2015.01/25 (Sun)

タクぼんの、今 



皆さんにご心配をお掛けしているタクぼん。
その後の体調はどうなのか。
結果から言いますと・・・



昨年4月にフィラリア陰転しました!
今は腹水も溜まっていません。


タクぼん:「スッキリしました!」
2015_0125_1.jpg



タクぼんは、一昨年5月から「ボルバキア治療」を開始しました。

近年、フィラリア発症や、フィラリア症の犬が肝臓や腎臓を悪化させるのは、
フィラリアに寄生しているボルバキア菌が関与しているらしい
ということが分かってきました。
そして、ボルバキア菌が寄生していないフィラリアはかなり弱っちいらしい。

ってことは、諸悪の根源であるボルバキア菌をとっとと除去して
フィラリアを死滅させちまえばいいんじゃん!
ってのが「ボルバキア治療」です。(チョー大雑把な説明(笑))

この治療により、早い子は6~7ヶ月で陰転しますが、
タクぼんは約1年かかりました。
それでも、従来の「通年投与」という治療だったら、陰転するまで
3~5年かかることを考えれば、1年で陰転したのは早い!
タクぼんは腹水が溜まるフィラリア末期であったことを考えれば尚更。

ボルバキア治療を受ける前のタクぼんは、
咳・貧血・失神・腹水など重度フィラリアの症状が見事に全部出ていて、
ぶっちゃけいつ死んでもおかしくない状態でした。
しかし、現在、それらの症状は出ていません。
ごくごく稀に軽い咳が単発で出るくらいかな。
未来が考えられなかったタクぼんに、未来が見えてきました。


タクぼん:「身体ラクち~ん♪」
2015_0125_2.jpg



しかも、ボルバキア治療のお蔭なのか、
タクぼんは今のところ肝臓も腎臓も悪化していません。
一時は、腎不全一歩手前というかなりヤバイ状態までいったのですが、
先月行った血液検査では、肝臓も腎臓も特に大きな問題は無し。
保護当初からずっと酷かった貧血も改善。
血液検査の結果だけを見れば、ほぼ健康と言える状態まで回復しました!


タクぼん:「健康が一番!」
2015_0125_3.jpg



そして、保護当初からずっとガリガリだったタクぼん。
本来の適正体重は13~14キロだと思うのですが、
利尿剤を使っている時期に10キロまで落ち込みました。

ガリガリなのはフィラリアのせいもあったんだろうけど、
タクぼんはちょっとお腹が弱く、ある量のフードを少しでも超えて与えると
途端に下痢してしまう体質で、なかなか体重が増えず。

いろいろ試行錯誤した結果、下痢を起こさない限度量のフードに
消化の良いお粥(ワンコミルク入り)を足す。
これがタクぼんには合っていることが分かり、今は順調に体重が増加中。
つい先日、病院で計測した際は、12.45キロになってました。
ただいま13キロ台目指して増量中。


タクぼん:「ご飯食べてる時が一番幸せ~♪」
2015_0125_4.jpg



フィラリアは陰転したし、血液検査もOK、体重も順調に増加中。
もう最高じゃん!
・・・と言いたいところですが。



憎っくきフィラリアは、心臓にどエライ爪痕を残してやがりました。



先月、心電図と心臓のレントゲンも撮ったのですが、
心電図は特に問題無かったものの、心臓がかなり肥大してました。
それもシャレにならん大きさ。
先生曰く、「小型犬なら死んでるレベル」だそうです(汗)。


タクぼん:「ボク、中型犬で良かったよ」
2015_0125_5.jpg



残念ながら、心臓は悪くなることはあっても良くなることはありません。
心臓が悪化すれば、また腹水が溜まる、もしかしたら胸水も溜まる
可能性が出てきます。
今は問題ない肝臓・腎臓にも影響が出てくるでしょう。

そうならないよう、1日2回心臓の薬を服用し、
定期的に血液検査などを受けて健康状態をチェックしながら
少しでも現状を維持できるようにしている。
それがタクぼんの今の状況です。


タクぼん:「月に一度の病院通いもへっちゃら!」
2015_0125_6.jpg



まぁ、そんな状態ではありますが、タクぼんは至って元気!
心臓に負担がかからないよう、走るなどの激しい運動は厳禁ですが、
特に気にしてません。
何しろタクぼんはアクティブなタイプじゃないから全然走らないので(笑)。

暑い夏の時期の散歩とか、息が上がりやすい状況になる時に
ちょっと気をつけるくらいで、基本的には他の子たちと全く同じ生活。
毎日朝晩各1時間の散歩にも元気に行ってます。
そのせいか、保護当初とは比べ物にならないほど体力もつきました。


タクぼん:「お散歩大好き♪」
2015_0125_7.jpg



フィラリアは陰転したし、健康状態も良好で体調も安定しているので、
そろそろ本格的に里親募集を開始しようかなと思っています。
募集を開始した際は応援よろしくお願いします!


タクぼん:「その前にちゃんとブログ更新しろや」
2015_0125_8.jpg
うっ、痛いところを・・・(汗)


スポンサーサイト
Edit  |  23:50 |  保護ワン タク  | Top↑
2013.09/02 (Mon)

ふと気がつけば・・・ 



9月になっとるやないかい!

ヤバイッ!!

3ヵ月もブログを放置してしまいました。
大変申し訳ありません(滝汗)。



我が家のワンコたちは皆、元気です!
人間の方がバテちょります(苦笑)。


タクぼんは、憎っくきフィラリアによって心臓にダメージを受けているので
暑さ、寒さ、湿気は大敵。

タクぼんの体に負担がかからぬよう、今年の夏は冷夏だといいなぁ。
そう思っていたのに・・・




何なの!?
この猛暑、いや酷暑(炎暑?)はっ!!!
心臓にダメージ受けてなくても死ぬっつーの!



ヤバイよ、ヤバイよ~。



懐かしの出川哲朗状態でタクぼんの体を心配する毎日。
のはずが・・・












タクぼん:「チョ~元気ッス!」
2013_0902_1.jpg


相変わらず一定量の腹水は溜まっていてお腹タプタプだけど、
利尿剤で何とか上手くコントロールして
はちきれんばかりにお腹パンパン状態にはならず。
んでもって・・・




毎日他のワンコたちと一緒に散歩に行っちゃってる
2013_0902_2.jpg
タクぼんのおケツはどれでしょう?



公園でまったりと休憩中
2013_0902_3.jpg


しかもタクぼん、サクサク歩いちゃうんですよ、奥さん。
オーバーペースにならないよう、こちらが抑えるほど。



何でそんなに元気なんだ???



いや、元気なのは何よりなんだけど。
逆に、涼しくなってきたら夏の疲れが出て
いきなり元気がなくなるんじゃないかと新たな心配が。


贅沢な悩みだけど
程々の元気でお願いしますよ、タクぼん。



タクぼん:「考えときます」
2013_0902_4.jpg



Edit  |  23:50 |  保護ワン タク  | コメント(13) | Top↑
2013.06/05 (Wed)

検査 



なんか・・・
いよいよヤバイ感じです、PCちゃん(汗)。
とりあえず動いてるうちにブログ更新。



梅雨入りしたはずなのに雨が全く降らず、
いきなり夏になって暑くなりましたが
我が家のワンコたちは元気です。


もちろんタクぼんも!
2013_0605_1.jpg



そんなタクぼんですが
先日、血液検査をしてもらったところ、
前回の検査時よりも心臓の動きが少し良くなってました。

そのお陰で貧血も改善。
と言っても、ほんのちょっとだけ。
貧血状態なのは相変わらずです。


タクぼん:「でも、朝礼で倒れません」
2013_0605_2.jpg
朝礼って何だ?(笑)



心臓の動きが良くなる一方で
肝臓と腎臓の数値は悪化。
ちょいとばかりヤバい数値になってました。

先生曰く・・・



「教科書通りにフィラリア症が進行してる」



くっそ~
憎っくきフィラリアめ!!!


とりあえず
しばらく様子を見て、1ヶ月後に再検査。
その結果が今回と同様、もしくは悪化していたら
肝臓と腎臓の治療を開始することになりました。


ただ、治療と言ってもサプリメントになるので
薬と違って速効性は無いし、効果もあまり期待できない。
しかも、サプリメントだから治療費がかかるんだよねぇ。


と、先生がしきりに嘆いてました。
先生・・・
嘆くのは先生ではなく、保護ハハなのでは?(笑)


タクぼん:「代わりに嘆いてくれてるんだよ」
2013_0605_3.jpg



腹水も相変わらず溜まっていますが、
一時期のようなお腹パンパン状態にはならないよう
利尿剤の量を調整して何とかコントロールしてます。


タクぼん:「今はお腹張ってないよ」
2013_0605_4.jpg



血液検査の数値的にはあまり良い状態ではありませんが
他の子たちと一緒に散歩に行くほど元気なタクぼん。


ワンコわらわら
2013_0605_5.jpg


次回の検査結果が少しでも良くなっていることを祈るばかりです。


Edit  |  23:55 |  保護ワン タク  | コメント(6) | Top↑
2013.05/22 (Wed)

変化 



あまり間を空けずにブログ更新しようと思っていたのに
ちょいと風邪を引いてしまい、毎日バタンキュー(←死語?)
トシを実感する今日この頃(苦笑)。



さて
ご心配をお掛けしているタクぼん。

前回のブログ更新後も順調に(?)腹水が増え続け、
後ろ足を上げて自分の体を掻くこともできないほどお腹パンパンに。

幸いなことに食欲は落ちないものの、
自ら進んで食べるというより、
執念で食べてるという感じになってきました。

そうなってまでも“食べる”ということにこだわる
ド根性はアッパレだけどね(笑)。


タクぼん:「“執念のオトコ”と呼んで♪」
2013_0522_1.jpg


そろそろ腹水を抜く頃かと思い、
タクぼんを病院に連れて行ったところ、先生が一言。


「もうちょっと頑張ってためましょう」










タクぼん:「まだ溜めるんかい!?」
2013_0522_2.jpg



タクぼんは横から見るとお腹が下に向かって膨らんでるのが分かる。
でも、上から見るとお腹が膨らんでいるのはそんなに分からない。

2013_0522_3.jpg


上から見てもお腹パンパンなのが分かるくらい
横に膨らんできたら抜きましょう、と。


ひょえ~!
そこまでためなきゃイカンのか。


腹水には栄養分が含まれているので、抜くと体力が落ちてしまう。
だから、なるべくなら抜かない方がいいのです。

それはよ~く解かっているんだけど・・・

食欲が落ち、更に腹水も大量に抜くとなると
体力がガタッと落ち、なかなか元の状態には戻せなくなる。
どんどん衰弱していくばかりになってしまうので、
そうなる前に、体力があるうちに何とかしたいのです。

先生にそう言ったところ、
「利尿剤を最大容量で試してみましょう」と。

利尿剤をたくさん使うと腎臓にかなりの負担がかかるので
リスクが怖いけど、とりあえず試してみることに。
その結果・・・





前回のお腹
2013_0511_1.jpg

今回のお腹
2013_0522_4.jpg


ビミョ~な違いが分かるかな?
利尿剤を飲ませたら、見違えるほどオシッコが出るようになり
お腹の張りも小さくなってきました。

まだ腹水は残っていますが、
はち切れんばかりにお腹パンパン
という状態からは何とか脱しました。

そのお陰で食欲も戻り、
無理やり食べているという感じも無くなりました。


タクぼん:「食欲モリモリ」
2013_0522_5.jpg



ただ
このままたくさんの利尿剤を使い続けるワケにはいきません。
何しろ利尿剤は、極端な言い方をすれば


全身の水を無理やり絞り出している


腎臓には相当な負担がかかっています。
このまま負担をかけ続けたら、腎臓は機能しなくなるでしょう。

とりあえず
前回とは違う薬草茶を試してみたところ、ちょっと効果があったので、
今は利尿剤の量を徐々に減らしています。
今後は漢方薬も試してみるつもりです。


利尿剤は使わずに、タクぼんの体になるべく負担をかけずに
腹水をコントロールできる治療法が早く見つかるといいなぁ。



ちなみに、タクぼん
腹水がたまっていようがいまいが、相変わらず元気です。
最近は他の子たちと一緒に散歩に行くこともあります。
もちろんタクぼん最優先ペース。


ひとり残念なヤツが(笑)
2013_0522_6.jpg


この元気がいつまでも続きますように!


Edit  |  23:55 |  保護ワン タク  | コメント(4) | Top↑
2013.05/11 (Sat)

そろそろ 



またまた間が空いてしまいました。
すみません(汗)。


さて
利尿剤の量が増えたタクぼん。
順調に腹水が・・・




たまってます(泣)。



お腹ポンポコリン
2013_0511_1.jpg


利尿剤が効いてない感じ。
腹水はたまる一方。


ヤバイっす(汗)。


一応オシッコは出るには出てるんだけど
利尿剤を飲んでる割には少ない。
何も飲んでないポックルの方がよっぽど豪快に出てる。


ジャンジャカジャ~ン!
2013_0511_2.jpg



やっぱり腹水を抜くしかないか


ってことで、先日タクぼんを病院に連れて行きました。
そして、腹水は・・・




抜いてません(笑)。




先生曰く、
頻繁にお腹に針を刺さない方がいいから
もっと腹水がたまってから抜きましょう、と。


“もっと”ってどの位?


腹水が沢山たまるとお腹の中の臓器を圧迫する。
胃も圧迫されて食欲が落ちるので、
そうなったら抜いた方がいい、と。


タクぼんの食欲が落ちるのを待つ・・・


















タクぼん:「無理でしょ!?」
2013_0511_3.jpg


そうだよねぇ。
何たってタクぼんの食欲は底なしだもんねぇ。

つーか
みすみす具合が悪くなっていくのをただ指を咥えて見てるだけ
ってのは何だかねぇ・・・

ってことで、必死こいていろいろ調べ、
ワンコが飲んでもOKな利尿効果のある薬草茶
ってのを見つけたので早速試してみました。

結果・・・
















タクぼん:「どんどん溜まってます♪」
2013_0511_4.jpg


オシッコの量は少し増えたのですが
腹水が減るまでには至らず。
腹水はどんどん溜まってます(汗)。

散歩に出掛けると、
すぐに息が上がるようにもなってきました。
気温が高くなってきたせいもあると思うけど、
やはりお腹が圧迫されて呼吸が苦しいのでしょう。

お腹パンパンになっても相変わらず食欲旺盛で元気だし、
いいウ○チも出てるけど、そろそろ限界かな。


近日中に一旦腹水を抜いてもらう予定です。


腹水を抜くと楽になるのはいいんだけど、
腹水が入っていたスペースが空くので
また腹水がたまりやすくなってしまうんです。
それが問題。

腹水がたまりにくくなるような方法を
またネットで調べなきゃ!


なんだけど・・・
ここのところずっと絶不調の我が家のPCちゃん。

ブログ更新をほったらかして(汗)
必死こいてネットで調べたり、勉強したりしてるのに

いきなりフリーズ!
そして強制終了。

なんてことになっちゃったりするんです。
そうなると・・・






















2013_0511_5.jpg


思わず保護ハハもフリーズしちゃうこと多数(笑)。


タクぼん:「保護ハハ、髪の毛うすくなったね」
2013_0511_6.jpg


タクぼんが頑張ってるんだから
PCちゃんも頑張ってくれ~!


Edit  |  22:10 |  保護ワン タク  | コメント(12) | Top↑
2013.04/29 (Mon)

色々あるけど 



気がつけばGW突入。
お天気に恵まれて行楽日和ですね。
皆さん、お出掛けしてるのかな?

我が家は保護ハハがGWも仕事なので行楽は無し。
寂しい日常です(笑)。



PC絶不調でまたしても間が空いてしまいましたが
我が家のワンコたちは元気です。
一応。


タクぼん:「“一応”って何?」
2013_0429_1.jpg



う~ん・・・
実は、タクぼんの状態がイマイチ。
元気は元気なんですけどね。

ここのところ落ち着いていて出てなかったのに
先々週くらいから咳が出るように。
それも立て続けに酷く。

最近、何とか咳は収まってきたのですが、
今度はまた腹水がたまってきてしまいました。

以前はしばらくしたら腹水が排出されたので、
またちょっと様子を見ていたのですが、
利尿剤を飲んでる割にあまりオシッコの量が多くない。
腹水はたまる一方。

こりゃちょっとマズイかも!?
ってことで、昨日は病院へ行って来ました。


相変わらず病院の待合室では 態度のデカイ 良い子のタクぼん
2013_0429_2.jpg



28日の体重測定

タクぼん:11.4キロ


腹水がたまったせいで体重が約1キロも増えてました。
腹水を出すために利尿剤の量を増やした方がいいのか
先生と相談。
量を増やすと、下記のようなリスクが考えられるそうです。


・オシッコが出過ぎて脱水の危険が出てくる
・沢山のオシッコを出そうとして腎臓に負担がかかる
・利尿剤を投与すると大量の水を飲むので下痢しやすくなる


リスクは怖いけど、量を増やさないと腹水は減らないんだよねぇ。
う~ん、悩ましい・・・


タクぼん:「どうする?」
2013_0429_3.jpg


とりあえず薬の量を増やして様子を見ることにしました。
上手く腹水が減ってくれたら、その時点で薬の量を減らす。
薬が効かなかったら腹水を抜く。
この方法でいきます。

う~ん、でも・・・
お腹に針を刺すリスク(臓器を傷める可能性あり)はあるけど
タクぼんの体(臓器)に負担がかからないのは
腹水を抜く方法なのかもなぁ。

いろいろ悩みは尽きません(苦笑)。



咳が出たり、腹水がたまったりと具合が悪そうに見えますが
タクぼんは至って元気でフツーに生活してます。
相変わらず食欲旺盛だし。

でもホント、それが今は本当に救いです。
これで食欲も無くなっちゃったらちょっと厳しいですから。


タクぼん:「だからもっとご飯くれ!」
2013_0429_4.jpg
食べ過ぎるとすぐに下痢するからダ~メ!



ちょっと前にかなり調子が良かった時は
他の子たちと一緒に散歩に行ってましたが、
さすがに今は別々の散歩。
それでも朝晩各30分強の散歩を元気にこなしてます。


タクぼん:「お散歩ルルル~ン♪」
2013_0429_5.jpg



今回は咳が酷い時に対処できるよう
気管支拡張剤も処方してもらったので
今後はタクぼんも苦しまずに生活できるでしょう。
何しろ咳が酷いとホント辛そうなので。


また
タクぼんが少しでも楽になるよう、良い状態が保てるよう、
新たな試み(治療)も始めました。
上手くいくかどうか、今はまだ様子見の段階なので、
これについてはいずれご報告します。


タクぼん:「いろいろあるけど元気です♪」
2013_0429_6.jpg


Edit  |  23:55 |  保護ワン タク  | コメント(2) | Top↑
2013.04/14 (Sun)

季節到来 



今日から始まったドラマ「空飛ぶ広報室

柴田恭兵がめっちゃイイッ!!!

昔大好きだったドラマ「俺たちは天使だ」で演じた
ダーツを彷彿とさせるノリ。
今回のドラマ、ぜひ柴田恭兵主演でお願いしたい(笑)。




★ ご寄付の御礼 ★

いつも当ブログを応援して下さっている みほさん、そしてS様
それぞれよりご寄付を頂きました。
温かいお心遣いをありがとうございます!
タクぼんの医療費として大切に使わせて頂きます。


タクぼん:「みほさん、Sさん、どうもありがとう!」
2013_0414_1.jpg





早い時は2月頃から始まる換毛期。
今年は寒かったせいか、換毛期が始まるのが遅い気がする。
我が家だけかな?

やっと本格的な換毛期が始まった我が家のワンコたち。
その中でひとりだけもうすぐ換毛期が終わりそうな子が。
それは・・・





タクぼん:「時代を先取りです」
2013_0414_2.jpg


いつも換毛期が始まった子には
ファーミネーターでブラッシング。

だけど、ガリガリのタクぼんの体に
ファーミネーターの刃を当てるのはちょっと気が引ける。
なので、普通のピンブラシで軽~くブラッシングしてみた。



こんなに大量収穫
2013_0414_3.jpg


毛がガッツリ抜けてスッキリ!
といきたいところだけど





体うすっ!
2013_0414_4.jpg


今まではフワフワの毛で隠れてたけど
毛が少なくなってガリガリの体が露出。
ちょっと痛々しい感じ。

う~ん・・・








抜けた毛でヅラ作るか?(笑)


タクぼん:「植毛の方がいいです」
2013_0414_5.jpg


Edit  |  23:55 |  保護ワン タク  | コメント(2) | Top↑
2013.04/07 (Sun)

嵐の中を 



「今週末は台風並みに大荒れの天気になる」

そんな天気予報とは裏腹に
今朝の散歩時(5時すぎ)は風も穏やか。


でも、雲の流れはめっちゃ早かった
2013_0407_1.jpg



今日はタクぼんを連れて病院へGO!

「嵐になるので外出は控えるように」

天気予報ではそう言ってたけど
タクぼんのお薬がもう無くなっちゃうから
何としてでも病院へ行かねばならんのだ!


いつも通り助手席が定位置
2013_0407_2.jpg



相変わらず待合室では良い子のタクぼん
2013_0407_3.jpg


4月になったので狂犬病予防注射などで来院するワンコさんが増えた。
となると、いろんなワンコさんがいるのですよ。







ギャギャギャーン!






タクぼん:「な、何ですか、今の???」
2013_0407_4.jpg


病院が苦手(というより病院恐怖症!?)なワンコさんが
診察室で大騒ぎ。
あまりの大絶叫に思わず振り返って見ちゃうタクぼん(笑)。
大騒ぎしたワンコの飼い主さんはタクぼんを見て


「落ち着いててイイ子ですねぇ。 羨ましい・・・」


疲れ果てた様子でため息をついてました(苦笑)。


タクぼん:「いろいろ大変なんだね」
2013_0407_5.jpg



本日の体重測定

タク:10.55キロ


2週間前と体重は変わらず。
ってことは、腹水はたまっていないということ。
まずは一安心。

今日は腎臓と肝臓の状態を確認するため血液検査も実施。
結果はまずまず。

貧血は相変わらずだけど(これは保護当初から)
その他の数値もフィラリアであることを考えれば許容できる範囲。
特に治療が必要となる数値ではない。

今までは2週間に1回の通院だったけど、
血液検査の結果はまずまずだし、
ここのところタクぼんの体調も安定しているので
1ヵ月に1回の通院でOKということになりました。
もちろん体調に変化があればすぐに病院へ行くけどね。


うっひょ~!
良かったじょ~!


タクぼん:「喜びすぎじゃね?」
2013_0407_6.jpg



ルンルン気分でタクぼんと共に家に帰ったら・・・



「どこ行ってたの???」
2013_0407_7.jpg
そらが怖い(苦笑)



「待ちくたびれたじょ」
2013_0407_8.jpg


アホちゃんたちの嵐が待ち構えてました。
嵐は嵐でも、この嵐なら怖くないからいいか(笑)。





・・・と、余裕ぶっこいてたら



夕方の散歩時はものすごい嵐
2013_0407_9.jpg
やはり天気をナメちゃイカン



Edit  |  23:55 |  保護ワン タク  | コメント(2) | Top↑
2013.04/03 (Wed)

元気です! 



大変ご無沙汰してしまいました。

PCが絶不調だったり、自分もちょっと体調不良だったり、
その他にも色々な事が重なってしまって全然PCが出来ず、
ブログを放置してしまいました。
ご心配をおかけして申し訳ありません。

今回、一気に記事をUPしました。
↓ 下の記事もずずずぃーっと見てね♪



★ ご寄付の御礼 ★

卒わん ランの里親様&ランよりご寄付を頂きました。
温かいお心遣いをありがとうございます!
ご報告が大変遅くなってしまい申し訳ありません(汗)。

また、卒わん 福(旧:ムク)の里親様からもご寄付を頂きました。
優しいお気持ちを本当にありがとうございます。
頂いたご寄付はタクぼんの医療費に充てさせて頂きます。


タクぼん:「皆さん、どうもありがとう!」
2013_0403_1.jpg




すっかりご無沙汰してしまいましたが
我が家のワンコたちは元気です!

もちろんタクぼんも。


タク:「元気です♪」
2013_0403_2.jpg


ちょっと前にまた腹水がたまってしまったり、水下痢になったりと
体調がイマイチな時もありましたが、
(これらは今回一気にUPした記事に書いてます)
今は体調も良く、すこぶる元気です。


水下痢したせいで、たまっていた腹水が一気に出てしまったようで
今はお腹がスッキリ!

下痢も収まっていい固さのウ○チも出るようになり、
タクぼんは今、かなり体調が良いようです。

散歩の足取りも軽やかであまりに元気なので
最近は他のワンコたちと一緒に散歩に行ってます。

もちろんタクぼんの息が上がらないよう
ゆっくりスローペースの散歩。


タクぼんが先頭切って歩いてる
2013_0403_3.jpg



みんなで匂い嗅ぎ
2013_0403_4.jpg
誰のおケツか分かるかな?



せっかくタクぼんがみんなと一緒に散歩に行けてるのに
残念ながらここ最近の我が家近辺のお天気はイマイチ。
青空が広がることはほとんど無い。
なもんで、せっかくの桜も映えない。

キレイな桜を見ながらみんなでお散歩したかったのにぃ~。


2013_0403_5.jpg


2013_0403_6.jpg


2013_0403_7.jpg


2013_0403_8.jpg



花が散った所に鼻を突っ込めば
2013_0403_9.jpg



当然こうなる
2013_0403_10.jpg
ヤラセなし



タク:「お天気イマイチでも桜キレイだよ」
2013_0403_11.jpg


まぁ、桜が咲いていようがいまいが
みんなと一緒にお散歩に行けるのが楽しいんだよね。
ずっとみんな一緒に散歩に行けるといいね♪


奇跡の5ショット
2013_0403_12.jpg



タク:「でも、アホと一緒だとアホが感染るからイヤかも・・・」
2013_0403_13.jpg






【オマケ】

今日の暴風雨で桜が散っちゃいましたね。
あぁ、桜の季節が終わってしまった・・・。

でも、暴風雨がよどんだ空気を運び去ったらしく、
今日の夕焼けはめっちゃキレイだった。


雨上がり
2013_0403_14.jpg


2013_0403_15.jpg


Edit  |  23:55 |  保護ワン タク  | コメント(10) | Top↑
2013.03/24 (Sun)

ダブルで通院 



今日はタクぼんを連れて病院へ。
いつも通り助手席がタクぼんの定位置




・・・と思いきや、おや???
2013_0324_1.jpg



タク:「ナッちゃんに場所を取られました」
2013_0324_2.jpg



ナツ:「何でアタシは車に乗ってるニャ?」
2013_0324_3.jpg



ナツ:「出すニャリよ~!」
2013_0324_4.jpg
タク:「ナッちゃん、うるさいです(怒)」


2~3日前から突然ナツに下痢の症状が出始めたので
タクぼんと一緒に病院へ連れて行ったのです。


相変わらず待合室でも落ち着いてるタクぼん
2013_0324_5.jpg


だからって寝るなよ(苦笑)
2013_0324_6.jpg



一方ナツは・・・






ナツ:「ここはどこニャ?」
2013_0324_7.jpg



ナツ:「・・・・・」
2013_0324_8.jpg
緊張のあまりテンパってます


ナツは完全室内飼育で外に出たことがないので
家から一歩でも外に出ると途端に緊張しまくり。
しかも、不安からか、ずーーーーっと鳴きまくり。
うるさいです、ナッちゃん(汗)。



本日の体重測定

タク:10.55キロ
ナツ:3.55キロ



実はタクぼん、
またちょっと腹水がたまってきていたのです。

1ヵ月前の体重は10.7キロだったのに
2週間前の体重は11.2キロ。
腹水がたまったせいで体重が増えてしまいました。


それなら利尿剤の量を増やして腹水を出せばいい。


そう思うでしょ!?
ところがどっこい!

下手に利尿剤の量を増やしてしまうと
今度はオシッコが出すぎて脱水の危険が出てきてしまうんです。
う~ん、なかなか難しい。


タク:「おしっこジャンジャン出し過ぎてもダメなんだって」
2013_0324_9.jpg


先生と相談のうえ、とりあえず今までと同じ投薬量で
しばらく様子を見ることになって、2週間後の今日、
体重が元に戻ったのですよ!
(というより、前より痩せちゃった)


良かった~♪


そう手放しで喜びたいところなんだけど、
実はタクぼん、4日程前、突然水下痢に。

食餌を消化の良いお粥に変え、
ビオフェルミン(整腸剤)を飲ませたら
下痢はすぐに収まったものの、
ウ○チの状態はまだイマイチ。


タク:「ちょいとユルユルです」
2013_0324_10.jpg



腹水がたまってしまったり、水下痢したりと
状態が悪そうに見えますが、
タクぼんは寝込んだりすることもなく至って元気。
ごくフツーに生活できていますのでご心配なく!


何しろ食欲だけは底なしヤローだからね(笑)。


タク:「おやつプリーズ♪」
2013_0324_11.jpg



ちなみにナツは、カンピロバクターという
いわゆる悪玉菌が増えて下痢になってました。
抗生剤などを処方してもらったので直に治るでしょう。
こちらもご心配なく!


Edit  |  23:50 |  保護ワン タク  | コメント(0) | Top↑
 | HOME |  NEXT