--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.10/31 (Wed)

予想外のオンナ 



チップを初めて見たのは10月9日にセンターへ行った時。

最終日の部屋に収容されていたチップ。

チップはビビリなせいか、ずーーーっと壁際にオスワリしてこちらを見つめるだけで

保護ハハの方へ近寄ってくることは一度も無かった。

だから、遠目でしかチップの姿を見ることが出来なかった。

体重だけはたぶん10キロ程度かなと推測できたけど、顔や年齢、性別、体調など

ほとんど確認できない状態にも関わらず、どうしてもチップのことが気になって

引き出し要請した。

今思うと我ながら結構無謀だったかも!?




そんな状態だったので、チップと初めて顔合わせしたのはセンターから引き出す時。

それまでチップの体調などについてセンター職員の方と連絡をとり合ったり、

動画にチラッと映るチップの姿を何回も見たりして、

自分なりに何となく 「 こんな子かなぁ・・・ 」 とイメージを描いていた。




近寄って来なかったからたぶん間違いなくビビリだろう。

センター職員の方が 「 野良かも!? 」 と言うくらいだから人馴れしてないかも。

動画に映っている姿はちょっと大人っぽい感じがするから年齢はそれなりに高く、

スレンダーな体型だから細面の美形タイプな気がする・・・・・

保護ハハの頭の中で想像は大いに膨らむ。

そして、センターから引き出すため検疫部屋にいるチップと初めてご対面。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


何ですか?  


この ちんまりした子 は???(爆)




チップ : 「 ちんまりしててスイマセ~ン(汗) 」
2007_1031_1.jpg





いや~、あまりに保護ハハの予想と違ったので軽い眩暈を覚えた。(^^;)

まず、チップは思っていた以上に小さかった。

あくまでも保護ハハの予想より、という意味で。  

自分の中ではもう少し大きいイメージだったのよ。

しかも結構痩せててゴツゴツだし。

これはたぶん鞭虫がいて栄養が摂れなかったせいなので今は徐々に増量中。 




顔は・・・・・、顔は・・・・・

ダメです、反則技です。

顔もちんまりし過ぎです。

しかも、こんな眉毛の下がった情けない顔つき。




チップ : 「 チンケな顔でスイマセ~ン 」
2007_1031_2.jpg





おかしい・・・・・

保護ハハの頭の中では美形のはずだったのに・・・・・

美形の 「 び 」 の字も見当たらないぞ、この顔。

だって、どう見ても笑っちゃうでしょ!?

チップを家に連れ帰ったら我が家の家族はみんな大爆笑!

あまりにも情けない顔がツボだったらしい。

スゴイよ、顔で笑いがとれるって。(笑)




年齢は、センターから引き出す時に職員の方に尋ねてみたら

たぶん3歳くらいってことだった。

正直、「 結構若いな 」 と思った。

念のため、家に連れ帰って歯の汚れ具合を確認してみたら・・・・・

何だよ、全然キレイじゃん!!

3歳どころか、どう考えても1歳くらい。
  
それにチップの動きにはまだちょっとお子ちゃまっぽいところがあるし。

「 オマエは子鹿か!? 」 ってな感じで軽やかに飛び跳ねてる。

それでは、その動きを動画でどうぞ♪









激しいでしょ!?  この動き。

っつーか面白すぎ。(笑)

保護ハハがただ近づいただけでこの喜びよう。

「 エネルギー有り余ってます! 」 って感じがいかにもお子ちゃま。

食べ物なんか見せた日にゃアナタ、とんでもないことになるから。

それはまた別の機会に動画でご紹介する予定。




ビビリなのは当たってたけど、かなり人馴れしてる。

というより、人間大好き!  

でも、最初はかなり腰が引けるけど。(笑)

馴れれば、「 撫でて、撫でて~! 」 とお腹を見せまくる。




極めつけは、妊娠してるのかと思ったらただの糞づまり。(爆)

でも、一緒に生活してみて糞づまりする訳はよ~く分かった。

チップはとにかくもの凄い食欲。

そりゃあんだけ食ってりゃ糞づまりもするって。

しかも、排泄は絶対外派らしく、室内では一切しない。

この間の台風は雨風がかなり強くてさすがに散歩に出るのは危険だったので

いざとなれば室内トイレでしてくれ!ってことで夜の散歩には行かずにいたら

案の定、チップは翌朝まで全然平気な顔で我慢してた。

溜めすぎだっちゅーの!




チップ : 「 だって溜められるんだもん! 」
2007_1031_3.jpg





こんな感じで全てにおいて良い意味で裏切ってくれるヤツ。

いや、すっとぼけたヤツ。(笑)

それがチップ。

なかなか、いえ、かなり面白いヤツです。




チップ : 「 これから更に乞うご期待! 」
2007_1031_4.jpg





スポンサーサイト
Edit  |  23:15 |  保護ワン チップ  | コメント(6) | Top↑
2007.10/30 (Tue)

すず近況報告 



すずの里親様より早速近況報告を頂きました!

これは昨日(29日)送って頂いた分です。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




きのうは、保護ハハさんが帰ったあと、保護ハハさんを探して
玄関のあたりをウロウロしていました。
でも、おやつをあげたら
淋しい気持ちも紛れたようで、そのあとは、また鉄と超バトルを
仲良く繰り広げていました。


とうちゃんがすずちゃん用に買ってきた
おもちゃも気に入ったようで、独り占めして遊んでいます。


鉄は夜の散歩のときに、下痢になっていました(笑)。
20メートル間隔でしゃがんで用をたすので、えらく長い散歩になりました(笑)。
もう、ストレス?
案の定、神経質な男です(笑)。
でも、今朝は通常のかたさに戻っていました。


すずちゃんは、いたずらもせず(まだ?)、おしっこもほぼ成功しているので
さっそく会社のメンバーにすずちゃんを紹介しました。
多くのメンバーは、「あかるい未来」の読者なので
すずちゃんの顔を見るなり、「あー、すずちゃんだー!」。
もう、めちゃくちゃ人気者です。


でも、会社に着くなり、私がオシッコシートの準備をする前に
すぐウンチとおしっこをしてました(笑)。
子犬様とは思えないくらい、たっぷりのウンチでした。


では、また報告します。




すずって足長ワンコになる気がするんだけど・・・
2007_1030_suzu_1.jpg




体格差をもろともせず超バトル全開!
2007_1030_suzu_2.jpg




おいおい、すずはいきなり急所狙いか!?(汗)
2007_1030_suzu_3.jpg




オモチャだけでなくソファまで独り占めする女王様
2007_1030_suzu_4.jpg




おぉっ! 鉄くんとこんなに仲良く一緒に!!
2007_1030_suzu_5.jpg




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





保護ハハはオヤツに負けたのね・・・・・

いや、いいのよ・・・・・

えぇ、別にいいのよ・・・・・

ホントにいいのよ・・・・・ ( よくないらしい(笑) )




あちゃ~、鉄くんは早速ゲーリーですか。

まぁ、すずのあの超ハイパーさ加減は確かに腹にきますよね。

タラもゲロゲロでしたから。(^^;)

すずの相手をマトモにしていたら間違いなく死ぬので(笑)、

アニキ風を吹かせてテキトーにあしらう技も覚えてね~、鉄くん!




里親様はいつも鉄くんと共に出社しています。

里親様がお仕事をされている間は鉄くんも会社にいてスタッフの皆さんから

可愛がられ、里親様がお仕事を終えると一緒に帰宅します。

もちろんすずも同様です。

すずは早速里親様と共に出社して自分の存在感を大いにアピールしようと

素晴らしい置き土産を残したようで・・・・・(汗)

これでスタッフの皆さんとも “ 臭い仲 ” になれたでしょうか?(爆)




すずは環境が変わったばかりでまだ様子見しているのでしょう。

慣れてくればイタズラも出てくると思います。

ハイパー度にもより一層磨きがかかるでしょう。

里親様、会社のスタッフの皆様、十分覚悟しておいて下さい。(笑)




Edit  |  21:05 |  幸せ近況報告♪  | コメント(0) | Top↑
2007.10/29 (Mon)

台風が過ぎ去った後は・・・ 



・・・・・・・・・・静かだ。

とーーーーーーーっても静かだ。

我が家ってこんなに静かだったっけか?

そう思うほどすずの存在感って大きかったんだなぁと今更ながらに実感。

すずは体は一番小さかったけど、豆台風どころか大型台風だったらしい。

きっと今頃里親様宅は大変なことになっているかも!?

里親様、頑張れ~! ( ←他人事(笑) )




大型台風のすずがあっという間にいなくなって寂しくもあり、一方で安心もし、

一気にどっと疲れが出てきて放心状態の保護ハハ。

ハァ~、ちょっくら休んでのんびりすんべぇ。

と、思ったら・・・・・




イカン!

コイツがいることをす~~~っかり忘れてた!!




忘れられたオンナ、チップです
2007_1029_1.jpg





い、いや、忘れた訳じゃないのよ。(汗)

チップをどう紹介していこうかじ~っくり構想を練ってたのよ。 ( ←ウソ(笑) )




チップ : 「 ホントかよ!? 」
2007_1029_2.jpg






チップはビビリなせいか、初めて会う人には恐れおののいて後ずさる。

でも、ちょっとでも撫でてもらうとすぐに馴れて

「 撫でて、撫でて、もっと撫でて~! 」

と、もの凄い勢いで尻尾ブンブン!  

リンボーダンス並み、いやそれ以上の腰フリ付きで。

だから撫でてあげると、今度は体全部を預けてきてすぐにお腹ゴロ~ン!

「 もう腹見せかよっ!? 」 と呆れるほど。

変わり身の素早さは才能か?(^^;)




チップ : 「 糞づまりしたお腹を撫でて~ん! 」
2007_1029_3.jpg





チップはとにかく人間大好きの甘えん坊。

でも、最初ちょっとだけ人見知りするビビリ。

う~ん、でもこれってビビリって言わない気もするけどね。

まっ、こんな感じでこれからチップのことをボチボチ紹介していきます。

お楽しみに~♪




チップ : 「 ヨロシクです! 」
2007_1029_4.jpg






Edit  |  23:45 |  保護ワン チップ  | コメント(0) | Top↑
2007.10/28 (Sun)

垂れ耳キョウダイ誕生! 



今日はすずを連れて鉄くんのお宅にお邪魔しました。

鉄くんって誰?

って思った方は、コチラを。




鉄です!  逆さバージョンでヨロシク!
2007_1028_1.jpg




改めまして、鉄です!
2007_1028_2.jpg






点(旧:テン)の里親様が点(旧:テン)を迎えるキッカケとなった鉄くん。

点(旧:テン)に似ているということで実物の鉄くんに会えるのを楽しみに

していましたが・・・・・



やっぱりどう見ても鉄くんの方が断然カッコイイ!!



点(旧:テン)のようなオヤジ顔の 「 オ 」 の字も見当たらないハンサムくん。

年齢は推定2歳9ヶ月とのことだけど、つぶらな瞳で顔も幼い感じで可愛い♪

よくこの鉄くんと点(旧:テン)が似てるなんて思いましたね、点(旧:テン)の里親様。

・・・と、ツッコミたい気分満々でした。(笑)

あっ、ちなみに今日は点(旧:テン)の里親様もいらっしゃいました。

なぜ皆様勢揃いだったかといえば・・・・・




今日はすずのお見合いだったからです!




すず : 「 お見合いって食べられる? 」
2007_1028_3.jpg





鉄くんのお母さんは以前から2頭目を迎えたいと考えていらっしゃいました。

しかし、実は鉄くん、人間大好きなものの、ワンコ付き合いが全然ダメ。

そんな鉄くんと2頭目のワンコが仲良く一緒に生活できるのかどうかが不安で

鉄くんのお母さんはなかなか踏ん切りがつかずにいました。




そんな時、点(旧:テン)の里親様とのご縁でこのブログを見て下さっている

鉄くんのお母さんはすずを気に入って下さいました。

しかし、やはり鉄くんとの相性など多頭飼育の不安は消えない。

ということで、保護ハハにご相談を頂きました。

そこで保護ハハは、すずの里親になるかどうかは別として、

多頭飼育をする上でのアドバイスをちょこっとだけさせて頂きました。

それを受け、鉄くんのお母さんは真剣に悩み、考え抜いた末に

すずを2頭目として迎えることを決断されました。




そして、今日。

鉄くんとすずの相性を確認するため、鉄くんのお宅を訪問させて頂きました。

結果は・・・・・

案ずるより生むが易し。



鉄くんとすずはいきなりとっても仲良くバトルしてました。(笑)



鉄くんが他のワンコとこんなに仲良く遊んだことは今まで一度も無い

と、皆さん驚かれていました。

すずは初めてのお宅だというのにいつもと変わらず超ハイパー。

鉄くん宅をガンガン走り回っていました。

鉄くんにも負けずに、というより鉄くんがひるむほど鉄くんに向かって

ガンガン挑んでたし(汗)

少しは本性を隠せっちゅーの。




すず : 「 だってワタチはいつでも何処でも女王様! 」
2007_1028_4.jpg





そんな訳でお見合いも無事に成立!

しかも、いつでもすずの受け入れOKですぐにでもトライアルに進みたい

とのことでしたので、すずはそのままトライアルに入りました!!!




初めての家族写真
2007_1028_5.jpg
顔出しOKの許可は頂いています




実はオヤツで釣りまくり(笑)
2007_1028_6.jpg




垂れ耳キョウダイ誕生!
2007_1028_7.jpg






鉄くんとすずは今日は仲良く一緒に遊んでいましたが、

一緒に生活するとなるとまた違った一面が出てくるかもしれません。

もしかしたらお互いにストレスになることもあるかも・・・・・

しかし、鉄くんのことも、迎えるワンコのことも一生懸命考えていろいろ悩み、

何が起こっても全てを受け止める覚悟ですずを迎えて下さった鉄くんのお母さん。

きっと良い結果が生まれると思います。

すずを始め、鉄くんご家族皆様が幸せになれることを心から祈っています。

すずが無事にトライアルを乗り切れるよう温かく見守って頂けたら幸いです。





鉄くん、やんちゃな妹だけどヨロシクね!
2007_1028_8.jpg




すず : 「 アタチ頑張ります! 」
2007_1028_9.jpg





Edit  |  22:25 |  保護ワン すず  | コメント(8) | Top↑
2007.10/27 (Sat)

ラン近況報告 



ランの里親様より、近況報告を頂きました。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




譲渡手続き、ありがとうございました。
ちょうど、日、月と休みだったのと、
うれしくて早く獣医さんにランを紹介したくて
電光石火の登録となりました。


ランは散歩主任の三男を虜にし、
まんまと 「 1日3回の散歩 」 を堪能してるようです。
すりすりとやってきて、好き好き光線でだまし、
「 お兄ちゃん、散歩! 」 「 あぁ、しょうがないね 」
というわけです。


このごろ、ラン・くめ・三男は狭い布団で三人(三匹?)で寝ています。
狭くてかわいそうなので、ワン用布団をそばに置いていますが、
どうしてもお兄ちゃんの布団のほうが良いらしいです。


ランの笑顔がやっと撮れました。
尻尾もうれしそうです。


ランの後輩、すずちゃんの幸せを祈っています。




黒白オセロコンビ(笑)
2007_1025_ran_1.jpg




うんうん、いい笑顔だ♪
2007_1025_ran_2.jpg




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





ランの笑顔は人を腰砕けにする魅力がありますよね。

そんなランにメロメロになっている里親様ご家族の様子を知り、

本当に嬉しい限りです。

今のランの笑顔が輝いているのは、まさに里親様ご家族の愛情の賜物。

このこの~、ランの幸せ者め!




ランの里親様からの心強い応援も頂いたことだし、ランの幸せにあやかって

ここはいっちょ気張って素敵なご縁を繋げなくちゃねぇ、すずチン?

す・・・すずチン?




すず : 「 ヘプシュ! 誰かがワタチのあまりの可愛さに嫉妬して噂してるわ 」
2007_1027_1.jpg





・・・・・・・・・・全然聞いてねぇよ、コイツ。(汗)




Edit  |  21:10 |  幸せ近況報告♪  | コメント(0) | Top↑
2007.10/26 (Fri)

イメージは大切 



ジジ(旧:ブー)の里親様が、保護ワンたちにと沢山のオヤツを送って下さいました!




2007_1026_1.jpg





しかも、早速すずチェックが入ってます。(笑)




2007_1026_2.jpg





温かいお心遣いを本当にどうもありがとうございます。

誰に似たのか、食欲大魔神だらけの我が家。

ご飯でもオヤツでも 「 あっ! 」 という間になくなるので本当に助かります。

一気食いされないよう勿体ぶって小出しにしていきます。(笑)







さて、季節は今まさに食欲の秋!

保護ハハの食欲は留まるところを知らず。

怖くて体重計に乗れない・・・・・(汗)




そんな保護ハハをあざ笑うかのように気持ちいいまでにバクバク食べまくる

我が家の面々。

気が付けば・・・・・

「 オマエはポンポコリンのタヌキか!? 」 ってなお腹をしているすず。




2007_1026_3.jpg





すずは成長期真っ盛りでたくさんのエネルギーが必要な子犬様だから

ちょっと多めにご飯をあげてるせいもあるけど。

保護当初はゴツゴツだったのが嘘のように今は丸々、いえ、パンパン。(汗)

しかも、がっついて食べるせいか、食べ終わった後・・・・・





ゲェェ~





どこのオヤジだ???

と、思うようなそれはそれは豪快なゲップをする。

すずチン、イメージってもんが・・・・・(汗)




すず : 「 可愛い顔しておやじキャラ・・・って売り出せばいいよ! 」
2007_1026_4.jpg








【 オマケ 】



2007_1026_5.jpg




おやじキャラどころか、ワンコじゃなくなってるすずの顔(汗)




Edit  |  23:20 |  保護ワン すず  | コメント(2) | Top↑
2007.10/25 (Thu)

ニューフェイス 



来てます、ニューフェイス。

一昨日(23日)、センターから引き出してきました。

今日、早速病院へ行ってきましたので、簡単なプロフィールをご紹介。




2007_1025_1.jpg




        【 愛称 】 チップ
        【 性別 】 メス
        【 犬種 】 雑種
        【 年齢 】 推定1~2歳
        【 体重 】 8.54キロ (10月25日現在 )
        【 状態 】 3種混合ワクチン接種、フィラリア検査(-)
              駆虫治療中、血液検査問題なし





チップは10月9日にセンターを訪問した際、最終日の部屋に収容されていた子です。

でも、その時チップの写真は撮っていません。  

いえ、正確に言えば撮れませんでした。

なぜなら・・・・・

チップは壁の花だったから。

そう、チップは保護ハハ大好物のビビリちゃんで~す!




チップ : 「 ビ、ビビリです・・・ 」
2007_1025_2.jpg





10月9日の記事で最終日の部屋の動画を撮っていますが、

動画を再生する前は静止画になっていると思います。

その時、一番左端の壁際でオスワリしているワンコがチップです。

ビビリなせいか、全然近寄ってきませんでした。

どうしても気になって引き出し要請しましたが、その時センター職員の方が

「 あの子はもしかしたら野良かも!? 」

と言ったので、保護ハハの方がビビリました。(^^;)




結論としては、チップは野良ではなく、飼い犬だったのは間違いありません。

ビビリはビビリですが、極度のビビリって訳ではありません。

そのあたりの詳しいことはこれから追々ご紹介していきます。




チップのことで何より驚いたのは、とにかく大人しい!!!

いまだにチップの声を聞いたことがないんですけど・・・・・

本当に生きてるのか!?(爆)

ピーピーという鼻鳴きはほんのちょび~っとだけしたけど、それだけ。

いつになったらチップの声が聞けるんだろう???





今日の健康診断で、チップはお腹に鞭虫がかなりたくさんいる事が分かりました。

鞭虫は腸に頭を突っ込んで腸を食い破る寄生虫で、

先生曰く、コクシジウムよりも落ちにくい寄生虫だそうです。

血液検査の結果、大きな問題はないものの、鞭虫が腸を傷つけているせいか

白血球の数値がかなり高くなっていました。

とにかく今は鞭虫をしっかりと落とすことが第一です!

その後で避妊手術も予定していますので、体調が万全になったことを確認してから

里親募集を開始しようと考えています。

このため、募集は当分先の話になります。

まずは皆様にチップのご紹介まで。




チップ : 「 ヨロシクです! 」
2007_1025_3.jpg






そうそう、実はチップを検疫にかけていた際、センター職員の方から

「 もしかしたら妊娠しているかも!? 」 と連絡を受けていました。

そのため、センターから引き出す際、お腹の状態を確認させてもらったところ

確かに少しお腹が張っている感じでした。

でも、陰部は全然腫れていない。

「 これって・・・・・ 」

ちょっと思うことはあったものの素人判断になるので、

今日病院で触診や超音波などで詳しく検査してもらいました。

その結果・・・・・

現時点では妊娠は確認できませんでした!!




じゃあ、あのお腹の張りは何だったのか???

それは・・・・・





糞づまり    でした。(爆)





いや、そうじゃないかと思ってたのよ。

センターから引き出して我が家に連れ帰る途中、少しだけ公園に立ち寄って

排泄させてみたら出るわ出るわ。

オマエ、どんだけ食ってんだよ!!

・・・と、ツッコミたくなるくらいとんでもなく大量のウ○チをしやがりました。

その後、お腹を見てみたら張りが無くなっていたので、

「 陰部も腫れてないし、これは妊娠じゃないな 」 と。

保護ハハの予想は大当たりでした。

まっ、全てにおいてこんなすっとぼけたワンコでございます、チップは。(笑)




チップ : 「 エヘヘ♪ 」
2007_1025_4.jpg






鞭虫の駆除中のため、チップはリビングの一角に隔離しているのですが、

そのチップに対してすずは先輩風を吹かす! 吹かす!!

「 オマエは何様なんだ!? 」 って感じです。



すず : 「 女王様です!! 」
2007_1025_5.jpg





全く吠えないチップとは反対に、すずはチップに向かってギャンギャン吠えて

自分の存在感をアピール!

ま~ったくやることがお子ちゃまだわ。(笑)





Edit  |  23:59 |  保護ワン チップ  | コメント(4) | Top↑
2007.10/24 (Wed)

ラン正式譲渡! 



10月7日からトライアルに入ったラン。

先日、里親様より正式譲渡のお申し出を頂きました。

大家族の皆様から愛され、先住犬のくめちゃんとも仲良しで、

まるで生まれた時から里親様宅の家族の一員のようなラン。

もちろん何の問題もなく正式譲渡です!

それを受け、里親様は2日後には畜犬登録まで済ませて下さいました。

あまりにちょっ早!!で保護ハハびっくりです。(笑)

昨日、センターへの届け出も無事に済ませましたので

これでランは名実共に里親様宅の家族の一員となりました。




おめでとう!!!





ランの名前ですが、そのまま 『 ラン 』 となります。

里親様宅の一番下のお嬢様は 「 風が実る 」 と書いて 『 風実 (ふみ) 』 さん

というお名前なのですが(キレイな名前ですよねぇ)、風が実るということは嵐になる。

嵐といえば、嵐と共にやって来てその名が付いた 『 ラン (嵐) 』 へと繋がる。

ということで、そのまま 『 ラン 』 という名前になりました!

保護ハハが超テキトーに付けた名前だったけど(爆)、

「 ラン 」 という名前を付けられた時点で、ランはすでに里親様宅の家族になることは

決まっていたんですね。

素晴らしい!!!




里親様からランの近況報告も頂いています。

以下、里親様からのメールです。




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




昨日、動物病院に受診しました。
ランは物怖じしないし、先生にも、好き好き光線を発して、ほめられました。
体重は12.0Kg。
あんなに食べるのに増えていなかったです。どこに行ってしまったのでしょう?


ランとくめは益々仲良しです。
並んで寝たり、寄り添ったり。
とりわけ、くめがランを好きで仕方ないようです。


センターの職員の皆様によろしくお伝えください。
ランを助けていただいてありがとうございました。
大切にします。


写真、なかなか難しいです。
本物はもっと可愛いのに・・・



仲良く寝る
2007_1023_ran_1.jpg




甘えるラン
2007_1023_ran_2.jpg




ランいいお顔
2007_1023_ran_3.jpg




ラン
2007_1023_ran_4.jpg




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





ランは絶対に自分の魅力を分かってますね。

ここで好き好き光線を出せば誰もがメロメロになるって。

まったく罪なオナゴです。(笑)




でも、ランの天真爛漫な笑顔があったからこそ、センター職員の方をはじめ、

多くの方が 「 何とか助けたい! 」 と尽力して下さいました。

そのお蔭でランはセンターから出ることができ、今の幸せを手にすることが

出来たのです。

ラン救出に携わって下さった方々には心から御礼申し上げます。

そして何より、ランをこれ以上ないほど大切に愛して下さっている里親様には

感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。

本当にどうもありがとうございます。




ラン、あなたは本当に幸せ者だね。

センターに収容されてしまったことは本当に不幸なことだったし、

辛い経験もした。

でも、今は最高に幸せな気分で毎日を過ごしているよね。

ランのその前向きな明るさが今の幸せをもたらしたんだよ。

本当によく頑張ったね。

いつまでもその前向きさを失うことなく、明るく楽しいランでいてね。

そのトロけるような笑顔で里親様ご家族を幸せにしてね。

そして、力の限り生きて、生きて、生き抜いて犬生を全うしてね。

保護ハハはランの幸せをずーーーーっと祈ってる。





Edit  |  21:55 |  保護ワン ラン  | コメント(2) | Top↑
2007.10/23 (Tue)

センターへ 



今日は千葉県動物愛護センターへ行って来ました。

いつものように収容部屋を見学させて頂きました。




【 1日目の部屋 】


収容トラックが戻っていなかったので収容犬はいませんでした。




【 2日目の部屋 】


「 出して下さい! 」
2007_1023_1.jpg




この子はとにかく人懐こく、ここから出して欲しいと一生懸命アピールしていました。

見てお分かりの通り、首輪をしています。

間違いなく飼われていたはずなのに、こんなに人懐こい良い子なのに

なぜセンターに収容されてしまったのでしょう?





2007_1023_2.jpg



オスワリしたまま私のことをじーーーーっと見つめる子たち。

必死に訴えかけています。

向かって左側の黒茶の子はたぶんまだ生後5ヶ月程度の子犬です。

ちゃんと首輪もしています。

飼い主さん、お願いです!  早く迎えに来て下さい!!





2007_1023_3.jpg



この子もまだ生後4~5ヶ月程度の子犬です。

普通ならキラキラと瞳を輝かせ、笑顔が溢れているはずの子犬様。

それがなぜこんなにも寂しい表情を浮かべなくてはならないのでしょうか?





2007_1023_4.jpg




この子はただひたすらずーーーーっとオスワリして見つめていました。

何を思っていたのでしょう?

その寂しげな瞳が胸に突き刺さります。

何とか助けたい。  でも・・・・・

私はあなたを助けてあげられません。  

ごめんなさい、本当にごめんなさい。





【 3日目の部屋 】



「 迎えに来てくれたの? 」
2007_1023_5.jpg




2007_1023_6.jpg




どの子も純粋で真っ直ぐな瞳をしています。




2007_1023_7.jpg



この子はちょっと寄り目だけど。(笑)

人間を疑うことのない目。

なのに人間は彼らを裏切る・・・・・





【 4日目の部屋 】



2007_1023_8.jpg




2007_1023_9.jpg



この部屋の子たちはほとんど吠えることなく、じーーっと私を見つめていました。




2007_1023_10.jpg




2007_1023_11.jpg




まだ生後4ヶ月程度と思われる子犬の姿がありました。

最初はエサ箱で寛いでいたのですが、私の姿が見えると尻尾を振りながら

嬉しそうに近づいてきました。

人間に警戒心が無いので飼われていたのは間違いありません。

人の温もり、優しさを知っている子です。

そして、それを今もひたすら求めている子です。

そんな子がなぜたった1頭でセンターに収容されているのでしょうか?

ちょうど月齢が同じ位なので、すずの姿と重なって胸が詰まりました。





【 最終日の部屋 】



明朝にはガス室へ送られてしまう子たちです。

今回も動画を撮ってきました。







ご覧いただければ分かる通り、部屋の奥にうずくまる子は全くおらず、

みんな私の近くに寄って来ていて、比較的人懐こい子が多かったです。

そして、ほとんどの子が首輪をしています。

飼われていて、しかも可愛がられていたからこそ人懐こいのでしょう。

なのになぜこんな場所に???

この子たちが死ななければならない意味が全く分かりません。






検疫部屋も見学させて頂きました。



2007_1023_12.jpg




子犬がたくさんいました。

みんな頑張って検疫を乗り切るんだよ!!

そして、譲渡会で素敵なご縁を見つけるんだよ!!

とにかく、ただひたすら生きてセンターを出られることを祈っているから・・・






検疫部屋はセンターを出るための第一歩。

感染症などを発症しないか2週間様子を見る場所です。

とくに何かをする訳ではありませんが、この場所で2週間を乗り切りさえすれば

新しい犬生のスタートラインに立てるのです。

収容部屋に収容されている子たちとの違いは、生きる道が開かれたこと。




しかし・・・・・

せっかく生きる道が開かれたにも関わらず、そのチャンスを活かすことなく

消えていく命もあります。

10月9日にセンターを訪問した際、収容されていた子たち。

その時の記事は、コチラ




笑顔の可愛い小柄な茶色の子




向かって左側の白い子
ちょっとランに感じが似てたのに・・・




この子たちは個人ボランティアが引き出し要請をし、検疫にかけていました。

しかし、残念ながら検疫中に命を落としています。

生きる道が開かれ、未来はすぐ目の前に広がっていたのに・・・・・

この子たちの輝くような笑顔はもう見られません。





センターには毎日次から次へと数多くの子が収容されます。

皆が皆、健康な子たちばかりではありません。  なかには病気の子もいます。

センター内は常に感染症などの危険に晒されているのです。

そして、それが原因で命を落としてしまう。

それは、たとえ抵抗力のある成犬であっても。

それほどセンターは過酷な環境なのです。




この状況はセンターが悪いのですか?

いいえ、全く違います。

命に責任を持たず、簡単に捨てる飼い主が悪いのです!

命に最後まで責任を持つ人間ばかりであれば、

そもそもセンターなどという殺処分施設は全く必要ないのですから。





検疫部屋に移され、生きる道が開かれたとしても

生きる力、生きようとする力が強い者でなければ生き残れません。

逆に言えば、いかに生きる力、生きようとする力が強くとも

生きる道が開かれなければ死にゆく運命にあるのです。

そして、悲しいことにそういう子たちの方が圧倒的に多いのです。

あまりに辛い現実です。





しかし、その辛い現実を乗り越え、未来を見つめる命もあります。

そのひとつの命がここにも・・・・・




2007_1023_13.jpg





Edit  |  23:45 |  動物愛護センター  | コメント(2) | Top↑
2007.10/22 (Mon)

虫よ、さらば! 



今日は2回目ワクチン接種のため病院に行ってきた。


体重 : 4.82キロ


10日前は3.74キロだったから1キロ以上も増えてる!

最近急に大きくなったような気がしてたけど気のせいじゃなかったのね。

どうりで10日前には余裕のよっちゃんだったキャリーバッグが窮屈に感じるはず。

しかも肩に食い込む重さだし。(汗)




すず : 「 大きいって言われたから少し屈んでみました 」
2007_1022_1.jpg






診察室に入った途端、先生が 「 おめでとうございます! 」 と満面の笑み。

「 ??? 」 と不思議そうな顔をした保護ハハに先生が・・・・・



「 検便の結果、コクシジウムも鞭虫も両方とも検出されませんでした!! 」



うっひょ~、マジすか!?

いやぁ、コクシジウムが落ちてるなんて全然期待してなかったのでビックリ!

コクシジウムって本当になかなか落ちない寄生虫で、特にすずの場合は

かなり大量にいたようなので一応10日分の駆虫薬を処方してもらったけど、

たぶんあともう1週間くらいは追加で投薬しなきゃダメだろうなと思ってたから。

先生も口に出して言わなかったけど、保護ハハと全く同じ事を考えていたらしい。

・・・・・だったら言えよ!(笑)




すず : 「 保護ハハの迫力に押されて言えなかったんだよ、きっと・・・ 」
2007_1022_2.jpg





しかも鞭虫まで落ちてるなんて・・・・・

まだ鞭虫用の駆虫薬を飲んでないのに。(^^;)

すずはよっぽど踏ん張ったのか!?

それとも、毎日毎日すずのお腹をさすりながら

「 虫よ、出てけ~! 」 と念じた保護ハハの神通力の成せる技か!?

とにかく素晴らしいわ!!!




すず : 「 力一杯踏ん張ったワタチの勝ちよ! 」
2007_1022_3.jpg






すずは特に首から上の部分にかさぶたが多くあって頻繁に掻いていたので

何か皮膚病なんじゃないかと心配になって診てもらったけど、

皮膚の状態はとてもキレイだからたぶん大丈夫ってことだった。

人間の場合と同じく、傷がかさぶたになると治るまでは痒みが強くなるので

それで掻いてるんじゃないか、と。

保護当初よりはかさぶたの数もかなり減ったので、今後はそれほど

掻かなくなるだろうから暫く様子を見ましょうってことになった。

はぁ~、皮膚病じゃなかったようなのでホッと一安心。




すず : 「 ピッチピチのモチ肌よ! 」
2007_1022_4.jpg






2回目のワクチン接種も無事に終わったし、寄生虫は全部駆除できたし、

皮膚病の心配もなさそうだし。

すずは健康ハナ丸、二重マル~♪



ブラヴォーーーーーッ!!!



でも、だからなのか・・・・・

診察台の上で妙に態度がデカイのは!(爆)




すず : 「 ワタチは女王様だからよ! 」
2007_1022_5.jpg





Edit  |  23:35 |  保護ワン すず  | コメント(4) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。