2007.03/15 (Thu)

青年の主張 



保護ハハが留守にする場合、以前はセイをケージに入れていたけど、

今は先住犬と共に室内完全フリーにしている。

なぜなら・・・・・



騒ぐのよーーーっ!!(汗)



以前は保護ハハが留守にすると鳴くものの、先住犬がいることに安心するのか

すぐに鳴き止んだ。

ところが、最近はケージで留守番させると、独りきりの留守番の時と同様に

寂し鳴きがなかなか収まらず、ケージ内で暴れるようになってきた。

まっ、暴れるといってもトイレシートをビリビリにする程度。

寂し鳴きも、独りきりの留守番の時に比べれば全然軽いモン。

これは保護ハハと離れるストレスもあるだろうけど、我が家での生活も

1ヶ月が経ち、慣れてきたので自己主張(ワガママ?)するようになったから。

「 先住犬たちと同じ扱いにしろーーーっ!! 」

と、いっちょ前に “ 青年の主張 ” をしているらしい。(笑)




セイ : 「 何事も “ 平等 ” にね! 」
2007_0315_1.jpg





セイの主張を優先させるとワガママ度が進むので無視したいところなんだけど。

さすがに我が家は山の中の一軒家ではないので近所迷惑になってしまう。(汗)

仕方がないので、室内フリーで先住犬と共に留守番させてみたら・・・・・



大人しいっ!!!



全然騒がないし、人間以外に興味が無いのでイタズラも一切しない。

セイがあまりに大人しいので、家族は保護ハハが出掛けたことに気付かないほど。

な~んだ、全然問題ないじゃん!

ってことで、最近は夜寝る時以外は室内完全フリー状態。

フリーにしていても室内ではトイレもマーキングも一切しない。

たぶんこれは朝晩の散歩で豪快に済ませるようになってしまったから。(^^;)

室内トイレは使ってほしいところなんだけどねぇ。

まっ、あまり高望みしても仕方がない。

室内トイレは里親さん宅でボチボチ覚えてもらおう!(←丸投げかいっ!?)



セイ : 「 出たよ! 保護ハハお得意の “ 他力本願 ” が! 」
2007_0315_2.jpg





まっ、こんな感じでセイはいろいろな面で良くも悪くも “ 青年の主張 ” が

出来るほど我が家での生活を満喫中♪

人間大好きで分離不安気味なことに変わりはないけど、先住犬さえいれば

とっても良い子で短いお留守番なら全然OK!

我が家の先住犬たちの後を追って行動を真似たりすることもあり、

人間にどっぷり依存することなく、精神的にも少しずつ少~しずつ自立

してきている感じ。

う~ん、なかなか良い感じでないかい!?




セイ : 「 僕のお耳もいい感じ!? 」
2007_0315_3.jpg





スポンサーサイト
Edit  |  23:40 |  保護ワン セイ  | コメント(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME |