2010.02/26 (Fri)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。



【子犬舎】

来週、譲渡会が開催されるため、人気が集まる男の子だけがいました。

2010_0226_1.jpg


2010_0226_2.jpg


この2頭のキョウダイ達はパルボを発症して亡くなったそうです。

この子たちも一時は体調を崩しましたが、何とか持ち直したそうです。

その強い生命力でぶっ太いご縁をゲットするんだぞ!



ビビリブラザーズ
2010_0226_3.jpg
対になってる(笑)


またいました、ビビリっ子。

このキョウダイも恐怖のあまりセンター職員さんを噛むとのことでしたが

すぐに抱っこさせてくれたし、抱っこしてしまえば大人しい、大人しい。

緊張はしてるみたいだけど体を預けてくるので、

一般家庭で人馴れさせればすぐに順応するタイプだと思います。

こういうビビリは譲渡会では里親希望者さんに敬遠されてしまうので、

ボランティアが一刻も早くセンターから引き出して人馴れさせた方が良いのですが

なぜかボランティアは引き出さない。

これってボランティアとしてどうなんでしょう?

ワンコに人馴れさせるより、ボランティアに犬馴れが必要なのでは?



2010_0226_4.jpg


2010_0226_5.jpg


2010_0226_6.jpg





●収容棟

【譲渡用のニャンコ】

飼い主持ち込みで11歳の大きめニャンコ
2010_0226_7.jpg


大きな毛玉がついているので、見かねたセンター職員さんが取ろうとしたのですが

嫌がったそうです。

たぶん毛玉が引き攣れてて痛いんじゃないかな。

毛玉を取ってゴージャスぶりに磨きをかけたいね♪



体は大きいけど、可愛い声で鳴く子
2010_0226_8.jpg
近日中に引き出される予定だそうです。 良かった♪






◎収容部屋

センター職員さんが出張で不在のため確認がとれなかったので

引き出し要請の有無は不明です。



【1日目の部屋】

引き出し予定があると思われる子たちが収容されていました。

2010_0226_9.jpg


2010_0226_10.jpg





【2日目の部屋】

3月3日(水)収容期限です。

2010_0226_11.jpg


2010_0226_12.jpg


上の2頭はたぶん検疫中。



脚がスラッと長くて人懐こそうな子
2010_0226_13.jpg
体重12キロ位


私たちの方に来たいけど、ドア前を陣取っているセッターが怖くて近寄れず

遠巻きに尻尾をフリフリしているとても可愛い子です。




【3日目の部屋】

3月2日(火)収容期限です。

ウルウルお目々の人懐こそうな子
2010_0226_14.jpg
体重12~13キロ位



穏やかそうな子
2010_0226_15.jpg
体重15キロ弱位



部屋の奥でたたずむ子
2010_0226_16.jpg



以下の子たちは検疫中かな?
2010_0226_17.jpg


2010_0226_18.jpg






【4日目の部屋】

収容犬はいませんでした。




【最終日の部屋】

3月2日(火)朝に殺処分となる子たちです。

2010_0226_19.jpg


2010_0226_20.jpg


2010_0226_21.jpg


2010_0226_22.jpg


2010_0226_23.jpg


2010_0226_24.jpg






◎検疫部屋

相変わらずステンレスケージは子犬だらけ。

2010_0226_25.jpg


2010_0226_26.jpg


2010_0226_27.jpg


2010_0226_28.jpg


2010_0226_29.jpg


みんな頑張って感染症に打ち勝ち、無事に検疫を明けるんだぞ!




生きてセンターを出るために頑張っている子犬たちの向かい側では・・・



乳飲み子が独り寂しく死に向かっていました
2010_0226_30.jpg


死にゆくこの子が寒くないよう、ボラ仲間が毛布をかけてくれました。

たとえ死にゆく者であっても最期の瞬間まで命ある者としての尊厳を。

生きとし生ける者すべてに言えることだと思います。






そして、我が家には・・・




またしても小グマ参上
2010_0226_31.jpg


我が家は小グマの館か!?(笑)





一緒に行ったボラ仲間のブログも是非ご覧ください。

色即☆是空

垂れ耳立ち耳奮闘記



スポンサーサイト
Edit  |  22:30 |  動物愛護センター  | コメント(4) | Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010年02月26日(金) 23:40 |  【コメント編集】

はじめてコメントを書きます!
703号室のハハと申します。

sorataraさんのことは満月さんを通じ、ブログで拝見しています。小熊の片割れが本日やってきました。

同じ兄弟なのでとっても気になります。そっくりですし。
これからもどうぞよろしくお願いします。
ハハ |  2010年02月27日(土) 16:31 | URL 【コメント編集】

◆鍵コメさん
熊本市の取り組みは素晴らしいですよね。
熊本市と千葉県では収容頭数が桁違いですので一概には比べられませんが
熊本市のような取り組み、職員さんの意識の持ち方が全国各地のセンターに
浸透していけば、今の悲しい現実は少しずつでも変わってくるでしょうね。
その前にまずは飼い主の意識を変えなければ!
先は長いです。
soratara@管理人 |  2010年02月27日(土) 22:48 | URL 【コメント編集】

◆ハハさん
初めまして。 コメントをありがとうございます。
無事に小熊キョウダイの片割れが到着したようでホッとしました。

このキョウダイは見た目がソックリですが、中身はどうかな?
ハハさんのブログも楽しみに拝見させて頂きます。
今後ともよろしくお願い致します。
soratara@管理人 |  2010年02月27日(土) 22:52 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME |