2008.11/26 (Wed)

ボン正式譲渡! 



11月6日からトライアルに入っていたボン。

この度、無事に正式譲渡になりました!

里親様は早速ボンの畜犬登録も済ませて下さいました。

これで晴れてボンは正式に里親様宅の家族の一員です。






おめでとう!!






いや~、ぶっちゃけた話。

トライアル開始前から、ボンは出戻ってくるだろうと思っていました。

あっ、里親様に問題があるということではありません。

ボンはまだまだ我が家でリハビリが必要だろうと感じていたので

そんな状態のボンが里親様宅で上手くやっていけるのか?

もしかしたら無理かもしれない・・・





案の定、ボンはトライアル初日から里親様を噛むという暴挙(!)をしでかし

期待に応えてくれた(?)ので、こりゃ間違いなく出戻ってくるな、と。

恐らく里親様もトライアル中止を真剣に考えたと思います。

でも・・・




里親様は踏ん張ってくれました。

そして、ボンも頑張ってくれました。




トライアル中の里親様とボンの奮闘ぶりは、

里親様から頂いた近況報告をご覧頂ければよくお分かり頂けるかと思います。

里親様、そしてボン。

それぞれの頑張りが今回の “ 正式譲渡 ” という結果に結びついたのです。

ただただ 「 嬉しい♪ 」 の一言。

そして、里親様には “ 感謝 ” という言葉だけでは言い表せない想いで一杯です。

本当にどうもありがとうございます。





正式譲渡を申し出てくださった里親様からの一言。


でも、あの”ブルブル震えながらのお座り”はルール違反ですよねぇ~。
そんな姿見せられた日にゃあ、手放せなくなってしまうぅぅぅ(おバカです、はい)。
ボンって意外と策士かも!(たまに策に溺れてる風情アリ(爆))




え~っと、ボンも里親様も共に策に溺れてると思います、ハイ。(笑)

その里親様からボンの写真を頂いていますのでご紹介します。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



ミーアキャットなボン
2008_1126_bon_1.jpg



私が撮り慣れていないせいもありますが、
カメラがお嫌いなボンに相変わらず苦戦しています(汗)。
うむ、篠山紀信への道は遠い・・・・。
なので、少し前に弟が撮ったものから借りてきました。

2足で立ち上がる姿が、まるでミーアキャットです。
首は長いし、立派な髭も猫みたいだし。
ボンって本当に犬なのでしょうか?(笑)。





家政婦は見た!
2008_1126_bon_2.jpg



ボンの視線の先は台所です。
どこで憶えたのか、市原悦子も顔負けの覗き方です。
狙っているのはスキャンダルではなく喰い物ですが。。。



そんなボンを上から見た姿は、かなりおマヌケです。
2008_1126_bon_3.jpg






病院にて
2008_1126_bon_4.jpg



待合室でのショットです。
(ハーハーしながら動き回り続けたため、ヘロヘロ直前のご様子)
20回以上シャッターを押しましたが、
とにかく落ち着かないのでみーんなフレームアウトしてました。
唯一まともな1枚です(汗)。

病院は散歩ルートに入れられる距離にあるので時々前を通っているのですが、
10m位手前まで来るとへっぴり腰になり、
正面あたりでは歩道から車道に飛び出す勢いで前進するのを嫌がります。

そんな行きがかり上かかり付けになってしまった(笑)病院で、
22日の土曜日に狂犬病の予防接種を済ませてきました。
待合室では落ち着きゼロでうろうろそわそわ。
嫌な予感が的中し、しっかりゲロりました。
そして診察台の上では嫌がって暴れ検温できず、
獣医に向かって威嚇して歯向かいまくりました(はぁ・・・・)。
先生や看護師が出してくれたおやつも断固拒否してました。
完全にパニックですね。
ぶっちゃけ初回の固まりまくりの方が楽だぞ!(笑)。

「検温できないままだが、体調に問題ないのならこのまま注射しましょう。
仮に1~2ヶ月待っても(診察台の上での状態は)変わらないでしょうから」
との獣医の意見により接種強行!(もちろん飼い主同意済み)。
接種後問題は起きませんでしたが、毎回こうでは困るなあ。

ボンに病院慣れしてもらうために、
『散歩の途中に顔出しして怖いところではないと思わせてしまおう計画』
を企てています(笑)。





初おでかけ
2008_1126_bon_5.jpg



小金井公園まで、散歩をかねて車で出かけてみました。
車中でボンは、とにかくじっとしていられないんですね。
これじゃ酔うのも当たり前(笑)。
クレートはお気に召さないらしく入ってくれないのでトレーニング中だし、
どうって保定しようかしらん。。。な今日この頃です。




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




あぁ・・・

正式譲渡になったとはいえ、里親様はまだまだ大変だ。(汗)





ボンにはまだまだ乗り越えなければならないことが沢山あります。

トライアルという一つの山は越えましたが、

これからの道のりは平坦ではなく、まだまだ険しいと言わざるを得ないでしょう。

しかし、里親様とボン、二人三脚で一歩ずつ確実に歩んでいってほしい。

そして、嬉しいことも、悲しいことも、楽しいことも、辛いことも全てを分かち合い、

“ 家族 ” としての歴史を作っていってもらえたら・・・

心からそう願っています。





里親様。

これからまだまだ大変で苦労も多いと思いますが、

ボンが天寿を全うするまで

家族の一員としてどうか末永くよろしくお願い致します。





そして、ボンを応援して下さった皆様。

皆さんの応援のお陰でボンは素晴らしいご家族と巡り会うことが出来ました。

心から感謝しています。





ボン : 「 今まで応援をありがとうございました! 」
2008_1126_1.jpg






スポンサーサイト
Edit  |  23:10 |  保護ワン ボン  | コメント(6) | Top↑
2008.11/06 (Thu)

ある日突然に・・・ 



朝、いつも通り3頭で散歩に行き・・・
2008_1106_1.jpg




いつも通り伸びをし・・・
2008_1106_2.jpg




いつも通りカメラに向かってガンを飛ばす(笑)
2008_1106_3.jpg







何もかもがいつも通り。

でも・・・






いつもとは違って一頭だけで出掛け・・・
2008_1106_4.jpg




いつもとは違って一頭だけで公園で物思いにふけり・・・
2008_1106_5.jpg




いつもとは違って車の中で緊張の大アクビを一発かます(笑)
2008_1106_6.jpg






いつもとは何かが違う今日。

その違うワケ。












突然ですが・・・
















ボンは今日からトライアルに入りました!








残念ながら今日は里親様宅のご家族全員は揃いませんでしたが

お見合い時にご家族皆様とお会いしています。

とても温かいご家族で、ボンと真正面からしっかりと向き合い、

時に厳しく、時に優しくボンと接して下さるご家族です。

調子ぶっこきマンのボン(笑)にはピッタリのご家族だと思います。




緊張しすぎて、なぜかキリリ顔のボン
2008_1106_7.jpg
でも尻尾は見事に格納状態(笑)






お見合いの時は緊張からかウロウロしっぱなしで全く落ち着きがなかったボン。

今日はなぜか妙に落ち着いていました。

今日からここが自分の家だと解かったのかな?




おニュ~の首輪と迷子札を付けたボン
2008_1106_8.jpg
TVの前でボーッとしすぎ(笑)






名前はそのまま ボン となります。




ボン : 「 昔の名前で出ています(←古っ!(笑)) 」
2008_1106_9.jpg






今日から家族としての絆、信頼を一から築き上げていく里親様とボン。

トライアルが上手くいくよう温かく見守って頂けたら幸いです。

そして里親様。

いろいろ大変なことも多いと思いますが、

どうかボンのことをよろしくお願い致します。





お届けの際、里親様より我が家のワンコ達にとオヤツと

人間用に美味しい和菓子を頂きました。

度々スミマセン。(汗)

有り難く頂戴いたします。



2008_1106_10.jpg









最後にボンへ。

ボンに伝えたい言葉はたくさんある。

でも、今はただ一言。











頑張れ、ボン!!







ボン : 「 トライアル頑張ります! 」
2008_1106_11.jpg





Edit  |  23:10 |  保護ワン ボン  | コメント(8) | Top↑
2008.11/03 (Mon)

復活の立役者!? 



タンタン、完全復活です!




お鼻、濡れ濡れ~♪
2008_1103_1.jpg





昨日までは元気は元気だけど、イマイチ表情が冴えなかった。



冴えないというよりイケてない(笑)
2008_1103_2.jpg





でも、今日は朝からハイテンションで表情にも明るさが戻ってきた。

そして何より、食欲バッチリでう○ちモリモリ~♪(笑)

これで一安心。

そう思っていたら・・・





タラ : 「 寒い・・・ 」
2008_1103_3.jpg




今度はタラが寒さでダウン。

あっ、これは昨日の話ね。

タンタン同様、食欲が無くなって元気がなかった。

とりあえず一日中マタギ姿(笑)で大人しく寝ていたのが良かったのか

今日はなんとか復活!

なんか我が家は繊細というより、弱っちいヤツらばかりだなぁ。






ボン : 「 オレ様は弱っちくないよ! 」
2008_1103_4.jpg




オツムは弱っちいけどね。(笑)

暑かろうが寒かろうが、いつも元気なボンボン。

自分は元気なのに、タンタンが元気がないのが心配だったのか、

しょっちゅうこんな事をしてた。





ペロペロ攻撃~♪
2008_1103_5.jpg



2008_1103_6.jpg




一応ボンはタンタンを元気づけようとしてるみたいなんだけど

どう見てもちょっとエッチな(怪しい?)世界を繰り広げてる。(笑)

言っとくけど、コイツら立派なオカマちゃん同士だから。(爆)

では、せっかくなので動画でも二人の濃厚な世界をお楽しみ下さい♪








それにしてもボンの舌はカメレオン並みに長いわ。

そのボンの舌をオモチャと勘違いしてバクつこうとしてるタンタンが笑える。

ボンの変わった(?)元気のつけ方があったから

タンタンも完全復活できたのかもね。

ボンは優しいいい子だね♪




Edit  |  23:25 |  保護ワン ボン  | コメント(2) | Top↑
2008.10/29 (Wed)

一歩前へ! 



この顔にピン!ときたら110番
2008_1029_1.jpg





おいおい、110番されちゃマズイだろう。(汗)

でもね、ピン!と来ちゃった方がいたんです。

そうです。







ボンの里親様決定です!!






ボンは里親様宅4人家族の新たな家族として迎えられることになりました。

お見合いでネコをたくさん被っていたのが良かったらしい。(笑)




ボン : 「 オレ様はワンコだからニャンコは被れないよ 」
2008_1029_2.jpg






ボンは緊張からか全然落ち着きがなく、普段のボンの姿からは程遠かったけど(汗)

お得意の橋幸夫ポーズを見せたりと自分をしっかりアピール。

そんなボンを里親様ご家族はとっても温かい目で見守って下さいました。

きっとボンをたくさんの愛情で包み込んで下さると思います。




ボン : 「 自分の魅せ方は心得ているのさ! 」
2008_1029_3.jpg






ものすご~くぶっちゃけた話。

ボンは里親様宅で上手くやっていけるかな?

という不安は大きいです。

何しろホラ、ボンは強い恐怖心から歯を当てることがあるから。

その点については、恐らく里親様も期待と不安が交錯しているはず。

それでも里親様はボンを迎える覚悟を決めて下さいました。

勇気をもって新たなる未来へと大きな一歩を踏み出す里親様とボン。

トライアルが上手くいくよう応援をよろしくお願いします。

なお、お届け日は調整中です。




ボン : 「 これからも応援をヨロシクね♪ 」
2008_1029_4.jpg







お見合いの際、ボンの里親様より応援物資を頂きました!

また人間用に美味しい焼き菓子まで頂いてしまいました。 スミマセン(汗)

温かいお心遣いを本当にどうもありがとうございます。

大切に大切に使わせて頂きます。




2008_1029_5.jpg




Edit  |  23:20 |  保護ワン ボン  | コメント(14) | Top↑
2008.10/24 (Fri)

三角関係? 



今日もまたタンタンにヴゥ~ヴゥ~と唸りまくりのボン。

またヤキモチを妬いているのかと思ったけど、ハタと気づいた。

あっ違う!

だって・・・





ず~っとタンタンのチン○ンを舐めまくり(爆)
2008_1024_1.jpg





ボンがヴゥ~ヴゥ~唸ってるのは、


「 好きだ! 好きだ! 好きだ~! 」


ってタンタンに語りかけてるのよ。

まぁ、タンタンは若いし、小さくて可愛いから当然か。




タンタン : 「 ボクの可愛さは罪だね♪ 」
2008_1024_3.jpg





でも、その迫り方がどう見てもケンカを売ってるようにしか見えない。(汗)

相変わらず感情表現が下手クソだね、ボンは。




ボン : 「 それがオレ様の作戦♪ 」
2008_1024_2.jpg






でもさぁ・・・














コイツはどうすんの?




ボンに捨てられた年寄りオカマ(笑)
2008_1024_4.jpg





Edit  |  23:55 |  保護ワン ボン  | コメント(4) | Top↑
2008.10/20 (Mon)

ジェラシー 



昨日タンタンを隔離部屋からリビングに移した。

タンタンはまだ駆虫中なので完全フリーにはせず、リビングの一角に隔離している。

そんなタンタンに・・・





早速ちょっかいを出しに行くボン
2008_1020_1.jpg





でも、逆にタンタンにちょっかいを出される(笑)
2008_1020_2.jpg






基本的にボンはワンコもニャンコも大好き♪

ただ、付き合い方を知らない。

特に、散歩で外にいる時は嬉しくてイケイケのハイ状態なので

一見するとケンカを売っているかのように飛びついてしまう。

実は一緒に遊びたいだけなんだけどね。

感情表現がメチャクチャ下手くそなのよ、ボンは。




ボン : 「 高倉健なみに不器用なんです 」
2008_1020_3.jpg





がっ!

外では不器用なボンも室内では・・・








結構マトモじゃん!

やっぱりボンは落ち着いてれば問題ないのよね。

と思っていたら・・・









コラコラ~!

お子ちゃま相手にガウッってんじゃねぇ!

しかも、ガウッてるボンの方が逃げるってどういうこと?

やり逃げ???(笑)




ボン : 「 だってオレ様はヘタレだしぃ~ 」
2008_1020_4.jpg






ボンがタンタンにガウってるのにはワケがある。

これはヤキモチを妬いてるのよ。

ボンは甘えん坊で独占欲が強い。

タンタンが保護ハハに可愛がられてるのを見てムカついたのね。

「 オレ様の保護ハハを盗るんじゃねぇ! 」 って。




ボンはそらやタラにもヤキモチを妬くんだけど、

先輩(?)なので顔を立てているのか一応遠慮はしてる。

でも、タンタンは自分よりも後から入ってきた後輩。

しかも自分よりも弱いお子ちゃま。

こりゃ強気でいくしかないっしょ!

特にヘタレなボンは。(爆)

ってことで 「 ヴゥ~ 」 って唸ってみたり、ガウガウしたり。

あまりにウルサイので・・・










ベランダに強制撤収(笑)
2008_1020_5.jpg




たまたまベランダで日向ぼっこをしていたタラも

ボンのとばっちりを受けてベランダに締め出される。

あぁ、どこまでもお間抜けなボーイズラブコンビ。(笑)




タンタン : 「 このおマヌケなオジチャン達を反面教師にしなくちゃ! 」
2008_1020_6.jpg
オカマちゃん三つ巴(笑)





Edit  |  23:59 |  保護ワン ボン  | コメント(0) | Top↑
2008.10/17 (Fri)

ことわざ 



ボン : 「 オレ様は本当に里親募集中なのか??? 」
2008_1017_1.jpg




ボンの恨みがましい視線を受け、今日は久しぶりにボン登場!

最近あまりにも出番が少ないので、

全国のボンちゃんファンからクレームがきそうだしね。

ってか、ボンちゃんファンなんているのか謎だけど。(笑)




ボン : 「 オレ様はオレ様自身のファンさ! 」
2008_1017_2.jpg







怖いもの無しのオレ様ボン。

そんなボンにも唯一(?)怖いものがある。

それは・・・










そら : 「 ブタじゃありませんことよ 」
2008_1017_3.jpg





そう、我が家の大御所そら姐さん。

タラとはボーイズラブ花盛り(笑)のせいか、

タラは自分と対等と思っているフシがあるボン。




タラ : 「 見くびられました・・・(泣) 」
2008_1017_4.jpg





そんな調子ぶっこきまくりのボンを大御所そら姐さんが許すはずがない。

ボンが調子ぶっこいてると見るや、すかさず教育的指導を入れる、そら。

さすが大ブタボス!




そら : 「 ・・・・・・・・・・・。(怒) 」
2008_1017_5.jpg






そんな怖いオバチャンそら姐さんには一目置いてるボン。

だからって・・・












大げさに逃げすぎだろっ!?

間違いなくヘタレ決定だな。(笑)

そんなボンに素晴らしいことわざを教えてあげましょう。





“ 長いものには巻かれろ ”





ボン : 「 えっ? “ 太いモノには巻かれろ ”?」
2008_1017_6.jpg
ボンちゃ~ん、後ろに怖~い目をしたオバチャンが・・・(汗)





Edit  |  23:45 |  保護ワン ボン  | コメント(2) | Top↑
2008.10/11 (Sat)

お疲れちゃん 



今日はボンの抜糸のため病院へ。

行く前から保護ハハはか~な~り不安。

だって、抜糸するのはチン○ンと両後ろ足にあった狼爪の痕。

いずれもボンが触られるのを極端に嫌がる部位。

きっとパニくるんじゃないかな・・・




















ギャーーーッ!!










保護ハハの予感は見事的中!

ボンはパニックに陥って暴れまくり、

今まで聞いたこともない断末魔のような叫び声を上げた。

期待通り、いえ、それ以上の反応をどうもありがとう。(泣)




ボン : 「 期待を裏切らないオトコです 」
2008_1011_1.jpg






もしかしたらボンがパニックに陥って暴れて咬むかも!?

ってことで、看護士さんがボンを保定してくれたんだけど、

ボンがどんなに暴れようともぜーーーーったいにボンを放さない。

さすがはプロ!  かっちょいい!!

惚れるぜっ!!

それでも抜糸は3人がかり。

ボンちゃん・・・(滝汗)





抜糸が終わってしまえば、さっきまでのパニック状態はどこへやら。

何事も無かったかのようにボンは颯爽と病院を後にする。

でもね、家に帰ろうと車に乗り込んでしばらくしたら・・・




ゲロゲロゲロ~ン!




ボンちゃん、見事にお戻しになられました。

どう考えても車酔いというより、年甲斐もなく派手に騒ぎすぎたのが原因。

まぁ、自業自得ってヤツ!?(笑)




ボン : 「 体力消耗しすぎてお疲れちゃんです 」
2008_1011_2.jpg






そんなお疲れちゃんのボンは家に着くとすぐに休むかと思いきや・・・

以前ボンを隔離していた部屋の前でソワソワ。

そりゃボンは家に帰って来ても気が休まるどころじゃないか。

こやつのお陰で。





こやつ?
2008_1011_3.jpg






Edit  |  23:59 |  保護ワン ボン  | コメント(0) | Top↑
2008.10/08 (Wed)

ボン里親募集開始! 



た~~~~~~いへん長らくお待たせいたしました。

あまりに待たせすぎたので、もしかしてみんなすっかり忘れてるかも!?

ボンはまだ里親募集してないって知ってた?(笑)

去勢手術も無事に済み、何とか家庭犬としての目鼻立ちもついてきたので

今更ですが(笑)、大々的にボンの里親募集を開始しま~す!

まずは、改めてボンのプロフィールをご紹介。





2008_1008_1.jpg



        【 愛称 】 ボン
        【 犬種 】 雑種
        【 性別 】 オス ( 去勢済み )
        【 年齢 】 推定2~4歳
        【 体重 】 11.1キロ
        【 状態 】 8種混合ワクチン接種済、ノミ・ダニ駆除済、
              駆虫済、血液検査問題なし、フィラリア(+)





満面の笑顔の写真を見て頂ければお分かりの通り、ボンはとても明るい子です。

そして、人間大好きなチョ~甘えん坊です。

膝の上にガンガン乗ってきて体をピタ~っとくっつけてくるベタベタくん。(笑)

ただ、以前は外飼いで前飼い主との関係が希薄だったせいなのか、

終始ベタベタする子ではありません。

ケージや別の部屋に行って一人静かに過ごす ( というか寝てる(笑) ) ことも多く、

人間に依存しすぎないとてもバランスのとれた子です。

室内では大人しくて基本的に吠えることもなく ( 遊びで興奮してる時は別 )、

フリーで留守番させてもイタズラ一つしません。

室内での生活ぶりは、100点満点で120点をあげたいくらいに完璧です!




ボン : 「 オレ様は優等生♪ 」
2008_1008_2.jpg





でもね・・・

今の世の中、そうそうオイシイ話は無いんですよ、奥さん。(笑)




ボン : 「 騙されちゃイカンよ 」
2008_1008_3.jpg






ボンは一歩外へ出ると一気にハジケます。

犬猫や鳥の姿を見つけるとスイッチオン! 

ガッツリ引きます、ハイ。(汗)

ボンは今まで他のワンコとほとんど触れ合うことがなかったらしく社会性がありません。

他のワンコとの接し方を全く知らないので、いきなり飛び掛ってしまいます。

しかも、喧嘩を売られたらバリバリ買っちゃうし。(汗)

散歩に関しては、なるべく他のワンコたちと触れ合う機会を作って社会性を養い、

きちんとトレーニングを入れる必要があります。




ボン : 「 外だと開放的になるよね♪ 」
2008_1008_4.jpg






ボンは前飼い主から虐待に近い体罰を受けていたと思われます。

保護当初、手をかざすだけで体を固くして縮こまり怯えるハンド・シャイがありました。

今はかなり改善してきましたが、それでもやはりまだ首をすくめることがあります。

また、ボンは身体、特に下半身や足などを触られることを極端に嫌がります。

それでも触ると虐待された恐怖が蘇るのか、たまにパニックに陥って悲鳴を上げ、

本気噛みはしませんが歯を当ててきます。

ボンの心に刻み込まれた傷、恐怖心はかなり深いと言わざるを得ません。




ボン : 「 怖いものは怖いんだもん! 」
2008_1008_5.jpg






深手を負った傷が治るのには時間がかかるように、

強い恐怖心で固まったボンの心を完全に溶かすのには時間がかかると思います。

しかし、ボンは今、自分の中の恐怖心と必死に闘っています。

そんなボンの頑張りを長い目で温かく見守り、惜しみない愛情を注いで下されば

ボンの心の傷が癒えるのもそう遠くないのではないかと思います。

なぜなら、ボンは人間を恨んではいないから。

酷い仕打ちをした人間でも信じたいと願っているから。




ボン : 「 オレ様はいつだって前向き! 」
2008_1008_6.jpg






残念ながらボンはフィラリア陽性ですが、咳などの症状は出ていません。

フィラリア予防薬を3~4年の間、通年投与することで陰性に転じる見込みです。

ボンの場合は陰転するのに4年はかからないだろうというのが獣医の見解です。

ボンは体内にフィラリア成虫がいますので、全速力で走り回るなど

激しい運動は避けなければなりませんが、日常生活には何の支障もありません。




ボン : 「 フィラリア成虫さんと仲良しです! 」
2008_1008_7.jpg






今のボンは人間大好きでありながら、心と体がそれについていけない状態です。

それでもなお人間を信じようと努力しているボン。

そんなボンを大きな愛情で包み込み、時間をかけて強い信頼関係を築き上げて

下さる方との出会いを心よりお待ちしております♪




ボン : 「 待ってます♪ 」
2008_1008_8.jpg






Edit  |  23:45 |  保護ワン ボン  | コメント(4) | Top↑
2008.10/07 (Tue)

執着の果て 



ボンはお気に入りのオモチャに食らいついて離さない
2008_1007_1.jpg









何があっても離さない!
2008_1007_2.jpg































目ん玉飛び出ても離さない!(爆)
2008_1007_3.jpg







ボンちゃん・・・

目ん玉、落ちると思うぞ。

目玉おやじになるつもりか?(笑)




Edit  |  23:50 |  保護ワン ボン  | コメント(0) | Top↑
 | HOME |  NEXT