--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.03/17 (Wed)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。


【 子犬舎 】

来週、譲渡会が開催される予定だそうです。
良いご縁に巡り会えますように。

2010_0317_1.jpg



2010_0317_2.jpg



個人的に好みのタイプ♪
2010_0317_3.jpg
でも、こういう容姿の子ってなぜか一般的には人気が無いんだよね


成長するとカッコイイ系ワンコになると思うんだけどなぁ。
心なしか我が家のタラの子犬時代にちょっと似てる。
タラはもーーーーっとイケてない顔だったけど。(笑)





◎収容棟

センター職員さんが多忙のため確認がとれなかったので
引き出し要請の有無は不明です。


■収容部屋


【 1日目の部屋 】

引き出し予定があると思われる子たちが収容されていました
2010_0317_4.jpg





【 2日目の部屋 】

3月23日(火)収容期限です。

シェパード
2010_0317_5.jpg




以下の3頭はたぶん生後6ヶ月前後のキョウダイじゃないかと思います
2010_0317_6.jpg
人の目をじっと見つめる子


2010_0317_7.jpg
尻尾フリフリで人懐こそうな子


2010_0317_8.jpg
私たちに近づくことが無かったのでちょっとビビリさんかな?



一番奥で座ってる子は少し怯えているようです
2010_0317_9.jpg
ラブは検疫中かな?





【 3日目の部屋 】

3月19日(金)収容期限です。

人の顔をじーっと見つめる子
2010_0317_10.jpg




卒わん ポンポン(旧:ポン)の足を少し長くしてサッパリ系の顔にした感じの子
2010_0317_11.jpg
性格も良さそうです




この子は検疫中かな?
2010_0317_12.jpg




部屋の奥で警戒吠えをする子
2010_0317_13.jpg





【 4日目の部屋 】

3月18日(木)収容期限です。

この子はたぶん生後6~7ヶ月位の子犬じゃないかと思います
2010_0317_14.jpg
足がシッカリしているので大きくなりそうかも
でも、とっても可愛い子です♪




ずーーーっと部屋の中をグルグル歩き回っていた柴犬っぽい子
2010_0317_15.jpg




ゴールデンとラブは検疫中かな?
2010_0317_16.jpg
手前のゴールデンはかなり骨格がしっかりとした大きめの子です




相変わらずセッターがいます
2010_0317_17.jpg
この子も検疫中かな?





【 最終日の部屋 】

明日(18日)の朝には殺処分となる子たちです。

手前のゴールデンはちょっと年がいってるかも?
2010_0317_18.jpg
奥のブチの子はひたすら大人しくフセしていました



何度も出産させられたと思われる乳首をした秋田犬
2010_0317_19.jpg





■検疫部屋

相変わらずステンレスケージは子犬のオンパレード
2010_0317_20.jpg


2010_0317_21.jpg


2010_0317_22.jpg


2010_0317_23.jpg


2010_0317_24.jpg





その中の一つのケージにいたキョウダイ2頭
2010_0317_25.jpg
下にいる子は命の灯が消えかかっていました



上の子は下の子から離れることなくずっと寄り添っていました
2010_0317_26.jpg


通常であれば具合の悪い子は引き離すのですが
センター職員さんの配慮により
最期の瞬間までキョウダイ一緒に過ごさせることにしたそうです。

お互いの温もりを覚えていてほしい・・・





今日はぷりんママさんのご近所で今春高校生になるお嬢さんが
春休みを利用してお手伝いに来てくれました。
彼女はテキパキと作業をこなし、その後センターの見学もしました。
とても頼もしかったです!


正直、大人でさえも自分に都合の良い言い訳を並べて
辛い現実から目を逸らしがちです。


その一方で、
その辛い現実から目を逸らさずにしっかりと見つめ、
自ら行動してくれる彼女のような若い人がいる。


彼女のような若い世代がいる限り、
未来は捨てたモンじゃないと思います!



未来は変えられる
未来は自分たちの手で作り上げるモノです。



貴方は彼女のような若い世代に恥ずかしくない人間になっていますか?



スポンサーサイト
Edit  |  23:55 |  動物愛護センター  | コメント(8) | Top↑

Comment

お疲れ様です。

私も 3枚目の子犬タイプです☆
ステンレスケージにいた時から クズリ君みたいで ときめいていました♪
無事に検疫を終えたんですね!良かったー。

でも、一般ウケしないんですか凹残念。

さだ母 |  2010年03月18日(木) 11:44 | URL 【コメント編集】

◆さだ母さん
お疲れッス!
なんかやっぱりさだ母さんと私の好みって似てるね(笑)
私もクズリくん、タイプだったし。
でも、一般ウケはしないんだよねぇ。
いいのよ、キワモノ好きを突き進むから(爆)
soratara@管理人 |  2010年03月18日(木) 21:03 | URL 【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010年03月18日(木) 23:36 |  【コメント編集】

胸が痛みます

命、命、命・・・・ここにいる子達の目、姿は私たちに何かを教えてくれているのでしょう。
この現実に目をそらしてはいけないですね。
私たちはもっともっと考えて行動しなければいけないですね。
purumama |  2010年03月19日(金) 13:19 | URL 【コメント編集】

センターにいる子達をみていると、胸が締め付けられます。
ボランティアとして、命と向き合っておられる保護ハハ様、本当に頭が下がります。
ちばわんさんの17日のセンターレポートにシャンプーボランティアの方の写真が数枚ありました。保護ハハ様御一行でしょうか?。

サキちゃん、キラちゃん、ポッちゃん、幸せにならなくちゃですね!。他の生きてセンターを出られなかった子達の分まで!。

譲渡会もうすぐですね。良いご縁がありますように。
はるちか |  2010年03月20日(土) 01:05 | URL 【コメント編集】

◆鍵コメさん
了解です!
でも、いつもの名前じゃないと分からないかも!?
何しろ私の脳ミソは死にまくってますから(汗)
譲渡会でお会いできるのを楽しみにしています♪
soratara@管理人 |  2010年03月20日(土) 23:21 | URL 【コメント編集】

◆purumamaさん
初めまして。 コメントをありがとうございます。
この子たちのが確かのこの世に生きていたこと。
そして、人間のせいで命が奪ってしまったこと。
それを決して忘れてはいけないと思います。
この子たちの死を無駄死ににしないためにも
自分たちの手であかるい未来を作っていきましょう!
soratara@管理人 |  2010年03月20日(土) 23:24 | URL 【コメント編集】

◆はるちかさん
保護ハハ様御一行・・・(笑)
え~っと、“様”は止めて下さいね。そんな柄じゃないので。

サキ、キラ、ポックル始め、センターを無事に生きて出られた子たちは
それぞれの子たちにとっての幸せを全うしてくれればそれで十分です。
出られなかった子たちの命を背負う必要はありません。
その命を背負うべきは、死に追いやった人間であるべきですから。

譲渡会、頑張ります!
soratara@管理人 |  2010年03月20日(土) 23:31 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。