--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.08/08 (Sun)

地道 



サキ : 「 最近すっかりアタシの出番がありませんよ 」
2010_0808_1.jpg



だって意図的に出してないもん。(笑)
ここのところサキの話題を出さなかったのにはワケがある。
実は、サキはリハビリ中だったのだ。


体ではなく、心の。



行動もリハビリした方がいいかも!?(笑)
2010_0808_2.jpg




いつも行く公園に、
保護ハハが大嫌いなクソじじぃ(←あえてこう呼ぶ)がいる。

何が大嫌いって・・・
ワンコのことをよく知りもしない&知ろうとしないくせに、
知ったかぶりしてムツゴロウ気取りをするから。
自分はどんなワンコも懐かせることが出来ると思い込んでる勘違いヤロー。



そのクソじじぃがやってくれたのよ!(激怒)



「 サキは無理強いすると逆効果でトラウマになってしまうから
  そっとしておいてほしい 」


保護ハハがそうお願いしてるにも拘わらず、保護ハハが見ていない隙に
このクソじじぃはサキを強引に抱きかかえやがったのだ。
それもおもむろに背後から!
ほとんど羽交い締め状態。
「 自分なら懐かせることが出来る 」
そんな過信から及んだ行動。


ただでさえビビリで人間が怖いサキのこと。
いきなり背後から抱きかかえられて


大パニック!


もし貴方が立っていた、もしくは歩いていた時、
背後から急に誰かに抱きつかれたら(羽交い締めされたら)どうなります???
パニックになるでしょ!?
それが元々臆病な性格の子だったら・・・

で、サキはどうしたか?
逃げたい一心でサキはそのクソじじぃの腕に歯を当てた。
あっ、歯を当てただけで噛んでませんので、お間違えなく。
サキは一生懸命噛みたい気持ちを抑えたんだよね。 エライぞ!
でも、あんなクソじじぃは噛み殺してオッケー!(←悪魔の囁き(笑))



サキ : 「 今度からそうします! 」
2010_0808_3.jpg




この時点で保護ハハはかなりブチ切れて
このクソじじぃを思いっきりどやしつけた。

ただ、理由はどうあれ、サキが歯を当てたことも事実。
念のためサキが歯を当てた腕に怪我はないか訊いた。
すると、このクソじじぃは思いっきり動揺しながらこう答えた。


「 噛まれるのには慣れてるから大丈夫 」




















ブチッ! (保護ハハの血管が切れる音(笑))








サキは噛んでねぇ!!
アンタの腕には怪我どころか歯を当てられた痕さえ無いぞ!
それを 「 噛まれた 」 とか言ってんじゃねぇ!!(怒)

っつーか、
そもそもサキがそういう行為に及んだのはオマエのせいだろうが!?
それに、噛まれるのに慣れてるんだったら、なぜ動揺する?
噛まれたことが無いってバレバレだぞ。
保護ハハの怒りは頂点。

さすがにクソじじぃも自分の非を感じたのと
サキに歯を当てられて自信を喪失したショックとで
その場をスゴスゴと退散した。


そして、その後。







サキのビビリっぷりが元に戻っちゃったよ~!(号泣)






まぁ、当然といえば当然だよね。
サキにしてみればものすごい恐怖を覚える出来事だったんだから。
人間が怖くなっても仕方ない。


あぁ、チクショー!
サキはせっかくいい感じで人馴れしてきてたのに・・・


作り上げるのは時間がかかるけど、壊すのは一瞬。
まさにそんな感じ。

幸いなことに、
家の中では今までと同様、我が家の家族を怖がることはないし、
散歩が大好きなのも変わらない。



オモチャを咥えるのも変わらない(笑)
2010_0808_4.jpg



ただ、外で人の姿を見かけるとビビりまくって逃げる。
保護当初の姿に戻ってしまった感じ。(汗)

なもんで、また一からやり直すつもりで
ずーーーっとサキのリハビリに励んでいた。




家の中では、こんなにイケイケなサキ(笑)
2010_0808_5.jpg



最近やっと少し外でも落ち着きを取り戻してきた感じ。
でも、事件(?)前の状態に戻るまでにはまだ時間がかかりそうだけど。

地道に一歩ずつ
確実に前に進んで行くしかない。

頑張ろうね、サキちゃん♪




サキ : 「 頑張ります! 」
2010_0808_6.jpg




スポンサーサイト
Edit  |  23:45 |  保護ワン サキ  | コメント(22) | Top↑

Comment

ジジイ憎し!大体、飼い主の言ってる事を無視するって何よ!!背後から襲いかかるって狩猟かよ!!!愛犬家ぶるんじゃねぇよ!!!(怒りが乗り移った…)
ウキーッ!ナツ姐にそのジジイの顔にぎっちりと報復の格子縞つけてやってほしい。(>_<)
いきなり背後から襲われたのに、サキちゃんそれでも噛まなかったのね。何て健気!よく我慢したね。
保護ははさんとリハビリ頑張ったら、人間みんなが怖いんじゃないってきっとわかる様になるからね。逞しくなれ~。
ぽち |  2010年08月10日(火) 01:59 | URL 【コメント編集】

ひどい!ひどすぎるっ!!!
でもかわいいサキちゃんの歯で噛むことないわ!
私が噛んでやるっヾ(`◇´)ノ彡

こむぎも似たような経験が・・・。
抱えあげられはしなかったけど、ババァ(失礼!)にしつこくされて
私が道路で怒鳴りつけたことがあります。
空気を読めない人が多くて困ります~(´_`。)グスン
こむぎ母 |  2010年08月10日(火) 07:48 | URL 【コメント編集】

サキちゃん。ゆっくりがんばってね!

今度そのオヤジに会ったら、鼻で『フン!』と笑ってやれ~!
サキちゃん!
natsu |  2010年08月10日(火) 09:19 | URL 【コメント編集】

サキ
今度背後に回られたら
肛門線攻撃だ!

殺ってよし!
満月 |  2010年08月10日(火) 10:18 | URL 【コメント編集】

サキちゃん、とんだ災難でしたね。それにしても勝手に抱っこするなって感じですね。ムカつくじじぃです!
りりまむ |  2010年08月10日(火) 13:32 | URL 【コメント編集】

元祖美少女サキちゃん。
とんだ災難に逢ってしまいましたね(TT)
そういう勘違いは特にジジイに多い。
こむぎ母さんの言うとおり、サキちゃんの可愛いお口で
噛む価値もないわ!
私が噛みついて思い知らせてやる!!

うちにも非常にデリケートな美少女ニャンコがいて
家族内でも大声出さないようにとか、喧嘩してるところを見せないとか
すごき気をつけていて、半年にしてやっとやっと心を開いてくれました。
もしその子がムツゴロウさん気取りのジジイに同じ目にあわされたとしたら・・・
きっと私、怒鳴るだけじゃ済まないかも(--;)

サキちゃんがまた楽しくお外で遊べるようなりますように。
頑張れサキちゃん!
ひなのん |  2010年08月10日(火) 19:45 | URL 【コメント編集】

さきちゃん、思いっきり噛んでもよかったのに・・・。
代わりにおばさんがどついてやりたいです。
コギ母 |  2010年08月10日(火) 22:38 | URL 【コメント編集】

あー、勘違いジジイ・・・

サキちゃん、殺ってよしっ!!
ゆか |  2010年08月10日(火) 22:56 | URL 【コメント編集】

背筋が寒くなりました。ううう、ビビリな子がどんだけの思いで一歩ずつ慣れていくと思ってんだ、コンチクショー。非常に悔しいです。
でも、サキちゃんの笑顔がまぶしー。犬ってすごい!
モモ松 |  2010年08月10日(火) 23:17 | URL 【コメント編集】

◆ぽちさん
そうなんです!
私の忠告を無視して無謀な行動に出たクソじじぃに怒りが!!!
それもサキのためではなく、自分のための行動ってところが余計にムカつきます!
サキはホントよく我慢したと思います。
たぶん保護当初だったら間違いなく噛んでたはずなので。
それだけでも今までの時間は無駄じゃなかったな~と思ってます。
soratara@管理人 |  2010年08月10日(火) 23:21 | URL 【コメント編集】

◆こむぎ母さん
こむぎ母さんのお口を汚すほどの価値もないクソじじぃです。
こむちゃんも同じような経験をしていたんですね。
「いろいろな子がいる」
こんな基本的なことが分からない人間が多くてホント困ります。
人間が一番アホですね。
soratara@管理人 |  2010年08月10日(火) 23:24 | URL 【コメント編集】

◆natsuさん
その後もしょっちゅう公園で出くわしてるんですよ、そのクソじじぃに。
サキは見事に腰が引けてます(苦笑)
サキの口裂け女バリの怖い笑顔で(笑)、クソじじぃを震え上がらせたい。
soratara@管理人 |  2010年08月10日(火) 23:26 | URL 【コメント編集】

◆満月さん
肛門腺攻撃はいいアイデア!
万一出なかった時のために、日頃から肛門腺を絞ってスプレー容器に入れて
クソじじぃにかけるわ。
もちろん目ん玉と鼻の穴狙いで(笑)
soratara@管理人 |  2010年08月10日(火) 23:29 | URL 【コメント編集】

◆りりまむさん
サキのためではなく、自分の欲求を満たすためだけの
クソじじぃの行動にムカつきます。
こういう人間にはならないようにしないと!
soratara@管理人 |  2010年08月10日(火) 23:34 | URL 【コメント編集】

◆ひなのんさん
あぁ、そういえばサキは美少女でしたね。
ひなのんさんに言われて思い出しました(オイッ!(笑))

ひなのんさん宅の美少女ニャンコさんも繊細な性格なんですね。
やはりどの世界も美少女は繊細なんですね。
ってことは、もちろん私もそうなんだな、きっと(笑)

お互いに繊細な美少女を見習って、繊細に生きていきましょうね(笑)



soratara@管理人 |  2010年08月10日(火) 23:44 | URL 【コメント編集】

◆コギ母さん
サキは美しい心の持ち主なので噛まなかったのでしょう。
その代わりに、ドス黒い心の私が噛めばよかったと後悔しきりです(笑)
soratara@管理人 |  2010年08月10日(火) 23:46 | URL 【コメント編集】

◆ゆかさん
やっぱり殺っちゃっていいですよね?(笑)
soratara@管理人 |  2010年08月10日(火) 23:46 | URL 【コメント編集】

◆モモ松さん
クソじじぃはワンコのことなんて見てないのでしょう。
見てるのは、あくまでも自分。
こんなアホに飼われているワンコが可哀想です。
サキにはこれをバネにしてどんどん強くなってもらいたいです!
soratara@管理人 |  2010年08月10日(火) 23:48 | URL 【コメント編集】

そーゆー人います…。勘違いもいいとこですよね!思いっきり罵ってやりたい(失礼)!!
こうめさん |  2010年08月11日(水) 00:20 | URL 【コメント編集】

(涙)

サキちゃん、かわいそう…
そのくそじじーーー。出しゃばるんじゃねぇ!(←あ、失礼。笑)
我が家のフウガも、ご存知の通りビビリ出身なので、最初のうちは
ドッグカウンセラーとドッグトレーナーを2ヶ月くらいやってました。
無事、「もう普通の犬になれたね」って言われて卒業した物の、
先生からは『でもね、こういうワンチャンは、いつ何がきっかけで、元に戻るかわからないんだよ』『些細なことでも、元の臆病犬に戻ってしまうかもしれない』『だから今後も気を抜かずに、しっかり面倒をみてあげてね』って言われました。

そうなんです、ビビリ犬はちょっとした行動で、また元のビビリ犬に戻ってしまうんですよね(涙)
それがわかっているからこそ、そのじじぃが許せない!!
せっかくサキちゃんが、あそこまで楽しそうな姿を見せてくれていたのに。
くそじじぃぃぃーーーーーーーーーーーーー!!!

でも、サキちゃんには、周りにしっかりした仲間や、アホな仲間がいるので、
そんな普段の生活の中で、またサキちゃんを取り戻せるのではないでしょうか!
是非、ポックルくんのアホアホパワーで、サキちゃんを早く元気にさせてあげてほしい。

だって、ポックルくんに関しては、我が家にもほしいですもの(笑)
もちろん、フウガの実の弟というのもあり、ずーーーっと気になっています。
そして、フウガがビビリキャラなので、やっぱりアホキャラでなごませてくれる仲間がいたほうがいいんじゃないかなーって、ずっと思っています。今でも。
フウガはかなり兄キャラです。1人でお留守番もできるし、1人遊びも上手だし、あまり手のかからない子です。
でも、ビビリなんですよーーー
あと、寂しいのはフウガも一緒。

成犬になるまでは、私は絶対にフウガの元を離れませんが、来年度は仕事するかもしれません。
1人で留守番はできるフウガですが、ちょっと寂しいところもあるので、普通に仕事をするとなると、1人で置いておくのが不安です。1番の不安は「ビビリ」だし。
だから、ビビリ&アホの夢のコラボレーションを実現させることが、私の今の近々の夢なんですけどねー
でも、ポックルくんは、同年代もしくは下の子は苦手なんですよね。上の子が好きなんですよね?
きっと同じ誕生日のフウガの事は、どう思うのだろう…^^;
ポックルくん、本当にかわいい♥
フウガと並んでかわいい(笑)

なんで今まで、サキちゃんも、ポックルくんも、里親さんが決まってないのだろうって思うくらい魅力的なのに、、、
でも、ポッちゃんは取られちゃったら、ちょっとジェラシーかも(笑)(※ポッちゃんが幸せになるのが1番の願いですが)
chinuts |  2010年08月11日(水) 04:18 | URL 【コメント編集】

◆こうめさん様
思いっきり罵りたいところですが
こーゆー人って話が通じなさそうな気もします(苦笑)
soratara@管理人 |  2010年08月11日(水) 23:52 | URL 【コメント編集】

◆chinutsさん
サキはまだ事件(?)前の状態には戻っていませんが
めちゃくちゃ元気ですのでご心配なく!
人がいるとビビってますが、いなければ思いっきりハジケてますから(笑)
もちろんアホアホポックルがいるので心強いという面もあるでしょうし、
今までずっと我が家で過ごしたことで、多少なりとも保護当初よりは
ビビリ度が下がったような気がします。
あとはまた以前のように少しずつ少しずつ人に慣れてくれたらいいなぁ
そう思ってます。
そのためには私が頑張らねば!

サキもポックルもなぜかご縁がないですねぇ(苦笑)
でも、長く預かっていた子ってどういうワケか決まる時は驚くほど
あっという間に決まってしまいます。
ご縁って本当に不思議だし、タイミングもあると思います。
たぶんサキもポックルも今はまだそのタイミングではないのでしょう。
それぞれにピッタリ合うご縁に巡り会う時まで、
我が家で楽しく過ごしてくれたらいいなと思っています。
soratara@管理人 |  2010年08月12日(木) 00:10 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。