2010.07/31 (Sat)

あと少し・・・ 



ラクは、未だに保護ハハが近づくと逃げる。
でも、必ず保護ハハの傍にいる。
そして・・・




見てます!
2010_0731_1.jpg





見てます!!
2010_0731_2.jpg


散歩中だけでなく、家の中でも無駄にアイコンタクト状態。(笑)


ラクは本当はものすごーーーく保護ハハに甘えたいんだと思う。
その証拠に、ラクはどこへ行くにも保護ハハのストーカー。
保護ハハがいなくなるとピーピー泣いてるらしい。

だったら素直に甘えればいいのに・・・。

まだちょっと怖い気持ちの方が強くて、
「 えいっ! 」 って勇気を出して最初の一歩が踏み出せないんだよね。

そういうトコがいじらしくてめっちゃ可愛いのだ。




ラク : 「 ボクって可愛い? 」
2010_0731_3.jpg




それでも
ラクは徐々に自分の気持ちを素直に出すようになってきた。
お散歩第2陣のサキ&ポックル組が帰って来ると
先に散歩を済ませて留守番していたラクは大喜びでお出迎え♪



ラク : 「 帰ってきたーーっ! 」
2010_0731_4.jpg




では、その様子を動画でどうぞ♪







大喜びで階段を下りてきてるでしょ!?
すぐに戻ってるけど。(笑)


あと少し・・・
たぶんあと少しでラクはきっと変わる・・・



スポンサーサイト
Edit  |  23:50 |  保護ワン ラク  | コメント(4) | Top↑
2010.07/30 (Fri)

虹 



ラク : 「 お散歩♪ 」
2010_0730_1.jpg




ラク : 「 お散歩♪ 」
2010_0730_2.jpg



ラクちゃん、いい加減保護ハハを見すぎです。(笑)
たまには周りの景色も見なさい。
と思ったら・・・


















虹が!
2010_0730_3.jpg



虹なんて滅多に見られるモンじゃない。
こりゃ記念に写真を撮らなくちゃ!
ラクちゃ~ん、ご指名で~す!


























ラク : 「 えっ!? 」
2010_0730_4.jpg
変な顔して草食ってんじゃねぇ!(怒)



そのラクを何とか虹の前に立たせて記念撮影。






めっちゃ不満顔(笑)
2010_0730_5.jpg



それでも虹と記念撮影できたんだから
何かイイ事があるかも!?



・・・と思ったら
この直後、晴れてるのに突然雨が降ってきて
慌てて帰ったもののズブ濡れ。



ラク : 「 世の中そう上手くはいかないってコト! 」
2010_0730_6.jpg



Edit  |  23:55 |  保護ワン ラク  | コメント(2) | Top↑
2010.07/29 (Thu)

三者三様 



家族がリビングに来れば・・・




一目散に駆け寄って来る3頭
2010_0729_1.jpg


ポックルは甘えん坊なので真っ先に駆け寄って来る。
サキはそんなポックルに釣られて寄って来る。
ラクはどさくさに紛れて寄って来る。(笑)





2010_0729_2.jpg


ポックルはチョ~甘えん坊なので、すぐにゴロ~ン。
ラクはそんなポックルが気になる。
サキはすでに引き気味。





2010_0729_3.jpg


ポックルはもうデレデレで壊れてる。 ちょいとウザい。
自分に意識が向けられてないうちに家族をクンクンするラク。
サキはもう完全に引いてる。


三者三様のリアクション。




ラクは本当は人の傍にいたい甘えん坊。
でも、まだちょっと人が怖い。

なもんで
他の子たちが人の傍に行くと、どさくさに紛れて近寄って来る。
それも嬉々として。



2010_0729_4.jpg




でも、自分に注目されていることが分かるとビビッて逃げる。
もちろん欽ちゃん走りで。(笑)

人に見られていなければ、積極的に近付いてきて
クンクン、ペロペロとやりたい放題。

だから、ラクが他の子たちに紛れて保護ハハの傍に来た時は
ラクをめっちゃ構いたいけど、あえて無視!




我慢!



我慢!!



我慢!!!




ひたすら修行僧のような毎日を送っている保護ハハ。
己の煩悩と闘いすぎて 「 辛抱たまりません 」 状態。
だから・・・
































2010_0729_5.jpg
ラクのブカブカのタマ袋にどうしても目がいってしまう保護ハハを許して(笑)




Edit  |  23:50 |  保護ワン ラク  | コメント(4) | Top↑
2010.07/28 (Wed)

ラク募集開始しました! 



散歩に行くぞ~!
2010_0728_1.jpg




見てます!
2010_0728_2.jpg




見てます!!
2010_0728_3.jpg




ガンガン見てます!
2010_0728_4.jpg



相変わらず無駄にアイコンタクト状態のラク。(笑)
でも、保護ハハから逃げようとして離れて歩くことは無くなった。
たぶん保護ハハのことはまだ怖いと思ってると思うけど

「 逃げなくても大丈夫! 」

ラクはそう気付いたんじゃないかな。
なもんで・・・




ラク : 「 楽しい~♪ 」
2010_0728_5.jpg
散歩を楽しむ余裕も出てきた




今朝、初めて散歩中にオシッコもした
2010_0728_6.jpg


今までは余裕が無かったせいか
外ではトイレが出来なかったんだよね。


ちょっと前までは公園でオヤツをあげようとしても
腰が引けまくってたラクだけど・・・




ラク : 「 オヤツくれるの? 」
2010_0728_7.jpg




ラク : 「 うひょ♪ 」
2010_0728_8.jpg




ラク : 「 おいちい♪ 」
2010_0728_9.jpg


腰が引けてるどころか積極的でしょ!?(笑)



ラクは一般的に思い浮かぶ子犬のように
自分からニコニコ寄って来る子ではない。


今はまだ。(←ここ重要!)


ラクは十分にその素質を持っている子。
ただ、今はまだちょっと怖い気持ちの方が勝ってるだけ。

ラクは経験を積めば、
そして、少しずつ信頼を築いていけば
すぐに慣れるとっても順応性の高い子。

ニコニコ笑顔満開で寄って来るのも遠い先の話ではない。
だってもうすでにニコニコ笑顔満開だし。(笑)



ニコニコではなく、ヘラヘラ!?
2010_0728_10.jpg




ラクの体と心の成長ぶり、変化を楽しみながら愛して下さる
ご家族からのお問い合わせを心よりお待ちしています♪



Edit  |  23:50 |  保護ワン ラク  | コメント(2) | Top↑
2010.07/28 (Wed)

こむぎ(旧:つくし)近況報告 



こむぎ(旧:つくし)の里親様より近況報告を頂きました。
以下、里親様からのメールです。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


こんにちは、こむぎ母です。
言いたくないけど…毎日暑いですね(´_`。)
朝5時台の散歩でも暑いって、どうしたらいいんでしょう~?!
でもそんな「玄関開けた瞬間気持ちが凹む」くらい暑くても
こむぎは毎日元気に散歩に行っています。

いつも行く公園は木が多いので、木陰を選んで遊ぶこともできるのですが
こむぎはとりあえずあちこちチェックに歩かないと気がすまないようです。
もちろん日陰などない砂浜も(汗)
熱中症にならないかとヒヤヒヤしますが、
マメに水を飲んでくれるので助かります。
ホントおりこうですぅ~~~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


そういえば去年の夏はごはんを食べなくて試行錯誤してましたが
今年は1日2回のごはんをちゃんと食べる日が多いです。
ごはんの中身と量と時間とが、今はちょうどいいのかなと思います。
「ごはん食べます」って言ってくれるとうれしいし
その通り食べてくれるとホッとします。毎回(笑)
食べるって言ったくせに食べないこともあるので、夏場は困ります。
でも私も「今日は食べないな」とか分かるようになってきましたから
知恵比べです。
フリーダムな女こむぎはクララと比べると格段に難しいです。
が、そんな個性がかわいいし、面白いです(*≧m≦*)


そして、パパとは相変わらず・・・と思いきや
パパが帰宅したあとにはほぼ毎日おやつをもらいに出てきて
すぐ側に座り、パパの手をガリガリやりながらおやつを奪ったり
パパの難度の高い(意味不明とも言う)コマンドに必死になる姿を見てると
「あなたたち結構仲イイじゃないの┐(´-`)┌ 」という感じです。


日曜日、パパが一緒の散歩ではパパがリードを持って歩くのは恒例ですが
最近は後ろにいる私を気にする回数も少なくなったと思います。
2人でズンズン先に行っちゃいますから(^▽^;)

この調子でいけばきっとパパとも仲むつまじい姿が見れると思います。
5歳くらいになれば(笑)


2010_0728_komugi_1.jpg



2010_0728_komugi_2.jpg



2010_0728_komugi_3.jpg



2010_0728_komugi_4.jpg



2010_0728_komugi_5.jpg



2010_0728_komugi_6.jpg



2010_0728_komugi_7.jpg



では暑い夏、気合で乗り切りましょう!
サキちゃん・ポックルくん・ラクくんに最良の家族が見つかるよう
応援しています!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



こむぎ(旧:つくし)はちゃんとご飯を食べるようになったのね。
良かった、良かった♪
預かりをしてて何が困るって、食べない預かりっ子が一番困る。
「 生きる気力はあるんかい!? 」 って。
こむぎ(旧:つくし)もやっと
「 とりあえず生きていくか~ 」 って腰を上げたのね。(笑)

抱っこされてパパさんの腕をしっかり掴んでる
こむぎ(旧:つくし)がめっちゃ可愛い♪
パパさんを頼りにしてるのねぇ。

5年後と言わず、もうすでに仲睦ましいと思いますよ。
だってパパさんと一緒に散歩してる写真はどれもステキ♪
お互いを繋ぐ “ 絆 ” がハッキリと見えてますから。

里親様
お忙しいのに近況報告をありがとうございました!

それと業務連絡。
写真はどうぞ~♪
よろしくお願いします!


Edit  |  22:00 |  幸せ近況報告♪  | コメント(0) | Top↑
2010.07/26 (Mon)

状況判断 



みんな~!
オヤツをあげるよ~!









ヒャッホ~!!
2010_0726_1.jpg



やっぱり食べ物のこととなると
みんなイイ顔をするねぇ。







・・・・・んっ!?






















なぜナツもいる???
2010_0726_2.jpg
それも最前列(笑)





ちゃんとオスワリして待ってやがる(笑)
2010_0726_3.jpg





ナツ : 「 だってアタシはワンコですから 」
2010_0726_4.jpg




ナツがいるのはいいんだけど・・・



あれっ!?
ラクちゃんは???

















ラク : 「 さっきからココにいますけど・・・ 」
2010_0726_5.jpg




おぉっ!
ラクちゃん、エラ~イ!!
ちゃんとケージに入って待ってたのね♪




教えてないのに、ご飯の順番待ちも出来るし
2010_0726_6.jpg
タラの食事をガン見のサキ&ポックル&ラク
そらはもう食べ終わった




周りの状況を見て、ラクは自分で判断したんだよね。
みんなが食べ終わるまで待ってなきゃいけないって。

自分の順番になると、
喜びの舞を舞いながら(笑)ケージに入って
ちゃんとオスワリして待ってるし。
もちろん要求吠えなんて一切無し。

ラクってホント、
賢くて手がかからないイイ子だわ♪




ラク : 「 当然です! 」
2010_0726_7.jpg



Edit  |  23:45 |  保護ワン ラク  | コメント(6) | Top↑
2010.07/25 (Sun)

あぢぃ~ 



2010_0725_1.jpg
夏と言えば、やっぱりひまわり





2010_0725_2.jpg
田んぼも今は緑のじゅうたん





何度も何度も言いたかないけど






あぢぃ~!






朝5時に散歩しても暑いってのはどーゆーこと???




白毛のサキはまだいいとして
2010_0725_3.jpg




熱を吸収しやすい黒毛のポックルは・・・















ポックル : 「 あぢぃーーーっ!!! 」
2010_0725_4.jpg
狂ってます(笑)




ヘロヘロになって帰宅し、冷房で冷え冷えの部屋で・・・







ポックル : 「 極楽~♪ 」
2010_0725_5.jpg
アホ面だ(笑)




しばらく休んでクールダウンしたポックルは




元気を取り戻してオモチャ遊び開始!
2010_0725_6.jpg



でも、しばらくすると・・・















寝てる
2010_0725_7.jpg
それもオモチャを咥えたままのアホ面で(笑)






























ポックル : 「 寝てねぇーっ! 」
2010_0725_8.jpg
起きててもアホ面(笑)





Edit  |  23:45 |  保護ワン ポックル  | コメント(2) | Top↑
2010.07/24 (Sat)

ポンポン(旧:ポン)近況報告 



ポンポン(旧:ポン)の里親様より近況報告を頂きました。
以下、里親様からのメールです。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


ご無沙汰しています。
ポンポンの近況報告をお送りします!


2010_0724_ponpon_1.jpg
「やっほ♪」


ポンポンは毎日元気に暮らしています。
ご飯は相変わらずワガママ食いですが・・・・(涙)


甘えんぼは日々拍車が掛かっています。
私が床に座って両手両足を広げて「おいで~♪」って言うと、
腕の中に飛び込んできます♪
そしてこうゆう儀式をします。↓



2010_0724_ponpon_2.jpg
ぶっちゅー


写真は若干嫌がってそうですが(笑)、
実際はこのままいつまで~~も抱き合っているんですよ。
そして大体この後押し倒されます・・・



2010_0724_ponpon_3.jpg
主人にもこの通り♪



2010_0724_ponpon_4.jpg
私と主人の間に挟まってゴロゴロクネクネ





2010_0724_ponpon_5.jpg


私がお風呂に入る時は必ず脱衣所で待っていてくれます。
「ポンポン待っててくれたんだ~☆」
って言うと、
「そだよ~♪」
って2、3度尻尾をフリフリして出て行きます。




2010_0724_ponpon_6.jpg
主人と仲良く散歩


最初の頃はリードをグイグイ引っ張っていたポンポンも、
近頃はこんな風にゆったりまったりお散歩しています。




2010_0724_ponpon_7.jpg


朝の散歩はすっかり山コースが定着しています。
毎朝1時間半くらい山の中を散策しています。
写真はお友達ワンコと。
二匹ともポンポンと同じ千葉センター出身なんですよ。

山では風の匂いをクンクン嗅いだり、
川で遊んだり、危険な斜面を二人で転げ落ちたり(!!)と、
日々楽しい冒険の連続です!
大型犬のお友達に沢山遊んでもらって幸せなポンポンです。


前足が曲がっているのを心配していた件ですが、
セカンドオピニオンで受けた病院で、
「かなり幼い時期に骨折してるみたいだよ!」
と言われました。
おそらく保護母様のお家へ来る前の出来事かと思われます。
でそのまま自然にくっついてしまったようです。
今は問題なく激走しているので、現時点では特に気にしなくても良いそうです!
ご心配をおかけしました~~~!

それと、季節的なものかアレルギーなのか、
皮膚を痒がって掻き壊してしまい、所々ハゲになってしまいました・・・汗
そんなにひどくは無いみたいなので、少しお薬を飲んで治療しています。


それと!(長くてすみません)
大嫌いな爪切り、今までは押さえ込んで何とか切っていたのですが、
先日初めて抑えなくても逃げずに切らせてくれたんです。
ソファーの上でじっと我慢して身を預けてくれました。
手を引っ込めたりもせず。
すごくよく頑張ったポンポンでしたのでご報告でした♪



いつも保護母様には感謝の気持ちで一杯です。
これからも応援しています!
ラクちゃんポックルサキちゃんに素敵な出会いがありますように☆



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



実は最近になって、ポンポン(旧:ポン)の左前足は
子犬時代に骨折したのがそのまま変な形でくっついていることが判明。
「手術が必要」と診断され、里親様はとても心配されていました。
念のためセカンドオピニオンを受け、今回の結果に。

手術不要なのにはホッとしましたが、
我が家にいる間に骨折に気がついていれば何か手を打てたかも!?
と思うと、ポンポン(旧:ポン)には申し訳ない気持ちでいっぱい。
ポンポン(旧:ポン)、ゴメンね~!

ポンポン(旧:ポン)も1歳を過ぎて落ち着きが出てきたようだけど
甘えん坊将軍ぶりはますます磨きがかかってますねぇ。
ついでにワガママ将軍ぶりにも。(汗)
里親様に愛されまくって、ちょ~っと調子ぶっこいてるか!?
ぶっこくのはオナラだけにしとけ~!(笑)

里親様
お忙しいのに近況報告をありがとうございました!



Edit  |  23:55 |  幸せ近況報告♪  | コメント(0) | Top↑
2010.07/23 (Fri)

お散歩♪ 



ちょっと前にお散歩デビューを果たしたラク。
最初はハーネスを着けようとするだけでパニくって脱糞。
抱っこして外に連れ出せば脱糞。
見事に脱糞しまくってた。(苦笑)




ラク : 「 “ ダップン小憎 ” と呼んで下さい 」
2010_0723_1.jpg



でも、ラクは1回経験すれば慣れる・・・まではいかないけど
気持ちが少し落ち着くらしく、2回目以降は脱糞しない。

今は逃げ腰ながらもハーネスも大人しく着けさせてくれるし、
散歩に連れ出せば・・・







ルルル~ン♪
2010_0723_2.jpg



驚いたことに、ラクは結構フツーに歩ける。
ビビリだから、てっきり固まって動けないと思ってたのに。

まっ、いろんな物音にビックリしたり
大きなトラックが通るとちょっとひるんだりはするけどね。
ラクが何より一番怖いのは・・・












保護ハハ(爆)





思いっきり逃げ腰
2010_0723_3.jpg



保護ハハから少しでも離れて歩こうと必死。(苦笑)
でも逆に
保護ハハのことが怖くて気になるもんだから
常にアイコンタクト状態。



見てます!
2010_0723_4.jpg




見てます!!
2010_0723_5.jpg





公園でオヤツをあげようとすると・・・





やっぱり逃げる
2010_0723_6.jpg



2010_0723_7.jpg



2010_0723_8.jpg



ラクは保護ハハから逃げようとして
そらとタラの後ろを行ったり来たりするもんだから、
そらとタラにラクのリードがガンガン当たりまくって
そらとタラは大迷惑。(苦笑)


ラクにオヤツを上げようとしても・・・






可愛い笑顔を見せながらも思いっきり逃げ腰
2010_0723_9.jpg




でも、貰えるモノはちゃんと貰う(笑)
2010_0723_10.jpg




ラク : 「 ボクはしっかり者 」
2010_0723_11.jpg
ちゃっかり者の間違いだろ(笑)




ビビリながらもお散歩を ちゃっかり しっかり頑張ってるラクです。



Edit  |  23:50 |  保護ワン ラク  | コメント(4) | Top↑
2010.07/22 (Thu)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。

今回の子犬舎のシャンプーは頭数が少なかったから
作業自体は楽だったんだけど(先月よりはね)
前日1時間しか寝てなかったので暑さも手伝ってバテバテ。

センターへの行き帰りの運転中、
チョ~~~~~眠くてマジで事故りそうだった。(汗)
ワンコ達を残して死ぬワケにはいかないぞ!>自分



子犬舎

だいぶ前から子犬舎にいる子
2010_0722_1.jpg


犬歯以外は全て生え替わっていたので生後6ヶ月くらい。
体重7~8キロ位の男の子。 

この位の月齢、大きさになると、シャンプーする時は
2人がかりで作業しないと暴れて大変な場合もあるけど
この子は一人でも余裕で洗えるほど大人しい良い子。



以下2頭はキョウダイ
2010_0722_2.jpg


2010_0722_3.jpg


前歯が生え替わっていたので生後4~5ヶ月。
体重6キロ位の男の子キョウダイ。

このキョウダイはラブの血が入ってるかも!?
でも、恐らく成犬時は15キロ弱の中型犬と予想。

シャンプーするとヘナヘナと脱力して全然立てないので
脚が悪くて立てないのか。

・・・と心配したけど、ところがどっこい!

実は人に構われるのが嬉しすぎて脱力していたことが判明。(笑)
ラブを飼いたいけど大きさが・・・という方にはオススメの子たち♪



以下2頭もキョウダイ
2010_0722_4.jpg
垂れ耳ちゃん


立ち耳ちゃん
2010_0722_5.jpg


生後2~3ヶ月位の小ぶりなキョウダイ。(性別は忘れた(汗))
成犬時は10キロ以下と予想。



以下3頭はキョウダイ
2010_0722_6.jpg


2010_0722_7.jpg


2010_0722_8.jpg


生後2~3ヶ月位のキョウダイ。
柴犬の血が入ってるかな!?


一番最初の黒い子以外は皆、脱毛してました。
痒がってはいないので疥癬(かいせん)ではなく、
恐らく真菌など、細菌やカビが原因の皮膚病じゃないかな?
これは治療をすればちゃんと完治します!

今回子犬舎にいた子たちは皆、とても人懐こい子たちばかり。
ずっと他のワンコと共に生活しているのでワンコの社会性もバッチリ!
子犬らしく元気ハツラツ!

早く良い里親さんや保護先が見つかって治療を受け、
ピカピカの笑顔が更に輝くことを願っています。




収容棟


【 譲渡用の仔猫たち 】

生後2ヶ月位の仔猫たちがいました。
写真を沢山撮ったのに、なぜかほとんどがボケボケ。(汗)
とりあえずマシな写真だけ載せます。


とってもキレイな色、模様をした子
2010_0722_9.jpg
仔猫らしく元気いっぱい!



上の写真の子の後ろに隠れていたブルーの瞳の白い子
2010_0722_10.jpg
この隠れ具合がめっちゃ可愛い♪



ちょっと洋猫っぽい?
2010_0722_11.jpg





【 手術室 】

今回、子犬たちのシャンプーとは別に、
捕獲で収容されたプードルのシャンプーを・・・
って、シャンプーなんて出来ませんがな。(汗)


だって分厚い鎧を身に付けてるんだもん!


プードルの毛は縮れてるから、こまめにトリミングしないとすぐに絡まる。
それが更に進めばハサミも入らない程ガッチガッチの固い鎧になる。
今回のプードルはまさにその状態。

その状態でシャンプーなんかしちまった日にはアナタ、
鎧が水を含んで更に重くなり、まさしく拷問。

なもんで、
いつもトリミングのボランティアに入っている みゆマリエスさん
孤軍奮闘してトリミング開始!



根性入れてバリカンで毛刈り中
2010_0722_12.jpg
固まった鎧(毛)と皮膚がくっついてるからバリカンを入れるのも大変なのだ!



切り落とした鎧(毛)の一部
2010_0722_13.jpg



子犬たちのシャンプーが終わった後、
さだ母さん猫の手さん、私も合流して最後の仕上げをお手伝い。



Before
2010_0722_14.jpg









After
2010_0722_15.jpg
素人トリミングだけど、一応プードルに見えるでしょ!?




サッパリして気持ち良くなったので、ついポーズをとっちゃう(笑)
2010_0722_16.jpg


この子はトリミング中、騒がず大人しくてトリミング慣れしてる感じ。
なのに、鎧のような毛を身にまとったボロボロの状態で捕獲されてしまう。
う~ん・・・

プードルなどのように定期的にトリミングが必要な犬種は
毎月のトリミング代もバカにならない。
ぶっちゃけ、人間様の美容院代よりかかる場合も。

トリミング犬種を飼う場合は、
その子の生涯にわたってトリミング費用を出せる経済的余裕はあるか。
それもちゃんと考慮して下さい。




◎収容部屋


【 1日目の部屋 】

譲渡予定と思われるセッターが収容されていました
2010_0722_17.jpg





【 2日目の部屋 】

譲渡予定と思われる黒ラブが収容されていました
2010_0722_18.jpg





【 3日目の部屋 】

7月26日(月)収容期限


とても人懐こくて性格の良さそうな子
2010_0722_19.jpg
体重13キロ位の男の子


上の写真と同じ子
2010_0722_20.jpg
歯が真っ白なのでまだ若い子だと思います



たぶん生後6ヶ月前後の子犬だと思われる女の子
2010_0722_21.jpg
ビーグルの血が入ってる感じ(脚が太くてしっかりしてる)



テリア系の雑種
2010_0722_22.jpg
体重10キロ程度と細身



背中を向けたままの子
2010_0722_23.jpg





【 4日目の部屋 】

7月26日(月)収容期限


優しい笑顔を見せてくれる人懐こそうな柴犬(?)
2010_0722_24.jpg
体格に不釣り合いなメチャクチャ太い首輪をしてます





【 最終日の部屋 】

明日(23日)朝には殺処分となる子たち


見学した時点では6頭が収容されていました
2010_0722_25.jpg



ちょいとブサイクだけど(笑)
人間大好きオーラが出まくってる体重20キロ位の大きめの子
2010_0722_26.jpg
人の姿が見えると大きな体をクネクネさせるカワイイ子♪



この子も控えめに人間大好きオーラを出してました
2010_0722_27.jpg



とてもキレイな顔立ちをした子
2010_0722_28.jpg
たぶんまだ1歳前の若い女の子だと思います



不安そうな表情を浮かべる子
2010_0722_29.jpg



お腹が大きな子
2010_0722_30.jpg



背中を向け、諦めているような子
2010_0722_31.jpg



どの子もセンターを出ればピカピカに輝く子たち。
センターへ行く度にいつも思う。


「 この子たちが死ななければならない理由は何なのか? 」




最終日の部屋の隣
ガス室へと通じる通路にまたいました。



もう頭を上げることすら出来ないボロボロの老犬
2010_0722_32.jpg
たぶん飼い主持ち込み



もう何度こういう子たちを見てきただろう。
最近センターへ行く度に見るような気がする。


楽しい時も、苦しい時も
嬉しい時も、悲しい時も
全てを分かち合い、共に暮らしてきた “ 家族 ” の最期が


なぜ冷たいコンクリートの上なのか?
なぜ苦しみもがくガス室なのか?



飼い主の温かい手で優しく撫でてもらうこと
その飼い主に見守られて旅立つこと

たったそれさえあれば
この老犬は幸せな気持ちでこの世を去れたはずなのに・・・


共に過ごすことで心豊かな人生にしてくれたこの子に対し、
飼い主は敬意を払わなければならないはずなのに・・・





【 検疫部屋 】


いつもは子犬たちで満杯状態のステンレスケージ
2010_0722_33.jpg
今日はガラガラ


ここ最近、感染症が猛威をふるい、
沢山いた子犬たちは次々と命を落としていったそうです。

毎日沢山の犬猫が途切れることなく収容されるこのセンター。
消毒や殺菌の徹底は到底無理な話。
どうしても常に感染症の危険がつきまといます。
それでも・・・



収容頭数が少なくてガラガラ。



遠くない将来、
そういう状態にしていかなければならない。



他の誰か、ではなく
自分たち一人一人の手で!



思いがけずガラガラになったステンレスケージを目の前にし、
その気持ちを強くしました。



Edit  |  23:50 |  動物愛護センター  | コメント(12) | Top↑
 | HOME |  NEXT