--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.09/30 (Thu)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。


●子犬舎

全部で7頭いました。
今日は午後から譲渡会が開催されたようです。
良いご縁に巡り会えた子はいたかな?


生後4~5ヶ月くらい
2010_0930_1.jpg
左側の子はテリア系MIX
右側の子は短毛のゴールデン(笑)って感じ


生後3~4ヶ月くらい
2010_0930_2.jpg


この子たちは一緒にいると、子犬らしくせわしなくウルサイくせに
1頭ずつにすると大人しい、大人しい!(笑)
少し長毛の2頭は、シェルティーの血が入っている気がします。


体重2キロ弱くらいと小さく、人馴れ抜群の女の子
2010_0930_3.jpg
この子は放っておいてもすぐに里親さんが見つかるはず(笑)



テリア系MIX(男の子)
2010_0930_4.jpg
固まってるだけのビビリで攻撃性はありません


頑なに固まってる感じでは無かったので、
一般家庭に入ればすぐに人馴れするタイプだと思います。
一刻も早く一般家庭に入れることを願っています。





●収容棟


◎譲渡用の仔猫たち

生後1ヶ月弱くらいの仔猫ばかりでした。
こんなに小さいとセンターの過酷な環境を乗り切れるのか?
そんな不安を抱いてしまうほど幼い仔猫たち。

2010_0930_5.jpg


2010_0930_6.jpg


2010_0930_7.jpg



親子(母猫と仔猫4匹)で収容されたようです
2010_0930_8.jpg


母猫と思われる子
2010_0930_9.jpg
体重2キロ弱と思われるとても小さいまだ仔猫のような子





◎検疫部屋


体重10キロ弱くらい
2010_0930_10.jpg
性別の確認を忘れた(汗)


ただじっと人の目を見つめる大人しい子です。
吸い込まれそうなほど大きな瞳といい、毛の色合い・配色といい
我が家の卒わん アリに雰囲気が似ています。



ビーグルMIX?  バセット・ハウンドMIX?
2010_0930_11.jpg
体重15キロ位の男の子


収容当初はよく吠えていたそうですが、
今日は全く吠えることもなく大人しい子でした。
ただ、ビーグルにしろ、バセット・ハウンドにしろ、
犬種の特徴としてよく通る吠え声を持っていますので
そのあたりを理解されている里親さんが望ましいでしょう。

上の2頭は、里親さん、預かりさん募集中です。



老齢のチワワ4頭(全て女の子)
2010_0930_12.jpg
繁殖屋の持ち込みのようです


2010_0930_13.jpg


2010_0930_14.jpg


2010_0930_15.jpg


この子だけ引き出し予定あり
2010_0930_16.jpg


この子たちは現在、譲渡対象とするかどうか検討中だそうです。

チワワは、その体の小ささから身を守るため
気が強く攻撃性のある子が多く見受けられますが、
この子たちはそんな素振りは全く無く、
性格はいたって穏やかで優しい時間が流れる老齢ワンコの魅力たっぷり!

今日一緒だった ぷりんママさん

「 食べちゃいたい♪ 」

どっから声を出しとんじゃ!?状態で腰が砕けてました。(笑)
でも、その気持ちがものすご~くよく解かる魅力溢れた子たちです。

繁殖屋に「産めよ、増やせよ」で出産マシーンのように酷使され、
ボロボロの体になって捨てられたこの子たちが
穏やかで愛に満ち溢れた第二の犬生を送れることを願っています。

里親さん、預かりさんが見つかれば、この子たちは検疫が受けられ、
第二の犬生、明るい老後(笑)が待っています。
この子たちも里親さん、預かりさん募集中です。
ぜひご検討下さい♪




◎収容部屋


【1日目の部屋】

譲渡予定ありと思われる子
2010_0930_17.jpg



ポインター
2010_0930_18.jpg
この子は検疫中ですが、引き受け先はまだ決まっていないそうです。






【2日目の部屋】

ほとんどの子に譲渡予定ありの赤いヒモがありましたが
黒茶の子だけ赤いヒモがついていません(体重10キロちょっと位)
2010_0930_19.jpg
9月29日収容、10月7日収容期限





【3日目の部屋】

9月28日収容、10月4日収容期限

急に寒くなったので寄り添って暖をとる子たち
2010_0930_20.jpg
赤いヒモがついている子は譲渡予定あり


プードル?
2010_0930_21.jpg


プードル?
2010_0930_22.jpg


ヨークシャー・テリア
2010_0930_23.jpg
他にもう1頭ヨーキーがいます


この4頭の純血種は収容犬情報に載っていないので
繁殖屋の持ち込みかもしれません。

写真だと分かりづらいですが、ヨーキーは舌が出っぱなしです。
恐らく検疫部屋のチワワ4頭と同じように出産マシーンとして酷使され、
歯が溶けて無くなってしまったのではないかと思われます。

この子たちが自分の身を、命を削って産み出した子たちは
ペットショップのショーケースに並んでいます。

そして、
命を削った母犬たちを待ち受けているのはガス室・・・

この現実
貴方は何を感じますか?




【4日目の部屋】

9月27日収容、10月4日収容期限

まだ若いと思われる2頭
2010_0930_24.jpg


上の写真の左側の子
2010_0930_25.jpg
たぶんまだ生後6ヶ月前後の子犬で、体重6~7キロくらいの男の子


右側の茶色の成犬は、嫌がらずに子犬の遊び相手をする優しい子です
2010_0930_26.jpg
体重12キロくらいの男の子



秋田犬の血が入っていると思われる大きめの子
2010_0930_27.jpg






【最終日の部屋】

明日(10月1日)早朝殺処分となる子たち

2010_0930_28.jpg


2010_0930_29.jpg


2010_0930_30.jpg


2010_0930_31.jpg


2010_0930_32.jpg


この子たちが確かにこの世に存在したこと。
それをしっかりと貴方の心に焼き付けて下さい。
人間の罪深さとともに。






◎検疫部屋(子犬たちが入っているステンレスケージ)

2010_0930_33.jpg


2010_0930_34.jpg


2010_0930_35.jpg


2010_0930_36.jpg


2010_0930_37.jpg



人懐こく、元気な子たちが多い中・・・




ぐったりとしている子が!
2010_0930_38.jpg


感染症に罹ってしまったようです。
この子は捕獲された子で、首輪にはアクセサリーがついていました。
飼い主には、アクセサリーでこの子を飾るよりも
迷子札をつけて、この子の命を守り抜いてほしかった・・・


辛いだろうけど力の限り感染症と闘え!
2010_0930_39.jpg
今を乗り越えれば、キミにはあかるい未来が待っているから!!







今日はちばテレビさんが取材に入っていました。
殺処分の現状や、ボランティアの活動などを
2日間に渡ってニュース番組で特集してくれるそうです。



ちばテレビ
10月7日(木)、8日(金) 
【 NEWSチバ930 】 21:30~

2夜連続特集 『 名もなきペットたち 』

7日(木) 生きる期限はおよそ5日間。
       収容室の先にある“殺処分”から聞こえる犬たちの声。

8日(金) センターから引き出された犬たちが、
       里親に向かうまでのボランティアの活動。



メディアに取り上げられることによって
一人でも多くの人が今の殺処分の現状を“知る”ことが出来ます。

まずは“知る”ことから。

当blogをご覧の皆さんはもうすでに嫌というほど知ってると思うので(笑)、
知らなそうな周りの人に「こんな番組やるよ~!」と宣伝して下さい。

ちばテレビが映らない地域の方は・・・
千葉県に引っ越してきて下さい。(笑)






そして、千葉県民の皆さん!
今、千葉県では動物愛護ボランティアを募集しています。

詳しくは、コチラ

センターから犬猫を引き出して里親募集するだけがボランティアではありません!
例えば、センターに収容されている犬猫の世話をしたり、
センターに収容される犬猫をなくすよう啓蒙活動したり、
いろいろなボランティアがあります。


「 私は何もできないけれど・・・ 」


それは違います!
出来ることは必ずあります。
人それぞれ、出来ることが違うだけです。

自分は何が出来るのか?
そして、それをするにはどうすればよいのか?

やりたい気持ちはあっても、なかなか行動に移せない方も多いと思います。
そんな方たちのために、千葉県が


こんなボランティアもありまっせ~!
みんなで一緒にやりましょう!


一歩前に踏み出すキッカケ、機会を与えてくれてます。
ガンガン背中を押してくれてます。 いえ、押しまくってます。(笑)
こんなチャンス、滅多にあるモンじゃありません。


貴方に出来ることを、貴方の出来る範囲でやってみませんか?
「エイッ!」と一歩前に踏み出してみませんか?



今の悲しい現実を変えたければ
まずは貴方自身が変わらなければ!

貴方が変われば、周りも変わる!
そして、未来も変わる!!



貴方の勇気ある一歩に期待しています♪



スポンサーサイト
Edit  |  23:00 |  動物愛護センター  | コメント(6) | Top↑

Comment

今回も。。。

今回もしっかりと目に心に焼きつけました。
いつも写真の子たちに話しかけています。
話かけながら涙が止まりません。
でも、「あかるい未来」のために、諦めずに続けていくことが今の私に出来ること。
sorataraさん、いつもレポートありがとうございます。
私も頑張ります。
yukari |  2010年10月01日(金) 00:47 | URL 【コメント編集】

昨年の夏に里親募集サイトを見たときは関東の募集頭数が700頭前半でした。今は800頭ちょっとですね。
この1年で100頭以上増えてます。皆さんの苦労がもっと形として報われるには我々が何をすべきか色々と考えさせられます。
モコパパ |  2010年10月01日(金) 12:28 | URL 【コメント編集】

◆yukariさん
全ての子を救うことは出来ない。
残念ですが、これが現実。
それでも、自分に出来ることをすることで何かが変わるかも!?
「あかるい未来」にするために、今は私たち大人が踏ん張らねば!
お互いに頑張りましょう!
soratara@管理人 |  2010年10月02日(土) 00:04 | URL 【コメント編集】

◆モコパパさん
里親募集サイトを見ると、本当に増えたな~と驚きます。
我が家の預かりっ子たちが長居してることで日々実感してます(苦笑)
一人ひとりが出来ることは小さくても、それが集まれば大きな力になります。
少しでもより良い未来になるよう、お互いに頑張りましょう!
soratara@管理人 |  2010年10月02日(土) 00:09 | URL 【コメント編集】

はじめまして、一年ほど前にこちらのブログに出会い(たまたま里親募集サイトで見かけたポンの個性的ないでたちに釘付けになったことがきっかけでした、笑)、それ以来ひそかに拝見しています。
十数年前からイギリスに住んでいるのですが、私も最近まで日本の保護犬猫の実情に無知だった人間の一人です。
イギリスでは人々の意識にも法律でも動物愛護というものが自然に浸透している感じです。私も犬が大好きで、最近保護犬のセンターでボランティアをしたかったのですが、人手は足りてますと言われてしまいました(笑)。ボランティアしたい人がいっぱいいて順番待ち状態なのだそうです。ここでは殺処分などはなく、犬達は何年かかってもそれぞれに最適な里親が見つかるまでセンターでゆったり暮らします。そもそも日本のようなペットショップがないので、保護される数もそう多くなくて済むわけです。
祖国日本での実情を初めて写真や動画で見た時は愕然としました。sorataraさんのセンターレポートは毎回涙をこらえながら拝見しています。一頭でも多くの子が幸せに暮らせる家が見つかることを祈って止みません。
でも現実をしっかり受け止めながら出来ることから着実に、そしてあくまでもユーモアのセンスを忘れずにとても前向きに行動されているsorataraさんのブログを拝見していて、「未来はあかるい!」と私も信じます。センターの職員さん達やsorataraさんのような預かりさん達、千葉県でこれからボランティアする人達、色々な人達の努力と想いが広がって大きな変化につながっていきますように!
今の私には日本にいる家族友人に話して知ってもらうくらいしかできていませんが、これからも自分に出来ることを考え行動していきたいです。
長くなってすみません。いつも勉強させていただき、ありがとうございます。海の向こうから非力ながら応援しています。
らい |  2010年10月02日(土) 07:17 | URL 【コメント編集】

◆らいさん
初めまして。 コメントをありがとうございます。
遠くイギリスからも応援して頂いて嬉しい限りです。

動物愛護という点においては、欧米は先進国、日本は後進国ですね。
日本が欧米レベルになるまでには、あとどの位かかるのか?
正直、考えるととんでもなく気が遠くなりますが(苦笑)、
せめて後進国が発展途上国となるよう日々努力していかなければ!
そう思っています。
小さな事からコツコツと。
あ~、せっかちな私のキャラじゃないのが辛いところです(苦笑)

日本も昔に比べたら少しずつですが意識も変わってきています。
変えていこう! 変えていかなければ!
そう考えて下さる人も増えてきていますので、
まだまだ欧米の足下にも及びませんが、
日本は日本なりの進化を遂げられるよう、
そして「あかるい未来」を目指して頑張ります!
これからも応援をよろしくお願いします。
soratara@管理人 |  2010年10月04日(月) 01:32 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。