--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.07/30 (Wed)

笑顔三昧 



ボンの魅力。

それは何といっても 暑苦しい 笑顔でしょ!?

今日は、そんなボンのいろいろな笑顔をご紹介。






まずは控えめに
2008_0730_1.jpg






すっきり爽やか~♪
2008_0730_2.jpg






お子ちゃま度全開!
2008_0730_3.jpg






目がエロおやじ(笑)
2008_0730_4.jpg










そして・・・














アイ~ン???
2008_0730_5.jpg






スポンサーサイト
Edit  |  23:05 |  保護ワン ボン  | コメント(4) | Top↑
2008.07/29 (Tue)

時代は西部劇 



ボンはどうにもこうにもブラッシングが嫌い。

いや、嫌いというより、ブラッシングが何だか解からず怖いらしい。

たぶん今までブラッシングなんてしてもらったことが無いんだろうね。

最初にブラシを見せた時なんて、「 なんじゃコレ??? 」 って

西川きよしバリに目ん玉が飛び出てた。(笑)




ボン : 「 今はスマイル0円!の応対です 」
2008_0729_1.jpg






我が家に来たばかりの頃は環境に慣れてなくて緊張で固まっていたせいか

大人しくブラッシングさせてくれた。

でも、我が家の環境に慣れ慣れになった今じゃ・・・












ボンちゃ~ん・・・

ブラシはボンちゃんを襲わないって。

っつーか、シャドーボクシングでもしてるつもりか!?

ブラシで遊んでるだろ!?




ボン : 「 保護ハハには出来ない軽やかな身のこなしを自慢してるのさ~♪ 」
2008_0729_2.jpg





今日も我が家はボンの抜け毛の塊が風に吹かれて右へ左へコロコロ~。

あぁ、当分の間、我が家は西部劇の荒野状態だわ。(汗)




ボン : 「 アハハ! だって元々ゴミ屋敷でしょ!? 」
2008_0729_3.jpg
保護ハハ : 「 ・・・・・・・・・・シバキ倒す! 」





Edit  |  22:55 |  保護ワン ボン  | コメント(2) | Top↑
2008.07/28 (Mon)

一瞬の判断 



ボンちゃん・・・

豪快ざます。











素晴らしい蹴りでしょ!?

でもコレ、かなり抑えてる方だけど。

ウ○チなんてした日にゃアナタ。

とっとと回収しないと、ボンの後ろ足に踏まれたウ○コ爆弾が飛んでくる。(爆)





ボン : 「 油断は禁物♪ 」
2008_0728_1.jpg






だから、ボンがウ○チをし始めたら、保護ハハには緊張感が走る。

ウ○チをし終わって蹴りが入る直前のタイミングを逃すまいと。

何しろそのタイミングを逃したら、強烈なウ○コ爆弾を浴びることになる。

一瞬の判断が決め手。

だから、ウ○チが切れ・・・た?

と思った瞬間に、ボンのリードをグイッと引っ張ってウ○チから遠ざけ、

素早くウ○チを回収する。








勝った!







勝利の余韻に浸りながらウ○チを回収していると・・・
















ザッザッザッ!











保護ハハをあざ笑うかのように豪快な砂蹴りを披露するボンが・・・

確かにウ○チからは遠ざかっている。

でも・・・




保護ハハに思いっきり砂がかかってる。(爆)





ボンちゃん・・・

煙幕作戦で保護ハハを消そうっていう魂胆かい???





ボン : 「 保護ハハはデカいわ、重いわで消せっこないでしょ!? 」
2008_0728_2.jpg





Edit  |  22:40 |  保護ワン ボン  | コメント(2) | Top↑
2008.07/25 (Fri)

セミの災難 



今朝ボンと散歩をしていたら、いきなり目の前にセミが降ってきた。

どうもセミはご臨終寸前で木から落っこちてしまったらしい。

羽をバタつかせて必死に地面をのたうちまわる。

その姿をボー然と見つめる保護ハハ。





はっ、イカン!!  


ボンが食う!!!





どうしても “ セミ = ワンコが食べる ” を連想してしまう保護ハハ。

何しろ我が家のそらとタラは、ご臨終寸前のセミなんか見つけた日にゃ

あっという間に口の中。(汗)





そら : 「 カルシウム補給です 」
2008_0725_1.jpg






でも、そんなのは序の口。

昨年の夏、我が家で保護していたインディー(旧:ブッチー)なんて

飛んでるセミさえもジャンプして食うツワモノだった。(爆)





タラ : 「 ボクらはまだまだ修行が足りないみたい 」
2008_0725_2.jpg







そんな ゲテモノ食い 野生児ワンコばかりを見ているせいか、

セミはワンコの食べ物と思っている保護ハハ。 ( それってどうなの!?(笑) )

あぁ、またしてもセミさんが犠牲になるのね・・・














あ、あれっ???(汗)

ボンちゃん、食うんじゃなくて、パンチかよっ!?

それもご臨終寸前で弱りきったセミさん相手に。

えぇ~っと、ボンちゃん、なんつーか・・・





卑怯者!?(爆)






ボン : 「 アハハ! オレ様の別名は “ 腰抜けチキン ” 」
2008_0725_3.jpg





Edit  |  22:25 |  保護ワン ボン  | コメント(0) | Top↑
2008.07/24 (Thu)

得意ポーズ 



ボンの得意ポーズ。

それは、コレ。






2008_0724_1.jpg






はて?  一体なんのこっちゃ?

そう思っているアナタにこのポーズの名前をご紹介しましょう!

名付けて・・・
















橋幸夫スタイル!









♪ 潮来のいたろ~ぉ~
2008_0724_2.jpg






歌わんでいい!

ボンちゃん、首を傾げる橋幸夫スタイルで、じぃ~っと見つめることが多い。

例えば、保護ハハが出掛ける時も、この橋幸夫スタイルで

「 どこ行くズラ? 」 と見送ってくれる。(笑)

これでオスワリでもしようものなら、まさにビクターの犬。





HIS MASTER'S VOICE
2008_0724_3.gif







「 まぁ、なんて飼い主想いのワンコ! 」

と、言いたいところだけど、ボンの場合は・・・














ボン : 「 お土産に食いモンよろしく! 」
2008_0724_4.jpg
なぜか突然、不二家のペコちゃん顔(笑)







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


飼い主想い・・・


飼い主・・・


か・・・







ボン : 「 世の中そんなに甘くない! 」
2008_0724_5.jpg





Edit  |  21:30 |  保護ワン ボン  | コメント(4) | Top↑
2008.07/23 (Wed)

振り返れば○○がいる! 



我が家の場合、他人の家の塀や電柱などにマーキングするのはご法度。

だけど、草むらでならOKということにしている。 ( 田舎で良かった(笑) )

だから、散歩で草むらに向かうとボンの目の色が変わる。

そして・・・





こんな格好や
2008_0723_1.jpg





あんな格好
2008_0723_2.jpg





どんな格好?
2008_0723_3.jpg
地面にピンポイントでマーキング中(笑)





ボンちゃん、あらゆる体勢を駆使してマーキングに励む。

それこそ1mおきに激しくマーキングする感じで、“ マーキングの鬼 ” と化す。

ボンちゃん、暑苦しい トボケた顔してなかなか自己主張が激しいらしい。





ボン : 「 えっへん! オレ様見参!! 」
2008_0723_4.jpg






外では激しいマーキング王のボン。

だけど、室内ではマーキングしない。

いや、正確にはしなかった・・・





ボン : 「 あらら、過去形? 」
2008_0723_5.jpg






そう、ついこの間、ボンはとうとう室内でマーキングしやがったのよ!




それも、あろうことか保護ハハの目の前で!!!




えぇ度胸しとるやんけ!

いや、ただ単に状況が読めない大バカヤローか!?













ゴラァ~!











保護ハハが 悪魔の叫び声 麗しい声で どやしつけた 囁いたら

ボンちゃん、マーキングのはずが・・・





なぜかビビリションに変更。(笑)





ボン : 「 振り返ったら本物の鬼がいた(泣) 」
2008_0723_6.jpg






ボンちゃん、我が家で調子ぶっこくと、世にも恐ろしいモノが現れるのさ。

よ~く解かったかい?(笑)




Edit  |  23:25 |  保護ワン ボン  | コメント(0) | Top↑
2008.07/22 (Tue)

すず近況報告 



すずの里親様より近況報告を頂きました。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



すず、7月で1歳になりました!
保護ハハさんが、センターですずとであったのが去年の9月22日。
そして、縁があってわが家にやってきた、すずちん。
死んでしまったきょうだいや、ほかの犬たちの分まで生きるつもりで
また一年、元気に楽しく暮らしていきたいと思います。




2008_0721_suzu_1.jpg



朝、「ドッグランで思いっきり走らせて疲れさせるぞ!」と
意気込んでドッグランに行ったのに、ワンコは一頭もおらず、貸し切り状態。




2008_0721_suzu_2.jpg



小型犬エリアに、ももちゃんという柴犬ワンコがこちらも一頭だけ。
初めて会うワンコで、飼い主さんと話しをしたら、ももちゃんも
去年の7月生まれとのこと。
「まったく同じ年ですね~」と、人間は仲良く話しているのに
ももちゃんとすずは、フェンスをはさんで激しく吠え合いながら
走り回っていました。
そのうち、すずはフェンスの下に通路をつくろうと穴掘り開始!


「こりゃ、おもしろそう」と好きにやらせたいところですが、
いかんいかん、ここは公共の場。
後ろ髪を引かれながら、やめさせました。
最後までやらせたら、自由に行き来できる通路を完成させたでしょう(笑)。




2008_0721_suzu_3.jpg



暑いと、すずの目は涙目になって、ばあちゃん目になります。




2008_0721_suzu_4.jpg



私たちは、すずの耳にビョーンと生えている毛を
「耳毛」と呼んでいたのですが、
保護ハハさんが、前回の「すず報告メール」に対して、
「耳の飾り毛」と表現していたのを読んで、とっても感心しました。
「耳毛」だとおやじに生えている、あのむさい毛をイメージしますが
「耳の飾り毛」だと、おしゃれの一つとしてつけているゴージャスな毛
人間ならば、叶姉妹あたりが付けていそうな毛をイメージできます(ホントか?)



前置きが長過ぎますが、夏なのですずもショートヘアにしようと、
その「耳の飾り毛」をカットしました。



2008_0721_suzu_5.jpg



2008_0721_suzu_6.jpg



本人は何か起きたのか、まったく分かっていない様子。
切った毛を食おうとしてました。





2008_0721_suzu_7.jpg



2008_0721_suzu_8.jpg



2008_0721_suzu_9.jpg



鉄との仲は、相変わらず、すずが鉄にちょっかいを出し
最初は我慢している鉄の堪忍袋の尾が切れて、バトルへと発展しています(笑)。
とは言っても、鉄は、すずが散歩から帰ってくると、しっぽを振りながら最初に
すずをなめてます。
まあ、そこそこ仲良しってところでしょうか。
この時は、すずは、やさしく鉄の口もとをなめていたのに、
だんだん気持ちがエスカレートしてきたのか、途中からガウガウ噛み始めて
こんな状態になりました。




2008_0721_suzu_10.jpg



ボンちゃんと同様、すずは散歩に行くと周囲のものすべてに
気をとられ、まっすぐ歩けませんでしたが、最近ははちゃめちゃになるのは
外に出て10分くらいでしょうか。
少し歩くと、多少落ち着いて歩けるようになりました。
でもこの前は、歩道に設置してある高さ30センチくらいの生け垣の上に
ジャンプして飛び乗りました(ハハ、あせりまくりです)。
ボンちゃんに負けないよう、公共マナーの修行を続けます。




2008_0721_suzu_11.jpg



ヤンキーな目つきのすずと、姐さんに従ってパシリをやっているような気の弱そうな鉄。




2008_0721_suzu_12.jpg



大あくびをする鉄と、なんか偉そうな態度のすず。




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




すずは1歳になったのね。

おめでとう!!!

でも何だろ?  このお子ちゃま感バリバリは!?

ワンコの1歳は、人間でいえば17歳くらい。

花のセブンティ~ン ( ←言い方が古臭い(笑) ) だから子供っぽくて当然か。

でも、すずの行動はどう見ても幼稚園児並みだぞ。(汗)

あぁ、そうか!

体の成長にエネルギーをとられすぎて、脳ミソは退化してるのか。(爆)

だからって、切った自分の耳毛を食うなよ。(笑)





鉄くんとの仲もまずまずのようで何より。

それにしても、鉄くんは心が広いわ。

もし、すずが今も我が家にいたら、タラは間違いなく発狂してるぞ。(笑)

すずの突き抜けたクルクルパー子ぶりは、きっと他のワンコもタラ同様にさせるはず。

懐が広くて深い鉄くんだからこそ、すずと一緒に暮らせるんだよ。

本当に良かった・・・

鉄くんが “ ドM ” で。(笑)





兎にも角にも、すずチン、1歳のお誕生日おめでとう!!

すずらしく、いつまでもクルクルパー子を突き進め!

里親様や鉄くんはものすご~く大変な思いをするだろうけど、

保護ハハは見てるだけだから楽しいぞ。 ( ←チョ~無責任(笑) )




Edit  |  22:10 |  幸せ近況報告♪  | コメント(0) | Top↑
2008.07/21 (Mon)

就職希望? 



ボンにはどうやら希望する就職先があるらしい。

自分で売り込み用のプロモーションビデオを作成。

それが、コレ。










どこに就職希望か分かる?

ヒントは尻尾!

そう、ボンはフサフサの尻尾で見事な掃き掃除を披露。

いい仕事してまっせ~!

清掃会社の皆さん、ギョロ目で暑苦しいボンはいかが?(笑)

但し、常に目の前にオヤツを見せてなきゃ働かないけど。(爆)




ボン : 「 オヤツとは別にお給料もヨロシク! 」
2008_0721_1.jpg
保護ハハ : 「 ノドから手、じゃなく舌が出すぎじゃ! 」





Edit  |  22:10 |  保護ワン ボン  | コメント(0) | Top↑
2008.07/20 (Sun)

こむぎ(旧:つくし)近況報告 



こむぎ(旧:つくし)の里親様より近況報告を頂きました。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



毎日暑いですね~(@_@)
しかもかわいいボンちゃんが密着している保護ハハさまはさらに暑そう(笑)
でもちょっとうらやましいです。
こむぎちゃんはそんな風に甘えてはくれませんから(汗)


そんなこむぎも14日(月)に抜糸が済みました。
術後服を着せてたおかげで、一度も傷口を舐めることもなく
先生からもお褒めいただきました♪
お腹の毛の生えるのも早いので、傷口が分からなくなるのも時間の問題ですね。



術後服が貧相だと訴えるこむぎ
2008_0718_komugi_1.jpg



抜糸も済んできれいなお腹
2008_0718_komugi_2.jpg




で、抜糸時に体重を量ったら8.3kgになってました!
とうとう8キロ突破です~。 どうりで重いはずだぁ・・・。
手術で預けた後にこむぎちゃん用のTシャツを2枚買ってあったんですが
抜糸が済んで着せてみたら・・・もうパツンパツンでした(T_T)
たった10日でワンサイズUPしたようです・・・せっかく買ったのにぃ(涙)
しかし成長期真っ只中ですものね、仕方ありませんね。
体つきもさらにしっかりしてきて、毛も伸びてきています。
保護ハハさまも見たらびっくりされるかもしれません^^



ベッドに納まりきれなくなっちゃいました
2008_0718_komugi_3.jpg




主人との関係もかなり進歩しました♪
毎晩、帰宅後におやつをもらう習慣なのですが
先日主人がおやつをやらずにパソコンに向かっていたら
自分から近づいていって、主人の後ろに座って待っていました。
で、私に「おやつ忘れてるって言って」と。顔に書いてありました(笑)
小さなボーロを投げてキャッチさせて食べさせたりと
私とは違うやり方なのも楽しいみたいです。
(私はコマンド遊びしながらお勉強をかねてるので(^_^;))


おやつ食べた後、そのまま主人の近くで寝てることも多くなりました。
そんな時はなでていても平気みたいですね。 見ている私がうれしくなります。
昼間は私のストーカーですけど(笑)
それでもこの数日、15分くらいの買い物に出ても泣かないで待っているようです!
これまたすごい進歩♪
窓を全部閉め切っていても、階下の自転車置き場まで泣き声が聞こえてたんですよね。


それが行くときも帰ってきたときも聞こえなくなりました。
お隣に聞いてみても「大丈夫、最近泣き声しないわよ」と♪
あぁやっとママは家に戻ってくるって理解してもらえたのでしょうか??
さらに少しずつ時間を延ばしていけますように!と祈るばかりです(笑)


毎日意表をつくいたずらの連続で大変な面もありますが
やっぱり楽しいです。 笑わせてくれますから(爆)
こむぎがいてくれて本当に幸せだなと思います。


あ、ちなみに・・・こむぎはやっぱりすずちゃんに似てるようです(汗)



孫の手を持ち出したのは自分じゃないととぼけるこむぎ
2008_0718_komugi_4.jpg



紐をかじってる現場を見られ焦るこむぎ
2008_0718_komugi_5.jpg




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




あぁ、やっぱり出ベソ(臍ヘルニア)は無くなっちゃったのね。

健康上、とらなければいけないので仕方がないことなんだけど、

トレードマークみたいで可愛かっただけにちょっと残念。

でも、その代わりにイタズラで新たなトレードマークを開拓するつもりらしい。(爆)

いろんな意味でみんな頑張れ~!(笑)




しかし、こむぎ(旧:つくし)は毛が生えるのが早くないか?

手術したのは3日(木)だから、まだ2週間ちょっとしか経ってないのに

もうお腹は毛がビッシリ!

こむぎ(旧:つくし)、ケンカを売っちゃダメだよ。

毛が貧相な方々に。(笑)




Edit  |  23:55 |  幸せ近況報告♪  | コメント(0) | Top↑
2008.07/18 (Fri)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。




2008_0718_1.jpg




この子は 「 飼い切れない 」 との理由で飼い主に置いていかれてしまった

アメリカン・コッカー・スパニエル

十分な手入れが必要な犬種なのに、ろくに手入れもされておらず、

外飼いで酷い飼い方だったようです。

センター職員さんも驚くほどの無数のマダニが体に付いていたそうです。



飼い切れない・・・



だったら最初から犬を飼うんじゃねぇーーーっ!!

あっ、イカン!  暑さにやられてつい本音が。(笑)




犬猫を飼ってもろくに世話もせず、挙句の果てに飼育放棄する。




いつも思うのですが、こういう 大バカヤロー 人間はなぜ犬猫を飼うのでしょう???

犬猫を飼わなければ犬猫の世話で大変な思いをすることもないし、

何より不幸な犬猫を作り出さなくて済む。

犬猫に関わることなく、楽に生きてりゃいいのに・・・

バカじゃね?  もっと頭使ってよく考えろよっ!!

頭は生きてるうちに使うんだよっ!!!

( イカン!  暑さで頭がやられて毒舌が滑らか過ぎる(笑) )



犬猫が嫌いな人間は、そもそも犬猫を飼わないので不幸な犬猫など作らない。

不幸な犬猫を作り出すのは、あくまでも “ 自称 ” 犬猫好きな人間。

タチが悪すぎる・・・



ちなみに、このA.コッカーは譲渡先が決まっていないので

里親さん&預かりさんを募集中です。

今度こそ良いご縁に巡り会えますように・・・






収容部屋も見学しました。



【 1日目の部屋 】


7月25日収容期限です。

黒っぽい毛のチワワが1頭いたのですが、部屋の一番奥の隅っこで固まっていて

写真が上手く撮れませんでした。(汗)





【 2日目の部屋 】


7月24日収容期限です。



2008_0718_2.jpg



5頭のワンコがいました。




2008_0718_3.jpg



相変わらず首輪をしている子が収容されています。

飼い主さんが迎えに来るのを待ってるんだよね。




2008_0718_4.jpg



とっても元気なテリアMIXの子が、「 出してほしい 」 と訴えていました。




【 3日目の部屋 】


7月23日収容期限です。



2008_0718_5.jpg



老犬っぽい感じの柴犬。

この子は諦めてしまっているのか、私たちの方を一度も見ませんでした。




2008_0718_6.jpg



この子は怯えているらしく、壁際から全く動こうとしませんでした。

顔つきから判断して、たぶん若い子だと思うのですが・・・




2008_0718_7.jpg



とてもキレイで性格の良さそうなシベリアン・ハスキーの女の子。

何でこんなキレイな子が収容されてしまうのか?

でも、この子は譲渡の問い合わせが入っているようです。

良いご縁に繋がるといいね♪





【 4日目の部屋 】


収容犬はいませんでした。





【 最終日の部屋 】


7月23日には殺処分となってしまう子たちです。



2008_0718_8.jpg



2008_0718_9.jpg



2008_0718_10.jpg



2008_0718_11.jpg



首輪をしている子がとても多かったです。




2008_0718_12.jpg



この子は老犬なのか?  はたまた具合が悪いのか?

横たわったまま全く動かず、死んでいるのかと心配しました。

でも、呼吸する度にかすかに胸が上下していたのでホッとしました。

それでも23日には・・・(泣)





最終日の部屋だけ動画を撮ってきました。









家族の温かい愛情あふれる家庭にいれば

どの子も笑顔溢れるピカピカワンコになれる子たちばかりです。

こんな場所に収容してしまったのは、

その輝くような笑顔を奪ってしまったのは、

他の誰でもない、私たち人間のせい・・・

それを決して忘れてはいけないと思います。






千葉県動物愛護センターでは夏休み期間中、

親子体験教室 」 を開催しています。

子供は大人が考えるほどバカではありません。

子供は子供なりに現実をキチンと見つめます。

現実を受け止めた子供をフォローするのが、私たち大人の役目、責任です。

子供の純粋無垢な感性は、今のこの厳しい現実をどう受け止めるのか?

親子で対話を持つ良い機会だと思います。

小学生のお子様がいる方は、ぜひ参加してみて下さい。





親子体験教室でなくても、千葉県動物愛護センターは事前に電話予約すれば

収容施設を見学させてくれます。

見学不可のセンターもある中で、キチンと今の現実を見せてくれるセンターは

とても貴重な存在です。

皆さんもぜひ一度、千葉県動物愛護センターに足を運んでみて下さい。




Edit  |  23:25 |  動物愛護センター  | コメント(4) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。