--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.12/31 (Mon)

良いお年を! 



★ ご寄付の御礼 ★

2012_1231_1.jpg
2012_1231_2.jpg

卒わん ボンの里親様より
今年ものし餅と人間様用のお菓子、
それにワン・ニャン達にと沢山のオヤツとオモチャを頂きました。
毎年毎年ありがとうございます!

ガン飛ばしてるボンの写真も同封されていました
2012_1231_3.jpg
ボンは見る度にキレイになっていくなぁ

ボンはフィラリア陽性でしたが、陰転したそうです。
やったーっ! おめでとーーっ!!!

でも、どうも何やらやらかした様子(笑)。
里親様、詳しいメールお待ちしてま~す。




気がつけば大晦日。
ヤバイ! 
何もやらずに年を越してしまいそう(汗)。


今年はバタバタ忙しかったり、腰がダメダメちゃんで
なかなかブログを更新できず申し訳ありませんでした。

そのせいでサキとポックルは今年も我が家で年越し。
すまん、ダメ預かりで(汗)。
でもまぁ・・・



とりあえず楽しそうだからいいか(笑)
2012_1231_4.jpg

2012_1231_5.jpg



サキ&ポックル:「よくないです」
2012_1231_6.jpg
根性でふたりともシャンプーしたぜい!




タク:「ボクもいますよ」
2012_1231_7.jpg


そうだった。
年末にうっかり新入りクンも来ちゃったのよね。

みんなに良いご縁が繋がるよう
来年はガッツリと気合いを入れて頑張らないと!



いつも沢山の応援をありがとうございます。
皆さんの支えがあってこそ続けていける
と言っても過言ではありません。


私に出来ることはほんの些細なことでしかありませんが
小さなことからコツコツと(←どっかで聞いたセリフだ:笑)

出来ることを
出来る限り

細々と続けていけたらいいなと思っています。


我が家のメンバー誰ひとり欠けることなく
無事に年を越せる幸せを噛みしめつつ
新年を迎えたいと思います。


今年一年大変お世話になりました。
心より御礼申し上げます。
来年もご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い致します。


皆さま、良いお年をお迎え下さい。



2012年最後の夕日
2012_1231_8.jpg



スポンサーサイト
Edit  |  22:40 |  ひとりごと  | コメント(0) | Top↑
2012.12/29 (Sat)

回復中 



★ ご寄付の御礼 ★

2012_1229_1.jpg

卒わん ランの里親様より
シュトーレンとご寄付を頂きました。
温かいお心遣いをありがとうございます!
そして、ご報告が遅くなり申し訳ありません。
シュトーレン、めっちゃ美味しすぎてヤバイです。
怖くて体重計に乗れません(苦笑)。




ふぅ~
今日でやっと怒涛の年末が終わった。
でも、正月休み明けは地獄の予感・・・
はぁ~、とりあえず今は何も考えないでおこう(苦笑)。


さて
めっちゃ忙しくてブログ更新できず申し訳ありませんでした。

ご心配をおかけしたタクぼん
ガリガリぶりは相変わらずですが、順調に回復してます♪


タク:「ご心配をおかけしました」
2012_1229_2.jpg


まだちょっと緩いけど形のあるウ○チも出るようになったし。
何よりウ○チが出ないのに
頻繁に踏ん張ってたのが一切無くなったので
タクぼんはかなり楽になったんじゃないかな。

そのせいかタクぼん
いきなりめっちゃ元気ッス。
足取りも軽く、張り切ってストーカーに励んでます。
しかも・・・



スライディング腹見せ絶好調
2012_1229_3.jpg
「撫でろ」と要求しやがる


保護ハハが移動するたびに

ザザァーッ!

豪快にスライディングしまくってます。
はっきり言って邪魔(笑)。


タク:「邪魔?」
2012_1229_4.jpg


治療前はストーカーもスライディングも影を潜めてたから
やっぱり具合が悪かったのねぇ。
その割にご飯はしっかりガッツリ完食してたけど(笑)。


タク:「出されたモノは断りません」
2012_1229_5.jpg
食べてる保護ハハのおこぼれ待機中


とりあえず元気で年越しできそうなタクぼんです♪

Edit  |  23:50 |  保護ワン タク  | コメント(2) | Top↑
2012.12/23 (Sun)

ありがとうございます! 


今回、一気に記事をUPしました。
↓ 下の記事もずずずぃーっとご覧下さい。


★ ご寄付の御礼 ★

2012_1223_1.jpg

卒ワン 点(旧:テン)の里親様とすずの里親様より
可愛いクリスマスカードと共にご寄付を頂きました!
いつも温かいお心遣いをありがとうございます。
タクぼんの医療費に充てさせて頂きます。



2012_1223_2.jpg

いつも当ブログを応援して下さっている茄子さんより
保護ハハが元気になるようにと酒ケーキとご寄付を頂きました。
いつもいつも本当にありがとうございます!
酒ケーキ、年末年始にちびちび食べるどころか
クリスマス前にガッツリ食べてしまいました(笑)。



2012_1223_3.jpg
2012_1223_4.jpg

卒ワン 福(旧:ムク)の里親様より
ワン友さん達と作ったカレンダーとご寄付を頂きました。
福(旧:ムク)の写真がすぐに分かったのは当然ですが
先代ワンコの幸多くんもすぐに分かりましたよ。
やはり福(旧:ムク)に似てますね♪
個人的にお気に入りの福(旧:ムク)の写真は

全身泥パックエステ中の福(旧:ムク)です(笑)
2012_1223_5.jpg




タク:「皆さん、優しいお気持ちをどうもありがとう♪」
2012_1223_6.jpg




今日もタクぼんを連れて病院へ行って来ました。
ビビリじゃない子でも、病院へ行くとビビっちゃう場合があるけど
タクぼんは病院にもまーーーったく動じません。
つーか、待合室で待ってる間、
どで~んと横になって寝る度胸の良さ(汗)。


タク:「大らかなんです」
2012_1223_7.jpg


待合室で一緒になった飼い主さんや他のワンコさんにも愛想良し。
と言っても、タクぼんの場合、自分から積極的に愛想を振りまく
って感じではない。

ただボーーーッと近寄って行って、じーーーっと見つめる。
尻尾はビミョ~にフリフリ。
ただそれだけ(笑)。


このウルウルお目々で相手をノックアウトさせる魔性のオトコ
2012_1223_8.jpg


待合室だけでなく、診察室でも同様。
しかも、極度に痩せてるタクぼんには点滴や注射の針は痛いはずなんだけど
一切動かず騒がず。
なもんで、他の飼い主さん達からだけでなく、先生や看護師さんからも


「大人しくてイイ子ねぇ」


と大絶賛の嵐。


タク:「ボクはイイ子なんです♪」
2012_1223_9.jpg


保護ハハから言わせりゃ、タクぼんは


ただただボーーーーーッとしてる子


なんだけど(笑)。


診察が終わり、会計を済ませるまでの間
待合室がかなり混んでいたので
タクぼんだけ先に車の後部座席に乗せて待たせた。
会計を済ませて車に戻ってみると



なぜかタクぼんが助手席に!?
2012_1223_10.jpg


え~、みんなから「イイ子」と大絶賛のコイツ。
実は・・・


タク:「ちゃっかり者です♪」
2012_1223_11.jpg



Edit  |  23:55 |  保護ワン タク  | コメント(0) | Top↑
2012.12/22 (Sat)

病院へ 



タクぼん、それなりに元気はあるのですが
なかなか体調が安定しません。

保護当時からビミョーにウ○チが緩い状態が続き、
昨日の朝からは突然水下痢に。

そのうえ、食欲はあるんだけど
食べてからしばらくすると
全部吐き戻すようになってしまいました。
胃か腸がやられてる感じ。

フツーなら胃と腸を休ませるために
1日絶食させて様子を見るんだけど
極度に痩せてるタクぼんにそれは厳しい。
ってことで、今日は朝イチで病院へ。


待合室で
2012_1222_1.jpg


体重を測ったところ、9.3キロ。
センターから引き出した直後は9.55キロ。
ヤバイ! 減っちゃってる(汗)。
ちなみに、タクぼんの適正体重は12~13キロ。
完全に痩せすぎ。

念のため血液検査をしたところ、
白血球の数値がちょっと高く、血糖値は少し低い。 
それ以外は特に問題無し。

先生曰く、
腸が炎症を起こしているんじゃないか、と。
いわゆる腸炎ってヤツ。

先生にそう言われて「やっぱり」って感じ。
何しろタクぼん。
散歩に行くと、頻繁に


ウ○チングスタイル
2012_1222_2.jpg

もうとっくにウ○チはしてるから出るモノは無いはずなのに、
しょっちゅう踏ん張る。
腸炎で腸がおかしかったからだとすれば、これも納得。


力むと顔が上を向くところが可愛い(笑)
2012_1222_3.jpg


腸炎の治療を始めるのはいいんだけど
腸が正常でないということは、
今はしっかりと栄養が摂れない状態。

太るどころか更に痩せてしまうことも考えられ、
極度に痩せているタクぼんが危険な状態になってしまうので
しばらくの間、毎日点滴に通うことになりました。

血糖値が低いので、砂糖水を与えるようにとの指示も。
なもんで、家に帰って早速砂糖水をあげたんだけど
まぁ、このお坊ちゃん
食欲旺盛なくせに砂糖水には目もくれやがりません(苦笑)。


タクぼん:「グルメなボクには砂糖水はお口に合いません」
2012_1222_4.jpg


もちろん有無を言わさずシリンジで口に押し込みましたよ。
低血糖になったらヤバイんじゃ、ゴラァ~!


タク:「この家には怖~い鬼ババがいます」
2012_1222_5.jpg


とりあえず治療の方向性は見えたので
あとは良くなることを祈るばかりです。




【オマケ】

タクぼんの診察が済み、会計しようとしたところ
目に入ってきた診療明細書とお薬袋に書かれたワンコ名。



ワンコ名: タラ


タラ:「えっ!? オレ様ッスか!?」
2012_1222_6.jpg


あの~、すいません。
確かに我が家には“タラ”って名前のアホがいますが
今は家で留守番してます。
今日受診したのは、タク なんですけど・・・

会計のオネーサンにそう言ったところ(本当に↑こう言った:笑)
「キャ~、すいません(汗)」
慌てて訂正してくれた。
それが、↓ コレ。


2012_1222_7.jpg
どうせなら書き直せよ(笑)


Edit  |  23:50 |  保護ワン タク  | コメント(2) | Top↑
2012.12/21 (Fri)

“大切にする”とは? 



車を運転してて信号待ちをしていた時
ふと近くのショーウィンドウに書いてある言葉が目に入った。



“泥パックエステ始めました”



そのお店の看板を見てみたら
ペットショップだった。


ワンコに泥パックエステ・・・


え~、我が家にはほぼ毎日
自分で勝手に泥パックエステしてるヤツがいますが。



サキ:「何か文句でも?」
2012_1221_1.jpg


泥パックエステ
我が家では別名、穴掘り名人と言う。


鼻を毛染め中とも言う(笑)
2012_1221_2.jpg


泥パックエステはキレイになるはずなのに
なぜか日々汚なくなる不思議(苦笑)。

でもね
ワンコってこれでいいと思うんだよね。
つーか
これがワンコの本来の姿だよね!?



ワンコを泥パックエステでキレイにしてあげたい



その気持ちは解からなくもない。(本当は解からん:笑)
でもねぇ・・・
何か違ってない???



「ワンコを大切にする、可愛がる」



この意味を履き違えてる気がする今日この頃。


Edit  |  23:40 |  ひとりごと  | コメント(0) | Top↑
2012.12/20 (Thu)

1頭だけ 



タクぼんが加わってワンコが5頭となった我が家。


無謀にも5頭引きで散歩に行ってます
2012_1220_1.jpg

2012_1220_2.jpg


いえ、行ってました(過去形)。
今は、そら達4頭、タクぼん1頭と2回に分けて行ってます。

なぜ5頭引きを止めたのか?
5頭引きが出来なかったワケじゃありません。

最初こそタクぼんは車を怖がったり、
階段(段差)の上り下りが出来なかったり、
自分の気持ちの赴くままに歩こうとしたりと
全く散歩慣れしてませんでした。

でもね
ちょっと教えたり、他のワンコ達を見習ったりして
すぐに5頭引きでも楽チンで歩けるようになったんですよ。
ただねぇ・・・


いかんせん体力が無い。


タク:「体力無し男です」
2012_1220_3.jpg


我が家の散歩は朝晩各1時間強。(休日はもうちょっと長い)
しかも、かなり早足で歩く。

タクぼんはもうフラフラ。
長い坂、勾配のきつい坂なんて登ろうものなら、ぶっ倒れんばかり。
草むらを見つけりゃへたりこむ。
極度に痩せて筋肉がすっかり落ちてしまってるんだろうね。

こりゃ体力がつくまで他の子たちと一緒の散歩は無理。

そう判断し、今はタクぼんだけで朝晩各30分程の散歩をしてます。
1頭だけになったのでゆっくり歩く
・・・かと思えばそうでもない(笑)。


結構軽快に歩きます
2012_1220_4.jpg
ルルル~ン♪



でも、すぐに匂い嗅ぎをしつつ休憩を取る
2012_1220_5.jpg



「タクぼん参上!」の書き込みも忘れない(笑)
2012_1220_6.jpg



そして、出すモノはしっかり出す!
2012_1220_7.jpg

いや、出し過ぎなんだけどね、タクぼんは(汗)。
ウ○チが出ないのに何度も踏ん張るんですよ。
もう汁(?)しか出てないっつーの!
ちょっとコレについては後日詳しく書く予定。

こんな感じで、
今は1頭だけの散歩で体力回復に努めてる最中の
タクぼんでございます。


Edit  |  23:50 |  保護ワン タク  | コメント(0) | Top↑
2012.12/19 (Wed)

ジリジリ 



あれっ!?

保護ハハの足元に来て寝転がった
そらの体の一部が黒く汚れてる。

何だ???

その汚れを手で払おうとしたところ
・・・んっ!?



毛が焦げてるじゃん!!



どうも保護ハハがちょっと目を離した隙に
そらは電気ストーブに体をくっつけたらしい。

そう言えば、ちょっと焦げ臭いニオイがしたんだよね。
何も燃えてるような物が見当たらなかったから
スルーしちゃったんだけど、実は燃えてたのね。


毛が(笑)。


全くもう! 
焼き豚になりたいのかっ!


そら:「念のため言っときますが、アタシは豚ではなくワ・ン・コ!」
2012_1219_1.jpg


焦げた毛先を振り払ったそらの体をしみじみ見て
思わず大爆笑。
だって・・・











アイロンに失敗した洗濯物だ(笑)
2012_1219_2.jpg



そら:「笑い事じゃないわよ」
2012_1219_3.jpg


ちなみに
そらは毛先がちょっと焦げただけで
体にヤケドなどは負っていないのでご心配なく。


寒さも厳しくなってきて
電気ストーブなどを使用する方も多いと思います。
くれぐれもワンコが燃えないようお気を付け下さい(爆)。

つーか
フツー、ワンコってストーブとかには近づかないよね。
やはりアホだな、そらは(笑)。


Edit  |  23:45 |  うちの子  | コメント(2) | Top↑
2012.12/16 (Sun)

新鮮 



新入りのタクぼん。
我が家で預かる子にしては珍しく、
ビビリじゃないのですよ、奥さん。

人馴れOK!
なもんで、もうすっかり保護ハハのストーカー。
というより、我が家の家族のストーカー。


タク:「どこ行くデスカ?」
2012_1216_1.jpg


誰かが動くたびに尻尾フリフリしてついて行く。
しかも、このキラキラお目々の可愛い顔で見つめてくるので
我が家の家族は全員もうメロメロ。
何しろサキなんて未だに近寄れば逃げるからねぇ(苦笑)。


サキ:「可愛くなくてスイマセンね」
2012_1216_2.jpg
いやいや、そこがサキの可愛いところだけどね



タクぼんを少しでも構おうものなら


タク:「撫でて♪」
2012_1216_3.jpg
何気に要求の多いヤツ(笑)


撫でるのを止め、
ちょっと場所を移動しようものなら



スライディングしてきて腹見せ
2012_1216_4.jpg
タク:「もっと撫でて♪」


スライディングかよっ!?

タクぼん
実は押しが強いヤツらしい(笑)。

そんなタクぼんに張り合っているのか、
いや、いつものことだな。


反対側ではサキが腹見せ(笑)
2012_1216_5.jpg


ビビリじゃないタクぼんが加わったことで
妙に新鮮な今日この頃。

Edit  |  23:50 |  保護ワン タク  | コメント(6) | Top↑
2012.12/15 (Sat)

新入り登場 



久しぶりに来てます。
新入りクン。 男の子です。

年齢は、センターの書類によると2~3歳ってことだけど、
う~ん、2歳ってのは無理があるな(苦笑)。
歯の汚れ方を見る限り、たぶん3~4歳。

名前は、タク

いやね、ずーーーっとこの子の顔を見てたら浮かんだんです。








“タクぼん”って顔だなって(笑)
2012_1215_1.jpg
タク:「超テキトーに名付けられました。ヨロシクです♪」


ってなワケで、保護ハハは“タクぼん”と呼んでます。
以後お見知りおきを。


このタクぼん
めっちゃ痩せてるんですよ、これが(汗)。
センターで痩せてる子を見慣れてる保護ハハでさえ

「うわっ! ヤバイよ、これ!」

とビビリまくりました。
だって、体だけじゃなく
頭を撫でてもゴツゴツしてて痛いんだもん。

1ヵ月前は下痢が酷くて、
まさに骨と皮だけのガイコツ状態だったらしい。
「これでもマシになったんですよ」と
センター職員さん達が口を揃えてそう言ってました。


半長毛だから痩せてるのが目立たない
2012_1215_2.jpg
でも、よく見るとアバラの線が浮き出てる


まずはたっぷりと栄養を摂って太らないと!


我が家に移動したばかりで緊張してるせいなのか、
それとも痩せて体力が無いからなのか、
表情が乏しいのも気になるし。


暗いぞ、タクぼん(苦笑)
2012_1215_3.jpg
何枚写真を撮っても全部同じ表情


まっ、いつも表情あり過ぎなアホを見慣れてるせいで
余計にそう感じるのかもしれないけどね。


ポックル:「アハハ、アホって誰のこと?」
2012_1215_4.jpg


タクぼんがこれから我が家でどう変わっていくのか
どんなアホになっていくのか(笑)
乞うご期待!


あっ、ちなみに
タクぼんが来たからといって
サキやポックルの卒業が決まったワケじゃありません。
そこんとこヨロシク(笑)。

Edit  |  23:55 |  保護ワン タク  | コメント(0) | Top↑
2012.12/12 (Wed)

センターへ行って来ました 


2012_1212_1.jpg

タンポポも凍る冷え込みとなった今日
千葉県動物愛護センターへ行って来ました。

先月は忙しくてシャンプーボランティアに行けなかったので
久しぶりのセンター訪問。
しばらく行かない間に・・・


お手製のドッグランが出来ててビックリ!
2012_1212_2.jpg


出入口も二重扉になってて本格的
2012_1212_3.jpg


モデル犬たちが楽しそうに遊んでました
2012_1212_4.jpg
写真は、いのちゃん


すげぇ~!!
センターにドッグランですよ、奥さん。(小さいけど:笑)
今までには考えられなかったこと。
頑張ってるなぁ、千葉県動物愛護センター。


今日は時間が無くて収容棟の見学は出来なかったのですが
子犬たちの写真は撮ってきました。
まずは向かって右側の月齢の大きい子犬たちがいる子犬舎。

生後6ヵ月前後と思われるキョウダイ(?)3頭
2012_1212_5.jpg
2012_1212_6.jpg
2012_1212_7.jpg
2012_1212_8.jpg


生後4~5ヵ月くらいと思われる3頭
2012_1212_9.jpg
2012_1212_10.jpg
お約束のようにこうやって塀に乗るヤツがいる(笑)


生後3~4ヵ月くらいと思われる4頭
2012_1212_11.jpg
2012_1212_12.jpg



向かって左側にある月齢の小さい子犬たちがいる子犬舎

生後2~3ヵ月くらいのキョウダイ2頭
2012_1212_13.jpg
2012_1212_14.jpg
2012_1212_15.jpg


生後2ヵ月くらいの4頭
2012_1212_16.jpg
2012_1212_17.jpg
2012_1212_18.jpg
この子たちは手足が太いので、成犬時は大きめになりそう


生後2~3ヵ月くらいの5頭
2012_1212_19.jpg
2012_1212_20.jpg
2012_1212_21.jpg
2012_1212_22.jpg
2012_1212_23.jpg



子犬舎の横の柵には

こんなカワイコちゃんの姿が!
2012_1212_24.jpg
生後5ヵ月前後

ちょっとビビリらしく、人馴れさせるために
こちらにいるそうです。
近寄ってもビビリまくったり、怯える様子は無かったので
すぐに慣れるんじゃないかな。


子犬舎には22頭もいました。
実はこれでも頭数が減ったほう。
ちょっと前はもっと沢山いました。

一般譲渡やボランティア譲渡で引き出されても
それ以上の頭数の子犬が収容されてしまう現状。
堂々巡りの繰り返し。
このままでは何も解決しません。
何としても蛇口を閉めなければ!

「何も出来ない」
そう嘆いているそこの貴方!

周りの犬猫を飼っている方々に避妊・去勢手術を勧めることで
不幸になる犬猫を減らすことが出来ますよ。
蛇口を閉めるために最も有効な手段の一つです。
誰にでも“出来ること”は必ずあります!



年末年始はセンターも閉庁します。
もちろん職員さんたちが交代で出勤して犬猫の世話をしてくれます。
しかし、通常体制とは異なりますので
目が行き届かない部分も出てくるでしょう。

おまけにこの寒さ。
我が家のある千葉市の今日の最低気温は3℃でしたが、
センターのある富里市の最低気温は-3℃。
同じ千葉県でもこれだけの温度差があります。

しかもコンクリートで覆われた施設のセンター。
冷え込みは気温よりも遥かに厳しいです。
体力の無い子犬にとっては
まさに死と隣り合わせの過酷な環境です。


明日(13日)は譲渡会が開催されます。
また、あまりにも子犬が多いため、
今月は22日(土)にも臨時譲渡会が開催されます。

子犬たちがセンターで年を越すことなく、
温かい家庭で新年を迎えられるよう
センター職員さん達も頑張っています。

子犬を家族として迎えようとお考えの方。
ぜひセンターの子犬たちも検討して下さい。
一般譲渡だけでなく、ボランティア譲渡も大歓迎です。


陽も当たらず、コンクリートで覆われた収容部屋。
そのうえ冷たいステンレスケージに入っている成犬たち。
成犬たちにとっても過酷な環境であることに変わりはありません。

心身ともに凍えるような環境で必死に耐えている成犬たちにも
温かい手が差し伸べられることを心から願っています。

人間にも、犬猫にも、誰にとっても
明るい新年が迎えられますように!



そして我が家では・・・


ナツ:「コイツは一体何ニャリよ?」
2012_1212_25.jpg


Edit  |  23:55 |  動物愛護センター  | コメント(4) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。