2008.05/24 (Sat)

こむぎ(旧:つくし)正式譲渡! 



4月26日から里親様宅でトライアルに入っていた、こむぎ(旧:つくし)。




里親様より正式譲渡のお申し出を頂きました!




里親様宅へ行ってからのこむぎ(旧:つくし)は、環境の変化によるストレスからか

分離不安が酷く、お留守番が全く出来ずにいました。

こむぎ(旧:つくし)の遠吠えが近所迷惑になることもあったでしょうから、

里親様は大変なストレスを抱えながらの生活だったはずです。

しかし、里親様は弱音を吐くことなく、こむぎ(旧:つくし)と共に

日々トレーニングを頑張って下さっています。

そんな里親様の努力、頑張りがこむぎ(旧:つくし)の心にも通じたのか、

こむぎ(旧:つくし)は少しずつお留守番が出来るようになってきています。

里親様の努力、愛情には、ただただ頭が下がる思いです。

“ 感謝 ” なんて言葉は軽すぎて、もっと重みのある言葉は無いのかと思うほどです。




このように、こむぎ(旧:つくし)との生活は決して楽しいことばかりではなく、

むしろストレスだらけの生活だったにもかかわらず、

里親様はこむぎ(旧:つくし)の正式譲渡を申し出て下さいました。

これに一体何の文句がつけられるでしょうか?




こむぎ(旧:つくし)は晴れて正式に里親様宅の家族の一員です!




野良犬だったこむぎ(旧:つくし)が、家庭犬として生きる場所を見つけました。

こむぎ(旧:つくし)は、もう周りのあらゆる物に怯える必要はありません。

なぜなら、里親様の大きく深い愛情に包まれているから。

そのことが、そんなごく当たり前のことが、とてつもなく大きな幸せであることに

改めて気付かせてくれた里親様とこむぎ(旧:つくし)に心から感謝しています。





里親様からこむぎ(旧:つくし)の近況報告も頂いています。

以下、里親様からのメールです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



こむぎちゃんのお散歩も範囲が広がってきました。
この数日は夕方に海の方の公園まで行っています。
歩いて行って、広場で遊んで、また歩いて帰って1時間半ちょっと。
帰り道に別の公園を通って遊んでくれる子がいたりすると
2時間コースになっちゃいます。
疲れます。 私が(笑)


でも朝夕の散歩で疲れてくれれば、寝てる時間が増えるし
破壊活動もすこーーーし減るので(笑)できるだけ外で遊んでます。
疲れた犬はいい犬♪ですからねぇ~。


しかし犬好きなこむぎちゃん。
他のわんこさんが視界に入ると、伏せて待ち構えるのでたいてい笑われます。
でもどこへ行っても「かわいいわね~」と言われて人気者です。
その次はみんな「なに犬?」と聞いてきます。
「雑種です」と答えるのが妙にうれしい私です。
さらにみんな「何と何がはいってるのかしら?」と真剣に考えてくれるのが面白い!
何でもいいんですけどね。
でも「あら、MIX?いま流行りの?」って言われたときにはちょっとがっかりでした。


もう少し若い頃だったら「流行りで犬を飼うわけじゃありませんっ!」と
鼻息荒く反論しただろうと思います。
今は少し大人になったのでそんな人はスルーです(笑)



この日は初対面のJRTさんを待ち伏せです
2008_0523_komugi_1.jpg




ぐるぐるぐるぐる(@_@)
2008_0523_komugi_2.jpg




悪い顔で遊んでます。 猛獣です。
2008_0523_komugi_3.jpg




ここ数日、やっとお散歩にカメラを持っていく余裕ができましたので
お外でのお写真を送りますね。
それまではお散歩に、こむぎちゃんに集中しなくては!と必死でしたから~。
ま、拾い食い星人なので気を抜くことはできませんけれど(汗)



木枯らし紋次郎健在です(笑)
2008_0523_komugi_4.jpg




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




こむぎ(旧:つくし)の顔を見て頂けばお分かりの通り、

もうすっかり家庭犬の顔ですね。

センターにいた頃の怯えた面影は微塵も感じられません。

それもこれも里親様の大きく深い愛情があればこそ。




こむぎ(旧:つくし)は家庭犬として歩み始めたばかり。

まだまだ乗り越えなければならない壁が沢山あります。

しかし、こむぎ(旧:つくし)には、こむぎ(旧:つくし)の全てを受け止めてくれる、

共に人生(犬生)を歩んでくれる里親様が側にいます。

それが支えとなり、きっといつかその壁を乗り越えられる時が来ると思います。

それまでは里親様も大変な苦労があると思いますが、

こむぎ(旧:つくし)のことをどうか宜しくお願い致します。





こむぎ(旧:つくし)が進むべき道は、ただ一つ!

里親様と共に家庭犬として生きていくこと。

後ろを振り返ることなく、ただひたすら前だけを見つめて。

そこに必ずこむぎ(旧:つくし)の幸せがあるから・・・

生きている喜びがあるから・・・

こむぎ(旧:つくし)、卒業おめでとう!!!





スポンサーサイト
Edit  |  23:30 |  保護ワン つくし  | コメント(10) | Top↑
2008.04/26 (Sat)

つくしお届け 



今朝の散歩は、つくしにとっては我が家で最後の散歩。

ってことで、早起きしてちょっと長めの散歩へGO!




散歩姿もすっかり板に付いた、つくし
2008_0426_1.jpg





そらと一緒に
2008_0426_2.jpg





タラと一緒に
ピッタリ寄り添って夫婦写真か!?(笑)
2008_0426_3.jpg





3頭で仲良く並んで歩くのも最後だね
2008_0426_4.jpg







そして、午後には里親様宅へGO!

残念ながら、ご主人はお仕事の都合でいらっしゃいませんでしたが、

奥様がつくしが来るのを今か今かと首を長くして待っていて下さいました。

つくしは、優しいご夫婦の次女となります。




初めての家族写真
2008_0426_5.jpg
奥様と亡くなった里親様宅の長女クララちゃんの遺影&お人形と共に





緊張のあまり、つくしの耳がウルトラの母状態になってるのはご愛嬌。(笑)

里親様宅に着いた当初は緊張していたつくしですが、

先週のお見合いで里親様宅に半日以上も長居したので(爆)

里親様宅を覚えていたのか、すぐに雰囲気にも慣れた様子。

自分から進んで部屋を探検したり、すぐに寝入ったりしていました。

先週のお見合いでの緊張ぶりが嘘のようなリラックス状態でビックリ!




つくし : 「 ここには前にも来たことがあるぞ 」
2008_0426_6.jpg





お見合い時に比べると、表情にも余裕があるでしょ!?

つくしはやっぱり順応性、適応能力が高いね。




つくし : 「 当然でしょ!? 」
2008_0426_7.jpg





今日26日は奇しくも、里親様宅の長女クララちゃんの月命日。

そして、これはついさっき気が付いたのですが、

つくしをセンターから引き出したのは3月26日。

つくしが里親様宅の次女として迎えられたのが4月26日。

26日は、何だかクララちゃんとつくしの不思議な縁を感じる日なのです。

クララちゃんはきっと妹のつくしを見守ってくれているはず。

だからクララちゃん人形にイタズラしちゃダメだよ!




つくし : 「 えっ!? ダメなの? 」
2008_0426_8.jpg






つくしの名前ですが、 こむぎ  になりました!

里親様曰く、クララちゃんはパンが大好きだったので、

「 こむぎっていつか食べられるよね 」 と喜んでいるそうです。(笑)




つくし : 「 アタチっていつか食べられちゃうの??? 」
2008_0426_9.jpg





里親様ご夫妻は本当に包容力のある懐の大きな方々で、

とにかくワンコが生活の中心!

今から親バカ三昧になるのが目に浮かぶようです。(笑)

あっ、でもご安心を。

里親様は躾に関してはビシッと厳しいタイプ。 ( 体罰って意味じゃないですよ )

つくしは少し気が強い面が見受けられるので、メリハリのある躾が出来る方でないと

図に乗り易いはず。

それを考えると、やはりつくしの家族は里親様以外には考えられないのです。





つくしは人馴れもまだまだですし、新しい環境に変わったことで

我が家ではすっかり収まっていた遠吠えがまた出てしまう可能性も考えられます。

里親様はつくしとの生活が楽しみでもある反面、

これからいろいろ大変なこともあるかもしれません。

それでも、つくしの全てを受け止める覚悟をして下さった里親様。

トライアルが無事終了し、皆様に良いご報告が出来ることを心から願っています。

つくしと里親様の歩みを温かく見守って頂けたら幸いです。




つくし : 「 見守ってちょ! 」
2008_0426_10.jpg





Edit  |  23:10 |  保護ワン つくし  | コメント(4) | Top↑
2008.04/25 (Fri)

まだまだこれから・・・ 



つくしのお届け日は、明日(26日)に変更になりました!

ということで、我が家での家庭犬の修行も今日で終了。

センターにいた時、センターから引き出した時、そして現在。

つくしは、時間の経過、成長と共に全ての面において驚くべき変身を遂げました。

その変化はちゃんと伝わったかな?




つくし : 「 う~ん、どうだろう・・・ 」
2008_0425_1.jpg






つくしは野良の子として、たった1頭でセンターに収容されました。

それまでのつくしの生活がどのようなものだったのかを知る術はありません。

恐らく捕獲されるまでは一緒だったはずの母犬やキョウダイ犬が

今はどうしているのかも。




センター収容時のつくし
2008_0425_2.jpg
満月さんの2/27のセンター・レポートより写真をお借りしました





センターに収容されていた時のつくしは、

ただただ “ 怯える子 ” という印象しかありません。

自分以外のあらゆるモノ全てが恐怖でしかなかった、つくし。

検疫中のつくしに会った時、つくしはセンターの譲渡会用に選ばれた子犬たちと

同じ検疫スペースに入れられていました。

譲渡会用の子犬たちは、恐らく飼われていた子たちなのでしょう。

体はキレイで、つくしよりも幼いながらも人馴れは抜群。

保護ハハの姿を見ると嬉しさのあまり飛び上がり、我先にと近寄ってきました。




つくしと同じ検疫スペースにいたセンター譲渡会用の子犬たち
2008_0425_3.jpg





そんな子犬たちとは一線を画していた、つくし。

隠れる場所のない検疫スペースの隅っこで息を殺すように身を潜め、

自分の存在感を消し去ろうと必死になっていました。

汚れてボロボロの体で。

月齢こそ違え、同じ子犬でありながらハッキリと別れた明暗。

生活する環境の大切さを、まざまざと見せつけられました。




検疫中のつくし
2008_0425_4.jpg





当初、センター職員さんに 「 性格が悪い 」 と評されていた、つくし。

野良の子ゆえに全く人馴れしておらず、自分の身に危険を感じれば噛み付く。

正直言って、つくしは、どう考えても譲渡会用の子犬に選ばれるタイプでも、

ボランティアから引き出し要請があるタイプでもありません。(苦笑)

しかし、ひょんなことから保護ハハが引き出し要請をし、生きるチャンスが与えられた

つくしは、自分の力でしっかりとそのチャンスをモノにしました。

生きてセンターを出ることが出来た幸運な子、強運な子なのです。




センターから引き出し、シャンプーした後のつくし
2008_0425_5.jpg





そして、我が家に来てから、つくしはどうなったか。

それはこれまで当blogでご紹介した通りです。

神経を張りつめ、あらゆるモノに怯えながら放浪する野良犬という生活から一変し、

人間の愛情に包まれ、人間と共に暮らす家庭犬として生活する。

環境の変化が、つくしに驚くべき変化をもたらしました。

環境だけでなく、つくし自身の明るく天真爛漫な性格が大きかったとも思います。




つくし : 「 無駄に明るいのだ! 」
2008_0425_6.jpg





センター職員さん曰く、「 性格が悪い 」 子だった、つくし。

今は 「 性格が良い 」 子になったか?

そう訊かれれば、正直言ってまだまだでしょう。

しかし、そうなる可能性を大いに秘めている子であることは間違いありません。

その可能性を大きく花開かせるべく、明日からは里親様宅での生活が始まります。

つくしの全てを受け止める大きく深い愛情を持った里親様。

その里親様の愛情に包まれたつくしは、

きっと我が家にいた時以上の変身ぶりを見せてくれるでしょう。

つくしの本当の姿が現れるのは、まだまだこれからなのです。

これからも変身を続けるつくしを楽しみにして下さい♪




つくし : 「 トライアル頑張ります♪ 」
2008_0425_7.jpg





Edit  |  23:30 |  保護ワン つくし  | コメント(8) | Top↑
2008.04/24 (Thu)

真似っ子 



昨日、華麗なるお散歩デビューを果たした、つくし。

今日からそらとタラと一緒に、ごくフツーに散歩に行っている。

スゴイよ!

つくしは、車は全然怖くないらしい。

交通量の激しい車道脇の歩道でもビビることなく、平気な顔して歩いてる。

でも、逆にそれはそれで保護ハハにとってはとっても怖い事なんだけど。

だって、走ってる車に向かって飛び出された日にゃ死ぬぞ、オイ。(滝汗)




つくし : 「 そこまでバカじゃないよ! 」
2008_0424_1.jpg





散歩中にガウガウ犬と会ったら、いっちょ前に吠えたりもしてる。(汗)

まぁ見事に気が強いお嬢様だわ。

いや、ただ単に負け犬の遠吠えか!?(爆)




つくし : 「 アタチの辞書に “ 負ける ” なんて言葉はありません! 」
2008_0424_2.jpg





でもね、そんなつくしにも怖いモノがあった。

それは、人間!

やっぱり保護ハハ以外の人間はまだまだ怖いらしく、

人の姿が見えると一瞬ひるんで、とっさにどこかへ隠れようとする。

人とすれ違う時は、その人から一番離れた場所へ移動してる。

まぁ、これは仕方がないね。

野良の時は自分の身の安全を守るため、敵である人間から身を隠すのが

当たり前の生活だったはず。

それは、もうほとんど本能に近い行動だっただろうから。

これから徐々に人間にも慣れていこうね。




つくし : 「 頑張ります 」
2008_0424_3.jpg





つくしは、どうもタラをお手本にしているらしく ( そらの立場が・・・(笑) )、

タラの後をずっと付いて歩いてる。

タラが草むらの匂いを嗅げば、つくしもクンクン。




つくし : 「 何だか分からないけどタラ兄さんが嗅いでるから、とりあえず嗅いどけ 」
2008_0424_4.jpg





タラがちょっと段差のある狭い場所を歩けば、つくしも頑張ってそこをテクテク。

笑っちゃうくらいにタラと同じ行動をとってる。

これからは、「 真似っ子つくちゃん 」 って呼ぶか。(笑)




つくし : 「 へへっ! ヨロチク♪ 」
2008_0424_5.jpg





Edit  |  23:20 |  保護ワン つくし  | コメント(6) | Top↑
2008.04/23 (Wed)

華麗なるデビュー 



つくしの2回目ワクチン接種から2週間が経とうとしている。

そろそろワクチン効果も定着したはず。

ってことで。

本日、つくしはお散歩デビューを果たしました!





つくし : 「 プリチ~な大型新人がデビューしました! 」
2008_0423_1.jpg






今朝、つくしをそらとタラの散歩に同行させてみた。

まずはバッグの中に入れて外の雰囲気に慣れさせ、

公園に着いてから歩かせてみた。

最初は固まる、固まる。

まぁ、誰でも最初はこんなもん。

そう思い、少しだけリードを引っ張って歩くのを促してみたところ、










いきなりタラの後をついてサクサク歩いてる!

しかも尻尾がちゃんと上がってる!!

そらとタラが一緒だから安心してるって部分は大きいだろうけど、

それにしてもつくチン、出来すぎ!!!

公園の芝生の上を歩かせてみても・・・









初めてのことで不安だからか、やたらと保護ハハを見てちょっと挙動不審だけど

それでもちゃんと歩いてる。

スゴイよ、つくチン!!

上出来なデビューどころか、華麗なるデビューだよ。

しかも・・・




2008_0423_2.jpg





初めての野グソも披露。(爆)

こちらも華麗なるデビュー!?





夕方の散歩にも、つくしを連れて行った。









朝の挙動不審ぶりはどこへやら。

もうすっかりフツーに歩くわ、走るわ。

ちなみに散歩時のオヤツタイムもデビューを果たした。




保護ハハの膝の上にアンヨを乗せる子にはオヤツをあげないぞ!
2008_0423_3.jpg





つくし : 「 ちゃんとオスワリしてま~す! 」
2008_0423_4.jpg





つくしは元々野良だから、外の雰囲気には馴染み易いかなぁ~

とは思っていたけど、ここまでいきなり順応できるとは思っていなかったので

改めてつくしの適応能力の高さにビックリ!

やるな、つくし!




つくし : 「 やるときゃ、やります! 」
2008_0423_5.jpg







でも

あまりに出来すぎだと、後で 「 大ド~ンデ~ン返~し! 」 がありそう・・・

コ・ワ・イ。(苦笑)




Edit  |  23:10 |  保護ワン つくし  | コメント(4) | Top↑
2008.04/22 (Tue)

報われぬ愛 



つくしは、とにかくタラが大好き!

では、タラへのラブラブぶりを動画でどうぞ♪









立ち上がって尻尾ブンブンでスゴイでしょ!?

でも、タラは 「 ヴ~ 」 って怒って全然相手にしてないところが笑えるけど。(笑)

他にも・・・・・




♪ うしろから~
2008_0422_1.jpg





♪ 前から~
2008_0422_2.jpg
どうぞ~♪





懐かしいエロい歌と共に(笑)、恥ずかしげもなく常に積極的なつくし。

タラのおケツやチン○ンの匂いを嗅ぎまくり。

押しの強いお嬢様だ。

っつーか、タラは嗅がせすぎ!




タラ : 「 モテる男はツライね 」
2008_0422_3.jpg






つくしは報われない愛に生きるのか!?

・・・と思いきや、それがそうでもない。

タラも気分が良い時には、たま~に(←これ重要(笑))つくしの相手をする。

でもね・・・・・










「 そら&タラ vs つくし 」 の2対1で思いっきり卑怯だけど(爆)
2008_0422_4.jpg







しかも、体格差にモノを言わせて、しっかりと押さえ込んでるし
2008_0422_5.jpg
つくしの顔がブチャイク(笑)







うひょ~、タラと違い、そらには凄まじい顔をしてやがる(汗)
2008_0422_6.jpg







あまりに恐ろしい顔をするので、










そして誰もいなくなった・・・
2008_0422_7.jpg






残ったのは、見事なスキッ歯が眩しい、つくしのみ。(爆)

そりゃあ、こんなんじゃタラは相手にするワケないわ。(笑)





Edit  |  23:05 |  保護ワン つくし  | コメント(8) | Top↑
2008.04/21 (Mon)

緊張感 



昨日、つくしの里親様より 「 アニマルレスキューフォーミュラ 」 を

支援物資として頂きました!




2008_0421_1.jpg





これはフラワーエッセンス療法で、心や体にヒーリング作用があります。

詳しくは、コチラで。

つくしは、独りぼっちになると寂しくて遠吠えしてしまうことがあります。

いろいろな方法を試したけれど、なかなか遠吠えが収まらないので

それを里親様にお伝えしたところ、里親様がアニマルレスキューフォミュラを

勧めて下さいました。

つくしだけでなく、センターから引き出した子など、今後保護するワンコにも

使用して下さいとのことで本当に助かります。

大切に大切に使わせて頂きます。






昨日のお見合いでのつくしは、最初はとにかく緊張しまくりだった。

心ここにあらず状態でカチコチ。

つくしの緊張感を少しでもほぐそうと、里親様が用意して下さっていた

アニマルレスキューフォミュラを試したり、ヒーリング効果のある音楽を

かけたりしてリラックスできる環境を作った。




その効果か、つくしはウトウト。

でも、完全に緊張感は解けておらず、無防備な姿は晒せないと思ったのか、

つくしは必死に眠気と闘い、でも眠気には勝てずと舟を漕ぎまくってた。

結局、撃沈してたけどね。(笑)




つくし : 「 一生の不覚! 」
2008_0421_2.jpg






やっぱり初めての場所、見知らぬ場所は何があるか分からないから

警戒して気が張るんだろうね。

でも、それでも寝ちゃうんだから、つくしの緊張感も大したことないけど。(笑)

ってか、あのヒーリング音楽は効果ありすぎ!

里親様と、「 “つくしには効果絶大なCDです” って宣伝文句で売り出そうか?」

と冗談を言って笑ったほど。




つくし : 「 CDジャケットはもちろん可愛いアタチよね? 」
2008_0421_3.jpg






初めての場所、見知らぬ場所では緊張感タップリのつくし。

しかし、我が家は慣れた場所なので緊張感もなくリラックス。

だから、眠気と闘う必要もない。

眠くなれば気兼ねなくグ~スカ寝てる。

だからって・・・・・














おっぴろげ~
2008_0421_4.jpg





別の角度からも
2008_0421_5.jpg





大胆すぎだろ、お嬢様。(汗)

緊張感の “ き ” の字も見当たらない。

もうちょっと “ はじらい ” ってモンがあってもいいんでないかい?

緊張感が無さすぎってのも問題だな、こりゃ。





Edit  |  23:25 |  保護ワン つくし  | コメント(0) | Top↑
2008.04/20 (Sun)

真の家庭犬へ 



我が家で家庭犬の修行に励んでいる、つくし。

そのつくしが、真の家庭犬になることになりました。

そうです!





つくしの里親様決定です!





つくし : 「 本当の家族が見つかりました! 」
2008_0420_1.jpg





今日はお見合いのため、つくしを連れて里親様宅を訪問させて頂きました。

里親様宅の飼育環境を確認させて頂く意味もあったのですが、

何よりも、つくしが新しい環境にどれだけ馴染めるのかを確認したかったので

我が家ではなく、里親様宅でお見合いを行わせて頂きました。




里親様宅に入り、まずは早々にビビリションを披露のつくし。

「 あちゃ~、やっちまった 」 と焦る保護ハハに対し、

「 全然構いませんよ 」 と、ビビリションだろうがイタズラだろうがノープロブレム!

どんと来い! と包容力たっぷりな里親様。

もうそれだけで安心してしまった保護ハハ。(簡単すぎ!(笑))




つくし : 「 じゃ遠慮なく! 」
2008_0420_2.jpg





初めての場所に緊張しすぎて固まるつくしに決して無理強いすることなく、

つくしが馴れるまで、ただ静かにつくしを見守って下さった里親様。

つくしのペースを尊重して下さるそのお気持ちが本当に嬉しかったです。




つくし : 「 ここはどこじゃらホイ? 」
2008_0420_3.jpg





里親様宅には以前、ゴールデン・レトリバーの女の子がいらっしゃいましたが、

残念ながら昨年11月に12歳で虹の橋を渡りました。

そのワンちゃんの写真が所狭しと飾られたリビング。

その一角には、亡くなったワンちゃんのアンダーコート(下毛)で作られたお人形も

大切に飾られていました。

里親様がいかにそのワンちゃんを愛していたか、

いかに大切にされていたかが一目瞭然でした。




左端の奥に写っているのが亡くなったワンちゃんで里親様宅の長女です
2008_0420_4.jpg





ワンコをこれほどまでに大切にして下さる里親様。

ワンコの扱いなどについても、保護ハハなんか足元にも及ばないほど経験豊富。

しかも、つくしが本気噛みをしたことがあったり、独りぼっちになると寂しさのあまり

遠吠えすることについても、里親様は事前にワンコのホリスティック・カウンセラー

の方に相談し、その対処法なども考えて下さっていました。

つくしの全てを受け止める覚悟をヒシヒシと感じ、保護ハハは涙が出そうでした。

つくしを託せるのはこのご家族しかいない!

そう思えるほどに素晴らしい里親様です。




里親様に抱かれる、つくし
2008_0420_5.jpg





つくしもそれを感じたのか、里親様宅にも徐々に馴れ、

最後にはオモチャで遊ぶ余裕まで見せました。

ついでにお得意の匍匐前進も披露。(笑)

つくしの適応能力が高いのは解かっていましたが、まさかこんなにすぐに

新しい環境に馴染めるとは思っていなかったのでビックリ!

まぁ、半日以上も里親様宅に長居すれば当然か!?(爆)

保護ハハは、ちゃっかりお昼ご飯やお菓子までご馳走になってしまいました。

里親様、すいませ~ん。(滝汗)




つくし : 「 チャッカリ者の保護ハハでスミマセン 」
2008_0420_6.jpg





つくしの全てを受け止め、つくしを尊重して下さる里親様。

こんな素晴らしいご家族の下で、里親様宅の次女として

つくしは家庭犬の生活をスタートさせることになりました。

なお、お届けは27日(日)を予定しています。





Edit  |  23:10 |  保護ワン つくし  | コメント(22) | Top↑
2008.04/18 (Fri)

やっぱりキレイ好き? 



今日はつくしを連れて病院へ行ってきた。


体重 : 5.4キロ


1週間前より約500g増。

う~ん、ビミョ~な増え方だなぁ。




皮膚の状態を確認してもらったところ、見た目にはもうすっかり治っている感じ。

ただ、つくしはワキの下やワキ腹にまだ痒みがあるのか、

後ろ足で頻繁に掻いて掻き壊してしまう。

だから、今は掻き壊し防止のために洋服を着せてるのよ。

全体的には皮膚の状態はかなり良くなったので抗生物質の内服は終了し、

薬用シャンプーと消毒で様子を見ることになった。

ワキ腹の痒みが収まってくれるといいんだけど・・・




つくし : 「 ダサイ洋服は着たくないから早く治さなきゃ! 」
2008_0418_1.jpg





つくしはやたらと耳を掻くので診てもらったところ、

耳の縁にかさぶたが出来ていて痒みがあるらしい。

これも今後しばらくはこまめに消毒をして様子を見ることになった。

先生が耳の中を洗浄してくれたし、かさぶたに消毒薬をよ~くすり込んでくれたので、

しばらくは痒みから解放されるでしょう。




我が家に来た垂れ耳の子の宿命、耳めくり(笑)
2008_0418_2.jpg






病院へはいつも車で行くんだけど、つくしは少し車酔いするかも・・・

センターから引き出した時は、つくしは我が家に着くまでゲロゲ~ロだった。

香しいカホリが車中に充満して何とも素敵な気分だった。(泣)

センターから我が家までは約1時間かかるし、山道のようなクネクネ道ばかりなので

どうしても車酔いしやすいから仕方ない。

それでも全然オッケーな子はいるけどね。





つくしの場合、今のところ短い時間なら車酔いは全然オッケー。

病院へ行く時はケロッとしてるし。

ただ、病院から帰る時はちょっとヘロヘロって感じになる。

車酔いしてるのもあるだろうけど、病院の雰囲気に緊張しまくって疲れてる

って部分もあるのかも!?

「 ハァハァ 」 と息が荒くなることがある。




つくし : 「 アタチは繊細なのよ 」
2008_0418_3.jpg





それでも最近は病院への行きも帰りもケロッとしてグ~スカ寝てることが多いので、

車酔いはオッケーになったのかなと思っていたら、

今日は病院から帰ってきたら、ペットシートの上でいきなりゲロリ~ン。

でも、ちゃんとペットシートの上でするあたりがエライでしょ!?

ゲロをビニール袋に入れて片付けようとビニール袋を取りに行って戻って来たら・・・















ゲロ食ってんじゃねぇ!!






つくチン・・・

目を見張る速さでバクバクとゲロを食していらっしゃいました。(泣)

あっという間にゲロは再びつくしの胃袋へ。

ビニール袋の出番はナッシング。




つくし : 「 “ バキュームつくし ” と呼んで下さい 」
2008_0418_4.jpg





これも一種のキレイ好きと言うんだろうか?




Edit  |  23:59 |  保護ワン つくし  | コメント(4) | Top↑
2008.04/17 (Thu)

オトナの階段 



我が家の食事の際のルール。

それは、順位順(序列順)にご飯をあげる。



そら → タラ → 預かりっ子



必ずこの順番。

子犬様であっても特別扱いは一切なし。

ってことは、当然つくしは一番最後。

でもね、つくしはちゃ~んとこの順番を守ってる。

っつーか、守らないとそらやタラに怒られるからなんだけど。

食べ物のこととなると、そらやタラは鬼のように怖いからねぇ。(笑)





つくし : 「 タラおじちゃんのご飯を食べたいけど見ないフリ、見ないフリ・・・ 」
2008_0417_1.jpg





つくし : 「 あっ、タラおじちゃんが食べ終わった! 」
2008_0417_2.jpg







つくし : 「 次はアタチの番♪  ちゃんとオスワリして待ってるから早く頂戴! 」
2008_0417_3.jpg
タラは座ったままで食べてて行儀が悪い上に、いつまでも舐めててしつこい男だ(笑)





で、やっと回ってきたつくしの順番。










ヤバイ!

「 まだですか? 」

って感じの上目遣いに腰が砕ける~。 ( ←救いようのない預かりバカ(笑) )

つくしは、ちゃ~んと 「 マテ 」 をしててエライでしょ!?

狂ったように喜びの舞を踊っていた頃とは大違い。

少しずつオトナの階段を登っているのねぇ。(しみじみ)




Edit  |  22:15 |  保護ワン つくし  | コメント(10) | Top↑
 | HOME |  NEXT