--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.11/12 (Fri)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。


●子犬舎

20頭ほどの人懐こい子たちばかりがいました。

譲渡会は毎月不定期で開催しています。
千葉県在住の成人の方は事前に申し込めば譲渡会に参加できます。
(2ヶ月程度の待機期間があるようですが)

子犬を家族に迎えようとお考えの方は
センターの子犬たちのこともぜひ選択肢に加えて下さい。


生後4ヶ月前後の子犬たち
2010_1112_1.jpg


2010_1112_2.jpg


2010_1112_3.jpg


個人的に右側の虎毛模様の子はめっちゃタイプ♪
2010_1112_4.jpg



生後2~3ヶ月位の子犬たち
2010_1112_5.jpg


2010_1112_6.jpg






●収容棟


★譲渡用の仔猫たち

生後1~2ヶ月位の子たちばかりでした。


この毛色はパステル三毛かな?
2010_1112_7.jpg


2010_1112_8.jpg


2010_1112_9.jpg


2010_1112_10.jpg


2010_1112_11.jpg






★鑑定室&検疫部屋

以下4頭は、里親さん、預かりさん募集中 です。


飼い主持ち込みのチワワ
2010_1112_12.jpg
4歳(飼い主の申告による)の男の子


ペット不可住宅で飼っていて、周りから苦情が出たため
飼い主が持ち込んできたそうです。
センターという環境にいるせいか、少しシャイな感じでしたが
職員さん曰く、性格は良いそうです。



パピヨン(男の子)
2010_1112_13.jpg
捕獲収容


前回訪問時もいたビビリの子だと思います。
怖いと口が出てしまうようですが、
前回見た時よりもビビリ度は低くなった気がします。

他の子の写真を撮っていたら、「こっちも見て~!」と
身を乗り出してアピール。 
近づくとビビッて奥に逃げましたが。(笑)
本来は人に甘えたい子なのだと思います。
信頼関係さえ築ければ、甘えん坊に変身するタイプじゃないかな?



ミニチュア・ピンシャー(男の子)
2010_1112_14.jpg
捕獲収容


ミニピンってハチャハチャしてる子が多いのですが
この子は予想に反して人の目をじーっと見つめる落ち着いた子で
逆にビックリしてしまいました。(笑)



生後4ヶ月前後の子犬(女の子)
2010_1112_15.jpg
体重5キロくらい


どえりゃ~可愛いモジモジちゃん。(笑)
お耳タレタレ、尻尾ブンブンで控えめにそ~っと寄って来る姿は
悶絶モノの可愛さです。
こういう子・・・ハマリます。(笑)





★収容部屋

赤いヒモがついている子は、譲渡予定アリで検疫中の子たちです。


【1日目の部屋】

今日捕獲されたと思われる子たちをご紹介。

テリア系ミックス2頭
2010_1112_16.jpg
この子たちはずっと吠えてました



田んぼにでもハマってしまったのか泥だらけの子
2010_1112_17.jpg



部屋の一番奥でひたすら眠る子
2010_1112_18.jpg
ハーネスが着いてる?





【2日目の部屋】

11月11日収容、11月18日(木)収容期限
2010_1112_19.jpg



ずっとオスワリしたまま寂しそうな瞳で見つめる子
2010_1112_20.jpg
体重15キロ位の男の子



部屋の真ん中でひたすら眠る老犬
2010_1112_21.jpg



人に構ってもらいたいらしく、扉の傍でじっと見つめる可愛い子
2010_1112_22.jpg
体重10キロくらい


上の写真と同じ子
2010_1112_23.jpg
顔立ちが幼い感じがするので、まだ1歳未満かもしれません




以下の子たちは赤いヒモがついてました
2010_1112_30.jpg


2010_1112_31.jpg







【3日目の部屋】

11月10日収容、11月18日(木)収容期限
2010_1112_24.jpg



ポインター
2010_1112_25.jpg
体重25キロ位の男の子


センターに収容されるポインターは、せわしなく動き回る子が多いのですが
この子は落ち着いていて人懐こく、性格も良さそうでした。



部屋の奥からじっと見つめる子
2010_1112_26.jpg
体重20キロ弱くらい



穏やかな瞳で見つめる子
2010_1112_27.jpg




以下の子たちは赤いヒモがついてました
2010_1112_28.jpg
アイリッシュ・セター?


秋田犬
2010_1112_29.jpg





【4日目の部屋】

赤いヒモがついている2頭が収容されていました
2010_1112_32.jpg






【最終日の部屋】

11月15日(月)収容期限、11月16日(火)早朝殺処分2010_1112_33.jpg



体重10キロくらい(男の子)
2010_1112_34.jpg
キョウダイ?


収容犬情報によると、8日に匝瑳市長谷、9日に匝瑳市吉崎、
1日違いで別々の場所(割と近く)で捕獲された子たちですが、
顔立ち、大きさ、毛の配色がソックリなのでキョウダイだと思います。
顔立ちが幼い感じがするので、1歳未満かもしれません。



人が来ると寄って来てじっと見つめる子
2010_1112_35.jpg



扉の傍で「出してくれ!」と必死に訴える子
2010_1112_36.jpg



脚がスラッと長いテリア系ミックス
2010_1112_37.jpg



諦めたような目で見つめる子
2010_1112_38.jpg
右端の茶色の子








センターにいた時、見上げた空
2010_1112_39.jpg


この空模様のように
センターに収容されている子たちの未来が
暗闇ではなく、光降り注ぐ未来であることを祈って。







さて
今日センターへ行ったワケは・・・




この子たち!
2010_1112_40.jpg



当blogのセンター・レポートの写真を見て
この2頭を引き出したいと申し出て下さったご家族がいました。



10月21日時点で2日目の部屋にいた
2010_1021_18.jpg
匝瑳市山崎で捕獲された2頭




この子たちは捕獲された時、首輪をしていなかったので
野良犬で人馴れしていない可能性もありました。
そういったリスク(?)も覚悟のうえで家族として迎えたい
とのことでしたので、喜んで引き出しのお手伝いをさせて頂きました。

2週間の検疫を何とか乗り切り、
今日無事に生きてセンターを出られた2頭を
里親様はセンターまで迎えに来て下さいました。

その詳しい様子はまた明日にでも!
(嬉しい報告はもったいぶる:笑)




スポンサーサイト
Edit  |  23:45 |  動物愛護センター  | コメント(2) | Top↑

Comment

はじめまして!
センターの様子、拝見しました。
里親様の引き出し依頼って嬉しいですね~
それにしても飼い主持ち込み・・・・多いですね。
苦情がきたらセンターに持ち込むんですかね・・・・・・
そんなに簡単に・・・
チワワちゃん、ですね。
先日、老チワワの引き出しをして、まだケア中なのでどうしてあげることもできませんが、どうしてこんなに多いんでしょうね・・・・・・
チョコちゃんが子犬をかばってあげてる姿を見て、こちらも胸を打たれました。
里親様のもとで幸せに暮らしてほしいです。
私も細々と保護活動を続けていきたいと思っています。
そのためにも老チワワの里親様を早く見つけてあげたいと思います。
どうぞお体に気をつけてお過ごしください!
ノエルママ |  2010年11月14日(日) 16:58 | URL 【コメント編集】

◆ノエルママさん
初めまして。 コメントをありがとうございます。
あの繁殖屋(?)持ち込みの老チワワちゃんを預かっていらっしゃるんですね!
ありがとうございます。
飼い主持ち込みは多いです。
それも理不尽な理由ばかり。
人間側の意識を向上させない限り、この現状はまだまだ続くでしょう。
この保護活動、先は長いです。
お互いに出来ることを頑張って行きましょう!
soratara@管理人 |  2010年11月15日(月) 00:14 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。