2010.02/09 (Tue)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。


●子犬舎

昨日(8日)譲渡会が開催され、10頭が新しい家族の元へ行きましたが

それでも子犬舎には20頭程いました。

譲渡会では生後2ヶ月位と幼く、番犬として外飼いにするため

子供を産まないオスに人気が集まります。(犬猫に対する意識の低さが・・・)

少し大きくなった生後3~4ヶ月の子はオス・メス共に数多く残っていました。



6頭キョウダイ(ほとんどが女の子だったかな?)
2010_0209_1.jpg
皮膚疾患を治療中です



男の子と女の子のキョウダイ
2010_0209_2.jpg



元気な男の子
2010_0209_3.jpg



その後ろで控えめな子
2010_0209_4.jpg



部屋を隔てる壁の上で寛ぐ女の子のおサルっ子(笑)
2010_0209_5.jpg



脚が太いので大きめ中型犬になりそうな女の子
2010_0209_6.jpg
卒ワン ナル達キョウダイやポンポン(旧:ポン)に雰囲気が似てる



やや長毛の黒毛の姉妹
2010_0209_35.jpg



テリア系の女の子
2010_0209_7.jpg



キョウダイの女の子達は保護団体に引き出され、独り残った男の子
2010_0209_8.jpg



無事に検疫が明け、今日子犬舎へ移動になった生後2ヶ月位の女の子
2010_0209_9.jpg
収容棟で体についた感染症ウィルス等を落とすため、職員さんがシャンプーしています



上の子のキョウダイの男の子(もう1頭女の子もいました)
2010_0209_10.jpg



事前登録が必要ですが、譲渡会は不定期に開催しています。(平日のみ)

子犬を迎えようとお考えの方は是非センターの子たちにも目を向けて下さい。





●収容棟


【譲渡用の猫】

今回幼い仔猫はおらず、成猫(?)ばかりでした。


ケージの隙間から「構って~♪」と手を伸ばすとても人懐こい子
2010_0209_11.jpg



長毛のゴージャスにゃんこ
2010_0209_12.jpg



不思議な色合いをしたキレイな子
2010_0209_13.jpg



顔はちょっと迫力系ですが(笑)、とっても可愛い声で鳴く子
2010_0209_14.jpg







◎収容部屋

今日は外にいれば汗ばむほどの春を思わせる暖かい陽気でしたが、

収容棟に一歩足を踏み入れれば、冷たい冬がそこにはありました。

センター職員さんが多忙で確認がとれなかったので、引き出し要請の有無は不明です。



【1日目の部屋】

体重20キロ強の男の子
2010_0209_15.jpg
センター職員さんによると、恐らく5歳位じゃないかとのこと


この子は検疫中ですが、引き受け先は決まっていないようです。

吠えることもなく人の目をしっかりと見つめる落ち着いた雰囲気の子です。



大きめ中型犬か大型犬になりそうな子犬
2010_0209_16.jpg
たぶん検疫中





【2日目の部屋】

2月15日(月)収容期限です。


ずっと扉のそばにいて「出してくれ!」と必死に訴えていました
2010_0209_17.jpg



尻尾をゆらゆらと揺らし、他犬に対しても優しく接していた穏やかそうな子
2010_0209_18.jpg
体重15キロ弱くらい



状況が呑み込めず、緊張した様子で壁際で固まる子
2010_0209_19.jpg
体重13キロ弱くらい



コッカースパニエル系
2010_0209_20.jpg
その後ろにもワンコがいるのですが姿を見せてくれませんでした






【3日目の部屋】


生後5~6ヶ月位の子犬だけがいました
2010_0209_21.jpg
恐らく検疫中






【4日目の部屋】

2月10日(水)収容期限です。


壁際で寄り添う2頭
2010_0209_22.jpg




上の子たちとは反対側の壁際で寄り添う2頭
2010_0209_23.jpg






【最終日の部屋】

明朝(10日)、殺処分となる子たちです。


立ちあがって必死に「出してくれ!」と訴える子
2010_0209_24.jpg




しっかりと太い首輪が着いています
2010_0209_25.jpg




オスワリしてじっと見つめる子
2010_0209_26.jpg
首輪に千切れたリードが着いています



「何で誰も迎えに来てくれないの?」
2010_0209_27.jpg
そう言っているようでこの子の目を見るのが辛かったです







【検疫部屋】


捕獲されたポメラニアン
2010_0209_28.jpg


若くはないようですが、その分落ち着いた子です。

引き受け先は決まっていません。




飼い主持ち込みのミニチュア・シュナウザー
2010_0209_29.jpg
飼い主曰く、3歳の女の子(だったかな?)とのこと


この子も引き受け先は決まっていません。




昨日の譲渡会に参加させるため、検疫部屋のステンレスケージにいた子犬たちは

子犬舎へ移動したので、ステンレスケージはきっと空に・・・




なってないんだな、これが!
もうすでに満杯状態。
今日も捨てられていた子犬たちが沢山収容されたそうです。
2010_0209_30.jpg


2010_0209_31.jpg


2010_0209_32.jpg


2010_0209_33.jpg




譲渡会で家族が決まっても、ボランティアが懸命に引き出しても

次から次へと子犬たちがわんさかと収容されます。

以前センター職員さんが言っていたように

蛇口を閉めないことには、この問題はいつまで経っても解決しません。




里親になったり、預かりをしたりと、現在センターに収容されている子たちを

直接的に救うことが出来る人は残念ながら少ないです。

でも

今後センターに収容されてしまうかもしれない子たちを救うこと、

センターに収容させないようにすることが出来る人は沢山いるはずです。

周りに自家繁殖を考えている方がいれば、不妊手術(去勢・避妊)を勧めるなど

蛇口を閉める方法はいくらでもあります。

これから先の未来を明るくするために自分は何が出来るのか?

それを今一度よく考えてみて下さい。






そして我が家には・・・









んっ!? 真っ黒クロスケ?
2010_0209_34.jpg




スポンサーサイト
Edit  |  23:45 |  動物愛護センター  | コメント(8) | Top↑

Comment

真っ黒クロスケちゃん楽しみです~)^o^(♪
でも・・・・一番喜ぶのはサキちゃんかも~^m^♪
遊び相手が出来るよ~♪クネクネダンスもOKよ~(*^^)v
(確証はありません・・・・f^^;)
楽しみです~)^o^(♪
テス |  2010年02月10日(水) 00:30 | URL 【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010年02月10日(水) 08:49 |  【コメント編集】

はじめまして。ちばわんで預かりボラをしています。
昨日は私もセンターに行きました。14時過ぎに帰るときに玄関のところでお会いしたでしょうか??(違っていたらごめんなさい)
私はまっくろくろすけちゃんと同じ部屋にいた子犬2匹を引き出してきました。くろすけちゃんのこと、職員さんんが、「この子、性格がいいよ~」って言ってましたよ。楽しみに応援させていただきます。
ロンママ |  2010年02月10日(水) 15:41 | URL 【コメント編集】

今まではポンの追っかけでこのサイトを見てましたが、また新キャラの期待が・・・。私好みのくろすけちゃん♪かわいいですね♪

センター。毎回どうにもならないもどかしい、切ない気持ちにさせられます。我が家はセンターから引き取った仔を含め、三匹いますから、今は何もできない状態ですが、可能ならわが子にしたいくらい可愛いこばかりです。

仔犬は無条件でかわいいし、かわいそうだし・・・。
でもそれ以上に、たぶんいろんなことを理解してるであろう、シアワセな時を知ってるであろう成犬の姿が切なくてたまりません。

私の周りでは、犬なんかを可愛がる気持ちがわからない・・という人もいます。もちろんそういう人がいることも仕方ありません、否定はしません。だからこそ、蛇口を止める・むやみに増えないようにする。番犬代わりに飼ってもいいです。でもその仔はかわいがってくれれば。その仔だけはかわいがってくれれば。

くろすけの出現でまたこのサイトをのぞくのが楽しみになりました~♪保護活動、大変なこともあると思いますが、素敵な活動だと思います。陰ながらで申し訳ありませんが、応援しています。
さくらんぼ |  2010年02月10日(水) 22:20 | URL 【コメント編集】

◆テスさん
サキと遊ばせたいところですが・・・
駆虫が済むまでは隔離しなければならないので
お楽しみはもう少し先になりそうです。
soratara@管理人 |  2010年02月10日(水) 22:43 | URL 【コメント編集】

◆鍵コメさん
首輪だけじゃ何の意味もないですよね。
人間の言葉を喋れない犬猫にとって命綱となる迷子札など
身元を証明できるモノ、飼い主が分かるモノが着いてなければ。
家族を守る責任能力のない人間は犬猫を飼ってはダメですね。
soratara@管理人 |  2010年02月10日(水) 22:47 | URL 【コメント編集】

◆ロンママさん
初めまして。 コメントをありがとうございます。
昨日センターの玄関にお二人でいた方でしょうか?
もしそうであればお会いしたどデカいデブは私です(爆)
「性格がいい」なんて貴重な情報は初めて知りました(笑)
ロンママさんも子犬2匹のお世話は大変だと思いますが
お互いに良いご縁を繋げられるよう頑張りましょう!

soratara@管理人 |  2010年02月10日(水) 22:53 | URL 【コメント編集】

◆さくらんぼさん
本当に仰る通りです。
命に対して、その命が尽きる最期の瞬間まで責任を持つ。
このごく当たり前のことが出来ないバカ飼い主が多すぎますね。
世の中がさくらんぼさんのような方ばかりなら殺処分など無いはずなのですが。
これから真黒クロスケへの応援をよろしくお願いします。
soratara@管理人 |  2010年02月10日(水) 23:01 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME |