--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.05/31 (Sat)

ポコリン近況報告 



ポコリンの里親様より近況報告を頂きました。

ポコリンは27日に無事避妊手術を終えたそうです。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



つくしちゃんの正式譲渡おめでとうございます。

穴掘り嬢になってしまいましたね。



人懐こく、おっとりして、とってもいい子でしたよと病院で言われ

ポコリンは退院して来ました。



昨日の帰宅直後
2008_0531_pokorin_1.jpg




無事に帰って来て、ホッとしています。

ポコは傷にいたずらをしないので、あのザビエルみたいなカラーはしなくても良い

という事になりました。

あのカラーは期待していたので、少し残念でしたが。

その替わり腹巻をして昨夜寝ましたが、朝起きたら脱いでいました!

どうやって脱いだか不明です。

傷は結構長く、痛々しいですね。 抜糸は来週に行ってきます。

実は昨日帰って来てから、元気が全然無く心配しました。

家に着くと喉が渇いていたせいかお水を沢山飲み 

ご飯も食べて即ケージに入り寝ていました。

どんな時もご飯はしっかりと食べるとは、ポコリンらしいでしょう(笑)

ポコリンには良くがんばったね、いい子だったねと沢山撫でて上げました。

そうすると、私の手をペロペロ舐めてくれました。

優しい気持ちはいつものポコリンです。

今は家でゆっくり静養して、傷を治すしかありません。




今朝のです。 少し元気になりました
2008_0531_pokorin_2.jpg




2008_0531_pokorin_3.jpg




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




ポコリ~ン、切腹(笑)が無事に済んで良かったね~!

だからって腹巻を脱ぐなよ。

お嬢様だから腹巻姿は屈辱だったのか?(笑)




退院したばかりの時は元気がなくて里親様も心配だったでしょうね。

でも、大丈夫!

ワンコの回復力は本当に目を見張るモノがあります。

ポコリンは住み慣れた我が家に戻って来たので安心して、

「 あの大人しかったのは幻か? 」

と思うほどにすぐに元気ハツラツになりますよ、きっと。




ポコリンは体重増加が落ち着いてきたら避妊手術をすることになっていました。

避妊手術が決まったということだったので、体重増加が安定したのかと思いきや・・・

手術前に頂いたメールによると、ポコリンは体重が14.8キロに!

まだまだ体重増加が止まらないそうです。

え~っと・・・

ポコリンは大型犬を目指しているのかい?(汗)





スポンサーサイト
Edit  |  20:00 |  幸せ近況報告♪  | コメント(0) | Top↑
2008.05/30 (Fri)

こむぎ(旧:つくし)近況報告 



こむぎ(旧:つくし)の里親様より近況報告を頂きました。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



遅くなりましたが今日やっと狂犬病予防接種と畜犬登録できました!
クララ同様、○○病院にお世話になっているのですが
注射をすればそのまま登録できるので、市役所に行かずに済みました♪
これで名実共に我が家の娘です(*^_^*)


避妊手術は6月14日(土)に実施することになりました。
臍ヘルニアとマイクロチップ装着も一緒にするつもりです。
入院大丈夫かしら?? エリザベスカラーつけていられるのかしら??
と諸々心配ではありますが・・・
麻酔ショックやアレルギーなどおこさず無事に済んで欲しいものです。


体重ですが今日量ってもらったら6.5kgになってました。
先生も「大きくなりましたねぇ~」と言ってくださいました。
それに目つきも最初ほどオドオドした感じがなくなったようだと
言ってくださいました。


私もそう思います~。 今日は待合室の中まで入れたし
私の足元で座ったり伏せたりして待っていられたんですよ。
すごい進歩ですよね。


それにしても本当に体が大きくなりましたよ~。
っていうか胴と脚がながーいです(笑)



思わず「ながっっ!」と言ってしまいます(笑)
2008_0530_komugi_1.jpg




見ればまだすぐにお子ちゃまと分かるくらいですが、
それでも1ヶ月前に比べたら随分しっかりしたなぁ~という印象です。
長さを感じるお写真を添付いたしますね(笑)


そうそう、困ったことに最近「穴掘り」を始めちゃいました。
おかげでお散歩での汚れ具合も増量中です(涙)
もしも「すずちゃん」が近くにいたら、いい遊び相手になれるのでは?
と思いました。



穴掘り始めました
2008_0530_komugi_2.jpg



が、いい遊び相手なんてレベルじゃないかも?!
と思い直して冷や汗が・・・
こむぎさんひとりだって「毎日シャンプーも覚悟」でのお散歩ですからね(笑)



まだ遊びたいと歩道の真ん中でストライキ中(汗)
2008_0530_komugi_3.jpg




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




こむぎ(旧:つくし)は、里親様宅で家庭犬として生活していく中で

自信がついてきたようですね。

野良で人間に怯えていた子が・・・と思うと感慨深いです。

これも一重に里親様の努力の賜物です。




それにしても、脚を伸ばしているのは本当にこむぎ(旧:つくし)でしょうか?

我が家にいた時、病院で 「 短足ちゃん 」 と笑われていた子はいずこに???

体が大きくなったというより、脚だけビヨ~ンと伸びましたね。

しかも、この写真・・・どう見ても コレ だぞ。(笑)




そして、あぁ、こむぎ(旧:つくし)までもが穴掘りを・・・(汗)

すず、ポコリン、こむぎ(旧:つくし)

我が家から巣立った子犬様たちは皆、なぜか穴掘りに夢中。

揃いも揃ってガテン系なのか!?  

おかしい・・・、みんな女の子もどきのはずなのに・・・

再度念を押しておきますが、これは我が家直伝じゃありませんから~!




えっ!?  里親様、こむぎ(旧:つくし)をすずと遊ばせてみたいですか?

なんて無謀チャレンジャーな!

だって、すずは水溜りを見る度に頭からダイブですよ。

「 毎日シャンプーも覚悟 」 どころか、「 当然、毎回シャンプー! 」 ですよ。

ねぇ、すずの里親様?(笑)

いつか 「 美の競演 」 ならぬ、「 泥んこの競演 」 ができたら楽しいですね♪

保護ハハが。 (里親様たちはシャンプーが大変で顔面蒼白!(笑))





Edit  |  21:40 |  幸せ近況報告♪  | コメント(0) | Top↑
2008.05/24 (Sat)

こむぎ(旧:つくし)正式譲渡! 



4月26日から里親様宅でトライアルに入っていた、こむぎ(旧:つくし)。




里親様より正式譲渡のお申し出を頂きました!




里親様宅へ行ってからのこむぎ(旧:つくし)は、環境の変化によるストレスからか

分離不安が酷く、お留守番が全く出来ずにいました。

こむぎ(旧:つくし)の遠吠えが近所迷惑になることもあったでしょうから、

里親様は大変なストレスを抱えながらの生活だったはずです。

しかし、里親様は弱音を吐くことなく、こむぎ(旧:つくし)と共に

日々トレーニングを頑張って下さっています。

そんな里親様の努力、頑張りがこむぎ(旧:つくし)の心にも通じたのか、

こむぎ(旧:つくし)は少しずつお留守番が出来るようになってきています。

里親様の努力、愛情には、ただただ頭が下がる思いです。

“ 感謝 ” なんて言葉は軽すぎて、もっと重みのある言葉は無いのかと思うほどです。




このように、こむぎ(旧:つくし)との生活は決して楽しいことばかりではなく、

むしろストレスだらけの生活だったにもかかわらず、

里親様はこむぎ(旧:つくし)の正式譲渡を申し出て下さいました。

これに一体何の文句がつけられるでしょうか?




こむぎ(旧:つくし)は晴れて正式に里親様宅の家族の一員です!




野良犬だったこむぎ(旧:つくし)が、家庭犬として生きる場所を見つけました。

こむぎ(旧:つくし)は、もう周りのあらゆる物に怯える必要はありません。

なぜなら、里親様の大きく深い愛情に包まれているから。

そのことが、そんなごく当たり前のことが、とてつもなく大きな幸せであることに

改めて気付かせてくれた里親様とこむぎ(旧:つくし)に心から感謝しています。





里親様からこむぎ(旧:つくし)の近況報告も頂いています。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



こむぎちゃんのお散歩も範囲が広がってきました。
この数日は夕方に海の方の公園まで行っています。
歩いて行って、広場で遊んで、また歩いて帰って1時間半ちょっと。
帰り道に別の公園を通って遊んでくれる子がいたりすると
2時間コースになっちゃいます。
疲れます。 私が(笑)


でも朝夕の散歩で疲れてくれれば、寝てる時間が増えるし
破壊活動もすこーーーし減るので(笑)できるだけ外で遊んでます。
疲れた犬はいい犬♪ですからねぇ~。


しかし犬好きなこむぎちゃん。
他のわんこさんが視界に入ると、伏せて待ち構えるのでたいてい笑われます。
でもどこへ行っても「かわいいわね~」と言われて人気者です。
その次はみんな「なに犬?」と聞いてきます。
「雑種です」と答えるのが妙にうれしい私です。
さらにみんな「何と何がはいってるのかしら?」と真剣に考えてくれるのが面白い!
何でもいいんですけどね。
でも「あら、MIX?いま流行りの?」って言われたときにはちょっとがっかりでした。


もう少し若い頃だったら「流行りで犬を飼うわけじゃありませんっ!」と
鼻息荒く反論しただろうと思います。
今は少し大人になったのでそんな人はスルーです(笑)



この日は初対面のJRTさんを待ち伏せです
2008_0523_komugi_1.jpg




ぐるぐるぐるぐる(@_@)
2008_0523_komugi_2.jpg




悪い顔で遊んでます。 猛獣です。
2008_0523_komugi_3.jpg




ここ数日、やっとお散歩にカメラを持っていく余裕ができましたので
お外でのお写真を送りますね。
それまではお散歩に、こむぎちゃんに集中しなくては!と必死でしたから~。
ま、拾い食い星人なので気を抜くことはできませんけれど(汗)



木枯らし紋次郎健在です(笑)
2008_0523_komugi_4.jpg




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




こむぎ(旧:つくし)の顔を見て頂けばお分かりの通り、

もうすっかり家庭犬の顔ですね。

センターにいた頃の怯えた面影は微塵も感じられません。

それもこれも里親様の大きく深い愛情があればこそ。




こむぎ(旧:つくし)は家庭犬として歩み始めたばかり。

まだまだ乗り越えなければならない壁が沢山あります。

しかし、こむぎ(旧:つくし)には、こむぎ(旧:つくし)の全てを受け止めてくれる、

共に人生(犬生)を歩んでくれる里親様が側にいます。

それが支えとなり、きっといつかその壁を乗り越えられる時が来ると思います。

それまでは里親様も大変な苦労があると思いますが、

こむぎ(旧:つくし)のことをどうか宜しくお願い致します。





こむぎ(旧:つくし)が進むべき道は、ただ一つ!

里親様と共に家庭犬として生きていくこと。

後ろを振り返ることなく、ただひたすら前だけを見つめて。

そこに必ずこむぎ(旧:つくし)の幸せがあるから・・・

生きている喜びがあるから・・・

こむぎ(旧:つくし)、卒業おめでとう!!!





Edit  |  23:30 |  保護ワン つくし  | コメント(10) | Top↑
2008.05/19 (Mon)

こむぎ(旧:つくし)近況報告 



こむぎ(旧:つくし)の里親様より近況報告を頂きました。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



普段のこむぎちゃんですが…
相変わらず毎日熱心に破壊活動にいそしんでおります。
おかげで我が家はいつでも荒れています(笑)
ぬいぐるみの綿出し、おもちゃ箱になってる篭の破壊に最近は
爪楊枝・耳掻き・綿棒なども狙われるようになりました。
2本あった耳掻きは、どちらもあの白いホワホワした部分がなくなりました。


が、どうやら一番好きなおもちゃは「笛」みたいです。
ぬいぐるみに入っていてピーピー鳴るアレです。
あれが欲しくてぬいぐるみを破壊します。
笛を取り出して噛んで噛んで噛み倒します。



やっぱり笛がすき♪
2008_0519_komugi_1.jpg




噛んでは投げ、取りに行っては手でチョイチョイしてひとりで遊んでいます。
時々一緒に遊んで手のひらで隠したりしてからかうと「ウガァ~~~~」と
声を出して悔しがります。
それがかわいくてまたイジワルしちゃいます(^_^;)


そして笛と同時にブームなのがラップの芯です(笑)
噛んではちぎりの繰り返し。
噛み千切った小さな切れ端をいつまでもくちゃくちゃ噛んでいて
口から出そうになると「おっとっと」と慌てて口の中に戻したりして
「おまえはメジャーリーガーか?!」と突っ込まれています。



ラップカミカミその1
2008_0519_komugi_2.jpg




ラップカミカミその2
2008_0519_komugi_3.jpg




それにしても笛と芯でいいなら安上がりな娘ですね(爆)



寝顔はまだまだ赤ちゃんです♪
2008_0519_komugi_4.jpg




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




笛とラップの芯ですか・・・

こむぎ(旧:つくし)ったら何て ビンボ~性 経済観念の高い子だこと!(笑)

親孝行な良い子だわ~♪

・・・って、本当の親孝行なら破壊活動はしないけど。

まぁ、破壊活動は子犬様の特権だから。

存分に楽しみなされ~!

そして、里親様はお掃除にお頑張りあそばせ~!(←他人事(笑))




写真を見て思ったのですが、こむぎ(旧:つくし)は更にマズルが伸びて

顔が少し大人っぽくなってきましたね。

でも、やってる事はお子ちゃま度爆裂ですが。

それにしても里親様・・・

一体何枚写真を撮っているのでしょうか?(笑)

コレ、編集するだけでも大変ですよ。

これこそ愛だわ、愛!

保護ハハなんて最近そらとタラの写真なんか1枚も撮ってないぞ。

愛が冷めまくっているのね。(爆)




Edit  |  20:10 |  幸せ近況報告♪  | コメント(8) | Top↑
2008.05/17 (Sat)

チップ近況報告 



チップの里親様より近況報告を頂きました。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



こんばんは。

こむぎちゃんの里親さん決定おめでとうございます。
こむぎちゃんもポコリンくんもどんどん大人ぽくなりますね。
どのコも優しい顔になって幸せそうです。
ポコリンくんは、チップといた頃とは(別人でなくって)別犬ですね。
すっかりお兄さん顔です。


チップの似顔絵がたくさん載っていましたね♪
確かに、実物のチップの方がずっと可愛いです。 ずーと可愛い!!
(描いて下さった方、ごめんなさい。)
チップを愛してくださっている方だからこそ
チップの特徴を捉えた似顔絵が描けるんでしょうね。
困ったチャン顔とか(笑)
チップは本当に皆に愛されているんですね。
本当に有り難いです。
みんなの分も可愛がらないといけませんね。



みなさんありがとう!
2008_0517_chip_1.jpg




さて、昼間チップと公園へ散歩に行った時のことです。
「缶けり」という遊びをどこかの家族がしていたのです。
私達からは、木に隠れている人が見えたのですが、
何もない振りをして通りすぎようとした時に、
チップが木に隠れている人に「ワンワン」吠え始めました。
普段全く吠えないのに~(涙)
ゲームは中断してしまったようで、
「すいませ~ん」と言いながらその場を立ち去りました。
チップには、木に隠れた人が怪しい人見えたのかもしれません。
そう考えると、チップちゃんは偉いかも(親バカ)


チップをドッグランに連れて行くと、
自分より大きなわんこには、牙を見せて「ウ~!!」と唸ります。
「ウ~!!」と言うから、ドッグランで1人で遊んでいる事が多いです。
何だか寂しそう。



1人は寂しい
2008_0517_chip_2.jpg




でも、自分より小さなわんことは楽しそうに遊びます。
小さなわんこと遊ぶ時は、跳ねる!跳ねる!
自分を小さなわんこと思っているのでしょうか。(笑)
「ウ~!!」の後と小さなわんこと居る写真を送ります。



小さなわんこ好き♪
2008_0517_chip_3.jpg




来週あたり、混合ワクチンをしようと思っています。
病院は尻尾が丸まってしまうくらい好きではないのですが、
お薬(フィラリアチュアブルタイプ)は、教えていただいたとおり、
喜んで食べちゃいます。(笑)
体重は、11.45kgでした。 
もしかして、急に太ったのでしょうか。
前は10kgだったですよね。
先生は問題ないと言いましたが。。。
来週の体重は何キロになっているかな。

それでは、またチップの近況をご連絡いたします。




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




里親様、ここだけの話・・・

ポコリンはれっきとした “ 女の子 ” なんですよ~!(笑)

我が家にいた時は “ オトコ顔コンビ ” で売っていた(?)チップとポコリン。

いつの間にかポコリンの方がチップよりも大きくなりましたね。

でも、そのチップも体重が11.45キロ!  うひょ~、ふっくらしたなぁ。

我が家にいた時は痩せていたから、今くらいでオッケーでしょう。

送って頂いた写真を見ても、顔つきに丸みが出てきて優しくなりましたね。

あぁ、もうオトコ顔でも困ったチャン顔でもないわ、残念!(笑)




チップは怖がりさんだから、大きいワンコにはビビッて唸ってしまうのでしょうね。

「 寄ってこないで~! 」 って。

小さいワンコは可愛いから 「仲間だわ♪ 」 と思っているのでしょう。

でもね、チップ。

それはどう考えても勘違い。

あっ、肝っ玉の小ささが同じなのか。(爆)

チップが嬉々として跳ねてる姿が想像できて可愛い♪

でも、くれぐれも飛び跳ねすぎて小さいワンコたちを潰さないように!

何しろタラをも飛び越える跳躍力の持ち主だからね、チップは。(笑)




缶けりで木に隠れている人に吠えてしまったチップ。

実はチップも缶けりに参加してるつもりだったりして。(笑)

でも、やっぱり木に隠れてる人はどう見ても怪しいですよね。

怪しい人にはちゃんと吠えるチップは図らずも番犬になってるのね。

エライぞ~!(←元預かりバカ(笑))

その調子で、実は自分がビビッて怖かったから吠えちゃったことなんか

隠しちゃえ~!(爆)




Edit  |  23:05 |  幸せ近況報告♪  | コメント(4) | Top↑
2008.05/14 (Wed)

ポコリン近況報告 



ポコリンの里親様より近況報告を頂きました。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



こんにちは。 つくしちゃん里親さん決定おめでとうございます。

つくしちゃんお顔少し大人ぽくなりましたね。 フワフワしていてかわいいです。

我が家のポコリンも元気です。



相変わらず落ち着いています。 いつもです。
2008_0512_pokorin_1.jpg




ポコリンはお嬢様路線から外れてしまい、庭で穴掘りです。
2008_0512_pokorin_2.jpg




好きなことは穴掘りとご飯の様です。

これでは泥姫ですね(泣)

大好きな様で目の色が変わります。 夫自作の柵も完成し脱走防止に役立ちます。

柵内でアチコチ穴掘りをして、大変犬らしいです。

おかげで家族は足元に気をつけて庭を歩いてますが(笑)
 



散歩姿も様になってきました。
2008_0512_pokorin_3.jpg




穴掘り程積極的ではありませんが、散歩も好きみたいです。




くつろぐポコリンです。 腹ばいになり寝ています。
2008_0512_pokorin_4.jpg




尾っぽがいつの間にか、太くなってました。 そして色も変わりました。
2008_0512_pokorin_5.jpg




なんだか男らしいポコリンです。

来週病院に行き、ノミとフィラリアの予防薬をもらいに行きます。

その時避妊の件相談しますね。 又報告します。




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




うひょ~、ポコリンはすっかりオッサン・・・おっと失礼!(笑)、大人になったなぁ。

何だか風格さえ漂っている気が・・・

体つきもすっかり大人っぽくなって、名前の由来だったポンポコリンのお腹は

どこへ消えたんだ?

あぁ、分かった! 保護ハハのお腹にテレポートしたのね。(号泣)




そして、何だかデジャブな光景が・・・

穴を掘って顔を突っ込むのは流行りなんですかね?

先日のすずもそうだったし、元お嬢様(笑)のポコリンまで。

" 泥姫 " ってところまで同じだわ。

ちょっとレベルが違うところがミソだけど。(爆)

え~っと、さすがにこれは我が家仕込みではありませんから~!

でも、野性味タップリに育ててしまった気がしないでもないけど。(汗)




ポコリンはそろそろ体重増加が落ち着いて避妊手術ができる頃かな?

ちょっと前は10キロを超えて驚いていたのに、

つい先日頂いたメールによるともうすでに12キロを超えたらしい。

どこまでいくんだ、ポコリン。

というか、どこへ向かってるんだ、ポコリン。(笑)





Edit  |  21:50 |  幸せ近況報告♪  | コメント(4) | Top↑
2008.05/13 (Tue)

こむぎ(旧:つくし)近況報告 



こむぎ(旧:つくし)の里親様より近況報告を頂きました。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



昨日も先生が来てくださいました。
「アイコンタクト」の復習と「待て」「おいで」の練習をしました。
こむぎちゃんがんばりましたよー。 上手にできました。
先生は魔法使いな上に、うちにはない「ものすごく美味しいおやつ」を
持っているので、こむぎちゃんはもう釘付けです(笑)
ママそっちのけで先生にべったり。
一瞬も見逃しませんよ!という感じでした。
しかも先生の上着のポケットにマズル突っ込んで
おやつ強奪を図っていました。 もちろん未遂で逮捕されました。



先生に素晴らしいアイコンタクトでアピールするこむぎちゃん
2008_0512_komugi_1.jpg




今はクララのメッシュクレートを使っていますが、大きいし自由意志で出入り自由
おもちゃも出しっぱなしなのでいつでも遊びたいときに遊べる・・・。
そろそろこむぎちゃんサイズのクレートでトレーニングした方がよいのでは?
という話になり、ジャストサイズのクレートを買ってきました。
が、ジャストサイズすぎてちょっと窮屈みたいです(汗)
なので頭から入ってもすぐバックで出てきちゃうので、
上を外してメッシュクレートの中のベッドと入れ替えてみました。
今はそれで寝ていますが、最初は「ふかふかじゃないと眠れなーい!」と
困っていました。
が、毛布の上に更にクッションを載せたら「そうそうこれよ!」
と言わんばかりにお休みになっていました。
もうふかふかじゃないと寝られないお嬢様になってしまいました(笑)



先日行った病院でのお写真です。
入り口マットの上に座ったままで「あたちはここに存在しませんから」
と気配を消していました(汗)
でもビビリションもせず、診察台の上でおやついただいたりしてました。
がんばりましたよ!
日々成長しています。
体重は5.85キロであんまり増えていませんが(^_^;)




2008_0512_komugi_2.jpg




2008_0512_komugi_3.jpg





2008_0512_komugi_4.jpg




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




こむぎ(旧:つくし)の食べ物への執念は、ある意味アッパレですね。(笑)

でも、食べ物に目がない子はトレーニングも入り易いので

きっとこむぎ(旧:つくし)も素晴らしい変身ぶりを見せてくれるでしょう。

その変身ぶりが、オヤツ強奪犯だとしたら問題ですが。(爆)

こむぎ(旧:つくし)も、そして里親様も一生懸命トレーニングを頑張っていますね。

一緒に歩んでいこうとして下さっている姿勢が本当に嬉しいです。




そして、病院でのこむぎ(旧:つくし)。

このアテレコをしたのは里親様なのですが、ハマリすぎです!

というか、こむぎ(旧:つくし)の表情はバレバレすぎ!(笑)

でも、診察台の上でビビリションをしなくなったのは素晴らしいわ。

まだまだ若いからちゃんと締まりがあるのね。(爆)




Edit  |  22:00 |  幸せ近況報告♪  | コメント(0) | Top↑
2008.05/12 (Mon)

センターへ行って来ました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行って来ました。

まずは、里親さん&預かりさんを探している子たちをご紹介。




2008_0512_1.jpg




2008_0512_2.jpg




ラブMIXで1歳半くらいの女の子。 体重は20キロ前後ってところかな?

この子は飼い主持ち込み(放棄)です。

放棄理由は、飼い主がヘルニアになって飼いきれなくなったとのこと。

この子は散歩の時にちょっと引きがあるそうです。

飼い主は、センターの飼い方教室などにも参加する熱心な方で、

避妊手術はしていないものの、ワクチン接種はちゃんと行っていたそうです。

しかし、飼いきれなくなり、周りに里親になってくれる方がいないか探したらしい

のですが見つからず、結局センターへ持ち込んだそうです。

いくら大切に飼っててもセンターへ持ち込んだらダメだろっ!(怒)

性格がとても良い子だし、ワクチン接種もしているので、センター職員さんも

殺処分するのは忍びないとのことで里親さん&預かりさんを探しています。




2008_0512_3.jpg




2008_0512_4.jpg




ちょっといかつい顔をしていますが、れっきとした女の子です。(笑)

毛色や模様が、我が家から巣立った点(旧:テン)を彷彿とさせる・・・

ちょっと短足&ズン胴ちゃんで(笑)、体重は13キロ弱ってところかな?

この子は収容部屋にいて収容期限が過ぎたのですが、性格がとても良いので

センター職員さんの計らいで検疫部屋に移されました。

9日(金)にワクチン接種をしたそうなので、引き出せるのは2週間後位かな?

里親さん&預かりさんを募集中です!





そして、死へのカウントダウン。

収容部屋を見学させて頂きました。




【 1日目の部屋 】


今日捕獲された子たちが収容される部屋です。

まだ捕獲のトラックが戻っていなかったので本来は空き部屋のはずですが、

子犬、成犬も含め9~10頭ほどの子たちが収容されていました。



2008_0512_5.jpg




この子たちは飼い主の諸事情により1ヶ月程前から収容されているそうです。

放し飼い、しかも飼い主は全く躾を入れていないので野犬化してしまっています。





【 2日目の部屋 】



1日目の部屋に先程の子たちが収容されてしまっているため、

今日捕獲された子たちを収容するために空き部屋となっていました。





【 3日目の部屋 】


15日(木)が収容期限の子たちです。



2008_0512_6.jpg



人懐こそうな、それでいて何とも寂しそうな表情を浮かべる

柴犬(柴系MIX?)の子がいました。

赤い首輪をしているので飼い犬なのは間違いありません。




2008_0512_7.jpg




吠えることなく、ただじっと見つめる子たち。

果たして自分たちの置かれた状況を理解しているのでしょうか?





【 4日目の部屋 】


13日(火)が収容期限の子たちです。




2008_0512_8.jpg



とても人懐こいハスキーMIXがいました。




2008_0512_9.jpg



生後6ヶ月位と思われる大人しい子犬もいました。

目がキラキラ輝いている時期のはずなのに、何とも哀しげな瞳。




2008_0512_10.jpg



ここ数日の冷え込み、特にセンター内はコンクリートなので

より一層寒さが身に沁みるはずです。

エサ箱で寒さを凌いだり、寄り添って暖をとり合う子たちがいました。





2008_0512_11.jpg



生後4~5ヶ月程度と思われる、ちょっと頭デッカチなとても可愛い子犬。

なぜこんな可愛い子犬がたった1頭で収容されているのでしょう?





【 最終日の部屋 】


明日(13日)の8時半には殺処分となってしまう子たちです。

この中の柴犬や黒柴など何頭かは保護団体が引き出す予定になっているそうです。



2008_0512_12.jpg




2008_0512_13.jpg




2008_0512_14.jpg




2008_0512_15.jpg




とにかく、じっと見つめる子が多かったです。

首輪をしている子が多かったので、飼い主が迎えに来るのを

今か今かと待ちわびているのでしょう。

この子たちの願いは、果たして飼い主の心に届いているのでしょうか?



その一方で背を向け、諦めてしまっている子も・・・
2008_0512_16.jpg




最終日の部屋だけ動画を撮ってきました。









最終日の部屋の脇、殺処分のための処分機がある場所へと続く通路に

1頭のワンコが横たわっていました。



2008_0512_17.jpg




今朝、飼い主が持ち込んできた子だそうです。

老衰でかなり弱っていて、もう頭を上げることすら出来ません。

余命いくばくもない子。

センター職員さんは必死に説得したそうですが、飼い主は置き去りにしたそうです。

飼い主がセンターへ持ち込んだ(放棄した)場合、翌日には殺処分となります。

本来は最終日の部屋に収容されるのですが、この子の状態を考えると

他の子たちと一緒にさせるのは忍びないため、脇に寝かせているそうです。

それでも明朝には殺処分・・・




今まで共に人生(犬生)を歩み、嬉しい事も悲しい事も、楽しい事も苦しい事も

全てを分かち合ってきたであろう " 家族 " の最期が、なぜガス室なのか?

せめて飼い主の腕の中で眠りにつく安楽死という選択肢はなかったのか?

なぜ家族の旅立ちを最後まで見届けることができないのか?

なぜ? なぜ?? なぜ???

あまりに理解不能で、ただただ怒りと悔しさで一杯になりました。






今の時期は仔猫シーズンで、仔猫の持ち込みも後を絶たないそうです。

保護団体が数十匹単位で引き出してくれるそうなのですが、

出て行ったと思ったら、またすぐに持ち込みがあってあっという間に数十匹に。(汗)

センター前に捨てていく大バカ者不届き者も多いそうです。(怒)

センター閉庁日だった昨日の日曜にも捨てられたらしく、

今朝も門の前に仔猫がいたそうです。



2008_0512_18.jpg



2008_0512_19.jpg



2008_0512_20.jpg



2008_0512_21.jpg



2008_0512_22.jpg



2008_0512_23.jpg



生後1~2ヶ月位で、タラが見たら発狂しそうな勢いの可愛い子たちばかり。

今日は冷え込んで寒いので、皆で寄り添って固まっていました。

以前仔猫を保護した時に病院の先生から教えてもらったのですが、

猫は交尾をすると排卵するので、「 交尾=100%妊娠 」 と考えてよいそうです。

避妊・去勢手術さえすれば、不幸な命は生まれないのです!




ワンコもニャンコも死ぬために生まれてきたのではありません。

その命の灯火を輝かせるために、その生を謳歌するために、

そして、誰かを愛するために、愛されるために生まれてきたのです。




あらゆる命がこの世に生まれ出る意味をよく考えて下さい。

人間だけの世界ではないということを・・・




Edit  |  22:25 |  動物愛護センター  | コメント(8) | Top↑
2008.05/08 (Thu)

こむぎ(旧:つくし)近況報告 



こむぎ(旧:つくし)の里親様より近況報告を頂きました。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



こむぎちゃん、また大きくなったみたいです。
今朝そばに来た時に「ながっ!」と思いました(笑)
大きくなったというか、胴がまた長くなった気がします。
そしてやせっぽちなんですよ~~。



ベランダで見張り中
2008_0507_komugi_1.jpg




大人っぽいお顔に見えるときがありますね
2008_0507_komugi_2.jpg




成長といえば、月曜日も今日もゴミ出しに行けました。 私ひとりで!
すぐ脇の階段を下りたところがゴミステーションなので1分もかからないのですが
それでもこむぎちゃんを置いては行けませんでしたから。
こむぎちゃんが寝ている間にお風呂も入れましたよ(笑)
これまでは主人に見ててもらって、泣いたり暴れたりしたら止めてもらってたのです。


おとといかな、主人も疲れて寝てしまったので心配だったのですが
ずっと寝て居られたようです。
主人は「泣かなかったのはただ寝てたからだろう?」と言いますが
これまでは寝てても私の姿が見えなくなればハッ!と起きて泣いてましたから。
毎日アイコンタクト&トリーツで「待て」の練習もがんばっています。
きっとお留守番できるようになりますね!



アイコンタクトがんばってます(わんこ用ボーロが欲しいだけ!)
2008_0507_komugi_3.jpg




そして昨日はゴールデンのジェイミー兄ちゃん(3歳)が遊びに来てくれました♪
こむぎさんは・・・背中の毛を立ててお兄ちゃんに仕掛けまくり・・・(-_-;)



こんな顔でお兄ちゃんを挑発
2008_0507_komugi_4.jpg




おもちゃを見せびらかして誘い、お兄ちゃんの周りをダッシュしまくって誘い
階下から苦情がくるんじゃないかと思うくらい暴れまくっておりました(汗)



ふたりでおもちゃ出しまくり~
2008_0507_komugi_5.jpg




ジェイミー兄ちゃんが遊び上手な上に、優しいのをいいことにやりたい放題。
しかもお兄ちゃんの真似をして、ゴールデンさん用の水入れから有り得ないくらい
ガブガブと水を飲み、シート以外の場所に大量おしっこ4回(T_T) 
散々遊んでもらって疲れ果てて、夜は自分のベッドから思いっきり頭を落として
寝ていました。
今朝もお寝坊さんでした(笑) 
いつでも全力投球なのでペース配分を知りません(爆)



プロレス三昧で、お兄ちゃんのよだれまみれ(笑)
2008_0507_komugi_6.jpg




お兄ちゃんもタジタジでした(汗)
2008_0507_komugi_7.jpg









それにしても気の強いお嬢さんです。
「あなたは大型犬としてしつけますからねっ!」
とこむぎちゃんに宣言しておきました(笑)




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




最後の写真のこむぎ(旧:つくし)は足がスラ~っと伸びててビックリ!

保護当初、病院の先生に 「 この子は短足ちゃん? 」

と笑われていた子はいずこに?(笑)

我が家に来た当初は小ぶりだったし、毛質や顔、体型、気の強い性格などから

「 もしかしてパピヨンの血が入ってる!? 」 って思ったこともあったけど、

今のこむぎ(旧:つくし)は、どう見てもパピヨンって感じじゃないな。(笑)

何の犬の血が入ってるんだろう???

こうやっていろいろ想像できる楽しみがあるのも雑種の醍醐味♪




こむぎ(旧:つくし)のジェイミー兄ちゃんを誘う目! 

ヤバイです!  したたかさ丸出し!(爆)

ジェイミー兄ちゃんは気の良さが災いしてか、

すっかりこむぎ(旧:つくし)に手玉にとられてますね。(笑)

あぁ、こむぎ(旧:つくし)に魔性のオンナの片鱗が・・・

いや、もうすでにそうなのかも!?(爆)




動画を見ても、こむぎ(旧:つくし)の気の強さは一目瞭然!

体は小さくとも、心はデッカイドーですね。(←古っ!(笑))

里親様にはビシバシと厳しくやって頂きましょう!





Edit  |  23:05 |  幸せ近況報告♪  | コメント(8) | Top↑
2008.05/05 (Mon)

すず近況報告 



我が家では 「 伝説のオンナ 」 と化した史上最強の子犬様、すず!

その里親様より近況報告を頂きました。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



すず、元気いっぱいです。
体重も1ヶ月前に、11.5キロありました。
週1回、会社に仕事にくるスタッフは、毎週、すずを見るたびに
「大きくなったー!」と言っています。



すずです
2008_0504_suzu_1.jpg




大きくなりました
2008_0504_suzu_2.jpg




しっぽフサフサです
2008_0504_suzu_3.jpg




超ハイパーなすずも、少し大人になってきているようで
鉄への「遊んで遊んで」攻撃も、少しずつしつこさが薄れてきています。



鉄をなめるすず
2008_0504_suzu_4.jpg




それでも、遊び足りないときは、ひとりで部屋の中を
ムササビのようにソファからソファへ
ピョーーーーンと飛び移りながら、エネルギーを発散させています。
そんな時、鉄は、被害を受けないソファのすみに座って
嵐がすぎるのを静かに(あきれて)見守っています。



すずは、ドッグランでトップレベルの走り屋です。
ほかのワンコと走りたくて走りたくてたまらないようで
一緒に走ってくれるワンコを探します。
「あの子、しつこいね」と言われたこともありますが(笑)、
走るのが好きなワンコがいるときは、大歓迎され
きのうは「すずちゃん、また一緒に走ってね」と言われました。



ドッグランで
2008_0504_suzu_5.jpg




穴に顔を入れる
2008_0504_suzu_6.jpg




鉄は、水たまりがあるとよけて歩きますが
すずは水たまりにダイブ!
雨上がりのドッグランに行ったときも、水たまりに飛び込んで
ゴロンゴロンして、体中ドロまみれになりました。
そんなことをしているワンコは一匹もいません。
ほかのワンコの飼い主も、すずの様子を見て
「いいねえ、いいねえ、犬らしくて」と大笑いです。



水たまりがあると・・・
2008_0504_suzu_7.jpg





こんなになります
2008_0504_suzu_8.jpg




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




すず、いいッス!  最高ッス!!

どこまでもそのクルクルパー子を突き進め!

あっ、この 「 クルクルパー子 」 は、里親様がすずのことをこう呼んでるんです。

まさにその呼び名の通り、素晴らしいクルクルパー子ぶり。(笑)




もうねぇ、すずは我が家にいた時も手が掛かるなんてもんじゃなかった。

超ハイパーで一時もじっとしてることがないわ、大外しの頻尿シッコマンだわ、

甲高い声で延々とギャンギャン騒ぎまくるわ、おバカだわ(爆)で毎日が戦争状態。

心休まる時が全く無かった。

実は家族全員が 「 早く嫁に行ってくれ~! 」 と心密かに懇願してたツワモノ。(爆)




何しろタラを子犬様嫌いにさせた元凶だからね、すずは。

それに、すずがいた時だけだよ。

そらとタラが自らそそくさと他の部屋に避難してたのって。(笑)

あまりに強烈な子犬様だったので、我が家ではいまだに頻繁にすずが話題に上る。

忘れようにも忘れられない、まさに 「 伝説のオンナ 」。

でも、すずのお陰で、その後に来た子犬様たちが皆、大人しく見えるけど。(笑)




正直な話、すずがトライアルに出た時、絶対に我が家に戻ってくると思ってた。

里親様に問題があるということではなく、すずがあまりに超ハイパーで

クルクルパー子すぎて、並みの人間には手に負えないから。

でも、すずは無事に正式譲渡になった。

里親様は並みの人間じゃなかった・・・

もうホント、神様、仏様、里親さま~~~~~!!

って感じで里親様には頭が上がりません。  ただただ尊敬です!!!

しかも、里親様は・・・



でも、バカな子ほど可愛いとは、まさにすずのこと!
何度も「ぎゃー、すず、やめてー!」と叫んでいますが
すずのクルクルパー子ぶりは愛さずにはいられません(バカ親全開)。




もう最高ッス!

里親様とすずとでおバカ街道をどこまでも突っ走って下さい!(爆)



Edit  |  20:40 |  幸せ近況報告♪  | コメント(10) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。