--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.06/29 (Wed)

ぐっすり 



言いたかないけど















あぢぃーっ!






ただでさえ夏が苦手な保護ハハ。
もうすでに夏バテ状態。

節電しなくちゃいけないのは分かってるけど
その前に死ぬ。
ってことで、冷房ON!

一応節電を意識して、室温は29度設定。
果たして節電になってるのかは謎だけど。(笑)

やっぱり冷房がついてるってすんばらしい!
部屋が冷え冷え~♪




だからぐっすり♪
2011_0629_1.jpg





ムク:「でもね・・・」
2011_0629_2.jpg






ムク:「ナッちゃんがいなければ、もっとノビノビと寝られるんだけどなぁ」
2011_0629_3.jpg























気がつけばナツが独りでノビノ~ビ♪
2011_0629_4.jpg


そしてムクはいなくなった・・・
ちゃんと力関係を理解してるね。(笑)






【オマケ】


ナツ&タラ:「外は暑そうだねぇ」
2011_0629_5.jpg
あぁ、コイツら、何でこんなに可愛いんだろう♪




スポンサーサイト
Edit  |  23:55 |  保護ワン ムク&モコ  | コメント(4) | Top↑
2011.06/28 (Tue)

放心 



終わったねぇ。

JIN -仁-

2日経ってもまだ放心状態。

ふと思い出しては涙がダァーッ!
録画したのを見直しては涙がダァーッ!

あまりに泣き過ぎて、目がお岩さん状態。
あまりのブサイクぶりに笑った。

個人的には、完璧なラストだった。
森下脚本の醍醐味である、切ないけれど希望が残るラスト。
何より深いから、余韻がハンバじゃない!!

あ~、もうホント、脚本家の森下佳子さん。
セカチュー」といい、「白夜行」といい、今回の「JIN -仁-」といい、
私は貴方の脚本をムカつくほどお慕い申しております。

素晴らしいラストだったから続編は創ってほしくない。
恐らくスタッフもそのつもりで、これは松竹映画か!?
って感じの「完」で締めくくったと思うし。

ハァ~。
それにしても、この抜け殻状態をどうしてくれるんだ!
見事に何も手につかないぞ。(苦笑)








一昨日は、気合いを入れて心静かに(←ここ重要!)
「 JIN -仁- 」をオンタイムで観ようと放送開始前から準備万端。

サキもポックルもムクも夢の中。
そらとタラは、もう年寄り組で騒がないから論外。

ヨシヨシ!
この調子なら、心静かに集中して観られるな。




















ムク:「遊ぼ♪」
2011_0628_1.jpg


またしてもお前か!?
なぜ放送開始5分前になって、いきなり起きやがるっ!!

















ポックル:「遊ぼ♪」
2011_0628_2.jpg


・・・・・ポックルよ、お前もか。(汗)
しかも



ガジガジ
2011_0628_3.jpg
延々と齧ってやがる(汗)



どうして我が家は心静かどころか
心、いや、心も体も賑やかなヤツらばかりなんだ!



ポックル:「保護ハハがそうだからでしょ!?」
2011_0628_4.jpg
う~む、何も言い返せない(苦笑)




Edit  |  23:45 |  保護ワン ポックル  | コメント(0) | Top↑
2011.06/25 (Sat)

大胆 



ポックルがオモチャをガジガジしていると



必ずと言っていいほどポックルの側にいるサキ
2011_0625_1.jpg




でも、その格好はどうなの!?
2011_0625_2.jpg





ムク:「サキちゃんったらお股のおっぴろげっぷりが大胆ね」
2011_0625_3.jpg





サキ:「ムクの嗅ぎ方も大胆すぎでしょ!?」
2011_0625_4.jpg






サキ&ムク:「じゃ、ふたりで大胆同盟結成~♪」
2011_0625_5.jpg
その手は何だ???(笑)





サキ:「オンナにはタマ○マは無くても、肝っ玉はあるのよ」
2011_0625_6.jpg




Edit  |  23:55 |  保護ワン サキ  | コメント(8) | Top↑
2011.06/23 (Thu)

激しいのはお嫌い? 



ルルル~ン♪
2011_0623_1.jpg


楽しそうに散歩するムク。
でも、ムクと同じ位、もしくはムクより大きめのワンコさんで
ワンコ懐こい(←こんな言葉あり?)ワンコさんに遭遇すると


バビュ~ン!


ビビって逃げまくるムク。
自分より大きい子の場合、
迫り方に迫力があるからビビっちゃうのかな?

そう思ってたんだけど
たまに会うワン友さんのパピヨンくんが寄ってきたら



バビュ~ン!!!



やはり思いっきり逃走。
まぁ、パピヨンっていっても、
体重7キロ(だったかな?)のデカパピだけどね。

どうやらムクは体の大きさに関係なく、
積極的に迫って来るワンコは苦手らしい。

だからって
自分の半分の体重の子にビビるってどうなの???



ムク:「アタシはノミの心臓♪」
2011_0623_2.jpg



Edit  |  23:50 |  保護ワン ムク&モコ  | コメント(0) | Top↑
2011.06/22 (Wed)

ポンポン(旧:ポン)近況報告 



ポンポン(旧:ポン)の里親様より近況報告を頂きました。
以下、里親様からのメールです。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



「ういっす!ポンポンです!」
2011_0622_ponpon_1.jpg


ポンポンは足の手術からもうすぐ2ヶ月が経とうとしています。
経過は良好なのですが、あと1ヶ月半くらいは走る事が出来ず、
歩きでのリハビリ散歩が続きます。
最近のポンポンは遊びたくて走りたくて仕方ない様子で、
それを我慢させるのがとっても心苦しいです。。!

先日レントゲンを撮ったら、手術した骨にヒビが・・!
しかしあまり心配ないそうで、すぐに自然に埋まって来るそうです。
先生は、骨にヒビ入っても全く様子が変わらないポンポンに
首を傾げていました。。
走ろうとするし飛び跳ねるしとにかく元気、、
退院する際に、「ポンポン相当気合い入ってますね」
と言われてしまいました。

先生と話しをしていても、
「この子の場合かなり気合い入ってますんで・・」
「ポンポン気合い入ってるからなぁ~・・」
と、何かに付けて「気合い入ってる」を強調されるくらい、
気合い入ってるらしいです。笑

入院中は、カリカリご飯を「こんなもん食えん!」
と断固として拒絶していたとの事。。



「歯が折れるわ」
2011_0622_ponpon_2.jpg


あまりに頑固なので、美味しくて柔らかいお肉の処方食を
貰って食べていたとか。。
頑固者で気合いの入ったポンポン、、
というイメージが病院で定着してしまいました~~涙



2011_0622_ponpon_3.jpg


近頃は本当に急に大人びて来て、
散歩中に出逢う犬なんかがマナー違反の挨拶をして来たりすると、
「ガウ!」と喝を入れたりしています。
決して相手を傷つけるものではなく、「無礼者!」と一喝!
すっかり大人ワンコの仲間入りです。
写真を見ると、何かちょっと足が伸びたような、、、、
気もしないでもないです



2011_0622_ponpon_4.jpg


弟ライオンとの関係もすごくバランスが取れて来て、
本当に仲良しです。
ワイルド極まりない荒くれ者のライオンを迎えて、
ポンポンには相当なストレスを掛けてしまったと思います。
興奮しきった野蛮な犬と一緒に歩いていたら、
そりゃぁストレスですよね。。
ついでに母ちゃんも怒ってるし・・・・汗

しかし今では、2匹連れて歩いていても、
ウチの子達はどちらも優秀優秀です!(親バカ)
今では皆がお互いを気遣いながら歩いています。


時間は掛かりましたが、
ライオンの壊れたバランスがようやく整った事で、
ポンポンはとっても安心したみたいです。



2011_0622_ponpon_5.jpg


どんな時でも傍らに寄り添ってくれるポンポンにはいつも感謝です。

次回は元気に走り回っている姿をご報告出来るよう、
ポンポン頑張りますね!

預かりワンコ達に素敵なご縁が訪れる事をお祈りしています。
保護母様もお元気にお過ごし下さい。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


ポンポン(旧:ポン)の脚は順調に回復しているようで何より。
ヒビが入るほど元気なのね。(笑)

そっか~
ポンポン(旧:ポン)は頑固者で気合いが入ってるのか。
うふふ、やっぱり似ちゃうのねぇ。
大好きな母ちゃんに(笑)

弟ライオンくんとも仲良しさんだね♪
母ちゃんがライオンくんの教育をものすご~く頑張ってくれたから
ポンポン(旧:ポン)は心穏やかな毎日が過ごせるようになって
落ち着いた大人になったんだろうね。
だからって一気にフケこんで、爺さまにならないでね。(笑)

ポンポン(旧:ポン)が楽しそうに走る姿
楽しみにしてるよ~♪

里親様
お忙しいのに近況報告をありがとうございました!


Edit  |  23:55 |  幸せ近況報告♪  | コメント(0) | Top↑
2011.06/21 (Tue)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。

先日、沢山の方からご寄付頂いたバスタオルも届けてきました。
ご協力に心から感謝いたします。

今日は早速そのバスタオルを使い、
明後日(23日(木))開催されるセンターの譲渡会
参加する子犬たちをシャンプーしてきました。


●子犬舎

元気な子犬7頭がいました。
(1頭だけ写真を撮り忘れ:汗)


生後4ヶ月弱くらいの女の子
2011_0621_1.jpg


上の写真と同じ子
2011_0621_2.jpg



たぶん上の写真の子とキョウダイ(女の子)
2011_0621_3.jpg

この子たち、個人的にめっちゃタイプ♪
これで立ち耳なら完璧。(立ち耳好きなもんで:笑)
我が家のタラのようなワンコで、鳶色の瞳がエキゾチック。
タラ同様、どちらもかなり細身なのに、抱っこするとズッシリ。
恐らくハウンド系の血が入ってるんじゃないかな?

どちらも人馴れは全く問題なし。
シャンプーや爪切りも大人しくやらせてくれるとっても良い子たち。
ぶっちゃけ、我が家に預かりっ子がいなければ連れて帰ってた。(笑)



生後3~4ヶ月くらい
2011_0621_4.jpg
性別は・・・忘れた(両方とも男の子だったような気が・・・汗)

右側の子はシャンプーも爪切りも大人しくやらせてくれたけど、
左側の子は、シャンプーも爪切りもやだー!と大騒ぎ。
今日一番の元気者でございました。(笑)



生後2~3ヶ月くらいの男の子
2011_0621_5.jpg

このキョウダイは固まるビビリちゃん。
極度に固まるワケではなく、月齢も幼いので、
早く引き出して一般家庭で人馴れさせれば大丈夫じゃないかな。

チワワの血でも入っているような顔立ちで小さめなので
成犬時は10キロ弱くらいの小ぶりな感じにまとまるかも!?

このキョウダイは全体的に毛が薄く、所々脱毛もあり。
痒がっている様子は無いので、疥癬(かいせん)ではなく
真菌か何かの皮膚病かも!?
それとも栄養状態が悪いせいかな?
ちなみに、疥癬(かいせん)も真菌も治療すればちゃんと完治します!

人馴れや治療のことを考えると
一刻も早くボランティアが引き出してくれるといいのですが。




●収容棟


譲渡用の仔猫たち
2011_0621_6.jpg


2011_0621_7.jpg

いつもより仔猫の数が多く、仔猫シーズンに入ったことを実感しました。
でも、こうやって譲渡用に回される仔猫は、
収容される仔猫の中のごくごく一部。
この子たちの後ろでは、膨大な数の仔猫たちが処分されている現実を
忘れてはいけません。



★譲渡室

担当職員さんに確認をとれなかったため、譲渡先の有無は不明です。


生後6ヶ月前後の子犬2頭(男の子)
2011_0621_8.jpg
6月17日収容、6月23日収容期限

あぁ、またしても好みの子たちが・・・。
この子たちは銚子市猿田町で捕獲されたキョウダイじゃないかな?



セッター(セッターMIX?)
2011_0621_9.jpg
小ぶりで大人しそうな子



珍しい毛色のM.ダックス
2011_0621_10.jpg





★子犬室

みんな元気そうでした。

2011_0621_11.jpg


2011_0621_12.jpg


2011_0621_13.jpg


2011_0621_14.jpg





★検疫室(選定室)

トイ・プードルかな?
2011_0621_15.jpg
白内障になってるので、たぶんもうシニア

お口が出てしまうとのことだけど、よく見るとブルブル震えてる。
臆病だから怖くて怖くて、ついお口が出てしまうって感じ。

離れた場所で手を出したら、尻尾を振って自分から寄ってきた。
でも、こちらから手を近づけるとかすかに「ヴゥ~」。
本当は人に甘えたいんだけど、寄って来られるのは怖いんだろうね。
犬の扱いに慣れた人なら特に問題もなく飼えるでしょう。



チワワ2頭
2011_0621_16.jpg
どちらもたぶんシニアじゃないかな





■収容部屋

検疫中の印である赤や青、緑などのヒモがついていない子たち
を中心に紹介します。


【1日目の部屋】

ヒモがついている子たちが収容されていました。




【2日目の部屋】

6月20日収容、6月27日収容期限

穏やかそうな感じの男の子
2011_0621_17.jpg
歯がキレイなので、まだ若いかも!?


上の写真と同じ子(体重15キロくらい)
2011_0621_18.jpg
とても可愛い顔をしてます

この部屋は男の子が多かったけど、特に争いは起きず、
この子も穏やかで飄々とした感じでした。




【3日目の部屋】

6月17日収容、6月23日収容期限
6月24日早朝殺処分予定


生後6ヶ月前後の男の子
2011_0621_19.jpg
扉に張り付いて、必死に「出して!」と訴えていました



この子もたぶん生後6ヶ月前後の女の子(上の子とキョウダイ?)
2011_0621_20.jpg
ずっと不安そうな表情を浮かべていました



どちらも10キロ弱と小ぶりな大人しい子たち
2011_0621_21.jpg



部屋の奥から不安そうにじっと見つめる子たち
どの子も10キロ弱と小ぶり
2011_0621_22.jpg


2011_0621_23.jpg





【4日目の部屋】

6月16日収容、6月23日収容期限
6月24日早朝殺処分予定


体重10キロ弱の女の子
2011_0621_24.jpg
扉に張り付いて、必死に「出して!」と訴えていました


上の写真と同じ子
2011_0621_25.jpg
歯がキレイなので、まだ若いかも!?



体重5キロ位とかなり小ぶりな男の子
2011_0621_26.jpg
ずっと丸まったまま顔を上げてくれませんでした



ボーダーコリーMIX?
2011_0621_27.jpg

一旦は引き出しの声が掛かったのですが、
年齢が若くなさそうということでキャンセルになってしまったそうです。
この子はちょっと具合が悪そうに見えました。
この部屋には血便の痕があり、
もしかしたらこの子が体調を崩してしまったのかもしれません。



エサ箱を占領する子
2011_0621_28.jpg

誰かが少しでもエサ箱に近づこうものなら
この子は威嚇しまくっていました。
そのため、この部屋に収容されている子たちはご飯が食べられません。





【最終日の部屋】

6月15日収容、6月23日収容期限
6月24日早朝殺処分予定


M.シュナウザー
2011_0621_29.jpg
飼い主持ち込みかな?



M.ダックス
2011_0621_30.jpg
ボロボロの首輪をしています



静かに見つめる子
2011_0621_31.jpg
体重10キロ弱くらい



寂しそうな目でじっと見つめる子
2011_0621_32.jpg
体重12キロくらいの男の子
顔つきがまだ幼いような気がするのですが



収容部屋に収容されている子たちは多かれ少なかれ、
不安そうな表情を浮かべています。


その先にあるのは、暗黒の闇(=死)だから。


この子たちが求めるモノは、ただ一つ。
それは・・・


希望の光



Edit  |  23:30 |  動物愛護センター  | コメント(6) | Top↑
2011.06/18 (Sat)

呼び名 



あぅ~
何だか腰も体調も絶不調。

ワンコ達の散歩だけは根性入れて行ってるけど
それ以外の時はほとんど死んでる。
まぁ、元々脳ミソは死んでるけどね。(笑)

梅雨(というか気圧?)のせいかな?
こんなんで今年の夏は乗り切れるんだろうか・・・







梅雨なんて吹き飛ばせ!
とばかりに元気いっぱいなのが



ムク!
2011_0618_1.jpg




もう恐竜ナイラボーンの虜
2011_0618_2.jpg
ガジガジ


なんかすごく楽しそうじゃん。
保護ハハにも貸して!
























ムク:「やだ!」
2011_0618_3.jpg
まぁ、何ておちゃめさん♪


って、おい!
ダメだろ、その顔は。(汗)

保護ハハがオモチャを取り上げようとすると





ムク:「取っちゃダメ!」
2011_0618_4.jpg
手で押さえて妨害する


ムクはオモチャへの執着が強い。
表情で威嚇するだけで攻撃性は無いけど
だからと言ってこの顔はいただけないわ。

ってことで
ただ今、保護ハハがコマンドを出したら
すぐにオモチャを口から出すようトレーニング中。
それにしても・・・




とても同じワンコとは思えない
2011_0618_5.jpg
ギャップが・・・(苦笑)


ムクは、般若顔というより、
頭がデカいから獅子舞みたいなんだよね。
これからは・・・















“獅子舞ムク”と呼ぼう♪
2011_0618_6.jpg
それにしても惚れ惚れする表情だ(笑)




Edit  |  23:55 |  保護ワン ムク&モコ  | コメント(2) | Top↑
2011.06/17 (Fri)

ガジガジ 



★ 応援物資の御礼 ★

2011_0617_1.jpg

いつも応援して下さっている purusunmamaさんより
恐竜ナイラボーンを頂きました!



右:恐竜ナイラボーンをガジガジするpurusunmamaさん宅のぷるークン
2011_0617_2.jpg
左:ガジガジ中のぷるークンを見つめるサンちゃん


ぷるークンは1分くらいガジガジすると飽きちゃうそうです。


あり得ない・・・


何しろ我が家の面々、



写真撮影のために並べた恐竜ナイラボーンにもうすでに釘付け
2011_0617_3.jpg




1個だけ出すと(←ケチ:笑)、なぜか恐る恐る見つめるだけ
2011_0617_4.jpg


すぐにかぶりつくかと思いきや
いつもの骨型ナイラボーンとは形などが異なるため
見慣れぬ物体に戸惑ってるらしい。
仕方がないので、保護ハハが手に持つと




タラが真っ先にかぶりつき
2011_0617_5.jpg
おぉ、珍しい! いつもはガジガジしないのに




タラ:「何だ、オヤツじゃないのか・・・」
2011_0617_6.jpg
あぁ、勘違い(笑)



勘違いとはいえ、
タラがかぶりついたのを見て安心したのか、





恐竜ナイラボーンをゲットするポックル
2011_0617_7.jpg





もちろんガッツリいきます!
2011_0617_8.jpg





そして延々とガジガジ
2011_0617_9.jpg
なぜかそのポックルの隣でお股をおっぴろげるサキ(笑)


ガジガジ大王ポックルの辞書に
「飽きる」
という言葉は無いらしい。



Edit  |  23:32 |  保護ワン ポックル  | コメント(2) | Top↑
2011.06/16 (Thu)

夢中 



ガジガジ
2011_0616_1.jpg




ナイラボーンにもう夢中
2011_0616_2.jpg




ムク:「誰にも渡さない!」
2011_0616_3.jpg





ムク:「渡さな~い!!」
2011_0616_4.jpg



ゴラァ~!
















保護ハハの指まで齧るんじゃない!
2011_0616_5.jpg







ムク:「えへへ、もう1本のナイラボーンかと思っちゃった♪」
2011_0616_6.jpg



Edit  |  23:45 |  保護ワン ムク&モコ  | コメント(0) | Top↑
2011.06/14 (Tue)

体格に反比例 



ムクは、我が家に戻って来てから初めて
猫との同居を経験。



ナツ:「“猫”ってアタシのことニャリか?」
2011_0614_1.jpg
ナツの場合、心はワンコだけど(笑)



猫が物珍しくて興味をそそられるのか
ナツの姿を見れば、必ず追いかけ回す。
それもかなりしつこく。

ナツに怪我をさせたりなど、
狩ったりするような攻撃性は全くないんだけどね。
ナツのことを動くオモチャだと思ってるらしい。

ワンコ慣れしてるナツも、さすがにこれには閉口。
何しろムクは勢いよく追いかけてくるからね。
体が大きいだけに迫力満点で、ナツにはちょっと怖いよね。
しつこいのもかなりウザいしね。

なもんで、当初ナツはムクを避けてた。
ムクが追いかけてこないよう
ムクがいない時、見てない時に動くようにしてた。



ナツ:「あっ! こんな所にムクがいる!」
2011_0614_2.jpg




ナツ:「リビングに入りたいから、早くどけニャリよ」
2011_0614_3.jpg



さすがにちょっとナツがストレスを抱えそうだったので、
これはヤバイと思い、
ムクがナツを追いかけたら一喝して止めさせた。

それを繰り返すうちに
ムクもだんだんナツがいる生活に慣れてきたのか、
最近じゃナツが目の前を堂々と歩いててもスルー。
まっ、たまにスイッチが入っちゃう時があるけどね。

ちょっとくらいならいいけど
しつこく絡むようなら保護ハハが一喝!
最近は保護ハハもムクの目つきが読めるようになってきたので
「こりゃナツを狙ってるな」
と気づいたら、その場で一喝。



ムク:「保護ハハは怒ると怖いよ~」
2011_0614_4.jpg



それでもムクはナツに絡んじゃう時がある。
でも、その時は・・・






ナツの猫パンチ炸裂!
つーか、どう見てもナツの方がどっしりと構えてて
ムクはジタバタしてるよね。
ムクは、ナツの手の中で踊らされてる小物だな。(笑)




ムク:「踊りまくってます♪」
2011_0614_5.jpg




ナツ:「ムクはまだまだニャリね」
2011_0614_6.jpg




Edit  |  23:50 |  保護ワン ムク&モコ  | コメント(6) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。