--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.06/30 (Wed)

センターへ行ってきました 



昨日、一昨日はあまりの蒸し暑さに死んでた保護ハハ。
今日はいくらか涼しかったので
気合いを入れて千葉県動物愛護センターへ行ってきました。



●子犬舎

生後2~3ヶ月くらいの子たち
2010_0630_1.jpg
元気者キョウダイ




あぁ、激好み!
2010_0630_2.jpg




生後3~4ヶ月くらいの子たち
2010_0630_3.jpg



2010_0630_4.jpg


2010_0630_5.jpg


2010_0630_6.jpg



以下は、固まっているだけで攻撃性は無いビビリちゃん達です
2010_0630_7.jpg


2010_0630_8.jpg


2010_0630_9.jpg


昨日譲渡会が開催されたそうです。
でも・・・
生後3~4ヶ月くらいの子たちは、
前回センターを訪問した際に見た顔ぶれがそのまま残ってる・・・

譲渡会では、生後2~3ヶ月くらいの子たちに人気が集まり
生後3~4ヶ月くらいの子たちに里親さんが見つかる可能性は低いです。
ましてビビリともなれば推して知るべし。

ビビリは確かに一般的に思い浮かべる子犬のように
「大好き~♪」とニコニコ笑顔で近寄っては来ません。

しかし、その子たちが徐々に心を開き、
ニコニコ笑顔で寄って来た時の喜びは計り知れません。

ぜひビビリの子たちの里親&預かりをご検討下さい♪





●収容棟

センター職員さんが多忙だったため、引き出し要請の有無は不明です。


【 1日目の部屋 】

恐らく検疫中と思われる子たちが収容されていました
2010_0630_10.jpg





【 2日目の部屋 】

7月5日(月)収容期限です

かなりおデブちゃんなチョコラブ
2010_0630_11.jpg
でも、大人しくて性格は良さそうです



左側の子はM.シュナウザーかな?
2010_0630_12.jpg
右側の白い子は子犬? 成犬? ちょっと不明


右側の白い子はかなり小ぶりで体重4~5キロくらい
周りに検疫中の生後3~4ヶ月くらいの子犬4頭がいたのですが
大きさが全く変わらず、でもその子たちよりも落ち着きがありました。
子犬たちが寄ってきても嫌な顔ひとつしないとても良い子です。

2010_0630_13.jpg



コッカースパニエルかな?
2010_0630_14.jpg



エサ箱から離れない子
2010_0630_15.jpg




【 3日目の部屋】

収容犬はいませんでした。




【 4日目の部屋 】

7月1日(木)収容期限です


オスワリしたまま人の目をじっと見つめる子
2010_0630_16.jpg



以下2頭は検疫中
2010_0630_17.jpg


2010_0630_18.jpg





【 最終日の部屋 】

7月1日(木)収容期限です


2010_0630_19.jpg


2010_0630_20.jpg


2010_0630_21.jpg


2010_0630_22.jpg


何だかみんな全てを悟っているかのように落ち着き
声ひとつあげていませんでした。
それが余計にツライ・・・






◎検疫部屋

譲渡先が決まっているかどうかは不明です。


先日検疫にかけた白い子犬キョウダイ
2010_0630_23.jpg
女の子



2010_0630_24.jpg
もうすぐ出られるからね。



生後3~4ヶ月くらいの子犬
2010_0630_25.jpg


個人的に好み♪
2010_0630_26.jpg
この子を連れて帰りたかった(笑)



ちょっとポックルに似た感じの子犬
2010_0630_27.jpg
子犬の割にハチャハチャしてない賢そうな子



チョコラブ
2010_0630_28.jpg



生後7~8ヶ月位の子犬
2010_0630_30.jpg



いつも思うのですが
どの子もセンターを出ればピカピカになれる子たちばかり。

収容部屋の子も、検疫部屋の子も
センターを出て明るい太陽の下を歩けることを願っています。





そして
今日センターへ行ったワケは・・・



「 ここはドコですか? 」
2010_0630_31.jpg


2010_0630_32.jpg


先日、最終日の部屋から検疫にかけてもらった成犬。
無事、センターを出られました!

この子は日曜に他の預かりさん宅へ移動する予定です。
それまで我が家でショートステイ。

環境が変わったせいか、まだちょっとオドオドしてるけど
大人しくて(まだ声を聞いてない!)とってもイイ子♪




そして・・・











コイツは何???
2010_0630_33.jpg



スポンサーサイト
Edit  |  23:45 |  動物愛護センター  | コメント(12) | Top↑
2010.06/27 (Sun)

立ち上がれ! 



ロープを齧るのに夢中のポックル
2010_0627_1.jpg






その姿をじーっと見つめる子ヤギの姿が!
2010_0627_2.jpg




この後どうなったか?
それは動画でどうぞ♪








まぁ予想通りの展開かな。(笑)

ちなみに
もうバレバレだと思うけど
情けない声を出してるのはポックルね。




晴れてロープを奪い取ったサキは・・・






ブタ鼻になってガジガジに夢中
2010_0627_3.jpg





情けない声で鳴くわ
ロープは盗られるわ


ポックルはもうすっかりサキの体格を追い越したのに
負けてるようじゃヤバイだろ!?



2010_0627_4.jpg




大事なタマタマは盗っちゃったけど
オトコの意地を見せて
いや、この際、オカマの意地でもいい。




立ち上がれ、ポックル!!























ポックル : 「 立ったよ 」
2010_0627_5.jpg
ロープを立たせてどうする!?




ついでに














ロープ奪い合いの横で爆睡してるタラも立ち上がれ!
2010_0627_6.jpg




我が家の男どもは全くどいつもコイツも・・・(怒)



Edit  |  23:45 |  保護ワン ポックル  | コメント(8) | Top↑
2010.06/26 (Sat)

あっという間 



見慣れぬ物体 “ 扇風機 ” が怖くて近寄れなかったサキ
2010_0617_1.jpg
その様子は コチラ をご覧ください



それが今じゃ・・・
















扇風機の風が来るベストポジションを陣取ってます(笑)
2010_0626_1.jpg
もちろん扇風機は回ってます




サキ : 「 なんかイマイチ風が来ない・・・ 」
2010_0626_2.jpg




サキ : 「 保護ハハ、風量を強くして! 」
2010_0626_3.jpg



え~、何でしょうか?
この変わり身の早さは!?

っつーか、何でしょうか?
この態度のデカさは!?



最初は見慣れぬ物体の扇風機が怖くて、
扇風機が回ってる間は他の部屋に避難してたサキ。

ご飯を食べる時は必ずリビングにいるので
すかさず扇風機を回しまくって少しずつ慣れさせ、

ポックルとのバトルに夢中になってる間も
すかさず扇風機を回しまくり。

ふと我に返った時、
傍にある扇風機にびっくらこいたものの、

ガン飛ばしてるのか!?

って位、不思議そうに扇風機をじーっと見つめてみたり。(笑)



そんなことを繰り返すうちに
す~っかり扇風機に慣れました。


で、
今じゃベストポジションを陣取る、と。



サキは一旦慣れれば、馴染むのが早いんだよねぇ。
ってことはつまり




お調子者なのね。(笑)




サキ : 「 柔軟性があると言って下さい 」
2010_0626_4.jpg
柔軟性って体のことかよっ!?




Edit  |  23:50 |  保護ワン サキ  | コメント(4) | Top↑
2010.06/25 (Fri)

修行中 



ポックルはワンコ大好き!
これはすごくイイこと。

なんだけど・・・

ポックルの場合、好き過ぎちゃうんだよねぇ。



ポックル : 「 えっ、ダメなの? 」
2010_0625_1.jpg




散歩中に他のワンコを見つけると
リードをガッツリ引くわ、鳴くわ(叫ぶわ?)、大騒ぎ。(汗)

傍から見ると、ワンコが嫌いでケンカ売ってるのか?
って感じに見える。

ポックルにしてみれば





ポックル : 「 一緒に遊ぼーーっ!! 」
2010_0625_2.jpg



そうアピールしてるだけなんだけどね。
か~な~り大袈裟に。(ダメじゃん!(汗))

実際、他のワンコの所へ行かせると
さっきまでの大騒ぎはどこへやら。
とっても上手に挨拶する。

ワン友さんはその事を知ってるのでポックルと遊ばせてくれるけど
世の中にはワンコが苦手な子もいる。
そういう子たちにとってポックルの騒ぎっぷりは迷惑なことこの上なし。



ポックル : 「 仲良くなりたいだけなんだけど・・・ 」
2010_0625_3.jpg
公園にいる他のワンコに熱い視線を送信中




ってことで、ちょっと前からトレーニングを始めている。
といっても、保護ハハの自己流だけどね。(汗)

散歩中に他のワンコを見つけ
ポックルが 「 おっ!? 」 という反応を見せたら
すかさずリードをちょっと引っ張っる。
ポックルの意識をワンコではなく保護ハハに向けさせる。

これでポックルが落ち着いてくれればOKなんだけど
そこはまだイケイケのお子ちゃまポックル。





ポックル : 「 辛抱たまりません! 」
2010_0625_4.jpg



強く引っ張ったり騒いだりする。
その度に保護ハハも負けじとグイッとリードを引っ張り、
ひたすらポックルの意識を保護ハハに向けさせる。
ポックルの意識が向かない時は
無理やりポックルの目の前に保護ハハの顔を持っていく。(笑)




ポックル : 「 あまりに怖くて一気に現実に引き戻されるよ(汗) 」
2010_0625_5.jpg




トリーツ(オヤツ)で釣るという方法もあるんだけど
個人的にトリーツに頼るトレーニング方法があまり好きじゃないのと、
一旦他のワンコにロックオンしてしまったら
トリーツなんて目に入らないのよ。
ロックオンする前に何とか対処しないと。


ポックルはまだまだ引っ張るし、多少騒ぐ時もあるけど
トレーニング前に比べたらだいぶ進歩したんじゃないかな。
だって、他のワンコを見つけると・・・






チラッ!
2010_0625_6.jpg
ポックル : 「 行ってもいい? 」



必ず保護ハハを見るようになった。
ポックルの中では


「 他のワンコを見て引っ張ったり騒ぐのはイケナイこと 」


こういう意識が出てきてるんじゃないかな。
ただ、頭では理解してても身体が・・・
ってとこでしょう、今は。

でも短期間でこれだけ理解できるポックルのことだもん。
トレーニングを続けていけばいつかきっと・・・
ねっ、ポックル?




ポックル : 「 頑張りま~す! 」
2010_0625_7.jpg



Edit  |  23:50 |  保護ワン ポックル  | コメント(6) | Top↑
2010.06/24 (Thu)

バトルマッチ 



散歩から帰って来ると、テンション上げ上げ状態のサキ。
なもんで、ここのところ毎朝・・・





ナツとバトル三昧!
2010_0624_1.jpg
ナツ : 「 やるのか? 」





ナツ : 「 やるのんか? 」
2010_0624_2.jpg





ナツ : 「 黄金の右フックが炸裂するニャ~! 」
2010_0624_3.jpg





















・・・と見せかけて、実は両手挟み(笑)
2010_0624_4.jpg





がっぷりよつ
2010_0624_5.jpg







そして今日のバトル終了~!
2010_0624_6.jpg





ナツ : 「 勝ったニャ! 」
2010_0624_7.jpg
サキ : 「 勝ったぞ! 」




それぞれ勝利気分に酔いしれるサキとナツ。
でも・・・















デロ~ン!
2010_0624_8.jpg





死んでる?
2010_0624_9.jpg
フラやってるのか?(笑)



こりゃどう見ても両者引き分けだな。(笑)



Edit  |  23:45 |  保護ワン サキ  | コメント(0) | Top↑
2010.06/23 (Wed)

暑苦しい!? 



何だかんだ仲良しな お子ちゃまチーム
2010_0623_1.jpg
サキはクシャミをする寸前だから変な顔になってる(笑)



あっ、ナツは自分のことをワンコだと思ってるニャンコなので
ワンコチームに入ってます。(笑)




2010_0623_2.jpg







ナツ : 「 今日は雨だニャ 」
2010_0623_3.jpg





サキ : 「 ナッちゃん、何見てるの~? 」
2010_0623_4.jpg





ナツ&ポックル : 「 今日は雨が強いね 」
2010_0623_5.jpg





ポックル : 「 でへへ♪ ナッちゃんも強いよねぇ 」
2010_0623_6.jpg




サキとポックルはナツに対し同じように言い寄ってる(?)けど
ナツの態度が違うのが分かるかな?

サキが言い寄ってる時は、動じてない。
ポックルが言い寄ってる時は、ちょっと嫌そうに顔を背けてる(笑)




ナツ : 「 だってアイツ、なんか暑苦しいニャ 」
2010_0623_7.jpg



ナッちゃん、ダメだよ。
本当のことを言っちゃ!
みんなそう思ってるけど口には出さないのに。(爆)













ポックル : 「 でへへ、ボクって暑苦しい? 」
2010_0623_8.jpg




う~ん・・・
え~っと・・・(汗)



保護ハハはノーコメントにしておきます。(苦笑)












2010_0623_9.jpg




Edit  |  23:50 |  保護ワン ポックル  | コメント(4) | Top↑
2010.06/22 (Tue)

お守り 



サキは相変わらず・・・







オモチャを咥えて歩き回ってる
2010_0622_1.jpg





歩き回ってない時も咥えてる
2010_0622_2.jpg





伸びをする時も咥えてる
2010_0622_3.jpg






さすがにアクビをしてる時は咥えてない
2010_0622_4.jpg
スゴイ顔だ(笑)









でも、アクビが終わればすかさず咥える
2010_0622_5.jpg
めでたく基本形に戻る(笑)



もうサキとオモチャはセットのようなもの。
サキはオモチャが好きというより、
オモチャを咥えていると安心するらしい。
サキにとってオモチャはお守りなのかも。


例えば、保護ハハがサキを呼ぶと
サキは慌ててオモチャを探す。
そして、オモチャを咥えながら尻尾ブンブン、体クネクネで
嬉々としながら保護ハハの所にやって来る。



サキ : 「 アタシのこと呼んだ~? 」
2010_0622_6.jpg




サキは未だに自分から保護ハハの胸元に飛び込んでくることはない。
呼ぶとちゃんと近寄っては来るんだけどね。
それも 「 お前はシャクトリ虫か!? 」 ってくらい体クネクネで。(笑)
でも、最後の “ あと一歩 ” が出せない。

あと、保護ハハが近づいて行くと逃げる。
サキは頭では保護ハハのことが大丈夫だと分かっていても
体が条件反射で動いてしまうって感じ。

その代わり、保護ハハが床に寝そべってると
自分から体をピタ~っとくっつけてきて甘える。

寝てると人間は素早い動きが出来ないから
きっと 「 人間に何かされる 」 という恐怖心が薄らぐんだと思う。

まっ、今はそれで十分。
サキはサキのペースで人間に慣れてくれればいいから。



サキ : 「 了解で~す! 」
2010_0622_7.jpg




こんな状態なので、
今のサキには勇気を与えてくれるお守りが必要。

サキにとってオモチャは、ポパイにとってのホウレン草と同じ。
咥えると筋肉モリモリ~!
じゃなかった、勇気100倍~!


保護ハハがPC作業をしていると、背中をガシガシするヤツが!
「 んっ!? 誰だ? 」
そう思って振り向くと・・・























サキ : 「 遊んで♪ 」
2010_0622_8.jpg



禁断のどアップで攻めてくるサキの姿が。(笑)
オモチャを咥えていれば、
サキは自分から保護ハハのすぐ傍まで近づいてこれちゃう。
勇気100倍パワーのオモチャを侮ってはいけないのだ!


でも・・・






















この咥え方はどう見てもおマヌケ1万倍(笑)
2010_0622_9.jpg




Edit  |  23:50 |  保護ワン サキ  | コメント(2) | Top↑
2010.06/21 (Mon)

お楽しみ♪ 



そらとタラの夜の散歩から帰ってきて一瞬心臓が止まった。



えっ!? 誰か吐血した???



そう思うくらいリビングの床一面が赤褐色に染まってる。
よーく見てみたら、赤褐色の正体は消毒薬のイソジンだった。
以前、ポックルの鼻面にハゲチョビンが出来た時、
消毒用として使ったので棚の上に置いてあった。

それがブチまかれているということは・・・








あ゛ーーっ!!







ポックル : 「 えへへ、やっちまいました♪ 」
2010_0621_1.jpg
えぇ、またしてもやりやがりましたよ、コイツ(怒)



なぜポックルがやったと分かったのか?
まぁ、棚の上にあった物を取ってバラバラにするのは
大体ポックルの仕業だってのもあるんだけど
それより何より、保護ハハが絶叫した途端・・・






ピューーーッ!!






脱兎のごとく他の部屋へ一目散にトンズラしやがったから。
見事に犯行を自己申告。(笑)


ちなみにサキもトンズラ。
サキの場合は、共犯の可能性があるから逃げたってのもあるけど
サキはビビリで大きな音や声にはすぐ反応してしまうので
保護ハハの絶叫にビックリして逃げただけでしょう。
その証拠に、すぐリビングに戻って来たから。
キョドって怪しい動きをしながら。(笑)



サキ : 「 アタシも怒られちゃう? 」
2010_0621_2.jpg




主犯のポックルはいつまで経ってもリビングに戻って来ない。
いや、戻って来れないと言った方が正しいか。

現行犯じゃないから保護ハハは怒らないんだけどね。
でも、お怒りオーラがバシバシ出まくってたのを察したのかも。(笑)



ポックル : 「 だって保護ハハの顔が般若に・・・ 」
2010_0621_3.jpg




はぁ~
それにしても液体(それも色つき)をブチまけるのは勘弁してほしいわ。
片づけるのに1時間以上はかかったぞ。

部屋中に広がってたから、
たぶんポックルは嬉々としてガジガジしたんだろうな。




こんな感じか?
2010_0621_4.jpg




いや、こうか?
2010_0621_5.jpg




いやいや、コレだろう
2010_0621_6.jpg
魂がブッ飛んでる(笑)



いいねぇ、楽しそうで。
保護ハハは片付けるのがチョ~大変だったのに・・・
あぁ、なんかまたムカムカしてきた。



Edit  |  23:55 |  保護ワン ポックル  | コメント(4) | Top↑
2010.06/19 (Sat)

センターへ行ってきました 



昨日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。

がっ!

ちょっと作業をしたら、この蒸し暑さにやられて軽い熱中症になり、
昨日はそのまま力尽きてダウン。
間違ってもトシで体力が落ちたってワケじゃないですから。
(・・・と思いたい(苦笑))
気温が高くて暑いよりも、湿気が多い方が絶対にヤバイ。





今回はまず収容棟からご紹介。


【 1日目の部屋 】

まだ早い時間だったので、収容犬はいませんでした。




【 2日目の部屋 】

セッター1頭と生後3~4ヶ月位の子犬4頭が収容されていました
2010_0619_1.jpg


いずれも検疫中です。
子犬4頭は譲渡先が決まっているようですが
セッターは引き受け先が決まっているかどうかは不明です。




【 3日目の部屋 】

2010_0619_2.jpg


2010_0619_3.jpg


2010_0619_4.jpg


3頭とも検疫中です。
シェパードと黒白の雑種の子は譲渡先が決まっていますが
セッターは引き受け先が決まっているかどうかは不明です。




【 4日目の部屋 】

収容犬はいませんでした。




【 最終日の部屋 】

生後3~4ヶ月位の子犬2頭とまだ若そうな成犬1頭が収容されていました
2010_0619_5.jpg



夕方には千葉県内の各保健所等で収容期限の切れた子たちが
殺処分されるためにこの富里のセンターへ移送されてきます。

私たちが見学した時点では、
この3頭だけが殺処分予定として収容されていました。

いずれもまだ若く、里親さん&預かりさんが見つかる可能性が高いので
3頭とも検疫をお願いしました。



ということで
以下3頭の里親さん&預かりさんを募集します。


生後3~4ヶ月位の白柴風の子犬(たぶんキョウダイ)
2010_0619_6.jpg


写真を見ても分かる通り、このキョウダイは人の目をしっかりと見て
自らオスワリやフセをする賢い子たちです。
人馴れも全く問題ありません。
痩せていたり毛艶が悪いこともなく、見た目は健康状態も良さそうです。
(ぶっちゃけ子犬舎にいる子たちよりもいい体つき(笑))
半垂れ耳が男の子で、立ち耳が女の子だったかな?



体重7~8キロ程度で1歳位と思われる女の子
2010_0619_7.jpg


2010_0619_8.jpg


2010_0619_9.jpg


収容部屋から出そうとした時に逃げ回っていたので多少ビビリかも!?
でも、もし捕獲された時に怖い思いをしていれば、
そしてセンターという異常な環境にいれば
人に追われると怖くて逃げ回るのは当たり前。

この子は触っても嫌がらないし、攻撃性もないので
家庭に入ればすぐに馴れるでしょう。
多少ビビリなくらいの方が大人しくて飼い易いです。

人馴れ&落ち着かせようとグリグリ撫でまわしていたら
自分から 「 オテ 」 をしてきました。

歯もキレイなので、まだ1歳位だと思います。
小ぶりでクリクリの大きなお目々がとっても可愛い女の子です♪



上記3頭について里親もしくは預かりを希望される方は
当ブログ左側にあるメールフォームよりご連絡下さい。



ただし!
「 可哀想 」 などという安っぽい一時の感情でのご連絡はお断りします。


この子たちはまだセンターにいますので性格が分かりません。
もしかしたら病気を持っているかもしれません。
先住犬猫がいるご家庭の場合は、先住犬猫との相性も分かりません。
まぁ、これらについてはペットショップ等で買う場合も同様だと思いますが。

そういったあらゆるリスク(?)を考慮したうえで、
そして、ご家族全員とよく話し合ったうえで、
それでもこの子たちを家族として迎えたい。
もしくは、最後まで責任を持って預かり、里親募集をしたい。

真剣にこの子たちのことを考え、全てを受け止める覚悟のある方に
この子たちの命を託したいと考えています。
ご連絡をお待ちしています♪





●鑑定室

生後1ヶ月程度と思われる仔猫たちがいました。

2010_0619_10.jpg



この子はめちゃくちゃ人懐こい!
2010_0619_11.jpg



2010_0619_12.jpg







●子犬舎

21日(月)に譲渡会が開催されるそうです。


生後2~3ヶ月位
2010_0619_13.jpg
この子は最近やっとウ○チが安定してきたそうです



以下3頭はたぶんキョウダイ
2010_0619_14.jpg


2010_0619_15.jpg


2010_0619_16.jpg




ボーダーコリーやシェパード風の子犬たち
2010_0619_17.jpg
この子たちは元気いっぱいで犬舎の壁を飛び越えていました(笑)




生後3~4ヶ月位の子たち
2010_0619_18.jpg


この3頭はビビリで人の目から逃れるように寄り添っていました。
3頭とも固まるだけで攻撃性は全くありません。

モコモコのキョウダイ(?)2頭はちょっと大きめかな?
手前のお目々クリクリの子は毛がかなり薄かったです。
疥癬(かいせん)というよりは栄養状態が悪くて脱毛してる気がします。

3頭ともシャンプーした際、ビビリウンをしてました。
しかも条虫さんがお出まし。(汗)
早くセンターから引き出してケアできるといいのですが。




この2頭もビビリでしたがだいぶ慣れてきたようです
2010_0619_19.jpg
2頭揃って首を傾げてるのがめっちゃ可愛い♪


黒い子は脚がシッカリしているので成犬時は大きめ中型犬になりそう。
茶色の子は大きなお目々がクリクリしてて美形ワンコ。

この子たちも固まっているだけのビビリです。
人の目をじーーっと見る大人しくて飼い易そうな子たちです。




またしてもいましたビビリ3キョウダイ
2010_0619_20.jpg


この3頭は恐怖のあまりセンター職員さんを噛むそうです。
なんか最近こういう子がとても多い気がします。

でも、この3頭もちゃんとシャンプーさせてくれました!
一緒に作業をした満月さんさだ母さん、そして私で
それぞれ1頭ずつしばらく抱っこしていたら、
人の手の温もりが気持ち良いことに気付いたのか次第にウットリ♪


男の子
2010_0619_21.jpg
成犬時は10キロ程度になりそう



女の子2頭
2010_0619_22.jpg
成犬時は10キロ弱と小ぶりになりそう



この子たちは我が家で預かっているサキ同様、
今まで人と触れ合う機会が無く、見知らぬ人間が怖いだけです。
人の手の温もりさえ知ればちゃんと馴れる子たちです。

シャンプー後、爪を切るためヘソ天状態にしても
どの子も嫌がらず大人しくしているいい子たちばかりでした。
(この体勢で暴れる子は気が強いのでしっかりとした躾が必要)

3頭とも前歯が生え替わり始めているので生後4ヶ月位。
いずれも成犬時は10キロ前後と小ぶりになりそうな感じです。
この子たちも毛が薄かったです。
やはり疥癬(かいせん)というより栄養状態が悪い、
もしくはノミ・ダニが原因の脱毛ではないかと思います。


この噛むビビリ3頭はとにかく一刻も早くセンターから引き出して
一般家庭で人馴れさせる必要があります。
1頭ずつで預かった方が人馴れも早いでしょう。

正直なところ我が家で預かりたい気持ちはあるのですが
現在我が家はこれ以上預かることが出来ません。



最終日の部屋から検疫にかけた3頭と合わせて
この噛むビビリ3頭についても里親さん&預かりさんを募集します!

できれば他のビビリの子たちも早く一般家庭で人馴れさせたいので
そちらもご検討下さい。





里親が見つからない、
ボランティアも引き出さないとなると
この子たちは行き場が無く、殺処分となる可能性があります。


せっかく検疫期間を乗り越えて生き残った命なのに・・・
まだ幼く柔軟な子犬で沢山の可能性を秘めているのに・・・


我が家で預かっているサキもポックルも
センターでは恐怖のあまりセンター職員さんを噛んでいた子たちです。
その子たちは今・・・





こんなピカピカの笑顔を見せてくれています
2010_0619_23.jpg



この笑顔を見ても


「 ビビリで人を噛む子が殺処分になるのはやむを得ない 」


貴方はそう思いますか?



Edit  |  22:00 |  動物愛護センター  | コメント(4) | Top↑
2010.06/18 (Fri)

ポンポン(旧:ポン)近況報告 



ポンポン(旧:ポン)の里親様より近況報告を頂きました。
以下、里親様からのメールです。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



2010_0618_ponpon_1.jpg
「ポンポンだよ~」


夏の毛に抜け替わり、ほっそりして見えますが、
体重は15kgと少しだけ増えました。


毎日の山の散歩ですっかりワイルドになったポンポン。
泥水も何のその、最初は戸惑っていましたが、
今ではどっぷりと入浴してしまいます。


2010_0618_ponpon_2.jpg
「喉が乾いたらこの水を飲むんだよ!」



マーキングもするようになりました。
最初の頃は、ひたすらマーキングの影練。(笑)

「た、試しに、、こんな感じ・・?」

と電柱やらで恥ずかしそうに足をあげてみたり。
でもドキドキが先行してシッコは出ず。

「何だコノヤロ」

とごまかして通り過ぎるポンポン。笑
時には右足あげて、
「やっぱまちがえたこっち」
と左足にあげ直し、更にやっぱり右足をあげてみるもシッコは出ず、
結局「フンだコノヤロ」となって通り過ぎます。

フォームに捕われているうちは、まだまだスタイル確立は遠し!
と暖かくも厳しい目で見守っています。



人にもかなり慣れて来ました。
お友達ワンコのボビ君のママにもこの通り。↓


2010_0618_ponpon_3.jpg
「アイチテル~~♪」


特に犬連れの人には警戒心が薄く、
道で自分から寄って行く事もあります。
最初の頃は逃げまくっていたので、
それから考えるとものすごい進歩ですよね。



自慢のヨロシクです。


2010_0618_ponpon_4.jpg
「狙いを定めてっと。」


いつだって一生懸命なポンポンです♪




2010_0618_ponpon_5.jpg


ポンポンの下品なあくび。笑

あくびの時、舌なめずりの時、
ほんの一瞬歯茎がムキっと見えるポンポン。
ポンポンが家に来て、最初に発見した可愛い仕草。
5ヶ月経ってもやっぱりこの一瞬のムキを見れると嬉しくなります♪

かわいいかわいいポンポン☆
うちに来てくれてありがとね。
ず~~~~~~~~っと一緒に居ようね。

といつも話しかけています♪

またご報告いたしますね。




2010_0618_ponpon_6.jpg
「ヨガポンポンだよ」




里親様が YouTube にポンポン(旧:ポン)の動画をUPされていますので
そちらも併せてご紹介♪





~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


ビックリ!
ポンポン(旧:ポン)もマーキングするようになったのかぁ。
座りシッコ(そのままシッコとも言う(笑))専門だったのに。
でも、まだまだ修行中なのね。(笑)

というより、ポンポン(旧:ポン)の短いアンヨじゃ、
たとえ上げたとしても大した高さにはならないから、
あんまりマーキングの意味がないんじゃ・・・(笑)

里親様のブログで初めて見た時もそうだったんだけど
今回改めてヨガポーズのポンポン(旧:ポン)を見て大爆笑!
めちゃくちゃリラックスしててハマリすぎでしょ!?

っつーか、ポンポン(旧:ポン)って暴れないのね。
我が家のそらやタラだったら嫌がってこんなポーズ出来ない。
こうなったらポンポン(旧:ポン)は
ワンコのヨガマスターになるしかないな。(笑)

里親様
お忙しいのに近況報告をありがとうございました。


Edit  |  22:55 |  幸せ近況報告♪  | コメント(2) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。