--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.02/27 (Wed)

鬼のいぬ間に 



★ ご寄付の御礼 ★

いつも応援して下さっている茄子さんより
ご寄付を頂きました。
いつもいつも本当にありがとうございます!
タクぼんの医療費に充てさせて頂きます。




タクぼんを病院に連れて行った日。
家に戻ると、誰かが戸棚の奥にしまっておいた
煮豆を引っ張り出して食い散らかしてた。
それも3袋も。


ゴラァ~!
誰がやりやがった?(怒)



お前か?
2013_0227_1.jpg
サキ:「滅相もございません」



お前だろ!?
2013_0227_2.jpg
ポックル:「濡れ衣です」



お前が一番怪しい
2013_0227_3.jpg
ナツ:「今年初の登場。 ヨロシク♪」


イタズラしそうなのはコイツらなんだよなぁ。
でも、サキもポックルももうオトナになったせいか、
最近滅多にイタズラしなくなった。
(と、書いてるそばからイタズラしやがったアホポックル:汗)

となると、一番怪しいのはナツか。
実は、ナッちゃん。
人間の食べ物に興味津々。
この間も戸棚の上に置いておいた食パンを食いやがりました。
それもみんなが寝静まった真夜中にコソコソと。

人間の食べ物を食べると怒られるのが分かっているので
確信犯です(苦笑)。


ナツ:「知能犯と言うニャリよ」
2013_0227_4.jpg
ナッちゃん、どアップ過ぎ


やっぱりナツが一番怪しいなぁ。
でも、食べた量を考えると、
たぶんワンコの仕業なんだよねぇ。

まっ、すぐに犯人は分かるけどね。
何しろ翌日には嫌でも証拠が出てくるから。
ウ○チと一緒に(笑)。


で、翌日。
出て来ましたよ、証拠のブツが。
それも思いっきりモリモリ出しやがりました。

そして判明した犯人。
それは・・・

























コイツらだ!
2013_0227_5.jpg
そら&タラ:「バレちゃった」




ジジババ組かよっ!?



まさかすっかり枯れたジジババ組が犯人だったとは・・・。
盲点だったわ。

つーか
お前ら一体いくつだと思ってんだ!(怒)




2013_0227_6.jpg


コメントする気にもなれません(苦笑)。


スポンサーサイト
Edit  |  23:50 |  うちの子  | コメント(6) | Top↑
2013.02/26 (Tue)

病院へ 



日曜はタクぼんを連れて病院へ行って来ました。


タク:「どこ行くの?」
2013_0226_1.jpg


タクぼんはすっかり助手席が定位置。
保護ハハがちょっとでも車から離れると
すぐに運転席に移動するのもお約束(笑)。



タク:「診察待つの飽きた」
2013_0226_2.jpg


前回診察時の体重は、11.8キロ。
今回の体重は、10.7キロ。
約1キロ減。

この1キロは腹水が排出されたことによる減少。
薬の効果が出ているようです。
良かった~♪


タク:「お腹がスッキリ♪」
2013_0226_3.jpg


まだちょっと腹水は残っているようだけど
今の投薬量のままでしばらく様子を見ることになりました。

処方してもらった利尿剤の量は少なめらしく、
それで効果があったということは、
もしまた腹水がたまってしまったとしても
利尿剤の量を増やせば効果が出るかもしれない。

それでも腹水がたまるようなら
呼吸を楽にするために腹水を抜く。
そういう方向で治療を進めていきます。


タク:「おしっこジャンジャン出します♪」
2013_0226_4.jpg



ハァ~、ちょっと一安心。

また腹水がたまってしまう可能性はあるので
もちろんこれからも気は抜けないんだけど、
とりあえず薬の効果があったことは朗報。


何とかこのまま薬で上手くコントロールできますように!


ちなみに、診察中のタクぼん。
若くてキレイな看護師さんにずーっとナデナデしてもらってたせいか
診察台の上で微動だにせずウットリ♪

お前さんも男だねぇ(笑)。


タク:「正直なんです」
2013_0226_5.jpg


Edit  |  23:55 |  保護ワン タク  | コメント(4) | Top↑
2013.02/23 (Sat)

願い 


昨日もブログを更新すると言っておきながら
またしてもPC前で撃沈してしまいました。
すみません(汗)。


タクぼんがフィラリアによる腹水だと診断されて
正直かなりショックを受けました。
なぜなら・・・



フィラリアはすごく苦しむ病気だから



人間の場合もそうですが、
苦しまず、穏やかに、安らかに逝けるのが幸せ。
個人的にはそう思ってます。

ネットで「フィラリア、腹水」で検索したところ
動物病院の獣医師の記事がヒットしました。
ぜひ読んでみて下さい。


フィラリアで腹水がたまった犬 前編
フィラリアで腹水がたまった犬 後編


タクぼんは今のところ
この記事に登場するワンコほど酷い状態ではありません。
でも、いつか(遠い未来であってほしいけど)
タクぼんも同じように苦しみ抜いて死ぬことになるのです。


タク:「まだまだ元気!」
2013_0223_1.jpg



診断が出てショックを受けていたら、先生も
「何でこんなにイイ子がって子に限ってフィラリアになっちゃうんだよねぇ」
そう言ってため息をついてました。


そうなんです!
タクぼんは本当にイイ子なんです!


病院でも落ち着いていて大人しく、
腹水を抜く時も、テンパって暴れる子が多いなか、
タクぼんはされるがままで全く動じず。
先生からも看護師さんたちからも大絶賛の嵐。


タク:「青いベルトがオシャレでしょ?」
2013_0223_2.jpg
腹水を抜いた穴を一時止血してるだけなんだけど(笑)


それに、とにかく人間大好き。
人の傍にいられれば幸せ。
撫でてもらったりなんかしちゃったらもう腰砕け。
そんな子なんです。


タク:「撫でて♪」
2013_0223_3.jpg



そんなイイ子が苦しみ抜いて死ななければならない。
それも予防できたはずの病気で。

正直本当にやりきれないです。


何度でも言いますが



フィラリアは100%予防できる病気です!



地域によって投薬期間は異なりますが(関東は5~12月くらい)
月1回フィラリア予防薬を飲ませるだけで予防できるんです。
簡単でしょ!?


フィラリア予防薬は高いから買わない?


バカを言っちゃいけません!
フィラリアになってしまったら、
フィラリア予防薬の何十倍もの治療費がかかるんです。

それを考えたら、そして薬を飲ませるだけで健康でいられるなら
フィラリア予防薬なんて本当に安いもんです。


室内飼育だからフィラリア予防薬はいらない?


アホですか?
蚊は家の中にも入って来ます。
誰でも家に居て蚊に刺された経験があるでしょ!?
それに散歩で外に出れば蚊に刺されるかもしれません。

どんな飼い方をしていようと
フィラリア予防薬を飲ませなくていい理由など無いのです。


タク:「おやつタイプのお薬は美味しいよ♪」
2013_0223_4.jpg



このブログを見て下さっている皆さんは
ワンコに対する意識が高い方ばかりだと思うので
当然フィラリア予防はしていると思います。

でも
周りのワンコ飼いの方たちはどうですか?

毎年きちんとフィラリア予防をしていますか?
予防薬を飲ませ忘れたりしていませんか?

ぜひ皆さんの力で周りの方たちに
フィラリア予防の重要性を広めて下さい。


予防できる病気で苦しみながら死んでいく子がいなくなるように!


タク:「ヨロシクです♪」
2013_0223_5.jpg



タクぼんは今後、
肝臓や腎臓にもダメージを受けることが考えられます。

先生と相談の結果、
適宜血液検査をして状態を確認しながら
こちらも対症療法で治療を進めることになりました。

今、願うことはただひとつ


タクぼんを苦しませたくない


ただそれだけです。


Edit  |  21:45 |  保護ワン タク  | コメント(24) | Top↑
2013.02/21 (Thu)

いろいろ 



【御礼】
すずの里親様と点(旧:テン)の里親様より
毎年恒例「鉄&すずカレンダー」を頂きました。

2013_0221_1.jpg


我が家にいた頃のすずの写真もあります
2013_0221_2.jpg

いつもありがとうございます!
大切に飾らせて頂きます♪
今年は2月始まりのこのカレンダー。
来年は3月始まりになること間違いなし!?(笑)





え~と、いつだったかなぁ・・・
頑張ってブログを更新するって言ったのは(苦笑)。

すいません、またしてもブログを放置してしまいました。
一応言い訳すると、ブログは更新しようとしたんです。

でも、色々なことがあり、それをどう書こうか
PCを前にして悩んでいるうちに、いつの間にか撃沈。
気がつけば朝。
そんな日々が続いてなかなかブログを更新できませんでした。



まずは良い「色々なこと」


2013_0221_3.jpg


そら:「主役の顔を隠さないでください」
2013_0221_4.jpg

そらがめでたく11歳になりました♪
年相応の症状も出てきて病院のお世話になることもあるけど
相変わらず元気!

でも最近、サキにいじめられる場面も多し。
(サキの気の強さがパワーアップとも言う!?:汗)
オバチャン、気弱になったなぁ。

まぁ、気弱でも何でもいいよ。
元気で長生きしておくれ。


サキと一緒
2013_0221_5.jpg
別にサキと仲が悪いワケじゃないのよ



お次は、あまりよろしくない「色々なこと」
それはタクぼんのこと。

タクぼんは極度に痩せているので、
もう少しお肉と体力をつけ、体調が万全になったら去勢手術。
その後、里親募集開始。

そう考えていたのですが、なかなかお肉が付かない。
相変わらずガリガリ。
食欲はあってガッツリ食べるし、いいウ○チも出てるのに。

う~ん、おかしい。
それにちょっと気になることも。

そんなワケで、タクぼんを病院に連れて行きました。
その結果、



フィラリアによる腹水の症状が出ていました。



タク:「出ちゃいました」
2013_0221_6.jpg


少し前からノドの奥に詰まった物を吐き出すような仕草が見受けられたし、
(これはフィラリアの咳の特徴)
体はガリガリなのにお腹が張っていたので嫌な予感はしたんです。
覚悟はしていたものの、やはり正直ショックでした。


とりあえず今のタクぼんの状態は、

フィラリアが肺動脈から心臓に入ったことで心臓の弁が上手く機能せず、
循環器機能不全になり腹水がたまる

こんな感じです。


今のタクぼんに効果的な治療法はありません。
心臓の動きを助けるために強心剤を服用すると共に
腹水がたまらないよう利尿剤も服用。
対症療法で症状を抑える、コントロールするしかありません。

対症療法で症状を抑えられればいいのですが、
もし抑えられない場合は厳しい状況になっていくでしょう。

今はただひたすら対症療法が効くことを祈りながら
タクぼんの状態を様子見している状況です。


タク:「見られてます」
2013_0221_7.jpg



ちょっと深刻な話をしましたが
タクぼんは元気です。

「食欲あり過ぎだろ!?」
そうツッコミたくなるほど食欲バリバリでガッツリ食べるし、
いいウ○チも出てます。


オヤツにロックオン!
2013_0221_8.jpg
見よ! この真剣なまなざし


なるべく安静にしていた方がいいけど、
走らなければ散歩はしていいってことなので
近所をゆっくり一周する散歩(20~30分)にも行ってます。
まぁ、散歩というより、匂い嗅ぎ道中ですが(苦笑)。


今朝のお散歩
2013_0221_9.jpg



タクぼんは、体の中はフィラリアと闘っていますが
外見的には至って元気。
それが今は本当に救いです。


フィラリアについてもっと書きたいことがありますが
また撃沈してしまいそうなので(汗)
明日にでもまた改めて書きます。(ホントか?)


Edit  |  22:50 |  保護ワン タク  | コメント(8) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。