2009.01/30 (Fri)

雨の日は 



今日は朝から雨。

乾燥してるこの時期にお湿りがあって嬉しいけど

晴れの日に比べたらやっぱり気分は憂鬱。

でも、我が家ではそんな気分などどこにも無い!

なぜなら・・・


















洗濯ばさみマンがいるから~!
2009_0130_1.jpg




今日はいつも以上にたくし上げてツンツルテンにしてみました♪

どうよ!?

面白い 可愛いかろう?

こんな姿を見せられた日にゃ、憂鬱な気分なんか吹っ飛ぶのよ。

しかも散歩中、幼稚園の送迎バス待ち(だと思う)の子供に



「 あの子、カワイイ~♪ 」



って大絶叫されたよ。(笑)

“ あの子 ” ってのはもちろん・・・






コイツのことね
2009_0130_2.jpg
タンタン : 「 黄色い声援を受けました 」




やっぱり雨の日は洗濯ばさみマン!

子供にも大人気♪

お宅でもいかが?



スポンサーサイト
Edit  |  23:55 |  保護ワン タンタン  | コメント(10) | Top↑
2009.01/30 (Fri)

メル近況報告 



メルの里親様より近況報告を頂きました。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



メルは元気に過ごしてくれています。

散歩も頑張ってついて来てくれていますよ。

20分ほど歩き続けると途中で休みたがりますが、

テンがおしっこをした後には水をかけ流すようにしているので

その作業をしているほんのちょっとの時間に休んでいるようです。




家の中でも元気いっぱい!!

仔猫達ともよく遊びます。

夢中になりすぎて、力加減を忘れ、パンチをくらったりしていますが

めげずに走り回っています^^


2009_0130_meru_1.jpg


2009_0130_meru_2.jpg


2009_0130_meru_3.jpg


2009_0130_meru_4.jpg





今日は朝の散歩のあと、アンを隔離から一時的に解放してみました。

メルは大興奮で、写真を撮ろうにも殆どがブレブレです。

このままグルグルし続けたら、バターになってしまうのではないかと思うほど。

(チビ黒サンボじゃないっつううの)


2009_0130_meru_5.jpg


2009_0130_meru_6.jpg


2009_0130_meru_7.jpg


2009_0130_meru_8.jpg


2009_0130_meru_9.jpg


2009_0130_meru_10.jpg


2009_0130_meru_11.jpg





テンは、メルにはしない、ウ゛ゥーーーを、アンにはしていました。

その時の顔の画像も添付します。

こんな顔はしているものの、みんな仲良く出来そうです。



2009_0130_meru_12.jpg


2009_0130_meru_13.jpg


2009_0130_meru_14.jpg





メルのほふく前進の様子を動画に収めたいのですが、なかなかうまく撮れません・・・

なぜかというと、私が大笑いをしてしまって撮れないのですよ。

お聞かせしてはいけない、、、

この世のものとは思えない笑い声まで入ってしまうのですから・・・




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



メルは猫ちゃん達とも上手くやっているようですね。

並んで窓の外を眺めてる写真が可愛い♪

ヴィヴィちゃんの尻尾とメルの投げ出してる後ろ足がシンクロしてて笑える。




とうとうアンちゃんも隔離解除ですね。

アンちゃんは動じてないからちゃんと写真に写ってるのにメルは・・・

せわしなさすぎだろ。(笑)

でも、お互いに仲良くできそうですね♪




温厚を絵に描いたようなテンくんでも 「 ヴゥ~ 」 ってするんですね。

でも、その顔が可愛くて大爆笑です!

般若顔ではなく、引きつった笑顔に見えてしまうのは気のせい?(笑)

テンくんの人の良さ(犬の良さ?)が現れてます♪




里親様、メルのほふく前進はメチャクチャ笑えるでしょ!?

もうねぇ、皆さんにも早くお見せしたい♪

保護ハハも何とかその姿を動画に撮ろうと頑張ったけど無理でした。

その理由は里親様と全く同じ。(笑)

いやホント、腹を抱えるほど笑えるのよ。

里親様~!  口にチャックして頑張って動画を撮ってくださ~い!

楽しみにしてま~す♪




Edit  |  22:25 |  幸せ近況報告♪  | コメント(4) | Top↑
2009.01/29 (Thu)

興味津々 



最近のタンタン。

困ったことに拾い食い大王に変身。(汗)

目に付く物は何にでも興味津々で、すぐに口に入れてしまう。

人間の赤ん坊と同じ。

公園へ行けば・・・




木の枝を咥える
2009_0129_1.jpg




まっ、これは誰でもよくやること。





タンタン : 「 クンクン、何か臭うぞ 」
2009_0129_2.jpg




タンタン : 「 気になるぅ~ 」
2009_0129_3.jpg
鼻にシワを寄せすぎ!(笑)





タンタン : 「 このニオイは何なんだ~? 」
2009_0129_4.jpg




タンタン、しつこいよっ!









タンタン : 「 へっ!? 」
2009_0129_5.jpg
口元が草だらけだぞ(笑)





タンタン : 「 やっぱりもの凄く気になるぅ~! 」
2009_0129_6.jpg





タンタン : 「 保護ハハは見てない・・・よね? 」
2009_0129_7.jpg
見てるっちゅうのっ!











タンタン : 「 食べちゃえ~!! 」
2009_0129_8.jpg















ゴラァ~!


芝生食ってんじゃねぇ!








タンタン : 「 やべっ! 」
2009_0129_9.jpg





ったく!  保護ハハが見てる目の前で堂々とやりやがるとは・・・

えぇ度胸してるやんけ。




Edit  |  23:00 |  保護ワン タンタン  | コメント(6) | Top↑
2009.01/28 (Wed)

今更ながら作戦開始! 



タンタン特集をやると予告しておきながら全然やってない。

しかも、週末は風邪でぶっ倒れてたのでタンタンの写真すら撮ってない。

ヤバイ・・・(汗)

こうやって保護ハハがサボリまくりだから、

タンタンは アホで面白い子 可愛くて良い子なのにご縁がないんだな。

反省、反省。

タンタンと同時期に預かっていたボン、アリ、メルは一足先に幸せを掴んだ。

今度こそはタンタンの番!




残りものには福がある!!




ってことで、ここらでちょっくら気合を入れて

“ タンタンにどデカイ福を呼び込むぞ作戦 ” (なんじゃそりゃ!?)を開始します!

おいおい、今頃かよ!?・・・というツッコミは無しで。(笑)

まずは改めてタンタンのプロフィールをご紹介。






2009_0128_1.jpg



        【 愛称 】 タンタン
        【 犬種 】 雑種
        【 性別 】 オス(去勢済み)
        【 年齢 】 推定1歳弱
        【 体重 】 7.5キロ (11/18現在)
        【 状態 】 8種混合ワクチン接種済、ノミ・ダニ駆除済み、
              駆虫済、フィラリア抗原検査(-)





兎にも角にも人間大好きっ子!

人の姿を見ればベリーダンス並みに全身をクネクネ揺らし、

その名が示す通り “ タンタン ” と尻尾をちぎれんばかりに高速回転!

そのうえ飛びついて(汗)、しつこいほどに舐めまくるペロペロ星人。

最近じゃ滅多にしなくなったけど、たま~にウレションもピュ~ッ!

無駄に “ 人間大好き~っ!! ” オーラ(汁?:笑)を全身から出しまくりな

甘えん坊の寂しがり屋です。



タンタン : 「 体中の穴という穴からオーラを出してます! 」
2009_0128_2.jpg






タンタンは人間だけでなく、ワンコも大好きです。

体格差のある我が家の先住犬たちにも臆することなくバトルを仕掛け、

そして勝ちます。(爆)

気がつけば、昨日もタラのマズルからほんのちょびっと血が・・・(汗)

あっ、タラはおマヌケで全然気にしてないのでご心配なく!

傷だらけにされても、タンタンがお気に入りのようです。

何しろ公園へ行くと自分からタンタンをバトルに誘ってますから。

タンタンは憎めないアンチクショウってことらしいです。(笑)



タンタン : 「 タラ兄さんを負かすのはチョロイです 」
2009_0128_3.jpg





タンタンは畏れ多くも我が家のそら姐御にも挑みます。

そして、そら姐御から強烈な一喝をかまされても全然へこたれません。

怖いもの知らず、というより、空気が全く読めないおバカのようです。(爆)

でも、そんな明るくノーテンキでお子ちゃま度全開のやんちゃ坊主ぶりが

タンタンらしくてやっぱり憎めないのでしょう。

他のワンコとはあまり関わりたがらず、いつも預かりっ子とは距離を置く

そらですが、不思議とタンタンが側にいても嫌がりません。

でも、タンタンにちょっかいを出されると即、般若顔に変身しますが。(笑)

とにかくタンタンは誰からも好かれるキャラのようです。



タンタン : 「 魔性のオカマオトコです♪ 」
2009_0128_4.jpg






タンタンは散歩も大好きで、強い引きはありません。

あっ、でも、若いお嬢さんを見かけると、オカマちゃんのくせにスケベ心が働くのか

フラ~ッと吸い込まれるように寄って行くことがあります。(笑)

あと、猫や鳥など動くモノにはかなり反応しますので注意が必要です。

トイレは外派で、朝晩の散歩時に済ませます。

毎回 「 オマエは大型犬か!? 」 というような立派なブツをお出しになります。

頻繁にウ○コ柱が出来る縁起が良いヤツなので、

その日の運勢をタンタンのウ○チで占うってのも一興です。(笑)



タンタン : 「 ウン(運)の 太さ 強さなら任せて下さい! 」
2009_0128_5.jpg






タンタンはパッと見、子犬に見えるほど小ぶりで可愛い顔をしています。

がっ!

その可愛さに騙されてはいけません!

結構気は強いです。

ヒーター前を独占して気持ちよく寝ているところへタラが来ようものなら・・・



「 キャン!(オレ様の場所だ~!) 」



いっちょ前に主張します。

タンタンに吠えられ、タラはスゴスゴと元の場所へ・・・(情けねぇ!)

タラには強気に出るタンタンですが、年下で気が強い女の子には

いつもやられっぱなしです。  アリしかり、メルしかり。

どうもタンタンは女の子の尻に敷かれるタイプのようです。(笑)



タンタン : 「 ボクはジェントルマンなんです 」
2009_0128_6.jpg






タンタンはそろそろ1歳になると思いますが、心はまだバリバリのお子ちゃまです。

とにかく 「 毎日が楽しくてハッピ~♪ 」 と超ポジティブ思考で生きてます。

常に尻尾ブンブンで、小躍りするようにルンルンウォークで歩き

「 ネアカ! 」 を絵に描いたような、ある意味アホな子です。(笑)

その存在自体だけで心がパァ~ッと明るく楽しくなる子です。

一方で、若さゆえにやんちゃで少し頑固な一面もあります。

タンタンの良さを伸ばしつつ、しっかりと躾を入れる必要があります。



タンタン : 「 ボクはアホアホキャラ♪ 」
2009_0128_7.jpg






タンタンは人やワンコと一緒にいれば幸せという子です。

できればお留守番の短いご家庭や仲良くできる先住犬がいるご家庭の方が

タンタンも人間もお互いに楽しい毎日が送れると思います。

これから日々心の成長を遂げていくタンタン。

その成長を共に喜び、タンタンとの生活を心から楽しんでくださる方からの

ご応募を心よりお待ちしています♪




タンタン : 「 待ってます♪ 」
2009_0128_8.jpg





Edit  |  19:30 |  保護ワン タンタン  | コメント(6) | Top↑
2009.01/26 (Mon)

アリ&メル近況報告 



アリとメル、それぞれの里親様より近況報告を頂きました。

まずはアリの近況報告からご紹介。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



こんにちは。

アリは元気です。

昨日アリは避妊手術しました。◎

食欲もあり大丈夫そうです。

体重が七キロこえていました。 だいぶ重くなりました。


2009_0126_ari_1.jpg



2009_0126_ari_2.jpg




散歩に行くと知らないかたから 「 まだ子供ですね 」 と言われます。 

かなりの高頻度で。

なんでわかるのか聞いたらまだ挙動が赤ちゃんだ。と言ってました( ̄∀ ̄)

ははは.たしかにそうです♪。

体はもうだいぶ大きいんですけどね(^O^)



2009_0126_ari_3.jpg




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



うぉぉーーーーっ!!

アリは両耳が立ったのね!!

前回頂いた近況報告の写真も立ち耳だったけど、

上を向いてる写真だったから耳が立ってるように見えたのかと思ってた。

いや~、それにしても・・・






耳デカッ!!





ダンボも真っ青でしょ!?

アリは目も大きいし、パーツがデカい子なのね。

あっ、態度もデカいか!?(爆)

無事に切腹も済んだようでホッと一安心♪

立派なオナベちゃん道を歩むんだぞ~!








さて、お次は昨日お届けしたばかりのメル。

里親様が早速お届け後の様子や今日の様子を知らせて下さいました。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



昨日は調子の悪い中、メルちゃんをお届け下さってありがとうございました!!

あれから、旦那はメルちゃんにメロメロで、ずーっと一緒に遊んでいましたが、

あえなく仕事で中座(≧m≦)



夕方前には、テンと散歩に出ました。

あのあんよで、一生懸命ついて歩いてくれてましたよ^^

その様子の画像も添付しますね。


2009_0126_meru_1.jpg



2009_0126_meru_2.jpg



2009_0126_meru_3.jpg




散歩から帰ってから洗面所でおしっことウンチをしてくれました(笑)

うちの洗面所はトイレより汚い・・・と、メルちゃんからのご指摘でしょうか。



帰宅後はテンと寄り添って寝て、お尻とお尻をくっつけ、まさにおしりあい状態(爆)


2009_0126_meru_4.jpg



2009_0126_meru_5.jpg





娘が大会から帰宅後は旦那とメルちゃんの取り合いで、

寝る時にもどちらが一緒に寝るとかでもめてました。

終いにはメルちゃんと寝る為に、全員下へ布団を敷いて寝た次第です。

ご飯もモリモリ、ウンチもモリモリ、元気で過ごしてくれています!!




旦那も、「メルちゃん一緒にお仕事行こうか??」などと、

出かけるのがとても億劫そうでしたが、稼いでもらわないと

みんなを養えませんから、「早く行け」と、鬼の一声です(≧▽≦)



あれから散歩へ出ると、なんとっ!!ウェスティーの女の子に遭遇しました!!

今までずっと朝夕散歩してきましたが、ウェスティーに会ったのは初めてでした。

メルは臆する事無くご挨拶出来ましたよ。

そんでもって、もちろんメルの方が断然、数百倍可愛かったです。がははっ

ブロックはかなり違いましたが、同じ町内にウェスティーがいるとは、、、

知りませんでした。

もしかしたら、まだ他にもいるかも知れませんね。



散歩後、ネロとヴィヴィと遊ばせてみました。

が、威嚇とか攻撃とかはなく、ちゃ~~んと遊べます^^

ヴィヴィはまだいいとして、ネロは相変わらずシャーシャー言ってますが、

実は追いかけられることに楽しみを覚え始めた節もあります←Mか??(笑)

その様子を上手く撮影できたら、また後日、改めて添付しますね。




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



いや~、ご家族皆さん、もうすでにメルにメロメロで腰砕け状態ですね。

名前を “ メル ” ではなく、“ メロ ” に変えますか?(笑)

ビバッ! 親バカ!!!

あっ、ちなみにメルはウェスティの中でもかなりの美形だと思いますよ。

ビバッ! 元預かりバカ!(笑)




それにしてもテンくんとの散歩の写真。

メルの方が前に出て歩いてて、腰の低いテンくんがそれに従ってるように

見えるのは気のせいでしょうか?

何だか今後のテンくんとメルの関係が見えたようで一抹の不安が・・・(汗)

でも、それぞれのキャラを考えると当然の結果か!?(笑)




保護ハハが考える、メルにとっての現時点での里親様宅の順位予想


1位 鬼教官お母さん (ブッちぎりの1位!)
2位 お姉ちゃん
3位 ニャンコ軍団
4位 メル
5位 テンくん
6位 お父さん


こんなんでましたけど?(笑)




Edit  |  21:50 |  幸せ近況報告♪  | コメント(6) | Top↑
2009.01/25 (Sun)

冬晴れの日の門出 



今日は、昨日までの鬱陶しい天気が嘘のようにスッキリと晴れ渡った。

午前中は千葉からでも富士山が見えたぞ。

そんな気持ちの良い冬晴れの日に、メルを里親様宅にお届けしてきました!




初めての家族写真
2009_0125_1.jpg




今日は残念ながらお嬢さんが部活のため不在でした。

是非とも皆さんに ゴッドマザー 里親様の顔を見て頂きたかったのですが、

里親様曰く、

「私を見た方は未知のウィルスに感染し、日本全土が感染列島になってしまいます(爆)」

とのことで、保護ハハはまだ死にたくないので顔出しは無しです。(笑)






里親様宅には1ワン、5ニャンコがいます。



テンくん(♂) ポインターMIX 推定7歳
2009_0125_2.jpg


2007年7月に里親様ご自身が保護されました。

マズルには針金でグルグル巻きにされたケロイド痕があり、ハンドシャイも酷く、

里親様が保護するまでの間、相当期間かなり虐待されていたと思われます。

でも、里親様から沢山の愛情を受け、今はそんな過去など微塵も感じられません。

テンくんは、里親様曰く 「 い、生きてていいですか? 」 という感じの腰の低さで(笑)、

しかも我が家のタラと同じおマヌケ臭がプンプン!

もう連れて帰りたいほど保護ハハのツボなキャラです。





エムちゃん(♂) 5歳
2009_0125_3.jpg


里親様曰く 「 筋肉デブ 」。(笑)

たぶんメルと同じくらいの体格じゃないかな。


エムちゃんとメル
2009_0125_4.jpg



エムちゃんは自分でドアノブを回してドアを開けたり、引き戸も開ける賢いニャンコ。

今日も自分でドアを開けてメルの気を引いたかと思うとすぐに2階へ駆け上がり、

階段を上れないメルをおちょくってました。(笑)





ヴィヴィちゃん(♂) 生後5ヶ月
2009_0125_5.jpg


ネロちゃん(♂) 生後5ヶ月
2009_0125_6.jpg


里親様はキレイな美形タイプより、個性的で味があるタイプの顔の方が

お好きだそうです。

ヴィヴィちゃんのお顔を見れば納得!

素晴らしいヅラっぷり&ヒゲっぷりです。(笑)

ヴィヴィちゃんはケージから出すと超ハイパーだそうです。

同じ兄弟でも、ネロちゃんはまん丸お目々が可愛い美形の黒ニャンコ。

ちょっと人見知りするそうです。





イブちゃん(♀) 推定3~4歳
2009_0125_7.jpg


足の怪我が酷いので治療のために里親様ご自身が保護した野良ちゃんです。

写真だと分かり辛いと思いますが、とにかくビッグ!!

あっ、デブって意味じゃありません。

骨格自体がデカいんです。

今は痩せてるけど、肉付きが良くなったらメルより大きいと思います。

とっても人馴れしている、こう見えても女の子な(笑)可愛いニャンコです。

足の怪我が完治して避妊手術を済ませたら、仲の良い兄弟が外で生活しているので

リリースするか、もしくは里親募集するそうです。




あと1ニャンコは他のお宅の飼い猫なのですが、毎日里親様宅に通っています。

今日、里親様宅に着いた際、保護ハハの車の前を横切り挨拶されました。(笑)

キレイな白ニャンコさんです。





そして・・・



アンちゃん(♀) ヨークシャー・テリア 推定3~4歳
2009_0125_8.jpg



あれっ!?  1ワンのはずじゃ・・・

実はアンちゃん、つい先日まで君津保健所に収容されていた子です。

収容期限が切れ、富里のセンターに移送されたところを里親様が引き出しました。




アンちゃんは躾が全く入っておらず、ハンドシャイや吠え癖があり、

爪は伸びきって巻き爪になっていたそうです。

とても可愛がられていたとは言えない状況です。




アンちゃんは里親様のご実家で飼われるとのことで、

ご家族が迎えに来る3月までは里親様宅にいます。

それまでは 鬼教官 里親様がビシビシとシゴいて

いっぱしのレディーにするそうです。(笑)

今は体調を観察するため隔離中ですが、隔離解除になれば1ヶ月ほどは

メルと一緒に生活することになります。

同じテリア系の女の子同士ということでお互い良い遊び相手になるでしょう。

いや、お互いに気が強そうだから “ 競ってこそ華 ” か!?(汗)





こんな個性豊かな面々に囲まれ、しかも鬼教官のシゴキもありますので(笑)、

メルは独りぼっちの寂しさなど感じるヒマもないでしょう。

メルの名前ですが、そのまま メル となります。





里親様~!

アンちゃんも加わって大変だと思いますが、

メルのことをどうかよろしくお願い致します。




メル : 「 トライアル頑張ります! 」
2009_0125_9.jpg





Edit  |  22:50 |  保護ワン メル  | コメント(4) | Top↑
2009.01/22 (Thu)

凍てつく心 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。

まずは里親さん&預かりさんを探しているニャンコをご紹介。




シャム?(シャムMIX?)
2009_0122_1.jpg


確か生後6ヶ月程で、サイズはちょっと大きめかな?

でも、吸い込まれそうなほどとっても美しいブルーの瞳。

このコは人馴れしているそうです。




2009_0122_2.jpg


柔らかい色合いの美形ニャンコで、このコの瞳もとってもキレイ♪

このコはまだちょっと人馴れしていないそうです。

でも、こういうコが徐々に人馴れしていく過程を楽しむ醍醐味があります。

2頭共、いわゆる可愛い仔猫の時期は過ぎていますが、

ニャンコとの落ち着いた生活を楽しみたい方にはいいのでは?

お留守番だってできるし。

良い里親さん&預かりさんが見つかるといいね♪





2009_0122_3.jpg


手術室のケージにいたモコモコの子犬ちゃん2頭。

生後2~3ヶ月くらいかな?

一番可愛い盛りの時期(だけど一番手がかかる時期(汗))なので

一般譲渡で里親さんが見つかるかも!?とのことでした。

最期まで家族として大切にしてくれる良い里親さんが見つかるといいね♪





2009_0122_4.jpg


生後約6ヶ月のちょっとだけビビリの男の子。  可愛えぇ♪

このコは今日、個人ボランティアさんが引き出しました。

近々華麗にブログに登場するでしょう。(と、プレッシャーをかけてみる(笑))

うひょ!  もう登場してた、早っ!!  ヤル気満々か!?(笑)

この子はコチラに行きましたわよ~ん。







いつも通り、死へのカウントダウン、収容部屋を見学させて頂きました。



【 1日目の部屋 】


ポインター
2009_0122_5.jpg


ゴールデン
2009_0122_6.jpg


ラブ
2009_0122_7.jpg



この3頭は保護団体の引き出し予定がある子たちです。

それにしても、またしてもラブの姿が。

最近センターでラブを見かけない日がないです。 

必ず2~3頭はいます。

しかも、このラブはもう老犬。





【 2日目の部屋 】



2009_0122_8.jpg


確か6頭収容されていました。





2009_0122_9.jpg


左側の子はひたすら出してほしいと訴えていました。





2009_0122_10.jpg


2009_0122_11.jpg


ただひたすら語りかけてくる瞳。

この子たちの想いが伝わりますか?





【 3日目の部屋 】


4頭収容されていました。



2009_0122_12.jpg


2009_0122_13.jpg


この子たちも吠えることなく、ただひたすら見つめてきます。




2009_0122_14.jpg


すぐ側にエサ箱があるのに、床にこぼれたエサを食べる子。

部屋の奥にずっといたので、気弱な子なのかもしれません。




2009_0122_15.jpg


首輪に鈴の付いたセッター。

この子は保護団体が引き出す予定です。





【 4日目の部屋 】


5頭収容されていました。



M.シュナウザー
2009_0122_16.jpg


この子は震えが止まることはありませんでした。

寒さからなのか、恐怖からなのか・・・




2009_0122_17.jpg


エサ箱の側で不安げな表情を浮かべる子。




2009_0122_18.jpg


この子はずっと背を向けたままでした。

諦めているのか・・・




2009_0122_19.jpg


最初、左側の子は死んでしまっているのかと心配しましたが

よ~く見るとちゃんと動いていました。

でも、かなりの老犬のようです。

なぜ最期の時をセンターで、冷たいコンクリートの上で

過ごさなければならないのでしょうか?





【 最終日の部屋 】


2009_0122_20.jpg


まだ早い時間だったので1頭だけでした。

不安な心を隠せない表情の子。

明日の自らの運命を悟っているのでしょうか?

夕方には、各自治体で収容期限の切れた子たちが殺処分されるために

殺処分施設(ガス室)のあるこの富里のセンターに搬送されてきますので

この部屋もいっぱいになります。






検疫部屋も少しだけ見学させて頂きました。


2009_0122_21.jpg


今すぐ出産が始まってもおかしくないほどお腹がパンパンに張った

黒ラブがいました。

センターという過酷な環境の中で、生まれたばかりの子犬達が生き残れるのか・・・

正直、厳しいと言わざるを得ません。




2009_0122_22.jpg


チョコラブもいました。

どちらもとても人懐っこくて良い子。

この2頭は保護団体が引き出す予定です。





2009_0122_23.jpg


同じ検疫部屋に色違いの首輪を付けた子犬2頭がいました。

恐らく飼い主が持ち込んだのでしょう。

最期まで飼えないのなら、なぜ生ませるのか?

検疫部屋にいるということは、生きるチャンスが与えられたということ。

何としても無事に検疫期間を乗り切るんだよ!







今日は寒いので厚着して収容部屋を見学しました。

それでも足元から深々と冷え込み、見学中はずっとガタガタと震えていました。

私たち人間のように着込めないワンコたち。

人間に裏切られ、冷たいコンクリート部屋に収容される。

そして、行き着く先は・・・




身も心も凍てつく場所。

それが今のセンターです。




そして今、このblogを読んでいるアナタがいる場所。

そこは暖かいですか?




Edit  |  21:50 |  動物愛護センター  | コメント(6) | Top↑
2009.01/21 (Wed)

ボン近況報告 



ボンの里親様より近況報告を頂きました。

以下、里親様からのメール(一部抜粋)です。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



さてと、ボンも私たち家族も、変わらずの毎日を送っています。
先日保護ハハさんに「キューティクル~♪」とお褒め頂いたボンですが、
あの光沢は刺身用馬肉ゆえではありません。
(いつもはカリカリのみ、馬肉は元旦に1回こっきりですから)
多分あれは蛍光灯の光線の加減じゃないかと思っています。
もしくは、そばに居る時は努めてボンを撫でるようにしているため、
私の(特に顔の)脂が被毛に艶を与えているのではないかと。。。(爆)。



ボンの唯一のお節、馬肉を食べているところです。
最初はペロペロと舐めたり、咥えてもすぐに下に落としたりして
「これ何なんですか??」ってな顔をしていました。
(与え甲斐の無い奴だ(笑))
2009_0120_bon_1.jpg



何度か私が手で一切れ持ち上げて口元に持って行ったりすることで
ようやく食べ物と認識したみたいでした。
2009_0120_bon_2.jpg



う~ん、たまには生肉も食いたかろうと思って選んだのですが、
むしゃむしゃとがっつく姿には程遠く、
来年のお節は何か別のものを考えねばと思った次第です。
2009_0120_bon_3.jpg





最近思うのは、ボンの名前はやっぱり「太陽にほえろ!」からだよなあ、ということ。
耳の下辺りの毛がモミアゲに見えて仕方ないんです(笑)。
顔の正面から見ても感じるのですが、後ろから見ると特にそう思います。
オカッパは似合いそうにない顔だし(笑)。
たまに「黒いシールを貼ってみようかしら?」と考えたりしちゃいます。



2009_0120_bon_4.jpg





散歩では、まあ相変わらず(汗)なところもあるのですが、
ボンの放浪時代を想像せざるを得ないことが多いですね。
残飯ゴミの拾い喰いはもちろんですが、
木の根のようなものやらドングリやら、実に色々なものを咥えます。
水溜りの水も飲もうとしますし、土を舐めることも(ミネラル不足?(爆))。
どのくらいの期間なのかは知りようもありませんが、
保健所に保護されるまでの間は、食べられるか否かではなく
腹の足しになるものなら何でも口にして生きてきたのだろうな、と。


その拾い喰い星人は巧みなので、私に気付かれまいと工夫しているようで、
そして実際小物は判り難いので間に合わないことの方が多いのですが、
少し大きめのもの、例えば500円玉くらいの大きさだと大概バレますね。
そして所構わぬ死闘の始まり(笑)。
「アウト」が苦手なボン、おまけに食べ物ですから必死に抵抗します。
かなりマジで歯を当ててきます。
少しでも力を抜くとその隙に飲み込んでしまうのでこちらも必死です。
周りの目なんか気にしていられません!(笑)。



散歩で時々寄る近くの児童公園。
その朝は千切れた鮭とばのようなものが地面に沢山落ちていました。
拾い喰い星人のボンが見逃すはずもありません。
咥えたひと欠けを格闘のすえ口から引っ張り出した後、
散らばっている欠片を私が拾い集める間
ベンチに乗せられて見張り犬になったボンの姿です。
2009_0120_bon_5.jpg



最初はオドオドしていましたが、お座りした後は
堂々の”犬のおまわりさん”になっていましたよ(笑)。
2009_0120_bon_6.jpg




ただ、先日ちょっと気を抜いた隙に、畑に落ちていた萎びた大根の葉を
口の端っこにだらっと咥えたままタッタカタッタカ歩いていた時は、
その姿が間抜けすぎて叱れませんでしたが(笑)。



弟がボンにお土産を買って帰宅しました。
あの「コング」です。
ですが、ボンはコングそっちのけでパッケージに夢中!
2009_0120_bon_7.jpg



嗚呼、可哀想なコング(と弟よ(爆))
2009_0120_bon_8.jpg





よそのわんこへのガウガウも、ん~それなりといったところで(苦笑)。
基本的に、他犬とすれ違いしそうになったらボンにお座りをさせて
先方にパスしてもらうようにしているのですが、
最近ボンは自分からその場で伏せをするようになってきました。
(あ~、絵だけは以前のこむぎちゃん)
この姿を見る限りでは
「なんだ、カーミングシグナル判ってるじゃない!なら大丈夫かも」
と錯覚してしまいます(笑)。
”ガウガウ”も”好き好き”も、見た目が殆ど一緒というのが難点ですねぇ。
伏せていてくれた方がボンの興奮時のコントロールがし易いので
ありがたいのですけれど。



でもまあ、本当に、本当に少~~~~~しづつですが、
以前のような無闇に興奮してしまう頻度が少なくなってきています。
まだ”回数”として数えるまでには至っていませんけれど。
なので再社会化の希望は棄てていませんよ。
時々面倒くさくなりますけど(汗)。



ボンはおもちゃの噛みが甘いので、
婿入り道具のおもちゃは殆どが未だ原型を留めているのですが、
先日、修復不可能に「手術」されてしまった芋虫くんがご臨終となりました。
そこで芋虫2号の登場~。
しかし、ものの3分で目と口が無くなりました。
恐らく次は触角でしょう(笑)。
2009_0120_bon_9.jpg




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



お節の馬肉を前にしたボンの顔が本当に「これ何ですか?」って言ってて笑える。

相変わらずものすご~く分かり易い表情をするねぇ。(笑)

でも、美味しい馬肉は食べるのを躊躇するのに、

道に落ちてる物は何でも食べるのね。(汗)

ボンは粗食派か!?(もしくは貧乏性!?(爆))





ボンは他犬が来た時にフセが出来るようになったんですか!?

里親様!

これってもの凄い進歩ですよ!!

ボンのあのとんでもないウィリーを知っている者としては





アンビリ~バボ~!





ですよ。(笑)

ボンは着実に進歩してるのねぇ。(しみじみ)

里親様~! ボン~!

これからも頑張れ~!!



Edit  |  23:55 |  幸せ近況報告♪  | コメント(2) | Top↑
2009.01/20 (Tue)

完全復活! 



ピョン! ピョン!! ピョン!!

朝っぱらから激しいジャンプ大会開催するメルっち。

もうすっかり・・・




メル : 「 完全復活です! 」
2009_0120_1.jpg





それにしても回復が早すぎ!

避妊手術は開腹手術なので男の子よりダメージが大きいせいか、

手術後の翌朝までは 「 何か気だるいわ~ 」 って子が多いのに

メルは朝イチから・・・




メル : 「 絶好調~! 」
2009_0120_2.jpg





んで、ちょっと落ち着くと・・・






ヒーター前独占!
2009_0120_3.jpg





タンタンが少しでもヒーター前を陣取ろうとすれば・・・









ヴゥ~







やっぱり絶好調。(笑)




タンタン : 「 メルはヴゥ~ヴゥ~教? 」
2009_0120_4.jpg





メルに唸られっぱなしでヒーター前に行けないタンタンは・・・









部屋の隅っこでイジケて丸くなる。

それでも尻尾ブンブン!

やっぱりアホだ。(笑)





Edit  |  23:55 |  保護ワン メル  | コメント(8) | Top↑
2009.01/19 (Mon)

意味不明 



あ゛ぁ~!

年末年始に引いた風邪がスカッと治らなくてムカつく!

なんかまたぶり返してきた。(泣)

風邪でボーーーッとしてたら何やら視線を感じる・・・





















2009_0119_1.jpg




なんつー体勢になっとんじゃ、コイツら。

ボーーッとした頭でボーーッと見つめていたら・・・










見つめられて嬉しくて尻尾ブンブン!!
2009_0119_2.jpg





そしてタラは大アクビ
2009_0119_3.jpg
マヌケな格好のまま、そのタラを見つめるタンタン





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




このアホアホおかまちゃんコンビ。

意味不明でよう解からん!










メルは今日、無事に避妊手術を済ませました!



メル : 「 切腹しました(泣) 」
2009_0119_4.jpg



麻酔から完全に覚醒してないせいかブチャイクだわ。(笑)

でも、 「 どこ行ってたの~??? 」 としつこく言い寄ってくるタンタンに





ヴゥ~!





って、いつも通り威嚇する威勢のよさがあったから大丈夫!(笑)

今日はよく頑張ったね。

ゆっくりお休み♪



メル : 「 今日は疲れた・・・ 」
2009_0119_5.jpg





Edit  |  21:35 |  保護ワン タンタン  | コメント(4) | Top↑
 | HOME |  NEXT