぱウチが一番だねぇ」としみじみ感じたのではないでしょうか?(笑)
タイはどう考えても冒険キャラではないので、
家でノンビリのほほ~んと暮らしてほしいです。
soratara@管理人 |  2011年02月25日(金) 22:29 | URL 【コメント編集】

◆mizさん
本当にホッとしました。
今はどっと疲れが・・・(苦笑)
soratara@管理人 |  2011年02月25日(金) 22:31 | URL 【コメント編集】

◆ダンとカノコの母さん
一番辛く苦しかったのはダンとカノコの母さんですよね。
無事に保護できて本当に良かったです!
これからタイとラブラブして下さい♪
でも、タイのことだから思いっきり抵抗すると思いますが(笑)
まだまだ先は長いです。
じっくりゆっくりタイとの絆を深めていって下さい。
soratara@管理人 |  2011年02月25日(金) 22:35 | URL 【コメント編集】

◆こむぎ母さん
無事に保護できて本当にホッとしました。
それにしても“家庭内野生動物”にはウケました。
こむちゃんはワンコではなく、新種の動物ですね、きっと(笑)
いろんな子がいて、それぞれ違うから面白い!
こむぎ母さんも家庭内野生動物のスペシャリストとして頑張って下さい(笑)
soratara@管理人 |  2011年02月25日(金) 22:38 | URL 【コメント編集】

◆純平さん
本当にホッとしました!
soratara@管理人 |  2011年02月25日(金) 22:42 | URL 【コメント編集】

◆yukariさん
本当に無事保護できて良かったです。
ご近所の方々やワンコ仲間の皆さんがとても協力的で
タイは本当に恵まれた環境にいると実感しました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
soratara@管理人 |  2011年02月25日(金) 22:48 | URL 【コメント編集】

◆purusunmamaさん
こんばんは。
いや~、ぶったまげる事件が起こっておりました(苦笑)
でも、無事に保護できて良かったです。

リードは本当に命を繋ぐ命綱ですよね。
だからこそ絶対に離してはいけないと思います。
今回の件は自分自身にとっても戒めとなりました。
ワンコの命を守れるのは自分だけ!
それを深く肝に銘じました。
soratara@管理人 |  2011年02月25日(金) 22:52 | URL 【コメント編集】

◆ささかまさん
本当に無事保護できて良かったです。
今回のような事は誰にでも起こりうることなので
皆さんも気をつけてもらえたらいいなと思っています。
soratara@管理人 |  2011年02月25日(金) 22:54 | URL 【コメント編集】

◆珊瑚ママさん
無事に保護できて本当にホッとしました。
自分自身にも油断や過信がないか、改めて考えさせられる出来事でした。
ワンコの命を守れるのは飼い主だけですからね。
それをしっかりと肝に銘じないと!

珊瑚ちゃんも男性が苦手なようなので、ママさんがしっかりと守って下さい。
きっと珊瑚ちゃんもママさんを頼りにしていると思います。
母は強し!です(笑)
soratara@管理人 |  2011年02月25日(金) 22:57 | URL 【コメント編集】

◆Sugerさん
タイを無事保護できて本当に良かったです。
やはり油断や過信は禁物ですね。
今回の件で、自分自身も気をつけないとと気を引き締め直しました。
soratara@管理人 |  2011年02月25日(金) 23:02 | URL 【コメント編集】

◆ピットママさん
初めまして。コメントをありがとうございます。
タイを無事に保護し、やっと安心して眠ることが出来ました。
たぶん里親様もタイも同様でしょう。
今回の件を記事にしたのは、皆さんにも注意してもらえたらいいな
という思いもありました。
誰にでも起こりうることなので。
ちなみに、そらとタラはオヤツばかり食べててあまり活躍してません。
なので、自慢できません(苦笑)
soratara@管理人 |  2011年02月25日(金) 23:07 | URL 【コメント編集】

◆鹿村さん
「無事これ名馬」
まさにその通りですね!
何事も無く、無事にタイを保護できて本当に良かったです。
そらとタラはオヤツ食べ係に徹して、実際はあまり働いてません。
普段の私と同じです(爆)
さすがは我が子、よく見てます(苦笑)
soratara@管理人 |  2011年02月25日(金) 23:10 | URL 【コメント編集】

初めまして,本当に可愛いわんこですね。管理人さんの愛情がよく伝わってくるブログで毎回楽しみに拝見させて頂いております(*^^)v

また,近々コメントさせて頂きますね☆
 |  2011年03月02日(水) 20:51 | URL 【コメント編集】

◆名無しさん(名前の入れ忘れかな?)
初めまして。コメントをありがとうございます。
いつも当ブログをご覧下さっているようでありがとうございます。
楽しんで頂けて嬉しいです。
soratara@管理人 |  2011年03月02日(水) 22:49 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME |