2010.12/31 (Fri)

良いお年を! 



はぁ~
気がつけば今年ももう終わりですよ、奥さん。

何もしてないのにバタバタしていた1年だった気がする。
自分の処理能力が、以前よりも確実に落ちてきてるのが
原因だろうなぁ。
これが“トシをとる”っていうことなのね。(泣)



今年一年を振り返ると・・・




なかなか預かりっ子を送り出せない1年だったねぇ。(苦笑)




まさかサキの預かり期間が1年を超えるとは思ってなかったし
2010_1231_1.jpg
サキ:「頑固者のビビリだから?」






なぜポックルが未だに我が家にいるのかも謎だし
2010_1231_2.jpg
ポックル:「ヘタレだから?」






ラクは予想以上にデカくなってビックリだし
2010_1231_3.jpg
ラク:「でも頭の中身はスカスカ」




予想外の展開ばかりだった1年かも。
預かりっ子と言えども、我が家にいる間は我が家の家族なので
寂しい思いや辛い思いはさせず、楽しく過ごせるよう努力したつもり。

だけど、本当の家族と共に新年を迎えられなかったのは
やっぱり保護ハハの責任だろうなぁ
と反省しとります。


ちょっとだけ。(ちょっとだけかよ!?:笑)



でも、サキ、ポックル、ラクが今も我が家にいるのは
きっと何か意味があるんじゃないかなぁ
と思う今日この頃。

だからって、いつまでも居られても困っちゃうんだけど。(苦笑)
やっぱり本当の家族と暮らすのが一番!だからね。


来年こそ、みんなに素晴らしい出会いが訪れますように!
(結局、他力本願かよ!?というツッコミは無しで:笑)





確か昨年の締めの記事でこう言った。


「来年は無理なく活動する」


おかしい・・・
今年は昨年よりもめっちゃキツかった。
いろんな意味で。
なので、来年のことは言わないでおきます。(苦笑)


でも、そのキツかった今年一年を何とか乗り切れたのは
いろいろな形で支援・応援して下さった皆さんのお陰です。
本当に心から感謝しています。



今年一年どうもありがとうございました!
来年もよろしくお願い致します。



皆さま、良いお年をお迎え下さい。





去りゆく2010年
2010_1231_4.jpg
来年が良い年でありますように!









★ 応援物資の御礼 ★


2010_1231_5.jpg


卒わん ボンの里親様より
長座布団、ワンコ用オヤツ、デビフ缶、オモチャ
そして毎年恒例ののし餅を頂きました!
いつも温かいお心遣いをありがとうございます。
家の中で雪が降ることのないよう、
見張りながら長座布団を使わせますね。(笑)



スポンサーサイト
Edit  |  23:35 |  ひとりごと  | コメント(10) | Top↑
2010.12/30 (Thu)

近況いろいろ 



センターから引き出しのお手伝いをした
アポロン、そしてオリーブ&チョコ、
それぞれの里親様より近況報告を頂きました。

まずは、アポロンの近況から。
以下、里親様からのメール(一部抜粋)です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・・~・~・~・~・~


お久しぶりです。お元気ですか。
随分と連絡が遅くなり申し訳ありません。
今日は冷たい風が吹き荒れている中、
楽しく(寒すぎて。アポロンだけが楽しかったはず)
二度目の散歩に行ってきました
(朝は子どもがいったのですが15分程だったので)。
写真は満足げにお腹出してます(笑)。


2010_1225_apollon_1.jpg



昨日、保健所に登録してきました。
誕生日はちょっぴり若くして二年前の昨日、
20年12月24日のクリスマスイブにしました。
フィラリアの薬も月に一度飲んでいます。
去勢手術の時に狼爪を切ったのですが、
傷が膿んだり、今までの悪かった食べ物の影響か
皮膚に湿疹やただれなどが出来ました。
が、餌を準処方食に変えるなどして、今は至って健康です。
アポロンは生まれた時からアポロンという名だったかのようで、
『アポ・・・』というだけで駆け寄ってくる可愛いヤツです。
まずはご報告まで。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・・~・~・~・~・~


アポロン、チン○ン丸出しだよ。(笑)
幸せなんだねぇ。

里親様とアポロンとのご縁を繋いで下さった空ママさんからも
近況をお知らせ頂いてます。(ありがとうございます!)

アポロンは態度がデカイので、皆から「アポ様」と呼ばれているとか(笑)、
アポロン脱走防止のため、里親様宅に立派な門扉が設置されたとか。

アポロンが大切にされている様子が伝わってきて
本当に嬉しい限りです♪






さて、お次はオリーブ&チョコの近況を。
以下、里親様からのメール(一部抜粋)です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・・~・~・~・~・~


オリーブとチョコは、元気にしています。
オリーブのおなかのムシもいなくなり、お肉がついてきました。
病院の先生にも、
太ってきて、良かったわね~ と言ってもらえました。
ホネも見えなくなってきました♪
初めて抱き上げたときのホネだけのオリーブとは大違いです。


2010_1229_olivechoco_1.jpg


2010_1229_olivechoco_2.jpg


2010_1229_olivechoco_3.jpg

2010_1229_olivechoco_4.jpg


2010_1229_olivechoco_5.jpg


2010_1229_olivechoco_6.jpg



食欲も旺盛です。
おなかが順調になってきて
少しずつ、みんなと同じものを食べて大丈夫になりました。
たぶん、初めて砂肝のおやつを食べたと思います。
もちろん、ケーキも!
主人いわく、この美味しいものはナンダ? の驚きだったようです(笑)
 あ~ だから、先生が 
 うちにいれば、すぐ太るって言ったんだー
 と、書きながら納得です(笑)
 
ペットシーツも完璧で、並んでします。
わん用ベッドを2つ用意したのですが
なぜかチョコが独り占めしていました。
おもちゃは、オリーブが独り占めすることが多いので
チョコにもそういうところがあったんだ。。。 です。

私にも、しっぽを振ってくれますが
相変わらず、主人と差はすごいものがあります(笑)
まー しょうがないですね。。。

バタバタしているうちに
新しい年を迎えそうです。

どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。




2010_1229_olivechoco_7.jpg


2010_1229_olivechoco_8.jpg


2010_1229_olivechoco_9.jpg


2010_1229_olivechoco_10.jpg



里親様宅の先住ワンちゃんたち(左端がフィオちゃん)
2010_1229_olivechoco_11.jpg
オリーブ&チョコを引き出すキッカケとなったのがフィオちゃん
里親様曰く、フィオちゃんとオリーブちゃんはソックリだそうです



先住ワンのほたるちゃん
2010_1229_olivechoco_12.jpg
当ブログのセンター・レポート写真がキッカケで
2年前に同じ千葉のセンターから引き出されました!


センター収容時のほたるちゃん(右側の子)
2008_1117_14.jpg



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・・~・~・~・~・~


オリーブ&チョコは表情が柔らかくなったなぁ。
ふたりとも里親様にはすぐに懐いたそうです。
里親様の膝で もの凄い格好で 寛ぎまくっている
オリーブちゃんの姿を見れば一目瞭然ですが。(笑)

センターから引き出した後、
里親様からはこまめにご連絡を頂いているのですが
その度に親バカ発言続出。(笑)
オリーブ&チョコも本当に大切にされています。

2年前に引き出された ほたるちゃん も
別犬かと思うほどキレイになって・・・。
もう感動です!



センターから引き出した子たちの幸せな姿が見られたこと、
そして、みんなが家族と共に新年を迎えられることが
本当に嬉しいです♪
アポロンの里親様、オリーブ&チョコの里親様
お忙しいのに近況報告をありがとうございました!





★ 応援物資の御礼 ★


2010_1230.jpg



オリーブ&チョコの里親様より
素敵なマフラーを頂きました。
散歩の時に使って下さいとのこと。
ありがとうございます!

あぁ、でもマズイです。 
マフラーが素敵すぎ。(汗)
何しろ保護ハハの散歩スタイルは基本ジャージ姿。
最先端のイケてるミスマッチファッションで
颯爽と散歩させて頂きます。(笑)


Edit  |  23:50 |  幸せ近況報告♪  | コメント(0) | Top↑
2010.12/29 (Wed)

重み 



ラク:「いっぱい食べておっきくなったよ♪」
2010_1229_1.jpg
頭が?(笑)



いや、ホント、ラクは大きくなった。




サキの体格はとうの昔に追い越してるけど
2010_1229_2.jpg




最近はタラやポックルの体格も追い越したかも!?
2010_1229_3.jpg



体長は、タラやポックルよりもやや長い。
体高は、タラやポックルとほぼ同じか、やや高いかも。



だからってポックルはラクのお腹の下でオモチャ遊びをしないように!
2010_1229_4.jpg




タラやポックルは濃い毛色で引き締まって見えるのに対し、
ラクは白(クリーム)で膨張して見える分、余計に大きく見える。
まぁ実際、頭は誰よりもデカイんだけど。(笑)



ラク:「存在感があると言って」
2010_1229_5.jpg




そんなラクだけど、あら不思議!
抱き上げると、明らかにタラやポックルよりも軽い。
それを家族に言ったら・・・





「それって中身がスカスカってことじゃん!」





ラク:「スカスカ???」
2010_1229_6.jpg



あぁ・・・
何も言い返せない自分が憎い。(苦笑)









★ ご寄付の御礼 ★


2010_1229_7.jpg



卒わん 点(旧:テン)の里親様とすずの里親様より
ワンコたちのオヤツとご寄付を頂きました!
いつも温かいお心遣いを本当にどうもありがとうございます。
大切に使わせて頂きます。


すずは来年4歳になるそうです。(時が過ぎるのは早い:汗)
里親様は、すずにそろそろ“くるくるパー子”を卒業してほしいそうですが
保護ハハは永遠のくるくるパー子でもオッケーで~す。(←無責任:笑)


点(旧:テン)は、相変わらずヘタレ男でバカ男だそうです。(笑)
すずの里親様のブログ(12月23日付)で、
久しぶりに点(旧:テン)の姿が見られますよ~。
見た瞬間、思わず「デカッ!」って叫んじゃったけど。
「デブ!」とは言わなかったので許して下さい、里親様(笑)

それにしても
すずは、くるくるパー子。
点(旧:テン)は、ヘタレ男でバカ男。

我が家の卒わんって、どうしようもないヤツらばかりなのか!?(爆)



Edit  |  23:35 |  保護ワン ラク  | コメント(0) | Top↑
2010.12/28 (Tue)

エネルギー 



眠い。
モーレツに眠い。

忙しくて、ここのところずっと睡眠時間が1~2時間だったから
頭の中が(体も)完全に死んでる。

そんな状態で今日久しぶりに車を運転したもんだから
車庫入れに失敗して車をこすった。(泣)
車よりも自分が凹むわ~。


だけど、今日でやっと忙しさも一段落。
ひゃっほ~! ガッツリ寝るぞ~!


と思ったけど・・・

家の用事を全然やってない。
年賀状作成にも手をつけてない。

あぁ・・・(泣)



ナツ:「まだまだ寝られない保護ハハの代わりに寝ておくニャ!」
2010_1228_1.jpg
その手は何だ?(笑)
それより、その丸すぎる背中は何?(汗)











死んでる保護ハハをあざ笑うかのように
元気いっぱいのサキとポックル。
公園へ散歩に行けば、当然のように





バトル開始!
2010_1228_2.jpg






いや、口内チェック?
2010_1228_3.jpg





いえいえ、バトルではなく歯グキ自慢大会か?
2010_1228_4.jpg






あぁ、目ん玉飛び出し大会ね(爆)
2010_1228_5.jpg
ポックルはワンコじゃなくなってる(苦笑)





それにしても毎日毎日毎日毎日・・・
よく飽きないもんだ。

その無駄な元気を利用して電力でも作ってくれたら
電気代が助かるんだけどなぁ。




ポックル:「電力は作れないけど、ボクの笑顔は周りを明るくするよ♪」
2010_1228_6.jpg



Edit  |  23:55 |  保護ワン ポックル  | コメント(35) | Top↑
2010.12/23 (Thu)

プレゼント♪ 



ぬぉ~っ!
忙しくて目が回る。
なのに体調ヤバし。(汗)

あっ!
ワンコたちは無駄に元気ですのでご心配なく!


今週いっぱいはメチャクチャ忙しくて
ブログ更新はちょいと難しいかも!?

時間が出来たら、なんとかブログ更新したいと思ってますが
今は何とも言えない状況なので、ちょっと早いですが
我が家から皆さんへクリスマスプレゼント♪



なお、この動画は
12月26日(日)午前0時までの期間限定公開 です。


期間限定公開は終了しました。
ありがとうございました!




皆さん
楽しいクリスマスをお過ごし下さい♪




Merry Christmas!




Edit  |  20:20 |  ひとりごと  | コメント(20) | Top↑
2010.12/20 (Mon)

決定! 



そらは基本的に独りが好きなロンリーおばちゃん。
性格がじっとりねっとり系で暗いからね。(笑)



そら:「ほっといて下さい」
2010_1220_1.jpg




だから、預かりっ子たちが気軽に近寄って来ないよう
「寄って来んな!」オーラを出していることが多い。
そのオーラはかなり強力らしい。
大抵の預かりっ子はそらには近づかない。















ポックル:「そら姐さ~ん♪」
2010_1220_2.jpg
そら:「ウザい!」





ポックル:「遊ぼうよ~」
2010_1220_3.jpg
そら:「しつこい!(怒)」




ポックルは“大抵”には当てはまらないらしい。(苦笑)
怖いもの知らずなのか、
それとも、そらのオーラに気づかない鈍感なヤツなのか。















そら:「アガガ~」
2010_1220_4.jpg
ディープすぎる(汗)




アホ決定だな。(笑)



Edit  |  23:55 |  保護ワン ポックル  | コメント(6) | Top↑
2010.12/19 (Sun)

目線 



なんかパ~ッとハジケたいなぁ・・・



そんな気分だったので(疲れてるらしい:苦笑)
お気に入りの曲をyoutubeで探し、
PC見ながらイスに座ったまま(←とことん横着者:笑)
上半身だけノリノリで踊っていたら・・・




























2010_1219_1.jpg




保護ハハの足下で爆睡していたはずのナツとポックルが
思いっきり冷めた目で保護ハハを見つめてた。




なぜ???





ナツ:「怪しいからに決まってるニャ!」
2010_1219_2.jpg



Edit  |  23:55 |  ひとりごと  | コメント(4) | Top↑
2010.12/18 (Sat)

立候補 



保護ハハを見つめているラクに忍び寄る怪しい影2つ
2010_1218_1.jpg





タラ&サキ:「お前、生意気だ~!」
2010_1218_2.jpg
いちゃもんをつけるタラとサキ





クンクン
2010_1218_3.jpg
ラクのチン○ンを嗅ぎまくるタラ




























ラク:「嗅ぎすぎじゃ~!」
2010_1218_4.jpg
目ん玉も歯グキも飛び出すぎ(汗)






口を開けすぎて歯グキに唇がくっついてしまった おマヌケ ラク
2010_1218_5.jpg










ラク:「せっかくだから歯磨き粉の宣伝マンに立候補します」
2010_1218_6.jpg
いや、入れ歯の宣伝マンになって、ギャラでポリデントを貰っとけ(笑)




Edit  |  23:50 |  保護ワン ラク  | コメント(4) | Top↑
2010.12/17 (Fri)

取り合い 



公園へ散歩に行ったら




またしてもゴルフボール発見!
2010_1217_1.jpg
早速かじりつくポックル





サキ:「アタシにもかじらせなさいよ!」
2010_1217_2.jpg




ポックル:「渡すもんか!」
2010_1217_3.jpg







ポックル:「へへっ! 死守したぜぃ!」
2010_1217_4.jpg




























2010_1217_5.jpg
うっかりボールを落っことしてしまった アホ ポックル








すかさずサキがゲット!
2010_1217_6.jpg
ポックル:「返してよ~!」




どこまでも詰めが甘い オカマ オトコ、ポックル。









いや、詰めが甘いというより、締まりが無いのかも!?
2010_1217_7.jpg
アホ面全開の笑顔(笑)




Edit  |  23:45 |  保護ワン ポックル  | コメント(4) | Top↑
2010.12/16 (Thu)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。

最近、シャンプーボランティアでセンターへ行く日に限って
雨が降って冷え込むことが多い。 今日もそう。 
めちゃくちゃ寒かった。
週間予報では、今日は晴れだったはずなのに・・・




●子犬舎

真冬並みの寒さも吹き飛ばすくらい元気な子たちが11頭いました。


生後4~5ヶ月くらい
2010_1216_1.jpg
両方とも男の子


2頭とも脚がしっかりしているので(それもちょいと短足クン:笑)
成犬時は大きめ中型犬予想。
右側の茶色の子はテリア系の雑種。

どちらも人懐こく、子犬らしくちょこまかと動き回るので
なかなか写真が撮れずにいたところ
ぷりんママさんが 「ハイ、チーズ!」 ならぬ 「ハイ、ウンチ♪」
と声をかけたら・・・



しっかりポーズをとるめっちゃ可愛い子たち(笑)
2010_1216_2.jpg



生後4~5ヶ月の男の子
2010_1216_3.jpg
脚がしっかりしているので大きめ中型犬予想



以下2頭は頑張って感染症(?)を乗り越え、子犬舎に移って来たばかり
2010_1216_4.jpg
脚がしっかりしているので大きめ中型犬予想



人懐こくて尻尾ブンブン♪
2010_1216_5.jpg




生後2~3ヶ月くらいの男の子
2010_1216_6.jpg
もしかしてコーギーの血が入ってるかな?



生後2~3ヶ月くらいの女の子
2010_1216_7.jpg



生後1~2ヶ月くらいの男の子(だったかな?)
2010_1216_8.jpg


この小ダヌキ(笑)2頭はちょいとビビリさん。
でも、まだ小さいし、酷いビビリではないので
一般家庭に入ればすぐに人馴れしそうな感じ。


写真だと分かりづらいけど、手前の子はかなり小さい
2010_1216_9.jpg
体重2キロ前後ってところかな?


後ろに隠れてる子は、その1.5倍くらい。
小さい子の方が少しだけ気が強い感じ。



年末年始はセンターもお休みとなります。
職員さんが交代で出勤しますが、通常体制とは異なりますので
なかなか目が行き届かないでしょう。

ただでさえ体力の無い子犬には厳しい真冬の寒さ。
せっかく頑張って検疫を乗り越えたこの子たちですが
命を落とす子が出てくるかもしれません。

年末年始を冷たいコンクリートの床ではなく
家庭の温もりを感じながら過ごせることを切に願っています。

子犬を家族に迎えようとお考えの方は
センターの子たちにもぜひ目を向けて下さい。




●収容棟


【譲渡用の仔猫たち】

生後1ヶ月くらいの仔猫が4匹いました。

淡いグレーで尻尾の長いとても可愛い子
2010_1216_10.jpg



縞模様がキレイに出ている子
2010_1216_11.jpg



シャムMIXかな?
2010_1216_12.jpg
猫風邪で目が塞がってしまっています



黒毛の長毛の子
2010_1216_13.jpg
この子も猫風邪で目が塞がってしまっています


猫風邪を引いている仔猫2匹は目が痛々しい感じですが
どちらも元気いっぱい!
シャムMIXはケージの柵に登ってアピールしていました。
早く治療を受けられると良いのですが。




【鑑定室】

担当職員さんが不在だったため、引き出し要請の有無は不明です。


チワワ
2010_1216_14.jpg



シーズー(マルチーズ?)MIX(動き回るのでブレブレ:汗)
2010_1216_15.jpg


この子のケージには、血尿(かな?)の跡がありました。
元気よく動き回っていましたが、ちょっと体調が心配です。



前回訪問時もいたシーズー(男の子)
2010_1216_16.jpg
相変わらず激しく警戒吠えをしていました



具合がかなり悪いらしく、動けずぐったりとしていました
2010_1216_17.jpg


恐らく収容犬情報に載っている
kt101215-01 多古町南玉造で捕獲(12月15日収容、12月22日収容期限)の子。



とっても元気者のキャバリア
2010_1216_18.jpg
in101209-01 八街市山田台で捕獲、12月9日収容、12月16日収容期限の子かな?



傾頚の老犬
2010_1216_19.jpg
in101215-01 八街市四木で捕獲、12月15日捕獲、12月22日収容期限の子


動けず、ただ寝ているだけの老犬。
恐らく先は長くはないであろう老犬。
こういう老犬を見るたび、言葉は悪いけどいつも思う。
「あとちょっとなのに・・・」

どうして旅立つまでのあとちょっとの時間さえ
一緒にいることが許されないのか?



だいぶ前からいる母子
2010_1216_20.jpg


母犬は、人が入って来る度に「ヴ~ヴ~」と威嚇。
子犬を守ろうと必死になってるんだよね。 
しっかり者のお母さんだ!
その母犬のお陰で子犬はスクスクと(丸々と:笑)成長中。




★収容部屋

赤いヒモがついている子は、譲渡予定アリ(検疫中)の子たちです。


【1日目の部屋】

赤いヒモがついている子たちが収容されていました
2010_1216_21.jpg





【2日目の部屋】

12月15日収容、12月22日収容期限


部屋の隅でじっと静かにオスワリしている可愛い子
2010_1216_22.jpg
体重10キロくらいの女の子



収容犬情報によると、左後肢を負傷している豆柴(オス)
2010_1216_23.jpg



真ん中の黒い子は最後まで丸まったまま(メス)
2010_1216_24.jpg



かなり大ぶりなラブMIX(かな?)
2010_1216_25.jpg
赤いヒモがついてます






【3日目の部屋】

12月14日収容、12月20日収容期限
2010_1216_26.jpg



鳶色の瞳がキレイな洋犬系の雑種
2010_1216_27.jpg
体重17~18キロくらいの男の子


上の写真と同じ子
2010_1216_28.jpg
歯がキレイなのでまだ若いと思います



テリア系の雑種
2010_1216_29.jpg
毛が絡まって動けないのか、エサ箱の側に座ったままでした



この3頭には赤いヒモがついていました
2010_1216_30.jpg





【4日目の部屋】

12月13日収容、12月20日収容期限
2010_1216_31.jpg



体重10キロ弱くらいのコーギー(男の子)
2010_1216_32.jpg
顔つきは若そう


吠えもせず、ドアの側に寄って来る人懐こい子。
コーギー(特に男の子)は、育て方、接し方を間違えてしまうと
問題行動が出て手に負えなくなることが多い犬種です。
コーギーの気質などを理解している、
もしくは勉強する意欲のある方の目に留まることを願っています。



以下3頭には赤いヒモがついていました
2010_1216_33.jpg



2010_1216_34.jpg


ポインターは短毛で寒さに弱い犬種です。
遠目にもハッキリと分かるほどブルブルと震えていました。
歩く時もコンクリートの冷たさに耐えられないのか
足を浮かすように歩いていました。
深々と冷え込む真冬の寒さは、短毛種には本当に過酷です。




【最終日の部屋】

明日(17日(金))早朝に殺処分となる子たちです


シェパード
2010_1216_35.jpg



人の動きを必死に目で追う子
2010_1216_36.jpg
飼い主さんが迎えに来るのを待ってるんじゃないかな?



諦めたように部屋の隅で丸まる子
2010_1216_37.jpg



穏やかな瞳をした子
2010_1216_38.jpg



エサ箱で暖を取る子
2010_1216_39.jpg



両目が白内障の老犬
2010_1216_40.jpg



この子たちが確かにこの世に存在していたコト。
それを貴方の心に深く刻んで下さい。

この子たちの存在に見て見ぬフリをすること。
それは、この子たちを捨てた飼い主同様に重い罪だと思います。





真夏も厳しい季節ではありますが
真冬こそ収容される子たちにとって最も厳しい季節です。
深々と冷え込むコンクリートの床は
容赦なく体力を奪います。


せめて毛布を、スノコを敷いてあげてほしい。


この現状を見た人は誰でもそう思うでしょう。
現場の人間、現場を知っている人間は尚更そう思います。
しかし、残念ながらそれは出来ません。
なぜなら・・・



毛布やスノコが感染症ウィルスの温床になってしまうから。



寒さを凌ぐために良かれと思ってしたことが
収容される子たちの命を奪う原因になってしまうのです。

真冬にセンターに収容される子たちは
感染症だけでなく、寒さで命を落とす危険も常につきまといます。
真冬は本当に過酷な季節です。



センターに収容させない



これが一番の解決策です。

そのために貴方が出来ることは何ですか?
自分が寒さに震えるワンコになった気持ちになって
考えてみて下さい。


Edit  |  23:50 |  動物愛護センター  | コメント(10) | Top↑
 | HOME |  NEXT