--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.01/08 (Sat)

ジェラシー 



迷子のマイちゃんが来て、心穏やかじゃないのが




ラク
2011_0108_1.jpg
ラク:「あの新入りは何?」



ラクは今まで末っ子的存在として君臨(?)してたのに
自分より年下ワンコが加わったことにちょいと不満。
自分の存在が危うくなると思っているらしい。



ラク:「ボクが一番可愛いんだからね」
2011_0108_2.jpg




マイが少しでも動こうものなら


ヴゥ~


ちょいと唸ってみたりする。
すかさず保護ハハが喝!



ラク:「怒られちった」
2011_0108_3.jpg



ラクはマイが嫌いなワケじゃない。
人間の場合も、赤ちゃんが生まれると
上の子がヤキモチを妬くでしょ!?
それと同じ。
マイにジェラシーを感じちゃってるのよね。
だからって・・・








保護ハハの布団にオシッコするんじゃねぇ!(怒)






ラク:「へへ、やっちった!」
2011_0108_4.jpg



見事にやって下さいましたよ。
今まで一度もそんな失敗したことないのに。
完全に当てつけ。
保護ハハの雷が落ちたのは言うまでもない。



そんな当てション野郎のラクだけど




ラク:「気になる・・・」
2011_0108_5.jpg



何だかんだ言って
やっぱりラクはワンコ大好きなんだよね。
それに頭スカスカだから、
ジェラシーなんて気持ちもすぐに忘れちゃうらしい。(笑)

マイに唸ったり、当てションしたりするのはすぐに収まった。
今はとにかくマイと一緒に遊びたいらしく
マイが動くたびに月光仮面並みに疾風のように駆けつける。
おマヌケないいヤツなんです、ラクって。




ラク:「早く一緒に遊ぼうよ~」
2011_0108_6.jpg









★ ご寄付の御礼 ★


2011_0108_7.jpg



卒わん タンタンの里親様より
我が家のワンコたちにお年玉を頂きました!
いや~ん、すごく可愛いポチ袋♪
アリスちゃん、タンタン、もみじクンのお顔入りだ。
温かいお心遣いをありがとうございます。
ワンコたちの懐ではなく、保護ハハの懐に入れさせて頂きます。(笑)



スポンサーサイト
Edit  |  23:50 |  保護ワン ラク  | コメント(6) | Top↑

Comment

保護ハハ!!
マイちゃんまさかの!ビッグヘッドラクよりも頭大きい…ような気が…


真相を!!


正月休み終わったらあらしは去りましたね!ん~穏やか♪穏やか♪
メェママ |  2011年01月10日(月) 01:53 | URL 【コメント編集】

わん子との縁ってほんとうに不思議ですよね。

そして、保護ママ宅でステイしているラク、サキそしてマイちゃん画像で見る限り私には兄弟のように見えます。

mix3わん、導かれるようにマイちゃんは保護ママさん宅へ一時ステイすることになったのだと不思議な縁を感じます。

そら、タラ、サキ、ポックルちゃん達のマイちゃんへの関心度は如何ですか?

我が家には和壁、白木床に「当てしょん」の痕が幾つもありますが、あの子が残して行ったのだと懐かしく思い出しますよ。(でもお布団はまずいよ~ ラクくん!)




わんの母っぺ |  2011年01月10日(月) 10:15 | URL 【コメント編集】

◆メェママさん
マイの頭はビッグヘッドじゃありませんよ~(笑)
遠近感で大きく見えるのかも。

荒らしはねぇ・・・
実はまだしつこく来てるんです(笑)
そんなヒマがあるなら自分が保護活動すればいいのに。
soratara@管理人 |  2011年01月10日(月) 20:25 | URL 【コメント編集】

◆わんの母っぺさん
縁って本当に不思議ですよね。
我が家の預かりっ子も幸か不幸か縁があって我が家に来たので
幸せになれるよう頑張ります!

ラク以外の子たちのマイへの関心度は、また記事にしていく予定です。

当てションやイタズラされた痕など、その時はムッカ~!ですが
一つ一つがその子がいたという貴重な証ですよね。
あぁ、でも布団は本当に勘弁してほしい。(泣)
soratara@管理人 |  2011年01月10日(月) 20:29 | URL 【コメント編集】

二度目まして、こんばんわ

あれから、「見えなく」なって、私はホッとしていました。
なのに、「見えなく」なっただけで、かえって保護ハハさんは、
煩わしい思いをされているのですね。
お役に立てるような知識もないのに、差し出たことを書きました。
なにか、お仲間まで来てしまったようで、冬期休暇でしょうか。
思うようにならないと、仲間を呼ぶのです。あのヒトたちは。
またしても、一見して、ブログを読んでいないことが丸わかりのコメント。
ずっと拝見していまして、このたびはじめてコメントを書いたのは、
「我々」なんてひとくくりにM氏に言われて、頭にきたからです。私怨です。
我が家には、雑種女子13歳がいます。家の外に、います。
うしろめたく、なさけなく、自分を感じています。
保護活動をしている方に、頭が下がる思いこそすれ、
何で上から目線で文句を(忠告や心配ではなく!)書けるのか、
私は理解できません。
かの氏は、保護活動の実際を、ブログを読むばかりの私よりも、
知らないことは明白です。
しかも「行政」や保護「団体」ではなく、なぜ、個人に言うのでしょう。
理由は、相手が複数じゃないほうが言いやすいから。
保護犬の将来を思って、ではないことは間違いありません。
大変な思いをされたブログを知っていますが、
対処の方法を何も知らないのが悔しいです。
ただ、目的がコミュニケーションや議論ではないことは、確かです。
長々と、読んでいただき、ありがとうございました。
ごひゃく |  2011年01月11日(火) 02:44 | URL 【コメント編集】

◆ごひゃくさん
こんばんは。
マリオさんは納得して下さいました。
いろいろお気遣い下さりありがとうございました。
ごひゃくさんのお気持ちは本当に嬉しかったです。

そして、外飼いのワンちゃんに後ろめたさを感じているとのこと。
その必要は無いと思いますよ。
もちろん室内飼育が理想ですが、ご家庭によってそれぞれ事情も違うでしょう。
日本ではまだ室内飼育という文化(?)が広く一般的に根付いていませんし、
外飼育にせざるを得ない場合もあると思います。

一番大切なのは、室内飼育であろうと外飼育であろうと
「家族の一員として大切に育て、最期まで看取る」
これに尽きると思います。
この当たり前なことが出来ない飼い主が多いのが問題なのですから。

外飼育であっても、脱走や暑さ・寒さ対策などをしっかりとすれば
ワンコも安心して過ごせるでしょうし、
何よりもごひゃくさんから沢山の愛情を受けることが
ワンちゃんにとって一番の幸せだと思います。
後ろめたさなど感じず、ワンちゃんを目一杯愛して
ワンちゃんと楽しい生活を送って下さい♪
soratara@管理人 |  2011年01月11日(火) 22:37 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。