--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.01/31 (Thu)

ぽんぽこりん 



来てます、ニューフェイス。

先日センターへ行った際、職員さんが引き出し手続き書類を準備万端揃えて

「 どうぞお持ち帰り下さい 」 状態で待ち構えてました。(笑)

そして託されたのは、この子!





『 ぽこりん 』 で~す!
2008_0131_1.jpg





チロママさんのリクエストにお応えして、久々に変なイカす名前をつけてみました。(笑)

名前の由来は、もちろんポンポコリンなお腹。

引き出す際、職員さんに抱えられたぽこりんを見て一言。



「 何じゃ、この腹!? 」



保護ハハの叫びに職員さんは苦笑い。

「 風船でも入ってるんスか? 」 と言いたくなるようなおデブさんでございました。




ぽこりん : 「 女の子に向かって “ おデブ ” は失礼よ!(怒) 」
2008_0131_2.jpg






ぽこりんはセンターで開催される譲渡会用の子犬でした。

でも、大きくなってしまったのでなかなか里親さんが見つからず。

大きくなったといってもぽこりんは生後約3~4ヶ月程度。

周りが生後2ヶ月前後の小さい子ばかりだから大きく見えちゃうだけなのよ。

それにセンターは辺鄙な場所にあって、しかも譲渡会は月1回の平日開催。

なかなか数多くの里親希望者さんが集まりにくい状況なので里親さんが見つからない。

それは職員の方々もよく分かっていて、せめて開催回数を増やしたいと考えてるけど

何しろ人手が足りなくて実現しないらしい。

これは何か一考の余地がありそう・・・




ってな訳で、譲渡会に出るためセンターの子犬舎ですくすくと育ったぽこりんは

バクバクと餌を食べまくり・・・・(汗)

センターは人手が足りないので、ほとんど置き餌状態。

そりゃいつでも食べたいだけ食べたら腹も膨れるわな。

で、『 ぽこりん 』 になった、と。




ぽこりん : 「 非常に不本意です・・・ 」
2008_0131_3.jpg





本当は名前を 『 ぽこ 』 にしようと思ったんだけど・・・

我が家は名前に “ ちん ” を付けて呼ぶことが多い。  例えば、そらチン、タラちん。

『 ぽこ 』 に “ ちん ” を付けて呼んだら・・・




ぽこちん




ぽこりん : 「 ぽこちん??? 」
2008_0131_4.jpg





イカン!  ちょっとアブナイ名前だわ。(汗)

それにまた怪しい検索ワードに引っ掛かってしまう。

ってことで、『 ぽこりん 』 になったワケ。

でも、ついつい間違えて 『 ぽこちん 』 って呼んじゃってるけど。(笑)




ぽこりん : 「 いっそのこと名前変えない??? 」
2008_0131_5.jpg






我が家に来た初日はゲ~リ~で心配したけど、環境が変わり、移動のストレスも

あるだろうからと様子を見ていたら、2日目以降はとっても良いウ○チ。

しかも今朝、散歩から帰って来てシャワーを浴びた後、リビングへ行こうと思ったら

何やら香しい香りが漂ってきて・・・・・

ご想像通り、ケージ内で思いっきりまみれてましたよ、ウ○チに!

ブラボーーーーーッ!!(号泣)




ぽこりん : 「 感動したでしょ!? 」
2008_0131_6.jpg





感動に浸る間もなく、朝っぱらからぽこりん、風呂場直行!

朝のクソ忙しい時にケージもベッドも布団も全て大掃除で、

「 あぁ、子犬様がやって来たんだわ 」 としみじみ実感。

しかも、必死になってウ○チ処理をしていたせいか、自分が風呂上りだってことを

すっかり忘れてて、化粧水もつけていなかったので顔がガビガビ。

シワシワの顔をどうもありがとう!(号泣)




ぽこりん : 「 私は身も心もスッキリよ! 」
2008_0131_7.jpg






ぽこりん登場のお蔭で我が家は賑やかです。

ぽこりんは早々に2回目ワクチン接種が必要なので、近日中に病院へ行く予定です。

元気一杯なので大丈夫だとは思いますが、念のため健康診断をして

体調に問題がなければ早々に里親募集を開始します。

どうぞよろしくお願いします。




ぽこりん : 「 応援をよろしくお願いしま~す! 」
2008_0131_8.jpg





スポンサーサイト
Edit  |  23:00 |  保護ワン ぽこりん  | コメント(4) | Top↑
2008.01/30 (Wed)

チップの憂鬱 



チップ : 「 今朝、寝ている猫ちゃんにちょっかいを出したら
         猫ちゃんは怒って逃げ、保護ハハに怒られました 」
2008_0130_1.jpg




チップ : 「 イジメたかった 一緒に遊びたかっただけなんだけどなぁ・・・ 」
2008_0130_2.jpg





一緒に遊びたかったら優しく誘わなきゃダメでしょ!

チップは猪突猛進すぎるんだよ。

だから猫ちゃんは怖がって逃げるんでしょ!?

さぁ、猫ちゃんを怖がらせた罰でお仕置きしましょ~!




チップ : 「 あの~、私には “ ちんちん ” ありませんけど・・・ 」
2008_0130_3.jpg





何もお仕置きするのはちんちんにだけじゃありませんよ~!(爆)

さぁ、これでどうだ!!









浦辺粂子でございます
2008_0130_4.jpg






チップ : 「 今どき誰も浦辺粂子なんて知らないよ。  はぁ~、憂鬱・・・ 」
2008_0130_5.jpg





ふ~ん、でもチップの憂鬱の原因は他にもあるんじゃない?

ねぇ???

例えば・・・・・









このポンポコリンとか
2008_0130_6.jpg






Edit  |  22:50 |  保護ワン チップ  | コメント(2) | Top↑
2008.01/29 (Tue)

センターに行ってきました 



今日は冷たい雨が降る中、千葉県動物愛護センターに行ってきました。

まずは、里親さん&預かりさんを探しているワンコたちをご紹介。

ここ最近、センター管轄内でいろいろな種類の純血種が相次いで捨てられています。

それも同じ場所にまとめて。

恐らくブリーダー、いえ、この言葉は真剣にブリーディングに取り組んでいる方々を指す

言葉ですので、正しくは 大バカヤローの 繁殖屋が捨てたものと思われます。

何頭かは単犬種レスキュー団体さんが引き出してくれたそうですが、

まだ引き出し先が見つからない子たちがいます。




2008_0129_1.jpg




職員さんの話によるとトイ・プードルだそうです。   見えない・・・




2008_0129_2.jpg




今日は天気が暗かったのでピントが合いづらく、ブレブレですみません。(汗)

チワワも3~4頭いました。




2008_0129_3.jpg




狆(?)とパピヨンもいました。

職員さんの話によると、この子たちは皆、なかなか性格が良い子たちだそうです。

確かに、写真を撮るために職員さんがケージのドアを開けたら、

みんな大喜びの尻尾フリフリで人懐こく、人馴れは全く問題ありませんでした。

年齢もいってて6歳位じゃないかとのことです。

ただ、繁殖屋はワンコ達の体のケアを全くしないので、実年齢以上に老けてしまいます。

この子たちも、もしかしたら若い子たちなのかもしれません。

他の部屋へ見学に行く時も、そして見学を終えて帰る時も、

この子たちはケージの中から何も言わず、ただじーーーーっと私を見つめていました。

自分たちに差し伸べられる温かい手を、愛情を求めているのは間違いありません。

それを思うと、何とも切ない気持ちになりました。





2008_0129_4.jpg




この子は飼い主持ち込みだそうです。

今まで見たこともないような強烈な歯石が付いていて、皮膚の状態も少し良くありません。

元飼い主は全く体のケアをしていなかったようです。

とても可愛い顔をしているので、ケアをすればアイドル間違いなしの逸材。

そのお蔭か、もしかしたらこの子は預かり先が見つかるかもしれないそうです。

それにしても、センターへ行く度に必ずM.ダックスが収容されています。

ばかげたブームに踊らされ、安易に犬を飼ってしまう人間が多いことに怒りを覚えます。

人間と同じく、ひとつの “ 命 ” だという意識はないのでしょうか?





2008_0129_5.jpg




パピヨン?  それにしてはちょっと大きすぎるのでパピヨンMIXかも!?

この子は収容当初、すぐに人に噛み付く癖があったそうです。

でも、職員さん達の世話の甲斐あってか、今では噛み付くことはなくなったそうです。

職員さんに大人しく抱かれている姿からもそれは明白ですし、

私が手を差し出すとごくフツーにペロペロと舐めてくれました。  

この子はもう既に4ヶ月もセンターにいるらしく、収容当初の噛み付き癖を考えると

今の変身した姿は長い間世話をしてきた職員さんにとっても感慨深いようでした。

全ての子に何とか良い里親さん、もしくは預かりさんが見つかると良いのですが・・・







そして、死へのカウントダウン、収容部屋の見学です。




【 1日目の部屋 】


収容トラックが戻ってきていなかったので収容犬はいませんでした。




【 2日目の部屋 】



2008_0129_6.jpg




首輪に千切れた紐を着けた子がいました。  脱走してしまったのでしょうか?




2008_0129_7.jpg




ちょっと雰囲気が我が家から巣立ったランに似ている子がいました。

洗えばフワフワ、モコモコの可愛い子だと思うのですが・・・




2008_0129_8.jpg




寒さのためか、動かずに丸まっている子が目立ちました。

吠えている子の息が白くなるほどの寒さでした。

深々と冷え込むコンクリートの床はワンコ達にも辛いはずです。





【 3日目の部屋 】



2008_0129_9.jpg




真っ先に目に飛び込んできたのがこの子たちです。

みな同じ顔をしています。  キョウダイでしょうか?

部屋の隅で体を寄せ合い、怯えた目でこちらを見つめていました。




2008_0129_10.jpg




その後ろの子たちを守るようにこちらに向かって激しく吠える3頭。

職員さんの話によると、この8頭は同じ場所で捕獲された群れ(?)だそうです。

不届きな飼い主が放し飼いにしていて増えて野犬化してしまったようです。

どの子もお目々クリクリのとても可愛い顔をしていて、

キチンと愛情をかければ素晴らしい家庭犬になったでしょう。

この子たちは、何だかちょっとタラやチップに雰囲気が似ていて胸が痛みました。

飼い主の意識の低さをどうにかしなければ、

第二、第三のこの子たちがまた誕生してしまいます。









その群れの中でたった1頭、別の場所で捕獲された子が混じっていました。

自分の居場所がないからか、センター独特の雰囲気に呑まれているのか、

ずっとブルブル震えていました。




【 4日目の部屋 】



2008_0129_12.jpg




この部屋は2頭だけでした。

職員さんの話によると、手前のビーグル(バセット・ハウンド?)はちょっと癖が悪く、

体の弱い子の内臓などを狙ってしまうそうです。

猟犬の本能からでしょうか?

でも、この子は立派な首輪をしています。  飼い主は何をしているのでしょうか?




【 最終日の部屋 】



2008_0129_13.jpg




殺処分施設のない保健所等からの収容犬が運ばれてきていなかったため

3頭だけでした。

左の柴犬(?)と真ん中のテリアMIX(?)は引き出す方がいるそうです。

右の子は緑の首輪をしています。

飼い主さん、早く迎えに来て下さい!

明朝にはこの子は処分されてしまいます。





担当の職員さんと少しだけお話させて頂いたのですが、現在センターに登録している

ボランティアは個人・団体合わせて22組だそうです。

昨年7月に私が登録した時は11組でしたから、ちょうど2倍になりました。

収容頭数から考えるとまだまだ全然足りませんが、

以前に比べれば助かる命が増えたことは事実です。

今日はたまたま引き出しが重なったらしく、私がいた時にも2組の団体さんが

引き出しのためにセンターを訪れていました。





しかし・・・・・

センターは殺処分を目的として作られた施設だけに、センターから引き出すことが

考えられておらず、引き出すための検疫部屋が少なすぎます。

職員の方々が何とか工夫して検疫部屋を増やしてはいますが、それでも足りません。

何よりもその職員さんの数が全く足りません!

せっかくボランティア数が増えても、引き出す施設、人員が整わなければ

助かる命も助からないのです。

これは早急に何とかしなければならない問題です。




しかし、センターは施設を改修するにも、職員数を増やすにも県の予算が必要です。

その予算は年度計画で組まれるので、すぐには変更できません。

しかも、その予算は削減される一方・・・・・

非常に厳しい現実が重くのしかかります。

どうすればこの状況を改善できるのか?

皆さんに何か良いアイデアがあれば、ぜひ教えて下さい。





Edit  |  23:45 |  動物愛護センター  | コメント(4) | Top↑
2008.01/28 (Mon)

一粒で二度おいしい 



今朝も寒かった。

いつも散歩に行く公園の池には氷が張ってた。

その氷を上をテクテク歩く鴨さん発見!

あまりの可愛さに思わず動画に撮ってしまった。









池も凍るような寒さの中。

コイツ一人だけが熱気ムンムン!!









とにかく広い公園が嬉しくて仕方ないらしい。

芝生の場所に来ると、いきなりテンション高っ!!

「 オマエは闘牛の牛か!? 」 とツッコミたくなるほど。

チップのあまりのテンションの高さに、最近そらもタラもドン引き。




チップ : 「 年寄りはダメだね 」
2008_0128_1.jpg
そのチップにタラは 「 アッカンベェ! 」 してる(笑)






動画の俊敏な動きを見れば分かる通り、チップはやっぱりかなり若い感じ。

いかにも 「 若さ溢れる! 」 というかお子ちゃまって感じでしょ!?

歯がもの凄くキレイなことを考え合わせても、たぶん1歳いってないんじゃないかな?

保護ハハはそう思ってる。

それにしちゃ、若さの “ わ ” の字も感じられない貧相ぶりがウケるけど。(笑)




チップ : 「 ほっといて下さい 」
2008_0128_2.jpg





まぁ、顔は年寄り、動きはお子ちゃまで、一粒で二度おいしい

ってことだよね、チップ?




チップ : 「 ただ “ 可愛い ” ってことにしとけばいいじゃん・・・ 」
2008_0128_3.jpg





Edit  |  23:25 |  保護ワン チップ  | コメント(2) | Top↑
2008.01/27 (Sun)

違いは何? 



今日はお天気が良かったので、ベランダでワンコ用座布団などを天日干し。

すると、当然のように日向ぼっこを始める面々。




チップ : 「 ポカポカです 」
2008_0127_1.jpg





一番ペーペーのくせして、一番日当たりの良い場所をとってやがる。

これだけに留まらず、全ての面においてかなり図々しいヤツです、チップって。(笑)

そんなヤツなのでヒンシュクを買うかと思いきや・・・・・





仲良しさ~ん♪
2008_0127_2.jpg





あら、ビックリ!

そらがチップと仲良く並んで一緒に日向ぼっこしちゃってる。

あり得ねぇ・・・





実はそらは預かりっ子にはかなり厳しい姐さん。

あくまでも 孤独を愛する 我が道を行くタイプのそらは、預かりっ子にはまず関わらない。

預かりっ子が迂闊にそらの側に近寄って来ようものなら

「 ガウッ! 」 とそれはそれは恐ろしい般若顔で威嚇する心の狭さ全開のお方。(笑)




そら : 「 心が狭いのではなく、繊細なのよ 」
2008_0127_3.jpg





だから、大抵の預かりっ子は 「 触らぬ神に祟りなし 」 でそらには近づかない。

でもね、チップは全然違う。

怖いものなしというか、空気が読めない単なるおバカさんというか(爆)、

そらとフツーに接してる。

それも尻尾ブンブンで。(笑)

そらもそんなチップのことがまんざら嫌いでもないようで、

自分から積極的に関わることはしないけど、チップが近寄ってきても怒らない。

もしかして、そらってチップのこと結構気に入ってる???






2008_0127_4.jpg






そうなんだよねぇ。

そらは小さい子には優しい姐さんだから、チップを “ 小さい子 ” と思ってるのかとも

思ったけど、我が家に来た時のタラの方がチップよりもよっぽど小さかったよねぇ。

生後約3ヶ月で6キロもあったけど。(爆)

何でだろうねぇ?

何が違うんだろうねぇ???





チップ : 「 フフン! 人徳(犬徳?)でしょ! 」
2008_0127_5.jpg
保護ハハ : 「 いや、その貧相ぶりがお子ちゃまに見えるだけかと・・・ 」




Edit  |  22:15 |  保護ワン チップ  | コメント(2) | Top↑
2008.01/26 (Sat)

変幻自在 



チップの耳の基本形。

それは、この状態。




2008_0126_1.jpg





左耳は立ってて右耳は垂れている。

でも、緊張したり興奮したりすると力が入るせいか・・・・・





2008_0126_2.jpg





右耳も立ち耳になる。

この変化には最近気が付いた。

我が家に来た当初、チップの右耳はずっと立ちっぱなしだった。

慣れない環境だったせいか、緊張してたのねぇ。

でも、今は垂れっぱなし。

慣れ慣れでダレまくりなのねぇ。(笑)





ダレダレ!?
2008_0126_3.jpg






そんなチップの耳だけど、感情によっても変化するらしい。

その証拠の動画をどうぞ♪









気付いたかな?

オヤツをもらえるので嬉しくて大興奮のチップ。

立ち上がってジャンプすると共に右耳も立っている。

でも、興奮しすぎて保護ハハの 「 オスワリ 」 という言葉が耳に入らないチップ。

その姿を見かねた保護ハハが 「 おバカさんですねぇ 」 と声をかけると

凹んだチップは右耳までショボ~ン。

分かりやすすぎ!(笑)




Edit  |  22:25 |  保護ワン チップ  | コメント(2) | Top↑
2008.01/25 (Fri)

病院へ 



昨日もメチャクチャ風が強かったけど、今日も北風が強くて寒かった。

朝の散歩時、風に飛ばされた落ち葉を巻き込んだ氷が出来てた。




2008_0125_1.jpg





今日は東京などで今冬一番の冷え込みだったらしい。

そんな寒さの中、そらとタラのワクチン接種&定期検診のため3頭引き連れて病院へ。

まずは体重測定の結果。



そら : 11.36キロ
タラ : 13.62キロ
チップ : 9.8キロ



う~む、そらのおデブ度、そしてタラのお痩せ度が止まらん!

そらは10キロ台前半がベスト体重で食事も気をつけてるのに増える一方。

今まさに白ブタ度満開!




そら : 「 褒められた! 」
2008_0125_2.jpg
保護ハハ : 「 褒めてねぇ! 」





一方、タラは14キロ台後半の少し痩せ気味程度がベスト体重で、

驚くほどたくさん食べるのに痩せ続けてる。

最近アバラが浮きまくりで、何だか我が家が虐待してるみたいに見えるよ。(汗)

そらとタラ、足して2で割るとちょうど良いんだけどねぇ・・・




タラ : 「 じゃ、2で割って横顔だけにしとく。  エヘヘ! 」
2008_0125_3.jpg





そして、我らがチップさん。

ただ付き添いで病院に行っただけなのに、今日も待合室で困ったちゃん顔全開!




2008_0125_4.jpg





でもね、そらやタラが診察台に上がっている間、チップは同じ診察室内にいたんだけど、

どうも診察室奥の裏方が気になるらしく、そちらに続くドアを一生懸命覗こうとしてた。

もちろん尻尾は素晴らしく格納状態で。(笑)

怖がりなくせに好奇心旺盛なんだよね。




チップ : 「 思わず聞き耳たてちゃう! 」
2008_0125_5.jpg





本当のビビリだったら、診察室にいる時点でパニックになって周りを見る余裕なんて

まず無い。

だって、そらがそうだもん!(笑)

やっぱりチップのビビリは世を忍ぶ仮の姿。

実はとんでもない大物らしい。




チップ : 「 あっ、正体がバレたらしい・・・ 」
2008_0125_6.jpg





Edit  |  23:35 |  保護ワン チップ  | コメント(4) | Top↑
2008.01/24 (Thu)

しぶとく復活!? 



鼻水ズルズルなので風邪を引いたのは確かなのですが・・・・・

どうも私、今流行の(?)ノロちゃんにやられてたようです。(汗)

はぁ、マジで勘弁して下さい状態でしたよ。

とりあえず嘔吐などはすっかり収まったので一安心。  ご心配をお掛けしました。

でもね・・・・・






食えねーーーーっ!!





いや、正確には食べられるんだけど、満足のいく食べ方じゃないのよ。

今まで食べてなかったので胃が小さくなり、おまけに胃の粘膜が少し荒れてるらしく

ちょっと食べるとすぐにお腹一杯で胃が痛くなる。

それでも根性で食べると ( 食べるなよ!(笑) )、すぐにお腹がピー。

だったら大人しく少しだけ食べればいいんだろうけど、すっかり元気になったせいか、

お腹は すんごい 空いてるのよ。




で、何しろホラ、いつもは腹八分目どころか腹十五分目くらいは食べる私。(爆)

お腹が空いてる時は目一杯食べたいのだーーーーーっ!!!

だから今の私、常に・・・・・





欲求不満!!




あぁ、こんな言葉を書くとまたエロサイトからアクセスが来ちゃったりするのかしら?

いや、この間、たまたまアクセス解析をボーッと見てて、どんな検索ワードで

このblogを見に来たのかを見てたら、









ちんちんにお仕置き






とかいう検索ワードで見に来た人がいたのよ。

こらこら~、腹がよじれるほど笑わせるんじゃな~い。(笑)

でも、こんなお上品な私 ( ←ここはツッコミどころじゃないよ! ) が

そんなお下品な言葉を書いたっけか?・・・っていろいろ記憶を辿ってみたところ、

たぶんこの記事にヒットしたんじゃないかと思うのさ。

え~っと、この素晴らしい検索ワードで当blogを見に来られた方。




ご満足頂けましたか?(笑)





そんな楽しい事(?)がありつつ、どこまでも収まらない私の食欲!

そうそう、いろんな人に 「 ノロにやられたならだいぶ痩せちゃったでしょ? 」

って聞かれるんだけど・・・・・





はぁ?????  って感じです。





しぶとい・・・・・しぶとすぎるぞ、私の脂肪ちゃん♪(号泣)

まぁ、そんなこんなですっかり元気ハツラツなので、ボチボチ復活していきま~す。





チップ : 「 また私の出番ですね。 気合を入れます! シャキ~ン!! 」
2008_0124.jpg






Edit  |  22:30 |  ひとりごと  | コメント(4) | Top↑
2008.01/22 (Tue)

最悪だ・・・ 



突然ですが、風邪引きました。

あっ、ワンコ達ではなく、私が。

昨日の夕方頃から本当に突然。

上からも下からもピーピーだよ~。(泣)

普段、下りオンリーで吐くことは滅多にないので、嘔吐が止まらないのは正直辛い。

吐き気を催して慌ててトイレに駆け込むと、何だか下からもピー!?って感じ。

(汚い話でスミマセン)

「 どっちか一つにしろーーーーっ!! 」 って叫びたい気分。

あっ、ダメだ、叫んだらまた腹に力が入ってピーになる。(笑)




タラ : 「 それでも痩せないのは何で? 」
2008_0122_1.jpg






でも、フラフラになりながらも根性入れてお子様達の散歩には行ってますよ~。

ウンチ袋ならぬ、自分用のゲロ袋持参で。(爆)

散歩に行く時は、下痢ピー対策でそらのオムツを着けようかしら?

と、真剣に考えてる今日この頃。




そら : 「 サイズが違うから!(キッパリ) 」
2008_0122_2.jpg






食べると吐いてしまうので今は全然食べてないんだけど、お腹は空いてて食欲はある。

こんな状況であっても衰えない食欲って・・・・・

さすが食欲大魔神のワンコ達を束ねるだけはあるって感じ!?(笑)

まぁ、食欲が出てきたので快方には向かっているのでしょう。

ってな訳で、しばらくは体調を見ながらのblog更新になります。

皆さんも風邪にはくれぐれも気をつけて~!




チップ : 「 私たちはバリバリ元気だよ~! 」
2008_0122_3.jpg





Edit  |  21:00 |  ひとりごと  | コメント(6) | Top↑
2008.01/20 (Sun)

雪警報 




チップ : 「 姐さん、今夜から関東地方にも積雪があるらしいですよ 」
2008_0120_1.jpg
そら : 「 じゃ明日は雪見酒ね 」




・・・というオバチャンの井戸端会議的会話があったかどうかは定かではありませんが。

散歩中の信号待ちの一コマ。

あっ、チップは信号でちゃんとオスワリして待てます。

でも、妙に挙動不審でキョロキョロしてるけど。




チップ : 「 通り過ぎる車に乗ってる人がこっちを見て笑うのはなぜだろう??? 」
2008_0120_2.jpg
保護ハハ : 「 それはチップの顔があまりにも貧相だから 」











チップ : 「 貧相??? 」
2008_0120_3.jpg





オ・・・オマ・・・オマエってヤツはーーーーっ!

これから本物の雪が降るっていう時に

何でわざわざ家の中で雪降らせとんじゃーーーーーっ!!!




チップ : 「 違うよ、雪じゃないよ。  だって白じゃなくて緑だもん! 」
2008_0120_4.jpg





あっ、ホントだ!  

雪じゃないのね。  

芝生???



・・・って、おちょくっとんのかぁーーーーっ!!!




チップ : 「 雪が降った時の予行練習してるだけなのに・・・・・ 」
2008_0120_5.jpg




そんなの要らん!



Edit  |  22:30 |  保護ワン チップ  | コメント(4) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。