2010.10/21 (Thu)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。
見学途中でデジカメのバッテリーが切れてしまったため
撮影できた子たちだけ載せます。



●子犬舎

全部で20頭ほどいました。
月齢の幼い子たちがいる犬舎の方だけしか撮影できてません。


生後1~2ヶ月、体重2キロ前後の小さい子犬たち
2010_1021_1.jpg


手乗りサイズの子もいました
2010_1021_2.jpg


無事に検疫期間を過ぎたため子犬舎へ移されたのですが
センターの過酷な環境に耐えられるのか不安を抱くほどの小ささです。



生後3ヶ月位の子たち
2010_1021_3.jpg


2010_1021_4.jpg


2010_1021_5.jpg






●収容棟


★譲渡用の仔猫たち

生後1ヶ月くらい
2010_1021_6.jpg


生後2~3ヶ月くらい
2010_1021_7.jpg


2010_1021_8.jpg


生後3~4ヶ月くらい
2010_1021_9.jpg
チョ~人懐こい子で、構ってほしくてケージに体をスリスリさせてました





★鑑定室

パピヨン
2010_1021_10.jpg


ビビリらしく、ケージの隅で警戒吠えをしていました。
先日のトリミングボラの際は、最初噛もうとしたそうですが、
ゆっくり慣れさせると大人しくトリミングさせてくれたそうです。



M.ダックス(チョコタン)
2010_1021_11.jpg
年齢6~7歳くらい


とても人懐こくて性格の良さそうな子です。
ただ、歯の状態は悪いようです。(歯槽膿漏?)



M.ダックスの親子(レッド)
2010_1021_12.jpg
どちらも女の子


少しビビリかな?
でも、全く吠えない大人しい子たちです。

センター職員さんに確認がとれなかったのですが
恐らく上記3頭は 里親さん、預かりさん募集中 です。
(M.ダックス(レッド)の子犬は譲渡希望者がいるようです)



10月18日に成田市竜台で捕獲されたチワワ(男の子)
2010_1021_13.jpg
10月25日収容期限


ビビリなのか、ケージの隅で息を殺すように固まっていました。
最近チワワの収容が多いです。
M.ダックスが収容されていない日もありません。
人気犬種の末路がセンター(=殺処分)というのは
どう考えてもおかしいです。





★検疫部屋

前回訪問時もいたバセット・ハウンドMIX(?)
2010_1021_14.jpg
体重17キロ前後の男の子

2010_1021_15.jpg


前回は全く吠えていませんでしたが、今日は吠えていました。
でも、人が相手をすると吠えない。
恐らく人の傍にいたい甘えん坊なのだと思います。
センターという特殊な環境にいるストレスもあるでしょう。
歯を見る限りでは、年齢は5~6歳位だと思います。

センター職員さんには未確認ですが
恐らくこの子もまだ 里親さん、預かりさん募集中 だと思います。



M.ダックス
2010_1021_16.jpg
年齢7~8歳くらいの女の子


バセットMIXの隣にいたのですが、バセットMIXの相手をしていると
「こっちも構って~!」とピーピー鼻を鳴らす甘えん坊。
恐らく収容犬情報に載っている
10月19日に東庄町窪野谷で捕獲された子です。(10月25日収容期限)





★収容部屋

【1日目の部屋】

譲渡予定ありと思われる子たちが収容されていました




【2日目の部屋】

10月20日収容、10月28日収容期限
2010_1021_17.jpg
大人しくこちらを見つめる子たちばかりでした


匝瑳市山崎で捕獲された2頭
2010_1021_18.jpg
体重10キロくらいの女の子



今回一番気になった子
2010_1021_19.jpg
短足の感じはコーギーの血が入ってるかな?


上の写真と同じ子
2010_1021_20.jpg
体重7~8キロ位と小ぶりの男の子


卒わん ポンポン(旧:ポン)を短毛にしたような感じの可愛い子です。
千切れたリードがついていたので脱走してしまったのかもしれません。
飼い主さんが迎えに来てくれるといいのですが。




【3日目の部屋】

10月19日収容、10月25日収容期限


黒ラブ
2010_1021_21.jpg
一生懸命「出たい!」と吠えて訴えていました



前回訪問時に引き受け先が決まっていなかったポインターかな?
2010_1021_22.jpg



柴犬かな?
2010_1021_23.jpg



丸まって背を向けたままの子
2010_1021_24.jpg





【4日目の部屋】

10月19日収容、10月25日収容期限
2010_1021_25.jpg
この部屋の子たちは誰も譲渡予定ありを示す
赤いヒモがついていませんでした。



恐らく老犬
2010_1021_26.jpg


上の写真の子
2010_1021_27.jpg
クリクリとした可愛い目をした子です


緊張からか、横になって寝ることが出来ず、
壁際で座ったままうつらうつらと舟を漕いでいました。
千切れたリード(鎖?)がついていたので
脱走してしまったのでしょうか?
でも、そんな力がありそうには見えないのですが。



出してほしいと元気に飛び跳ねてアピールする子
2010_1021_28.jpg
南京錠のような物がついたとても太い首輪をしていました



この子は右頬を少しケガしているようです
2010_1021_29.jpg



丸まって背を向けながらも、扉の方をじっと見つめる子
2010_1021_30.jpg
飼い主が迎えに来るのを待っているのかもしれません






【最終日の部屋】

明日(22日)早朝に殺処分となる子たち

誰にも赤いヒモはついていませんでした・・・


シェパード
2010_1021_31.jpg


2010_1021_32.jpg


2010_1021_33.jpg


2010_1021_34.jpg


2010_1021_35.jpg




この子たちが、その命を賭けて訴えていること。
それが貴方の心には届いていますか?


残念ながら、この子たちはもう救うことが出来ません。

しかし

私たちの行動ひとつで
未来の命を救うことが出来るかもしれせん。



この子たちの死を未来に活かすのか
それとも無駄死にさせるのか



貴方はどちらを選びますか?









★ 物資の御礼 ★


2010_1021_36.jpg


みゆマリエスさん経由で、みすず様より
毛布やオモチャなどの応援物資を頂きました。
温かいお心遣いをありがとうございます!
保護犬たちのために大切に使わせて頂きます。

とか言いながら、
もう早速ボールのオモチャを瞬殺しやがったアホがいますが(汗)



サキ : 「 誰だろうねぇ? 」
2010_1021_37.jpg
オマエさんじゃ、ボケ!




スポンサーサイト
Edit  |  23:00 |  動物愛護センター  | コメント(6) | Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010年10月22日(金) 00:03 |  【コメント編集】

soratara さま、
大変ご無沙汰しております。 chaです。
相変わらず、可愛いわんこやにゃんちゃんがいっぱいで、本当につらい気持ちになります。
この前の日曜日に、真っ黒な子猫を拾ってしまいました!ある公園に行こうと思っていたら、トライアスロンで交通整理があり、違う公園にうちの真っ黒わんを連れてお散歩していたら、草むらに、小さなにゃんこが顔を目やにでぐしゃぐしゃにしてました。
今、うちにいます。獣医さんのお話では2ヶ月くらいということで、注射とお薬で顔もきれいになりました。
体重も400グラムから900グラムに増えました。はじめ細くてかりんとうみたいだったので、かりんと呼んでます。
わんこもにゃんこもほとんど同じ色で、黒々してます。
わんこがヤキモチを焼いてほえてしまいますが、持病のてんかんがおきないので良いかと思っています。
長々と済みませんがご報告でした。
ポックル君、ラクちゃん、サキちゃん、良いご縁が早く見つかりますように! cha
cha |  2010年10月22日(金) 10:28 | URL 【コメント編集】

◆鍵コメさん
辛い現実に向き合って行こうと思って下さったこと。
本当に嬉しいです♪
鍵コメさんのような方が少しでも増えていけば
未来は必ず変わります!
お互いに出来るコトを頑張りましょう!
soratara@管理人 |  2010年10月24日(日) 00:27 | URL 【コメント編集】

◆chaさん
chaさんに保護されたかりんちゃんはとても幸運なニャンコさんですね。
chaさんが保護したのも、きっと何かの縁。
黒々コンビ(笑)が仲良く楽しく暮らせるといいですね。
かりんちゃんが加わったchaさん宅のこれからが幸多いことを祈っています♪
soratara@管理人 |  2010年10月24日(日) 00:34 | URL 【コメント編集】

はじめまして。ちばわんの新米預かりボラです。
先月20日に2匹目の預かりっこを送り出したあとに見たセンターレポートの様子に、なんとも言えない気持ちになり凹んで「預かり・・・って・・・」と気分が萎えてしまいました。頭ではわかってるけど心がついていかない状態・・・・そんな状態で約1カ月を過ごし、他でみたセンターレポートで私が一番気になった子がここにも乗っていました。お顔もはっきりと映って。
凹んでなんていられないですよね。
凹んでなにもしないで目をそらすより、
凹むんでも預かりしながら一人心で勝手にへこんでいればいいんですよね。
いろいろな方の預かりブログから少しずつ、元気の素をもらって
昨日「預かります」ともう一度手をあげることができました。
ありがとうございました。

一番気になった子、検疫にまわしてもらえましたが、残念ながらパルボの疑い有とのこと。
乗り切ってくれることを祈ります。

ろこまま |  2010年10月28日(木) 14:39 | URL 【コメント編集】

◆ろこままさん
初めまして。コメントをありがとうございます。
保護活動に携わっている人は大なり小なり、ろこままさんと同じような葛藤を抱えています。
一人で抱え込まず、同じボラ仲間の方に悩みを打ち明けてみて下さい。
気持ちが少し軽くなりますよ。
この活動は先が長いです。一歩ずつ、焦らずじっくり行きましょう!

あぁ、あの子はパルボ疑いが・・・
何とか頑張って乗り切ってほしいです。
soratara@管理人 |  2010年10月28日(木) 22:44 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME |