--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.11/19 (Thu)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。



【譲渡用の仔猫たち】


ぬぅ~ん
2009_1119_1.jpg


おっとイカン! いきなりウケ狙いの写真を載せてしまった。(笑)

マトモな写真は ↓

生後2ヶ月弱のとても人懐こくて元気な子
2009_1119_2.jpg




長毛で目がクリクリの可愛い子
2009_1119_3.jpg




お目々がショボショボ
2009_1119_4.jpg
目は抗生剤入りの目薬で治りそうな感じ


この子は体がキレイなアメショー柄なのでアメショーMIXだと思われます。

とても人懐こい子です。






≪収容棟≫


●鑑定室

これからご紹介する子たちはいずれも里親さん&預かりさんを募集中です。

今のところとりあえずは殺処分を免れています。

但し、譲渡先がみつからなければ殺処分になる可能性もあります。


人懐こく、性格も良さそうな生後6ヶ月のゴールデンMIX
2009_1119_5.jpg


飼い主持ち込みで、「元気すぎる」というふざけた理由で放棄されました。

あのねぇ、子犬は元気なのがフツーなの。

しかもラブやゴールデンの子犬がチョ~~~~元気なのは有名な話。

そんなことも知らずに(調べずに)飼った バカ 飼い主のせいで

なんでワンコが殺処分されなきゃいけないの?  まったく!(怒)

ゴールデンMIXであれば大型犬になりますので、経済的にも体力的にも余裕があり、

しっかりとトレーニングを入れられる方が望ましいと思います。




M.シュナウザー3頭
2009_1119_6.jpg


この子たちも飼い主持ち込みです。

いずれも7歳前後ですが、歯石がかなり付いているそうです。




飼い主持ち込みのM.プードル(かな?)
2009_1119_7.jpg


体格はちょっと大きめで、見た目では8キロ位はありそうです。

左目(だったかな?)がすでに白内障になっているようなので

シニアだと思いますが、人馴れなどは問題ありません。






●収容部屋

引き出し要請の有無は不明です。


【1日目の部屋】

引き出し予定のある子たちが収容されていました
2009_1119_8.jpg





【2日目の部屋】

11月25日(水)収容期限です。


不安そうな目で見つめる子
2009_1119_9.jpg
この子はお乳が垂れていました。 子犬はどこへ?




小ぶりな体格で、たぶん8キロはないかも!?
2009_1119_10.jpg
この子も伏し目がちに不安そうな表情を浮かべていました




たぶんジャックラッセルテリア
2009_1119_11.jpg




部屋の奥から動かない子たち
2009_1119_12.jpg




出してほしいと目で訴える子
2009_1119_13.jpg
この子はもしかしたら検疫中かな?




声帯を切られていて声が出ないラブ
2009_1119_14.jpg
この子も検疫中かな?




エサ箱を陣取る子
2009_1119_15.jpg
この子はエサ箱を独占し、近づく子たちを威嚇していました







【3日目の部屋】

11月24日(火)収容期限です。


虎毛模様がキレイな秋田犬
2009_1119_16.jpg




生後5ヶ月前後と思われる子犬
2009_1119_17.jpg
人馴れしていないのか、人の目を避けるように逃げ回っていました




毛がボサボサすぎて犬種が判らない(汗)
2009_1119_18.jpg
ラサ・アプソっぽいような気が・・・


人が来ると必死に吠えて牽制していました。




寒さのせいか、丸まって動かない子たち
2009_1119_19.jpg
どの子にもしっかりと首輪が着いています




お腹の大きなポインター
2009_1119_20.jpg


最初は妊娠しているのかと思ったのですが、お乳が張ってないし、

何よりよく見るとおチン○ンがついてる!

オスなのにこんなにお腹が張っているということは、

もしかしたらフィラリア末期症状の腹水なのかもしれません。






【4日目の部屋】

11月20日(金)収容期限です。


悲しい目をしたシェパード
2009_1119_21.jpg




立ち上がって「出してほしい」と訴える子
2009_1119_22.jpg




怯えた表情で部屋の奥に佇む子
2009_1119_23.jpg




部屋の奥からじっと見つめる子
2009_1119_24.jpg







【最終日の部屋】

明日(20日)の朝には殺処分となる子たちです。


人懐こくて性格の良さそうなコーギーMIX
2009_1119_25.jpg


見学を終えて収容棟を出る際、この子は1日目の部屋に移動していました。

恐らく引き出しの声が掛かり、これから検疫を受けるのでしょう。 良かった!

頑張って検疫を乗り切るんだぞ~!




キレイな虎毛模様の子
2009_1119_26.jpg




オスワリしたまま静かに見つめる子
2009_1119_27.jpg




寒さのせいか、丸まったまま動かない子
2009_1119_28.jpg




部屋の奥でひたすら眠る子
2009_1119_29.jpg




部屋の隅で体を寄せ合う2頭
2009_1119_30.jpg
右側で顔を埋めている子はまだ子犬だと思います





相変わらず収容頭数が多いです。

飼い主持ち込みの理不尽な放棄理由にも納得がいかなければ、

なぜこんなにも沢山の子たちが不本意に命を奪われなければならないのか、

到底理解できません。

人間の業の深さを目の当たりにし、

今日の真冬並みの天気のように心が冷え込むばかりです。

1頭でも多くの子に温かい手が差し伸べられることを祈るばかりです。

今度こそマトモな人間の家族となれますように・・・






そして・・・




マトモな人間じゃない保護ハハの家に来ちゃったよ、どうしよう・・・
2009_1119_31.jpg




と、たそがれる子が約1頭。

・・・・・んっ???




                                    
スポンサーサイト
Edit  |  23:55 |  動物愛護センター  | コメント(4) | Top↑

Comment

リンク掲載のおねがい

はじめまして。4年ほど前から、ブログを読ませていただいています。保護ハハさんお陰で、動物たちの現状を知ることができ、昨年は千葉の愛護センターに毛布を送りました。
殺処分される動物達を減らすために私も何かしたいと思い、最近ブログを始めました。愛護センターの状況を少しでも多くの方に知っていただきたいと思います。本日のブログを掲載(リンク?)させていただいてもよろしいでしょうか?
「はじめの☆しっぽ」http://sipo.exblog.jp/
みー |  2009年11月20日(金) 10:07 | URL 【コメント編集】

◆みーさん
初めまして。
不本意にも殺処分される動物たちのために大きな一歩を踏み出して下さったんですね。
「自分に出来ることを」と実際に行動を起こして下さったことが本当に嬉しいです。
私も励みになります。
当blogはリンクフリーですので、リンクはご自由にどうぞ♪
soratara@管理人 |  2009年11月20日(金) 21:07 | URL 【コメント編集】

ありがとうございます。
早速リンクさせてもらいます☆
センターの現状を多くの人に是非知ってもらいたいです。
みー |  2009年11月21日(土) 10:47 | URL 【コメント編集】

◆みーさん
こちらこそよろしくお願いします。
soratara@管理人 |  2009年11月23日(月) 00:35 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。