2009.08/27 (Thu)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。

ちょっと作業をしたのですが、サウナ状態で暑かったのと、

元々少し体調が悪かったせいか軽い熱中症になったようで

頭がボーッとしてしまい、センター職員さんの話が右から左へ。(汗)

引き出し予定の有無など記憶がちょっと曖昧で間違っているかもしれません。





【 譲渡用の仔猫たち 】


生後1ヶ月位で尻尾がボブテイルの茶トラ
2009_0827_1.jpg
ケージによじ登る元気者(笑)




生後1.5ヶ月位の人懐こいキジトラ
2009_0827_2.jpg




生後1.5ヶ月位のキレイな顔立ちの子
2009_0827_3.jpg




生後2ヶ月弱の人懐こいキジトラ
2009_0827_4.jpg







収容棟。

引き出しの声が掛かっていない子たちをご紹介。



【 2日目の部屋 】

9月1日収容期限です。



体重7キロ前後と小ぶりで人懐こい子
2009_0827_5.jpg
この子はなぜか尻尾がありませんでした




まだ子犬と思われる男の子
2009_0827_6.jpg




体重25キロ以上の大き目の子
2009_0827_7.jpg
この子はこの後、起き上がり、部屋の隅でずっと震えていました




テリアMIXと思われるちょっと大きめの子
2009_0827_8.jpg






【 3日目の部屋 】

8月31日収容期限です。


痩せこけてアバラの浮き出たラブMIX(かな?)
2009_0827_9.jpg




部屋の奥でじっとこちらを見つめる子
2009_0827_10.jpg





耳に皮膚病(疥癬かな?)が出ている子(左側の子)
2009_0827_11.jpg






【 最終日の部屋 】

明日(28日)の朝には殺処分となる子たちです。


2009_0827_12.jpg




2009_0827_13.jpg




2009_0827_14.jpg



2009_0827_15.jpg





何の罪も無い子たちが、人間の罪を背負って死ななければなりません。

人知れず死んでゆくこの子たちが確かにこの世に存在していたことを、

そして、自分と同じ人間の罪深さを思い知るためにも

この子たちの顔をしっかりと貴方の心に刻み込んで下さい。



「 可哀想・・・ 」



そんな安っぽい言葉でこの子たちを簡単に片付けないで下さい。

つまらない人間のせいで命を奪われるこの子たちそれぞれに

この世に生まれてきた意味が必ずあるはずです。

この子たちの死を無駄死ににしないためにも

自分は何をするべきなのか?

涙を流す前に、まずはそれを考えてください。






【 検疫部屋 】

里親さん&預かりさん募集中の子たちです。



7歳で不妊手術済みのポメラニアン(♀)
2009_0827_16.jpg


飼い主持ち込みで、飼い主曰く、フィラリア予防もキチンとしていたそうです。

但し、あくまでも飼い主の申告ですので本当にしていたのかどうか、

それは分かりません。

この子はポメらしく多少吠えていましたが、

恐らくセンターの異様な雰囲気に呑まれてしまっているのだと思います。





トイ・プードル(♂)
2009_0827_17.jpg


太って見えますが、毛がフェルト状に固まってしまっているためです。

今日はこの子の毛刈り&シャンプーのお手伝いもしてきました。

一体何年放置すればこうなるのかと思うくらい

毛が分厚い鎧のように固まっていました。

固まりすぎてハサミが全く入らないので、切れる部分だけを切ってきました。

顔は可愛くて見た目は若い感じですが、毛の手入れ同様、

歯の手入れが全くされていないため歯並びが悪く、状態もあまり良くありません。

左目(だったかな?)の眼球には傷がついていました。

でも、この子はカットされている間、騒ぐこともなくじっと大人しくしている

とても性格の良い子です。






センターの現実を見ると、相変わらず人間の愚かさに辟易しますが、

ただ嘆いているだけ、ただ泣くだけでは現実は何も変わりません。

より良い明日を迎えられるかどうか?

それは私たち一人一人の行動にかかっています。

貴方に出来ることは何ですか?





スポンサーサイト
Edit  |  23:55 |  動物愛護センター  | コメント(12) | Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009年08月28日(金) 06:11 |  【コメント編集】

「幸せの種」のじゃんさんから里子を託された
ライ坊の預かりを機会に全く判らないブログを作りました
毎日処分される命
いつも目に焼き付けてします
私もライ坊が預かり先が移動になったので
預かり活動を微力ながらしていく決心をし
間もなく預かりっ子が来ます。
ブログリンクさせて頂きました。
良かったら私の拙いブログへも
起こし下さい^^;
http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/
フウの母 |  2009年08月28日(金) 12:11 | URL 【コメント編集】

見るのが辛いワン子達

センターのワン子達のコーナーは辛いので、一回は見なくてはと思うのですが、二回は見られません。

以前、このブログにコメントをされた方で、かわいそうなワン子達に何かしてあげたくても、飼えない所らしく、とても嘆き悲しんでいらしゃいました。

その方に保護ハハ様は里親にならなくても、自分なりのできる事があるはずとおっしゃっていました。考えてみれば当たり前の事なのですが、でもその時、その言葉がすごく新鮮に私の心奥深く入り込みました。

それからは、私はもらいてのないワン子達を保護している所や多頭崩壊でたくさんのワン子達を保護している団体に寄付を心がけています。

でも、ここのそら、タラ、ルカ、ポン、ナツにはいつも楽しませて頂いているのに、おやつ一つ送らないで毎日見ているの。ゴメンネ。

うちにもワン子 |  2009年08月28日(金) 13:53 | URL 【コメント編集】

◆鍵コメさん
どうもです~。
昨日は本当にほんとーーにお疲れ様でした!
私のヘナチョコぶりはトシのせいかと思っていましたが
みんな同じだったと知り、ちょっと安心しました(笑)
リンクはどうぞ~♪
soratara@管理人 |  2009年08月28日(金) 23:33 | URL 【コメント編集】

◆フウの母さん
初めまして。
フウの母さんは預かりをされているんですね。
一人でも多くの方が預かりをしてくれれば救える命が増えますので嬉しいです。
その前に、収容される子を減らさなければなりませんが。
預かりはいろいろ大変なことも多いと思いますが、お互いに頑張りましょう!
soratara@管理人 |  2009年08月28日(金) 23:37 | URL 【コメント編集】

◆うちにもワン子さん
センターレポートを見て下さってありがとうございます。
ただでさえ人間に裏切られてしまった子たちが、
その事実から目を背けられる、無視される二重の裏切りに遭うのはあまりに辛すぎるので。

センターに収容されている子たちを救う方法、現実を変える方法はいくらでもあります。
預かりや里親になる以外にも、啓蒙活動だって大切なことです。

最初から「出来ない」と自分で自分の可能性を否定してしまうは悲しいです。
誰にでも必ず何かしらやれる事はあるはずですから。
それをまずは考え、そしてそれを行動に移して欲しいなと思います。

うちにもワン子さんは早速行動してくださったんですね!
本当に嬉しいです♪
soratara@管理人 |  2009年08月28日(金) 23:47 | URL 【コメント編集】

ぶつけどころのない怒り。

はじめまして。いつもブログ楽しみに観させていただいています。センターレポートはほかの方々のブログや保護団体のレポートを毎日チェックし、逃さず観させて頂いています。本当に怒りがmax
状態で...
我が家にもこのセンター出身のビーグルが2頭います。なので余計に毎日収容されてくる子達が気になり収容動物情報も観てしまいます。涙が止まらないと同時に自分の無力さに苛立ち....
自分に出来ることはまわりの人達にこの現実を知らせる事しかないので小さなことですが続けていきます!現場で保護活動をされている方々に心から感謝します!
りりまむ |  2009年08月29日(土) 11:24 | URL 【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009年08月29日(土) 21:12 |  【コメント編集】

◆りりまむさん
初めまして。 コメントをありがとうございます。
りりまむさん宅にセンター出身の幸せワンコが2頭もいて本当に嬉しいです♪
最近センターはビーグルの収容がとても多いので、同じ犬種を家族として迎えた
りりまむさんは心を痛めていらっしゃるのではないでしょうか?

捨てるのは簡単、でも救うのは本当に難しいです。
りりまむさん同様、自分の無力さに情けなくなることも多いですが、
そこで諦めてしまったら救えるものも救えなくなるので、とにかく前進するしかない!
と何とか自分を奮い立たせています。
その気持ちがどこまで続くか分かりませんが、何事も「継続は力なり」。
お互いに出来ることを頑張りましょう!
soratara@管理人 |  2009年08月29日(土) 23:36 | URL 【コメント編集】

◆鍵コメさん
どうもです~。
鍵コメさんも何だかいろいろ大変そうですね。
ストレスを溜めると体に良くないから(お互いにトシだし(笑))
どこかでパァ~ッと発散したいですね。
あとでメールします♪
soratara@管理人 |  2009年08月29日(土) 23:40 | URL 【コメント編集】

矛盾

正直くだらない人間と又その人間である私の無力さに失望します。今ミックスの犬と一緒に暮らしていますが、せめてこの子だけは幸せにしてあげたいと思い努力はしています。その一方この子にかけるお金を少しでも他の子に回せば、救われる命があるんじゃないか?と思ったりします。でも自分の所の子は一番で一番幸せだと思えるようにしてあげたいと思います。矛盾はしてますが、そこのところすごく悩みます。
さいころ |  2009年08月30日(日) 00:40 | URL 【コメント編集】

◆さいころさん
初めまして。 コメントをありがとうございます。
自分ちの子が一番。 正直、それは私も同じです。
でも、一番幸せ? 何と比較して? 何をもってして“一番”?
一番だと思いたいのはワンコではなく、さいころさんなのでは?

お金をかけなくても救う方法はいろいろあります。
さいころさんは無力でも、矛盾を抱えているのでもなく、
“やらない” 、若しくは“やりたくない”
ということなのではないでしょうか?
初めてコメントして下さった方にキツい言い方でスミマセン。
soratara@管理人 |  2009年08月31日(月) 22:58 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | HOME |