2011.02/28 (Mon)

チップ近況報告 



チップの里親様より近況報告を頂きました。
以下、里親様からのメールです。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


たいへん、ご無沙汰しております。
チップの近況報告です。

最近は、遠くへ出かけることが有りませんでした。
千葉の海浜公園や
お正月に、新幹線で長野へ行ったことくらいでしょうか。

チップは新幹線に乗るのが初めてです。
車よりも新幹線の方が移動時間が短いので、
チップが楽なんじゃないかと考え、
カートに乗せていきました。

大人しくカートに乗っていましたが、
長野に到着しカートから出ると、
いつもより長く、
「ウ~ン」といいながら背骨を伸ばしていました。(汗)

長野の家族はチップにとっても優しくしてくれます。
行く度に、おもちゃやおやつを用意してくれ、
お散歩もほとんど皆で一緒に行きます。

「明日の朝は何時にお散歩に行くの?」が、
寝る前の合言葉のようです。


最近のチップの傾向は、3つあります。

1つめは、お散歩に出る前に、おもちゃを一つ銜えていきます。
ピーピー鳴るボール型のものをよく選びます。
写真を送りますね。


お散歩のお供に
2011_0228_chip_1.jpg


ちょっと見辛いのですが、茶色のフクロウのボールを銜えています。
公園で、このボールを投げると、嬉しそうに取ってきます。


2つめは、チップは寒がりで、コタツによく潜ります。
人の足をマクラにしてホケ~とすることもあります。
夜はベットに潜り込みます。


こたつでのんびり
2011_0228_chip_2.jpg



寒い時用マクラ
2011_0228_chip_3.jpg



3つめは、おやつを入れたボールでよく遊ぶことです。
転がすと、中からおやつが飛び出す仕組みになっています。





春になって少し暖かくなったら、チップの好きな菜の花を見に
お出かけしたいと思っています。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



おぉっ! チップは新幹線に乗りましたか。
もしやこれからは乗り物制覇の旅に出るのかな?(笑)
でも、大人しく乗っていられるなんてエライぞ!

こたつで寛いでたり、枕を使ってるチップの姿って
何だか妙に人間臭い。
それにしても、おかしい・・・
お嬢様のはずなのに、何でこんなにこたつや枕が似合うんだろう。(笑)

チップは相変わらず毛艶が良くてピカピカワンコ。
里親様に愛されまくり、満たされてる証拠ですね。
う~ん、何だかとっても嬉しいぞ♪

里親様
お忙しいのに近況報告をありがとうございました。


スポンサーサイト
Edit  |  23:35 |  幸せ近況報告♪  | コメント(0) | Top↑
2011.02/27 (Sun)

春を探して 



今日は暖かかったので
午後からサキ、ポックル、マイを連れて
春を探す旅ならぬ、春を探す長めの散歩に出掛けた。



サキ&ポックル&マイ:「行くぞ~!」
2011_0227_1.jpg





2011_0227_2.jpg



この小さな可愛いお花は何だろう?
2011_0227_3.jpg



菜の花
2011_0227_4.jpg



タンポポ
2011_0227_5.jpg



道端にも小さな春を見つけて心がほっこり。
ふと空を見上げると



太陽に向かうよう真っ直ぐに伸びる飛行機雲
2011_0227_6.jpg


ん~、なんか気持ちも上向く感じでいいねぇ♪
いい気分になって視線を戻すと










小川に入っていこうとする3バカトリオ
2011_0227_7.jpg
いきなり現実に引き戻されたぞ(汗)




いつものようにバトルにもいそしむ
2011_0227_8.jpg



何だかんだで3時間近くは歩いたかな?
いつもは行かない穴場的な場所にも行ったので
お犬様たちは楽しかったらしい。



笑顔満開♪
2011_0227_9.jpg
マイ



ポックル
2011_0227_10.jpg



2011_0227_11.jpg



サキ
2011_0227_12.jpg
サキちゃん、顔がイケてないッス(汗)



気を取り直して再びサキ
2011_0227_13.jpg
あまり変わってないような気もするけど(苦笑)



お犬様たちが楽しんでくれたのは何より。
でも、保護ハハはすんげ~疲れた。
あまりに疲れ過ぎて寝ちゃったから、この記事のUPも遅れた(汗)

そらとタラとの散歩や朝の散歩も合わせたら
今日だけで6時間近くも歩いた。
腰が、腰が・・・死にました。(汗)


しかも、気がついちゃったんだよね。
春を探しに散歩に出掛けたんだけど・・・






















ごく身近に春があった
2011_0227_14.jpg
ポックル:「頭の中が春~♪」


わざわざ探しに行く必要なかったよ。(汗)







【オマケ】

今日は風がすごく強かったので



風に煽られてポックルの耳が立ち耳に!
2011_0227_15.jpg
ポックルって結構耳がデカイのね(笑)



Edit  |  23:55 |  保護ワン ポックル  | コメント(18) | Top↑
2011.02/26 (Sat)

お花見? 



昨日、関東には春一番が吹きましたね。
でも・・・



吹き過ぎじゃーっ!
いや、飛ばし過ぎじゃーーっ!!!



めっちゃ飛んどるがな、花粉が。(汗)
昨日は完璧に死んでた。
クシャミが酷いのもあるけど、それより何より



目が開かにゃい!
2011_0226_1.jpg


まぶたが腫れまくっとりますです、ハイ。(泣)
ここのところ忙しくて病院に行くヒマが全然無かったので、
花粉症の薬が手元に無いのに・・・。
はぁ~、憂鬱。



そんな憂鬱な気分を吹き飛ばすべく
今日は根性入れて午後からサキ、ポックル、マイを連れ、
ちょっと遠くの公園まで足を伸ばして散歩も兼ねた梅のお花見へ。


・・・と、いきたかったんだけど
公園へ行ってみたら激混み。
今日はお天気が良かったからねぇ。
みんな考えることは同じなのね。(笑)


これじゃゆっくりお花見も出来ん!
あまりの人の多さにサキもビビリまくって前に進めん!(苦笑)
ってことで、お花見はまたの機会にして、いつもの公園へGO!

いつもの公園は誰もいなくて広々~♪
となれば・・・




もちろんバトル開始!
2011_0226_2.jpg




サキちゃん・・・
2011_0226_3.jpg




さっきのビビリっぷりの反動か、ハジケ過ぎです(汗)
2011_0226_4.jpg




サキ:「えへへ♪」
2011_0226_5.jpg



梅のお花見は出来なかったけど
梅干し鼻のお鼻見は出来たな。(笑)


Edit  |  23:40 |  保護ワン サキ  | コメント(2) | Top↑
2011.02/24 (Thu)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。


●子犬舎

7頭の人懐こくて元気な子犬たちがいました。
明日(25日)、譲渡会が開催されるそうです。
シャンプーしてピカピカになったこの子たちが
番犬としてではなく、家族の一員として迎えてくれる家族と
巡り会えることを願っています。


2011_0224_1.jpg


2011_0224_2.jpg


2011_0224_3.jpg


2011_0224_4.jpg


2011_0224_5.jpg


2011_0224_6.jpg





●収容棟


◆譲渡用の猫

成猫が1匹だけがいました
2011_0224_7.jpg




◆鑑定室


マルチーズ(♂)
2011_0224_8.jpg
トリミングボランティアさんにキレイにしてもらい、
寒さ対策として洋服も着せてもらってます


この子はずっと吠えてたけど、相手をすると大人しい。
寂しくて、人恋しくて吠えてるようです。

センター職員さん曰く、抱っこなどは問題なく出来るのですが、
自分の嫌なことをされると少しお口が出てしまうそうです。
でも、小型犬ってそういう子が多いですよね。

この子は人懐こいので、ワンコの扱いに慣れた方であれば
特に問題も無く育てられるタイプじゃないかと思います。
マルチーズにしては少し大ぶりですが、たぶんまだ若いと思います。
この子は 里親さん、預かりさん募集中 です。



卒ワン すずを彷彿とさせるような耳の飾り毛が可愛い子(たぶん女の子)
2011_0224_9.jpg
ちょっとビビリっぽい表情がたまらん!(体重12~13キロくらい)





◆検疫部屋


M.ダックス(クリーム ♂)
2011_0224_10.jpg


いたってごくフツーの人懐こいM.ダックス。
顔つきはちょっとオッサン臭いかな。(笑)
歯が確認できなかったので年齢は不明。
この子は 里親さん、預かりさん募集中 です。




◆収容部屋

赤いヒモがついている子は譲渡予定アリです。


【1日目の部屋】


この子と黒ラブの2頭だけが収容されていました
2011_0224_11.jpg
どちらにも赤いヒモがついていました





【2日目の部屋】


2月23日収容、3月3日収容期限
2011_0224_12.jpg
体重10キロ弱の大人しそうな可愛い女の子



ビーグル2頭(どちらも♂)
2011_0224_13.jpg



上の写真の左側の子
2011_0224_14.jpg
骨格はかなりしっかりしていますが、体高が低く小ぶりです


上の写真の右側の子
2011_0224_15.jpg
骨格がしっかりとしています


とても大人しい子たちで全く吠えませんでした。
センターの環境に馴染めないのか、表情がとても暗いのが気になります。
右側の子は濡れた冷たいコンクリートの床に横たわることが出来ないらしく、
立った体勢のまま船を漕いでいました。

この2頭には赤いヒモがついていますが譲渡先が決まっていません。
里親さん、預かりさん募集中 です。




【3日目の部屋】


2月22日収容、2月28日収容期限
2011_0224_16.jpg
ずっとこの体勢のまま、寂しそうな目で見つめていました
体重15キロくらいの男の子


以下2頭には赤いヒモがついていました
2011_0224_17.jpg


2011_0224_18.jpg





【4日目の部屋】

赤いヒモがついている2頭だけが収容されていました
2011_0224_19.jpg


2011_0224_20.jpg





【最終日の部屋】


明日(25日)早朝に殺処分となる子です
2011_0224_21.jpg
まだ早い時間だったので、この子だけが収容されていました
ポックルをもっとガッシリさせた感じの子で
「出してほしい!」としきりに訴えていました





今日は雨がぱらついたものの、
早春を思わせるような比較的暖かい日でした。
でも、収容棟に一歩足を踏み入れると、
まだしっかりと冬の世界が広がっていました。

暖かく開放的な環境にいれば陽気になるし、
冷たく暗い環境にいれば陰気になる。
人間もワンコも同じ。

センターに収容されている子たちは
明るい太陽の下にいれば、きっとまた違った一面が見られるはず。

1頭でも多くの子が、うす暗く冷たいコンクリートの部屋から出て
燦々と降り注ぐ明るい太陽の下を笑顔で歩けることを願っています。




Edit  |  21:40 |  動物愛護センター  | コメント(4) | Top↑
2011.02/23 (Wed)

勝敗 



公園へ行くとお約束通りバトルに励むお犬様たち
2011_0223_1.jpg





珍しくそらが率先してバトルに加わる
2011_0223_2.jpg



どうもそらはマイのことがちょっとお気に入りかも!?
そらは基本ロンリーが好きなので
あまり預かりっ子とは関わらないんだけど
マイとは積極的に張り切ってバトルしてるんだよねぇ。

単に、最近のマイの調子ぶっこきぶりが目に余るので
姐御として教育的指導に励んでるのか?

それとも、マイのピチピチの若さに嫉妬か?(笑)




そら:「アンタいろんな意味で生意気なのよっ!」
2011_0223_3.jpg
マイ:「うぎゃ~っ!」




あられもない格好で抵抗するマイ(笑)
2011_0223_4.jpg




マイ:「ちっ! オバチャンには負けちゃったけど、おじちゃんには負けないわ!」
2011_0223_5.jpg


























白目むき出してるようじゃ負けだろ(笑)
2011_0223_6.jpg



Edit  |  23:55 |  保護ワン マイ  | コメント(6) | Top↑
2011.02/22 (Tue)

地獄のような日々 



タイ:「ハロ~♪」
2011_0222_1.jpg
なぜ突然タイ(旧:ラク)が登場?




実は、タイ(旧:ラク)は20日(日)夕方の散歩中、
脱走してしまいました。



ワンコ仲間たちと一緒にいたところ、里親様が見ていない時に
ある飼い主さん(男性)が無断でタイ(旧:ラク)に触ってしまったため、
男性が苦手なタイ(旧:ラク)はビビってハーネス抜けしてしまいました。

慌てたその男性はタイ(旧:ラク)を捕まえようと追いかけてしまったため、
タイ(旧:ラク)は余計にパニくって脱走してしまいました。



譲渡当初に比べれば、徐々に里親様に慣れてきたタイ(旧:ラク)。
それ故、里親様には油断や過信が出てしまい、
いつもはダブルリードにしているのですが、
たまたまその時だけはハーネスにしかリードを着けていませんでした。

タイ(旧:ラク)を触った男性も悪気があって触ったのではなく
ワンコ好きな方なので、ごくフツーにワンコと触れ合おうとしたのでしょう。
タイ(旧:ラク)のビビリぶりや男性が苦手なことは知らずに。
里親様の了解を得てから触るべきでした。
いろいろな事が運悪く重なり、タイ(旧:ラク)は脱走してしまいました。



里親様はタイ(旧:ラク)が脱走したことをすぐに連絡して下さいましたが、
それを聞いた時は正直、暗澹たる気持ちでした。

なぜなら、タイ(旧:ラク)は人が怖いビビリなので、
自分の方からは寄って来ないし、近寄ろうとすると逃げる。
というより、人に見つめられるだけでビビッて逃げてしまう。
人が保護をするのは至難の業なのです。

パニくっているだろうから、どこに行ってしまうか分からないし、
走行している車の前に飛び出してしまう可能性もある。
その時は保護に向けて何ひとつ明るい材料が見つかりませんでした。


がっ!


とてつもなくラッキーなことに、脱走した日の夜、
タイ(旧:ラク)は里親様宅の前まで自力で戻ってきました。
パニくってドブにでも落ちたのか、
真っ黒になってヘドロ臭を漂わせながら。

でも、里親様宅の敷地内には入らない。
そこで里親様が先住ワンのカノコちゃんを連れ出すと、
ワンコ大好きのタイ(旧:ラク)は大喜び。
それで警戒心が薄れたのか、里親様の手からオヤツも食べました。
だけど、捕まえようとするとスルッと逃げる。(--;)

結局、タイ(旧:ラク)はまた逃げてしまい、
その日は保護できませんでした。



翌日(21日(月))も朝早くから里親様が探しに行くと、
里親様宅周辺でタイ(旧:ラク)の姿を何度も目撃。
でも、やはりタイ(旧:ラク)は逃げてしまう。

ワンコ仲間の方の目撃情報によると
いつも散歩に行っている場所にもタイ(旧:ラク)は現れている。

どうやらタイ(旧:ラク)は里親様宅と散歩コースの間を
うろついている可能性が高いことが分かりました。


だったら、とっとと帰って来いよ!


そう思うのですが、そうはいかないのがビビリのタイ(旧:ラク)。(^^;)
人のことは怖くて逃げるけど、ワンコとなると話は別。
とにかくワンコ大好きで姿を見つければ近寄って来るタイ(旧:ラク)。


こうなったらワンコで釣るしかない!


ということで、いつもタイ(旧:ラク)と一緒に散歩に行っていた
我が家のそらとタラが出動。
里親様宅周辺や散歩コースを何時間も歩き回って探したのですが、
そういう時に限ってタイ(旧:ラク)の姿は全く見当たらず。
しまいには疲れたタラが散歩拒否。(汗)

保護ハハたちが帰宅後も里親様は諦めず、
先住ワンのカノコちゃんを車に乗せて自宅周辺を探し回ると
タイ(旧:ラク)の姿を何度も目撃。
タイ(旧:ラク)も里親様やカノコちゃんの姿を見つけて喜ぶものの
やっぱり逃げる。
なんでやねん!

その日の夜は、ワンコ仲間の皆さんがワンちゃんを連れて
里親様宅周辺を捜索して下さいました。
また、捕まえて保護するのは難しいと判断した里親様は
自宅敷地内にタイ(旧:ラク)が戻ってきたら
囲い込んで保護できるよう車の中でじっと待機。
夜は深々と冷え込んで寒いのに。
でも、結局その日もタイ(旧:ラク)を保護できませんでした。



そして、今日(22日(火))。
再度そらとタラを連れて、
里親様から伺っていたタイ(旧:ラク)の目撃場所へ行ってみたところ、
畑の奥に白いワンコの姿が!


まさしくタイ(旧:ラク)でした。


名前を呼ぶだけで逃げてしまうと里親様から伺っていたのですが
保護ハハが「ラクちゃん!」と呼ぶと、やはり逃げようとしました。
それも車道の方へ。(汗)

「車に轢かれたら大変!」

慌ててそらとタラを引き連れて畑の奥まで移動すると、
一旦道路へ逃げようとしていたタイ(旧:ラク)は、
保護ハハ達が追いかけてこないのを不思議に思ったのか、
はたまた、そらとタラの姿に気づいたのか、
「あれっ!?」という感じで戻ってきました。

畑の奥まで戻ってきたタイ(旧:ラク)は、そらとタラの姿を見て大喜び。
体クネクネ、お股おっぴろげ。(笑)
だけど、保護ハハのことは警戒して近寄って来ない。
今まで何度か里親様が捕まえようとして失敗しているので
人に対しての警戒心が強くなってしまっているようでした。


このままじゃ捕まえようとしてもきっとまた逃げる。
少しずつ人に慣らそう。


そう判断し、まずはオヤツで釣ろうとしたのですが、
警戒心が強くなってしまったタイ(旧:ラク)はオヤツを食べず。

すかさず、そらとタラにオヤツをあげて見せつけ作戦開始!
そらとタラが食べているのを見て安心したのか、
タイ(旧:ラク)はすぐに手からオヤツを食べるようになりました。
でも、オヤツを口にするとすぐに後ずさって逃げる。
必ず保護ハハが手を伸ばしても捕まえられないような距離を保っていました。

でも、保護ハハのことは思い出したらしく、
この後、延々と「ピーピー」と甘えた鼻鳴き。


だったら側まで来いよ!


そう思うのですが、そこはじっと我慢の子。(笑)
手からオヤツをあげ続けていたら、徐々に警戒心が薄くなり
逃げようとする素振りがなくなってきました。

また、保護ハハが散歩バッグに入っているオヤツを取ろうと
タイ(旧:ラク)から視線を外すと、
すかさず保護ハハの体に鼻面を押しつけてきて甘えるタイ(旧:ラク)。
コレ、我が家にいた時と全く同じ。
タイ(旧:ラク)は目さえ合わせなければ、
かなり積極的に自分から近寄って来て甘える子なんです。



人にはだいぶ慣れてきたので、次なる段階として、
人に触られても大丈夫なようにしよう。


手からオヤツをあげる度に、口元や鼻面をちょっと触ってみる。
タイ(旧:ラク)の反応を見ながら、少しずつ触る時間を長くしていき、
最後、頭をフツーに撫でてもタイ(旧:ラク)が全く動じなくなったので、


これならイケる!


そう思い、慌てずゆっくりとタイ(旧:ラク)の首輪に手を掛け、
予め出しておいたリードを素早く装着。
でも、それだけだと首輪抜けしてしまう心配があるので
我が家で着けていたタイプの胴輪を取りだし、

「ラクちゃん、散歩に行くよ~!」

我が家にいた時と同じように声を掛けると、
タイ(旧:ラク)は自分から体を近づけてきました。

タイ(旧:ラク)は我が家にいた時も、
自分から近寄って来ることは無かったのですが、
大好きな散歩に行く時だけは別。
とっととハーネスを着けろと自分から近寄ってきていたのです。
そして、落ち着いてゆっくりとハーネス装着。




無事確保ーーっ!!!





保護直後
2011_0222_2.jpg




めっちゃ笑ってる
2011_0222_3.jpg



これでやっと里親様、保護ハハ、
そして何よりもタイ(旧:ラク)にとって
不安と恐怖に苛まれ続ける地獄のような日々が終わりました。




里親様が仕事から戻って来るまでちょっと時間があったので
いつもタイ(旧:ラク)が行っているという散歩コースへ
久しぶりにそら&タラ&ラク組で散歩。



タラとも久しぶりにバトル
2011_0222_4.jpg




お約束通り枝カミカミ
2011_0222_5.jpg




放浪期間が長くなってしまうとマズイので、
最悪の場合は捕獲箱などを使うことも考えていましたが、
ビビリのタイ(旧:ラク)にはかなりのトラウマになってしまう。
できればそれは避けたい。
何とか人の手でトラウマにならぬよう保護したい。
これは里親様も保護ハハも同じ思いでした。
その願い通り、運良く無事に保護できて本当にホッとしました。



また、短期間&無事にタイ(旧:ラク)を保護できたのは
ご近所の方々やワンコ仲間の皆さんなど
沢山の方々のご協力があったお陰です。

ワンコ大好きのタイ(旧:ラク)は、
ワンコがいるお宅の庭に入り込んでワンコと一緒に遊んでいたそうで、
それを知ったご近所の方々は、普段は閉める門を開けっ放しにして
タイ(旧:ラク)がいつでも入ってこれるようにし、
もし入ってきたら囲い込んで保護できるようにしたり、
タイ(旧:ラク)のご飯まで用意して下さっていました。

ワンコ仲間の皆さんは、ご自身のワンちゃんを連れて散歩コースを
捜索して下さっていました。


何とかタイ(旧:ラク)を無事に保護したい


沢山の方々の強く温かいお気持ちが今回の結果に繋がりました。
本当に心強かったです。
この場を借りて心より厚く御礼申し上げます。

タイ(旧:ラク)を無断で触ってしまった飼い主さんも責任を痛感し、
タイ(旧:ラク)捜索を申し出て下さいましたが、
男性に追われるとパニくってしまうタイ(旧:ラク)のことを考え、
お気持ちだけ有り難く頂戴しました。




今回、タイ(旧:ラク)の脱走という
起きてはいけない事態が起きてしまいました。
里親様は猛省し、二度とこのような事態を起こさないことを
誓って下さいました。

脱走の恐怖は、どんなに口酸っぱくして言っても
やはり経験した人にしか分からない部分があるのかもしれません。
今回、里親様は嫌というほどその恐怖を経験しました。
今後は必要以上に注意を払って下さることと思います。
それを信じ、里親様にタイ(旧:ラク)を託してきました。


今はただ、タイ(旧:ラク)が無事に生きていること。
明るい笑顔を見せてくれたこと。
それを心からただひたすら感謝するのみです。




タイ:「えへへ、脱走しちゃった♪」
2011_0222_6.jpg



Edit  |  23:55 |  保護ワン ラク  | コメント(26) | Top↑
2011.02/19 (Sat)

男は忍耐 



サキのオヤツ作戦のおこぼれに預かる面々
2011_0219_6.jpg





みんなオヤツをガン見
2011_0219_7.jpg





当然の如くナツも加わる
2011_0219_8.jpg



今までの写真で何か気づいた?
みんなオヤツに夢中で前屈みになったりしてるんだけど
ポックルだけは姿勢良く、微動だにせずオスワリしてる。
“ポックル銅像”って感じ。(笑)
あまりにイイ子でじっと待ってるもんで・・・







家族もついついポックルにオヤツをあげちゃう
2011_0219_9.jpg





ポックル:「“男は忍耐”作戦成功!」
2011_0219_10.jpg
アホなくせに策士だねぇ(笑)







【オマケ】


アホ面全開でオヤツを食べるナツ
2011_0219_11.jpg





その後ろには更にアホ面の おマヌケ背後霊 タラの姿が(笑)
2011_0219_12.jpg



Edit  |  23:55 |  保護ワン ポックル  | コメント(2) | Top↑
2011.02/19 (Sat)

オヤツ作戦 



サキの人馴れトレーニングのため、
今日も家族がオヤツ作戦実行。



自分から積極的に尻尾ブンブンで寄って行くサキ
2011_0219_1.jpg




オスワリしてる時も尻尾ブンブン
2011_0219_2.jpg




もちろんベストポジション死守
2011_0219_3.jpg



サキは、オヤツなど食べ物があればすぐ近くまで寄って来るんだけど
オヤツをあげた後、撫でようとするとサッと身をかわしてしまう。

本当は家族のことは怖くないと分かってるんだけど
どうしても体が反応しちゃうって感じ。
条件反射みたいな感じ。

1年以上我が家にいながら、未だに家族には懐かないサキだけど、
家族はそんなサキが可愛いらしい。

サキは家族のことを嫌がって拒否してるのではなく、
一生懸命怖い気持ちと闘ってるのが分かるからなんだって。

そういう風にサキのことを受け止めてくれる
本当の家族が見つかるといいねぇ。




サキ:「“果報は寝て待て”です」
2011_0219_4.jpg






でも寝過ぎな気もするぞ(笑)
2011_0219_5.jpg
サキ:「ふわぁ~」




Edit  |  23:10 |  保護ワン サキ  | コメント(2) | Top↑
2011.02/18 (Fri)

先輩後輩 



マイ:「最近調子ぶっこいてま~す!」
2011_0218_1.jpg
本当に!



今まで感情を抑えていた反動か、
それとも単にマイの本来の性格が出てきたのか、
マイはめっちゃハジケまくってます。
まぁ、やっとフツーのお子ちゃまになったってトコかな。
お子ちゃまだけに怖いもの知らず。



サキが噛んでた枝を盗ろうとするマイ
2011_0218_2.jpg





サキ:「いい度胸してるじゃないの」
2011_0218_3.jpg
ポックル:「女同士の争いって恐ろしい・・・」





サキ:「お子ちゃまなんかにゃ負けないわよ」
2011_0218_4.jpg
サキが勝ったように見えるけど、なんだか枝が短くなってるような・・・





マイ:「へへっ! 半分盗っちゃったもんね~!」
2011_0218_5.jpg
マイ侮りがたし





サキ:「ゴラァ~! 生意気なのよ!」
2011_0218_6.jpg





サキ:「調子ぶっこいてんじゃないわよ!」
2011_0218_7.jpg
マイ:「うっきゃ~!」





サキ:「アタシの目の黒いうちは好き勝手させないわよ」
2011_0218_8.jpg
サキの目は黒じゃなくて鳶色だけどね(笑)



サキは先輩としてマイにしっかりと教育的指導をしてる。
後輩にちゃんとワンコ社会の掟を教えないとね。
エライぞ、サキちゃん。

でも・・・
















マイ:「うひゃ! 怒られちった♪」
2011_0218_9.jpg
教育的指導が行き届いているかどうかは謎(笑)




Edit  |  23:25 |  保護ワン サキ  | コメント(2) | Top↑
2011.02/16 (Wed)

隣の芝生 



イカン、風邪引いた。
昨夜は悪寒が酷かったので、とっとと寝たんだけど
今朝起きたら首を寝違えてた。
首が痛くて回らない。(泣)



サキ:「借金で首が回らなくなるよりはいいんじゃない?」
2011_0216_1.jpg
シャレにならん(汗)










仲良く並んでガジガジに夢中のポックルとマイ
2011_0216_2.jpg





ポックル:「んっ!?」
2011_0216_3.jpg





ポックル:「そっちのオモチャの方が噛みごたえがありそうだな」
2011_0216_4.jpg




















いつのまにかオモチャが入れ替わってる!
2011_0216_5.jpg
マイ茫然(笑)






ポックル:「オレ様の物はオレ様の物、マイの物もオレ様の物」
2011_0216_6.jpg







サキ:「コイツらアホだわ」
2011_0216_7.jpg



Edit  |  23:30 |  保護ワン ポックル  | コメント(2) | Top↑
 | HOME |  NEXT