--.--/-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.12/12 (Wed)

センターへ行って来ました 


2012_1212_1.jpg

タンポポも凍る冷え込みとなった今日
千葉県動物愛護センターへ行って来ました。

先月は忙しくてシャンプーボランティアに行けなかったので
久しぶりのセンター訪問。
しばらく行かない間に・・・


お手製のドッグランが出来ててビックリ!
2012_1212_2.jpg


出入口も二重扉になってて本格的
2012_1212_3.jpg


モデル犬たちが楽しそうに遊んでました
2012_1212_4.jpg
写真は、いのちゃん


すげぇ~!!
センターにドッグランですよ、奥さん。(小さいけど:笑)
今までには考えられなかったこと。
頑張ってるなぁ、千葉県動物愛護センター。


今日は時間が無くて収容棟の見学は出来なかったのですが
子犬たちの写真は撮ってきました。
まずは向かって右側の月齢の大きい子犬たちがいる子犬舎。

生後6ヵ月前後と思われるキョウダイ(?)3頭
2012_1212_5.jpg
2012_1212_6.jpg
2012_1212_7.jpg
2012_1212_8.jpg


生後4~5ヵ月くらいと思われる3頭
2012_1212_9.jpg
2012_1212_10.jpg
お約束のようにこうやって塀に乗るヤツがいる(笑)


生後3~4ヵ月くらいと思われる4頭
2012_1212_11.jpg
2012_1212_12.jpg



向かって左側にある月齢の小さい子犬たちがいる子犬舎

生後2~3ヵ月くらいのキョウダイ2頭
2012_1212_13.jpg
2012_1212_14.jpg
2012_1212_15.jpg


生後2ヵ月くらいの4頭
2012_1212_16.jpg
2012_1212_17.jpg
2012_1212_18.jpg
この子たちは手足が太いので、成犬時は大きめになりそう


生後2~3ヵ月くらいの5頭
2012_1212_19.jpg
2012_1212_20.jpg
2012_1212_21.jpg
2012_1212_22.jpg
2012_1212_23.jpg



子犬舎の横の柵には

こんなカワイコちゃんの姿が!
2012_1212_24.jpg
生後5ヵ月前後

ちょっとビビリらしく、人馴れさせるために
こちらにいるそうです。
近寄ってもビビリまくったり、怯える様子は無かったので
すぐに慣れるんじゃないかな。


子犬舎には22頭もいました。
実はこれでも頭数が減ったほう。
ちょっと前はもっと沢山いました。

一般譲渡やボランティア譲渡で引き出されても
それ以上の頭数の子犬が収容されてしまう現状。
堂々巡りの繰り返し。
このままでは何も解決しません。
何としても蛇口を閉めなければ!

「何も出来ない」
そう嘆いているそこの貴方!

周りの犬猫を飼っている方々に避妊・去勢手術を勧めることで
不幸になる犬猫を減らすことが出来ますよ。
蛇口を閉めるために最も有効な手段の一つです。
誰にでも“出来ること”は必ずあります!



年末年始はセンターも閉庁します。
もちろん職員さんたちが交代で出勤して犬猫の世話をしてくれます。
しかし、通常体制とは異なりますので
目が行き届かない部分も出てくるでしょう。

おまけにこの寒さ。
我が家のある千葉市の今日の最低気温は3℃でしたが、
センターのある富里市の最低気温は-3℃。
同じ千葉県でもこれだけの温度差があります。

しかもコンクリートで覆われた施設のセンター。
冷え込みは気温よりも遥かに厳しいです。
体力の無い子犬にとっては
まさに死と隣り合わせの過酷な環境です。


明日(13日)は譲渡会が開催されます。
また、あまりにも子犬が多いため、
今月は22日(土)にも臨時譲渡会が開催されます。

子犬たちがセンターで年を越すことなく、
温かい家庭で新年を迎えられるよう
センター職員さん達も頑張っています。

子犬を家族として迎えようとお考えの方。
ぜひセンターの子犬たちも検討して下さい。
一般譲渡だけでなく、ボランティア譲渡も大歓迎です。


陽も当たらず、コンクリートで覆われた収容部屋。
そのうえ冷たいステンレスケージに入っている成犬たち。
成犬たちにとっても過酷な環境であることに変わりはありません。

心身ともに凍えるような環境で必死に耐えている成犬たちにも
温かい手が差し伸べられることを心から願っています。

人間にも、犬猫にも、誰にとっても
明るい新年が迎えられますように!



そして我が家では・・・


ナツ:「コイツは一体何ニャリよ?」
2012_1212_25.jpg


スポンサーサイト
Edit  |  23:55 |  動物愛護センター  | コメント(4) | Top↑
2012.10/24 (Wed)

センターへ行って来ました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行って来ました。

一緒に作業をしたボランティアのブログも合わせてご覧下さい。
色即☆是空
Dear my friends


今回は、明日(25日)開催されるセンター譲渡会に参加する
子犬、成犬、猫のシャンプーをしました。

シャンプーでバタバタしていて、
あまり写真が撮れませんでした。
とりあえず撮れた子たちだけ紹介します。

●子犬

生後2ヵ月くらい
2012_1024_1.jpg

2012_1024_2.jpg

2012_1024_3.jpg


生後4ヵ月くらい
2012_1024_4.jpg




●成犬

お散歩ボランティアさんとお散歩中
2012_1024_5.jpg


骨が浮き出るほどガリガリ
2012_1024_6.jpg

2012_1024_7.jpg

明日の譲渡会に参加する子犬たちの母犬。
まさに身を削って懸命に子育てしたので体はガリガリ。
そして、男顔なのがちょいと残念(苦笑)
でも、シャンプーの時もお散歩の時も穏やかなとっても良い子。
今度はキミが幸せになる番だよ!


体重10キロくらい
2012_1024_8.jpg

シャンプーされると暴れる成犬も多いけど
この子は穏やかで大人しい良い子。
でも、子犬舎から脱走しようとする元気者でもあるらしい(苦笑)。



●猫

ゴージャスな洋猫ちゃん(確か女の子)
2012_1024_9.jpg
体重2~3キロと小ぶりで、恐らくまだ1歳未満と成長中


汚れまくってたマスクマン(男の子)
2012_1024_10.jpg
生後4ヵ月くらいで細身


生後1ヵ月くらいのチョ~元気者(女の子だったかな?)
2012_1024_11.jpg
2012_1024_12.jpg


高齢の飼い主が飼っていた猫(まだ若そうです)
2012_1024_13.jpg
2012_1024_14.jpg
分かりづらいけど目がオッドアイ(右目がブルー、左目がゴールド)

この猫ちゃんたち
とにかく超が付くほど人懐こくて性格ハナマル。
隙あらば噛みつく我が家のナツとは大違い(苦笑)。



★収容棟(譲渡室)

簡単にザッとしか見学しなかったので
写真はあまりありません。

飼い主募集中 No.1787の子
2012_1024_15.jpg

まだ若いせいか、かなり元気。
人恋しくてちょっと要求吠えが出ちゃう子です。
人馴れは抜群なので、しっかりと躾を入れられる、
もしくは躾に前向きに取り組める方が良いでしょう。


飼い主募集中 No.1778の子
2012_1024_16.jpg

この子も人恋しくてちょっと要求吠えが出ちゃう子です。
秋田犬が入っている感じなので、もしかしたら和犬気質があるかも!?
上の子と同様、しっかりと躾を入れられる、
もしくは躾に前向きに取り組める方が良いでしょう。


収容期限が切れて譲渡対象になった男の子
2012_1024_17.jpg
年齢3~4歳、体重10キロくらい

人馴れしていて尻尾ブンブンだけど
ハチャハチャしてなくて落ち着いた穏やかな子。
男の子だけど女の子のような可愛い顔をしています。



★収容棟(選定室)

体重11~12キロくらい
2012_1024_18.jpg
性別未確認

穏やかで優しい顔立ちの子。
人馴れは問題ありません。


体重15キロ弱の女の子
2012_1024_19.jpg
2012_1024_20.jpg
まだ若そうな感じ

人に構ってほしくて、ちょっとだけ要求吠えをしてましたが、
躾次第ですぐに治りそうな感じで性格は良さそうです。
とにかく人間大好き!って感じの子です。



10月からセンターによる選定プログラムが始まりました。
収容期限が切れた後、譲渡に向く子は殺処分せず、
譲渡対象として残すことになりました。

今回紹介した子たちは譲渡対象として残され、
譲渡先、預かり先を募集中です。


譲渡に向く子は収容期限が切れても残されますが、
置いておくスペースがなければ残したくても残せません。

毎日たくさんの犬猫が収容されるこのセンター。
1頭でも多くの子に譲渡先、預かり先が見つかれば
必然的に譲渡対象として生き残れる子も増えます。

犬猫を家族として迎えようとお考えの方。
ぜひセンターから引き取ることもご検討下さい。

貴方が差し伸べる温かい手は
貴方の家族になる子の命を救うだけでなく、
誰かの家族になる未来ある子の命をも救うのです。


Edit  |  23:55 |  動物愛護センター  | コメント(2) | Top↑
2012.09/26 (Wed)

センターへ行って来ました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行って来ました。
一緒に作業をしたボランティアのブログも合わせてご覧下さい。

Dear my friends
チロチロ日記


子犬舎には5頭いました。
今回、子犬たちのシャンプーは千葉県動物愛護ボランティアの
FさんとMさんにお願いしました。
お疲れ様でした~!

お願いしたのはいいんだけど、
子犬たちの写真を撮るのをすっかり忘れてしまった(汗)。


私たちは「飼い主募集中!」の成犬4頭をシャンプーしました。
(そのうち1頭はすでに譲渡先決定)
以下の子たちは、譲渡先・預かり先募集中です。

「洗われちった」
2012_0926_1.jpg

「男っぷりが上がったよ」
2012_0926_2.jpg

だいぶ前から収容されている大人しい男の子。
年齢3歳くらい、体重13~14キロ程度。
少し痩せ気味なので、適正は15キロ位かも。
人馴れは問題ないし、今まで吠えているのを
見たことがないほど大人しい良い子。


右目が白濁している男の子
2012_0926_3.jpg

体重10キロ弱と小ぶりで、とっても可愛い顔をしてます。
この子も吠えているのを見た事がないほど大人しい落ち着いた子。
人馴れは問題ないけど、ちょっとだけビビリかな。

右目は中心部だけ白濁していて、
センターの獣医さん曰く、先天的なものかもしれないそうです。
頭の右側を壁などにぶつける様子が少し見受けられたので、
もしかしたら右目の視力が弱いか、見えていないのかもしれません。


以前、子犬舎にいたアイーンな子(笑)
2012_0926_4.jpg

顔つきが若いし、体重6~7キロと小ぶりなので、
てっきり子犬かと思いきや成犬です。
年齢2~3歳くらいかな。

抱っこしてシャンプー室に連れて行こうとしたら
ビビリション、ビビリウンがお出まし(笑)。
シャンプー中もひたすら固まる。
でも、人間不信だったり、怯える様子は全く無いので、
家庭に入ればすぐに慣れるタイプじゃないかな。

こんな面白顔をしちゃうし(笑)
2012_0926_5.jpg

今は小型犬室に収容されているのですが、
自己主張の激しい(要するにうるさい:苦笑)小型犬たちの中で
ただひとり静かにちんまりとケージの中にいる大人しい子。

2012_0926_6.jpg

周りがドタバタとうるさいのでストレスになっちゃうかも!?
早く家庭のような落ち着いた環境に移れるといいね。




◆収容棟

引き受け先が決まっていないと思われる子を中心に紹介します。


★譲渡室

以下の子たちは、譲渡先・預かり先募集中です。

体重17~18キロくらい
2012_0926_7.jpg

秋田犬が入っているような感じ。
出たいのか、ちょっと吠えてました。


2012_0926_8.jpg

見た瞬間、思わず笑ってしまうような
とぼけた顔つきの可愛い子。
体重10キロ弱と小ぶりです。


片目のビーグルはまだいます
2012_0926_9.jpg
いい子なんだけどなぁ



隣にもビーグル
2012_0926_10.jpg
人馴れ抜群だけど、ちょいとおデブさん




★収容部屋

9月27日(木)収容期限

2012_0926_11.jpg
2012_0926_12.jpg
2012_0926_13.jpg

年齢6~7歳くらい、体重10キロくらい。
顔周りがかなり白いので老齢かと思ったのですが、
ケージから出してみたら元気にウロウロしまくり(笑)。
人馴れも問題ない可愛い顔をした子です。


2012_0926_14.jpg
2012_0926_15.jpg
2012_0926_16.jpg

年齢6~7歳くらい、体重10キロくらい。
ケージの中にいる時も落ち着いた大人しい子。
目がクリクリの可愛い子です。


2012_0926_17.jpg
2012_0926_18.jpg

体重12キロくらい。
構ってほしい気持ちが強すぎるからなのか、
武者震いのように震えていました。


2012_0926_19.jpg
2012_0926_20.jpg

体重12キロくらい。
黒々とした毛に引き締まった体の持ち主。
まだ若そうな感じですが、ちょっとビビリのようで、
ケージから出したらオドオドしてました。


2012_0926_21.jpg
2012_0926_22.jpg

少しもじっとしていないので、まともな写真が撮れない(汗)。
恐らく純血のジャック・ラッセル・テリアではないかと思います。
何度か出産しているのか、乳首が大きかったです。


2012_0926_23.jpg
2012_0926_24.jpg

体重17~18キロくらい。
穏やかな顔をした子です。


2012_0926_25.jpg
2012_0926_26.jpg

体重15キロくらい。
大人しく、ただじっと見つめていました。


2012_0926_27.jpg
2012_0926_28.jpg

体重20キロはありそうなラブMIXのような子。
近づくとかすかに唸っていました。


最終日の部屋に独りぼっちでいた子
2012_0926_29.jpg
2012_0926_30.jpg
2012_0926_31.jpg
男の子だったかな?

体重20キロ弱くらいの引き締まったボディ。
人恋しいのか、人の姿が見えるとずっとかすかに鼻鳴きしてました。
人馴れは全く問題なし、というより常に甘えてくる甘えん坊。
歯もキレイで年齢は1~2歳くらい。
とても性格の良さそうな子です。

どの子が処分になるのも辛いけど、
こういうまだ若くて性格も良さそうな子が
生きる道を閉ざされてしまうのは本当に辛い。
何とか誰かの目に留まってほしいです。



10月1日(月)収容期限

2012_0926_32.jpg
2012_0926_33.jpg
2012_0926_34.jpg
2012_0926_35.jpg

顔つきなどがそっくりだし、同じ場所で捕獲されているので
恐らくキョウダイだと思います。
近づいても威嚇したりする素振りは全く無く、落ち着いていましたが
あまり人馴れはしていないようです。
野良なのかな?


2012_0926_36.jpg
2012_0926_37.jpg

年齢5~6歳くらい、体重6~7キロくらい。
恐らく柴犬だと思います。
人馴れは特に問題ありませんが、柴犬らしい気の強さ、
頑固さは持ち合わせているような感じです。


2012_0926_38.jpg
2012_0926_39.jpg
2012_0926_40.jpg

年齢5~6歳くらい、体重6~7キロくらい。
人馴れは問題なく、愛想のいい子です。
ケージから出してみたところ、後ろ足がハの字に
なっているような気がしました。
緊張のあまり固まっていただけかな?



10月4日(木)収容期限

2012_0926_41.jpg
2012_0926_42.jpg
2012_0926_43.jpg

体重13~14キロくらいのビーグルMIXのような子。
とても落ち着いた穏やかな子です。


2012_0926_44.jpg
2012_0926_45.jpg
2012_0926_46.jpg
2012_0926_47.jpg

体重12~13キロくらい。
やはり落ち着いた穏やかな子です。
ケージから出してみたところ、少し痩せ気味だったので
適正体重は14~15キロくらいかもしれません。



【4日目の部屋】

2012_0926_48.jpg
2012_0926_49.jpg

体重20キロ弱くらい。
とにかく人恋しいらしく、人の姿が見えると
ずっとこうやって立ち上がり、じっと見つめていました。
少し長毛の可愛い顔立ちの子です。
この子は、譲渡先・預かり先募集中です。



この子たちが死ななければならない理由って
一体何なんだろう???

Edit  |  23:55 |  動物愛護センター  | コメント(4) | Top↑
2012.08/23 (Thu)

センターへ行って来ました 



昨日は千葉県動物愛護センターへ行って来ました。
昨日のうちにブログをUPしようと思ってたのに
すっかり暑さにやられてバテバテ。
あぁ、トシはとりたくない(苦笑)。

今回のシャンプーにも
動物愛護ボランティアのFさんとIさんが参加してくれました。
とんでもなく暑い中、お疲れ様でした~。


●子犬舎

今日開催された譲渡会に参加した子犬6頭のうち
5頭をシャンプー(1頭はビビリのためシャンプーせず)。
良いご縁が繋がったかな?

生後5~6ヵ月の女の子
2012_0823_1.jpg
めっちゃ元気で、惚れ惚れするほどスリムなナイスバディの持ち主


生後5~6ヵ月の女の子
2012_0823_2.jpg


上の写真の子とキョウダイ(男の子)
2012_0823_3.jpg


上の2頭とキョウダイ(男の子)
2012_0823_4.jpg
大人しくおっとりしていて、個人的にお気に入り♪


生後2カ月くらい
2012_0823_5.jpg
唯一月齢が小さいので、たぶん今日決まったよね


子犬舎には、その他にも月齢が大きい子(生後6ヵ月前後?)たちが
6~7頭ほど検疫中でいました。
恐らく次回の譲渡会に参加すると思います。



●収容棟

譲渡会に参加した成犬たち(一部)
詳しくは「飼い主募集中!!」をご覧ください。

フレンチ・ブルドッグかな?
2012_0823_6.jpg


体重12~13キロくらいのキレイな子
2012_0823_7.jpg


あぁ、このビーグルはまだいる・・・
2012_0823_8.jpg
人馴れ抜群でとってもいい子です


ちょっとビビリ
2012_0823_9.jpg


シニアと思われるポメラニアン
2012_0823_10.jpg


元気なヨークシャー・テリア
2012_0823_11.jpg


顔が地味だけど(笑)、落ち着いていてとってもいい子
2012_0823_12.jpg




★鑑定室

人懐こく元気な生後1~2ヵ月くらいの仔猫
2012_0823_13.jpg
「譲渡」と書かれていたので、譲渡会に参加したのかも!?


前回訪問時、目が塞がりそうだった仔猫(生後3ヵ月くらい)
2012_0823_14.jpg
前回一緒にいたキョウダイは、前回の譲渡会で決まったそうです


負傷猫(23日収容期限)
2012_0823_15.jpg
生後1~2ヵ月のシャム系仔猫

右目が塞がり、事故に遭ったのか、下半身が麻痺していました。
衰弱している感じだったので心配したのですが
心ある方がこの子を引き出してくれました!



★収容部屋

引き受け先が無いと思われる子を中心に紹介します。
ただ、デジカメが絶不調で写真がダメダメです(汗)。

2012_0823_16.jpg
2012_0823_17.jpg
ゴールドっぽい半長毛でとってもキレイな子(体重15キロくらい)


白と濃いグレーの毛色が美しい子(体重12キロ前後)
2012_0823_18.jpg
2012_0823_19.jpg
ちょっとビビリかな?


M.ダックス
2012_0823_20.jpg
2012_0823_21.jpg
吠えることも無く、構ってほしそうにしてました


体重15キロくらいの長毛の子
2012_0823_22.jpg
2012_0823_23.jpg


体重10キロ弱のテリア系雑種
2012_0823_24.jpg
2012_0823_25.jpg
ケージから出そうとしたらビビって奥に引っ込んでしまいました


体重17キロくらい
2012_0823_26.jpg
2012_0823_27.jpg
意志の強さを感じさせる目をしています




【4日目の部屋】

子育てを終えたお母さん犬がいました
2012_0823_28.jpg
譲渡対象ですので殺処分にはなりません




【最終日の部屋】

もうすでにこの世にはいない子たちです・・・

かなり大ぶりな秋田犬
2012_0823_29.jpg
脚が長くスラッとしてます


人が近づくと警戒吠えをしてました
2012_0823_30.jpg


歩き方からして老犬だと思います
2012_0823_31.jpg



強い日差しが照りつける毎日。
でも、ここに収容されている子たちに
その強い日差しは届きません。
ただ闇があるだけ。



2012_0823_32.jpg


Edit  |  23:50 |  動物愛護センター  | コメント(0) | Top↑
2012.07/25 (Wed)

センターへ行って来ました 



冷房をつけてても汗が大量に噴き出るような暑さの中、
千葉県動物愛護センターへ行って来ました。
相変わらずデジカメが絶不調なのでブレブレ写真ばかりです(汗)。

今回のシャンプーには、
千葉県動物愛護ボランティアのFさんとIさんが参加してくれました。
うだるような暑さの中、本当にありがとうございました!


●子犬舎
元気な7頭の子犬たちがいました。
(1頭だけいたビビリの子の写真を撮り忘れ:汗)
明日(26日(木))は譲渡会が開催されます。
みんなに良いご縁が繋がりますように。


生後2~3ヵ月くらいの子犬たち
2012_0725_1.jpg

2012_0725_2.jpg

2012_0725_3.jpg

2012_0725_4.jpg

2012_0725_5.jpg

生後6ヵ月くらいの子
2012_0725_6.jpg
体重5~6キロくらい

歯がほとんど生え変わってます。
月齢を考えると、成犬時は10キロ弱くらいと予想。
お口がちょっとだけアイーンなのがチャームポイント(笑)。



●収容棟

★譲渡室

人懐こそうな柴犬
2012_0725_7.jpg
体の大きさに似つかわない太い首輪をしてます


可愛い顔をした柴犬
2012_0725_8.jpg


不安そうな表情
2012_0725_9.jpg


譲渡先募集中のコーギー
2012_0725_10.jpg
もうだいぶ前からいます


体重10キロくらい(痩せ気味)の女の子
2012_0725_11.jpg

この子には前回訪問時にも会ってます。
子犬の頃に着けられた首輪が成長すると共に首に食い込み、
首の肉がえぐれていました。
センターで治療してもらい、すっかり良くなりました。
人馴れ抜群で性格花丸の良い子です♪


★鑑定室
鑑定室に入った途端、目に飛び込んできたのは・・・


子犬ちゃん
2012_0725_12.jpg

鑑定室内をウロウロしているのでビックリ!
小さすぎて、ケージの柵の間から出てしまったようです。

ケージ内に留まる子の姿も
2012_0725_13.jpg

子犬たちがいるケージの中には・・・


母犬の姿が
2012_0725_14.jpg

このお母さん
子犬たちが生まれたばかりの頃は
子犬を守るためにかなり気が立っていましたが、
子育てが一段落して落ち着いたのか、
本来の人懐こい性格が出て来ました。
人が来ると構ってほしくて大喜び。
体重10キロ弱くらいと小ぶりで美人さん♪

子犬たちがもう少し成長したら
母犬と子犬(3頭)はセンター譲渡会に参加するようです。
良いご縁が繋がりますように。

それにしても子犬ちゃんたち。
自分から進んでケージの外に出る好奇心旺盛な子もいれば
ケージ内にいて動かず、ずっと母犬の側にいる子もいて、
こんなに小さいうちから性格の違いがハッキリと出てます。


生後2~3ヵ月くらいの仔猫たち
2012_0725_15.jpg
2012_0725_16.jpg

アメショーっぽい柄の子は、目から膿が出て
今にも閉じてしまいそうです。
センターで治療し、治ったら譲渡会に参加するそうです。


負傷猫(7月30日収容期限
2012_0725_17.jpg


この子も負傷猫(収容期限を確認し忘れ:汗)
2012_0725_18.jpg


チワワ
2012_0725_19.jpg


トイ・プードル
2012_0725_20.jpg
両目が白内障になっているのでシニアのようです




★子犬室
子犬ではなく、小型犬たちが収容されていました。
今回はここに収容されているヨーキーとマルチーズMIX(?)2頭を
シャンプーしました。

ヨークシャー・テリア(男の子)
2012_0725_21.jpg

元気でとっても人懐こい子です。
でも、首元にシャワーが当たるのはお気に召さないようです(笑)。
歯石は付いてますが、まだ若い気がします。


マルチーズMIX?(女の子)
2012_0725_22.jpg

見た目よりもずっしりと重いポッチャリちゃん。
歯が白くてキレイなので、まだ1~2歳。
でも、出産経験のある乳首をしてました。
ドッグバスから飛び出すほど元気者ですが、
とっても人懐こい子です。


マルチーズMIX?(男の子)
2012_0725_23.jpg

この子もポッチャリちゃん。
ちょっとビビリのようですが、人懐こい良い子です。
歯石が付いているので、上の写真の子よりは年上です。


マルチーズMIX(性別不明)
2012_0725_24.jpg

この子はかなりのビビリちゃん。
怖くてお口が出ちゃいます。
なので、今回はシャンプーしませんでした。
でも、この子はセンターという環境に怯えているので
家庭に入れば変わる気がします。

上のマルチーズMIX(?)3頭は、
一人暮らしのお年寄りが飼っていて、
福祉施設への入居により飼えなくなるため
収容されたそうです。

センター職員さんの話によると、
こういうケースは最近とても多いとのこと。
高齢化社会が進む現状では、今後も増えていくことでしょう。

歳をとって一人暮らしが寂しいのは解かります。
でも、後に残された動物の命、気持ちは無視ですか?
自分さえ寂しくなければそれでいいのですか?

動物を飼うということは、
その命に最後まで責任を持つということ。

その命に責任が持てないのなら、
最期まで看取ることが出来ないのなら、
動物を飼うべきではありません。

「動物は飼わない」

その選択をすることも大きな愛情です。



★選定室

体重7キロくらいと小ぶりな子(女の子)
2012_0725_25.jpg
年齢は1歳前後、もしくは1歳未満

ケージから出して様子を見ようとしたところ・・・

ケージの奥で固まる
2012_0725_26.jpg

ちょっとだけビビリちゃんのようです。
でも、攻撃的なところは全く無いので
グリグリ撫でまわしてきちゃいました(笑)
たぶん1歳未満だと思います。


左目が塞がったビーグル
2012_0725_27.jpg
ケージの柵が邪魔で目が見えない(汗)


小ぶりなビーグル(女の子)
2012_0725_28.jpg

どちらの子も性格が良く、まだ若そうです。


お目々クリクリの可愛い子
2012_0725_29.jpg
たぶん明日の譲渡会に参加すると思います


いきなり地味な顔立ち(笑)
2012_0725_30.jpg
騒ぐことなく大人しくて落ち着いた良い子です♪




★収容部屋
引き受け先が無いと思われる子を中心に紹介します。

7月26日収容期限
2012_0725_31.jpg
2012_0725_32.jpg

ちょっとビビリらしく、ずっとケージの奥で固まっていたので
無理にケージからは出しませんでした。
半長毛でお目々クリクリの可愛い顔立ちをした子です。


7月26日収容期限
2012_0725_33.jpg
2012_0725_34.jpg
ドーベルマン

相当ノドが乾いていたらしく、
お水を上げると一心不乱に飲んでいました。


7月26日収容期限
2012_0725_35.jpg
2012_0725_36.jpg

出してほしいのか、ちょっと吠えてました。
写真を見れば分かる通り、この子の首には
自転車のダイヤル錠が装着されています。
何でこんなモノが・・・
ダイヤル番号が分からなければ外せません。


7月30日収容期限
2012_0725_37.jpg
2012_0725_38.jpg
体重12キロ位の男の子

キレイな虎毛模様の子です。
人懐こく、性格も良さそうです。


7月26日収容期限
2012_0725_39.jpg
2012_0725_40.jpg
キレイな虎毛模様の女の子

ケージの奥で固まっていたのですが、ケージから出してみました。

床に這いつくばる
2012_0725_41.jpg

てっきりビビリなのかと思っていたのですが、
しばらくしたら・・・

お股をおっぴろげ(笑)
2012_0725_42.jpg

美形です♪
2012_0725_43.jpg

でも、撫でられてウットリしてる時はブチャイク(笑)
2012_0725_44.jpg

尻尾ブンブンで人懐こいとっても良い子♪
最初だけちょっとシャイなようです。
歯も真っ白なので1歳前後、もしくは1歳未満と若いです。
我が家のサキと同じくらいの体格なので
体重は10キロ弱くらいかな。



【4日目の部屋】

セッターが2頭いました
2012_0725_45.jpg
2012_0725_46.jpg

上の写真の白い子は大人しく、
下の写真の黒ブチの子はひたすら動き回る元気者。
下の子は皮膚が赤く、痒みもあるようなので
皮膚病を患っているようです。



【最終日の部屋】
27日(金)早朝に殺処分予定

人馴れ抜群の子
2012_0725_47.jpg
体重17~18キロくらい


上の写真の子がいなくなるとそっと寄って来る控えめな性格の子
2012_0725_48.jpg
体重17~18キロくらい


上の写真の子と似た感じ(キョウダイ?)
2012_0725_49.jpg


部屋の隅で寄り添って固まる2頭
2012_0725_50.jpg
血縁関係ではないと思います

左側の薄茶の子は体重10キロ弱と小ぶり。
右側の鼻黒の子は明らかに子犬。
ビビリだから、もしくは月齢が大きいので
譲渡対象から外れてしまったのでしょうか?
これからいくらでも変われる子犬なのに・・・


少し足元がおぼつかない老犬
2012_0725_51.jpg



検疫部屋にはエアコンがついていますが
収容部屋にはエアコンがありません。

コンクリートで覆われた部屋は
外にいるよりはいくらか涼しいですが
やはり暑いです。
8月は猛暑になるという長期予報も出ました。

うだるような暑さの中
収容されている子たちは、
ひたすら飼い主さんのお迎えを待ち、
外に出られることを願っています。
自分に命の期限がつけられている事も知らずに。


2012_0725_52.jpg


Edit  |  23:55 |  動物愛護センター  | コメント(2) | Top↑
2012.06/28 (Thu)

センターへ行って来ました 



昨日は千葉県動物愛護センターへ行って来ました。

がっ!

デジカメちゃんが絶不調でなかなか動かないうえに
収容棟の子たちを撮ろうとしたところでバッテリー切れ。
予備のバッテリーをセットしたところ中身が空っぽ。 
充電し忘れてるよ(滝汗)。

しかも、昨日はブログをUPできずに撃沈。
かなり疲れてます>自分(苦笑)。

とりあえず子犬舎など、
何とか写真が撮れた子たちだけ紹介します。

収容棟の写真については
一緒に作業をしたボランティアのブログをご覧下さい。
Dear my fiends
もんもり家族


◆子犬舎
9頭の元気な子犬たちがいました。
今日開催されたセンター譲渡会で良いご縁に恵まれたかな?


生後3ヵ月くらい
2012_0628_1.jpg
2012_0628_2.jpg
3頭とも性別未確認(女の子だったかな?)


生後3ヵ月くらいの女の子たち
2012_0628_3.jpg

人懐こくて、「反則でしょ!?」って言いたくなるくらい
めっちゃ可愛い3頭。
でも、前回の譲渡会では決まらなかったんです。
理由は、黒いから。
何じゃ、その理由は!(怒) アホじゃねーの!?(あぁ、本音が:笑)
黒い子って人気が無いんです。(白と茶は人気がある)
まったく、見る目が無い人が多くて困るわ。


生後6ヵ月くらいの女の子
2012_0628_4.jpg
歯がほとんど生え変わってます

右目が涙焼けしてしまっています。
でも、元気いっぱいで人馴れ抜群。
体重7キロ前後なので、月齢を考えると
成犬時は10キロ前後と予想。


生後6ヵ月くらいの女の子
2012_0628_5.jpg
上の写真の子とキョウダイだと思います

この子は人に構ってほしいあまり
「懐かしのイナバウアーか!?」って感じで背中を反らせて
甘えてきました(アホだ:笑)。


生後3ヵ月くらいの男の子
2012_0628_6.jpg
なのに体重7~8キロ!(デカッ!)

フリフリと振った自分の尻尾が背中に当たると
「何だ!?」って感じで振り返るアホちゃん(笑)。
体型は我が家のタラ系で、脚が長くてスリム。
人馴れ抜群ですごくいい子。

なんだけど・・・
シャワーが怖くてモーレツ大パニック!
ブッ飛び過ぎて大暴れするわ、騒ぎまくるわで
ぶっちゃけちょっと大変な子でした(苦笑)。



譲渡会に参加するこの子もシャンプーしました
2012_0628_7.jpg

歯が真っ白でキレイなので年齢は1~2歳。
体重12~13キロくらい。

この子は性格が良くて超オススメ♪
吠えないし、人馴れ抜群だし、年齢の割に落ち着いてるし、
何をするにも「いいんスか?」って感じで腰が低い。

「撫でてもらって恐縮ッス」
2012_0628_8.jpg


センター職員さんにも甘える
2012_0628_9.jpg

オスワリが出来、なんとな~くオテも出来る。
すぐに頭や体をこすりつけてくる甘えん坊。
そして、ほんのちょっとだけアイーン(笑)。

でも、そこがチャームポイントだよね♪
2012_0628_10.jpg

ん~、いい笑顔♪
2012_0628_11.jpg
良いご縁が繋がってるといいなぁ



子犬舎のシャンプーを終え、収容棟を見学しようと
センターの玄関に向かったところ


こんな掲示板を発見!
2012_0628_12.jpg
2012_0628_13.jpg

成犬と成猫は随時飼い主さんを募集しているので
その宣伝(?)のようです。
紹介用のHPも作ったしね。

今まではこういうのが無かったことを考えると、
センターが積極的に変わろうとしている、
成犬譲渡にも力を入れているってのが分かるでしょ!?
少しでも多くの成犬・成猫に良いご縁が繋がるといいなぁ。



◆収容棟

何とか写真が撮れた子たちだけ紹介します。


★譲渡室

センターHP「飼い主募集中!!」に掲載されている3頭
2012_0628_14.jpg
2012_0628_15.jpg
2012_0628_16.jpg


黒すぎて分からん(汗)
2012_0628_17.jpg
体重5~6キロくらいと小ぶりな子

負傷犬なのかな?
ずっとこの体勢のまま動きませんでした。


負傷犬
2012_0628_18.jpg
体重20キロはありそうな大きめの子

ずっと横たわったまま動きませんでした。
どこを負傷しているのかは分かりませんでしたが、
かなり具合が悪そうです。


生後2ヵ月くらいの仔猫
2012_0628_19.jpg
2012_0628_20.jpg
長毛がゴージャスな美猫ちゃん

たぶん前回訪問時にいた2頭キョウダイの内の1頭だと思います。
キョウダイは譲渡されたのかな?
1頭だけになっちゃって寂しいね。
この子は触ろうと手を出すとちょっと体を引くけど、
「シャー」とか威嚇は一切無し。
家庭に入ればすぐに慣れそうな感じです。


とにかく人懐こい猫
2012_0628_21.jpg

人に構ってほしくてケージに体をスリスリ。
構ってあげると、上の写真のようにご満悦顔(笑)。
負傷猫らしいのですが、どこを負傷しているのか分からず。
ちょっと目がショボショボ気味かな?


負傷猫
2012_0628_22.jpg

おでこの辺りにちょっと傷がありました。
うずくまって固まったままでした。



★子犬室

ちょっとビビリちゃん
2012_0628_23.jpg

ケージの奥で固まってました。
手を差し出してみたけど、噛む素振りは一切無し。
なもんで、少しでも人の手に慣れるよう
グリグリ撫でまわしてきちゃいました(笑)。
家庭に入れば慣れるのは早そうです。
脚がしっかりしているのでちょっと大きくなりそうだけど
お目々クリクリのとっても可愛い子です♪


残念ながら、ここでバッテリー切れ。
肝心な命の期限がある子たちが全然撮れなかった。
1枚の写真で命が繋がる子がいたかもしれないのに・・・

あーーーっ!
自分に無性に腹が立つ!!!
次回は気合を入れて臨みます!

その前に
絶不調のデジカメをとっとと諦めて
新しいデジカメ買え!って話ですね(苦笑)。

Edit  |  23:55 |  動物愛護センター  | コメント(4) | Top↑
2012.05/23 (Wed)

センターへ行って来ました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行って来ました。
今回、デジカメが絶不調でロクな写真が撮れていません。
おまけに間違えて消しちゃった写真もあるし(汗)。

一緒に作業をしたボランティアのブログの方が
キレイに写真が撮れていると思いますので
そちらも合わせてご覧下さい。
色即☆是空
Dear my friends


●子犬舎
9頭の元気な子犬たちがいました。
明日(24日(木))開催のセンター譲渡会に参加します。
良いご縁に巡り会えますように!

前回訪問時もいた耳が脱毛しているキョウダイ
2012_0523_1.jpg
2012_0523_2.jpg
2012_0523_3.jpg
確か2頭とも女の子

先月は耳がツルッパゲで痛々しい感じだったけど
今回はかなり毛が生えてきてました。
恐らく栄養状態が悪くて脱毛していたのでしょう。

このキョウダイはちょっとビビリ。
人が近づくと逃げちゃいます。
でも、攻撃的な素振りは一切なし。

笑っちゃうことに、こちらから近づくと逃げるけど、
離れると私たちが見えるところまで近づいて来て
ずっと側にいる(見てる)。
人恋しいけど、どう接していいか分からないだけなんだよね。
こういう子たちは家庭に入ればすぐに馴れます。

歯が生え替わり始めてるので生後4ヵ月くらい。
体重4~5キロくらいなので、成犬時は10キロ前後と予想。
良いご縁に巡り会って、愛情と栄養をたっぷり貰えることを
切に願っています。


生後3ヵ月くらいのキョウダイ
2012_0523_4.jpg
左側の茶色い子は女の子、右側の黒い子は男の子だったかな?

柴犬系のめっちゃ元気なキョウダイ。
健康状態も良いらしく、体つきもしっかりしてお腹パンパン(笑)。


生後3ヵ月くらい
2012_0523_5.jpg

めっちゃ大人しくてされるがままのとっても良い子。
ちょっとビビリなのかな?
でも、極度にビビる様子はなかったので、
元々大人しい性質で飼い易いタイプの子なのだと思います。


生後2ヵ月くらいの子たち
2012_0523_6.jpg
2012_0523_7.jpg
2012_0523_8.jpg
ただただめっちゃ元気な子犬様(笑)



前回訪問時もいたポチ目の女の子
2012_0523_9.jpg

先月より脱毛部分が広がっていました。
皮膚疾患治療中とのことで今回はシャンプーせず。
譲渡は見合わせていたようですが、明日の譲渡会は参加するのかな?



●猫部屋

前回訪問時もいた親子猫
2012_0523_10.jpg
2012_0523_11.jpg

思わずヨダレがダラダラ出そうなほど(笑)
仔猫たちは可愛く成長していました。
母猫といい、仔猫たちといい、めっちゃ美形。
人が近づいても誰もシャーと威嚇したりしないので
やはり母猫がとても穏やかで性格の良い子なのでしょう。
この親子猫は6月のセンター譲渡会に参加するそうです。
良いご縁に巡り会えることを切に願っています。



●収容棟

引き受け先がないと思われる子を中心に紹介します。

★譲渡室

シーズーMIX?
2012_0523_12.jpg
体重5~6キロくらいの女の子

この子は明日の譲渡会に参加するのでシャンプーしました。
あまり世話されていなかったのか、それともしばらく放浪していたのか、
大きな毛玉が出来ていたのでちょっとカット。
歯が真っ白でキレイなので1歳前後だと思います。
ちょっとだけビビリだけど、大人しくてとっても良い子。
ペキニーズのような鼻をしていて、
しょっちゅうブーブーいってました(笑)。


シーズー
2012_0523_13.jpg
体重7~8キロくらいの女の子

この子も明日の譲渡会に参加するのでシャンプーしました。
ちょっとだけ小さい毛玉が出来ていたのでカット。
でも、カットや爪切りはあまり好きじゃないらしい。
噛みつく素振りは全然なかったけど。
この子も歯がキレイなので1~2歳くらい。
とっても人懐こくて元気な子です。


めっちゃ元気なスピッツ(?)
2012_0523_14.jpg
この子は先月もいた


個人的にめっちゃタイプ♪
2012_0523_15.jpg
譲渡室にいるってことは引き受け先があるのかも!?




★鑑定室

生後1~1.5ヵ月くらいの仔猫キョウダイ
2012_0523_16.jpg
譲渡用になるそうです


恐らく負傷犬として収容された子
2012_0523_17.jpg
体重13キロ前後くらい

右前足の先が今にももげてしまいそうな怪我をしていました。
恐らくトラバサミにかかってしまったのだと思われます。
トラバサミの使用は禁止されているのに、
千葉県の田舎の方では未だに仕掛けるアホがいるんです!(怒)

目を背けてしまいたくなるほど酷い怪我をしているのに
この子はめっちゃ人懐こくて元気な良い子。
それが余計に痛々しい。

センターではとても治療しきれない怪我なので、
早く飼い主さんが迎えに来て病院に連れて行ってあげてほしいです。



★収容部屋

5月24日収容期限
ポインター
2012_0523_18.jpg
2012_0523_19.jpg
大人しくて落ち着いていました



5月24日収容期限
コーギー
2012_0523_20.jpg
2012_0523_21.jpg
樽のような超おデブちゃん

ケージ越しに手を近づけるともの凄い勢いで咬みつこうとしてきました。
めっちゃおデブな体型&攻撃的な様子を見る限り、
飼い主は咬みつくこの子のご機嫌をとるためにご飯やオヤツなどを与え続け、
挙句の果てに手に負えなくなって捨てたのではないかと思います。

どの犬、どの犬種にも言えることですが、
特にコーギーは育て方を間違えてしまうと難しい犬種です。
この子はまさにその悪い見本になってしまったようです。
飼い主がコーギーという犬種の特性について
しっかりと勉強して育てていれば
こんな風にはならなかったはずなのに・・・。


5月24日収容期限
顔を見せるのを頑なに避けていました
2012_0523_22.jpg
2012_0523_23.jpg
人と暮らした経験がないのかも



5月28日収容期限
人馴れしていて落ち着いた感じの子
2012_0523_24.jpg
2012_0523_25.jpg
体重13キロ前後



5月28日収容期限
落ち着いた大人しい子
2012_0523_26.jpg
2012_0523_27.jpg
体重13キロ前後



5月28日収容期限
キャバリア
2012_0523_28.jpg
2012_0523_29.jpg
人恋しくてずっとピーピー鳴いてました



5月28日収容期限
とっても穏やかそうな目をした子
2012_0523_30.jpg
2012_0523_31.jpg
体重18キロ前後くらい



5月28日収容期限
目を合わせようとしない
2012_0523_32.jpg
2012_0523_33.jpg
恐らく1歳前後とまだ若いけど、あまり人馴れしていない




5月28日収容期限
恐らく上の写真の子とキョウダイ
2012_0523_34.jpg
2012_0523_35.jpg

ケージの扉の側にいて落ち着いていたので
ケージから出して様子を見てみようとしたら
ビビってケージの奥に逃げてしまいました。
やはりあまり人馴れしていないようです。
野良にしてはキレイなので、ほとんど人と接することなく
育てられたような気がします。


5月24日収容期限
黒柴っぽい子
2012_0523_36.jpg
2012_0523_37.jpg
人恋しさからか、吠えていました



5月28日収容期限
体重20キロ弱と大きめなコーギーMIX
2012_0523_38.jpg
2012_0523_39.jpg
落ち着いていました



5月28日収容期限
オールドイングリッシュシープドッグ(?)
2012_0523_40.jpg
2012_0523_41.jpg
もしくはベアデッドコリー???

犬種が謎です(笑)。 断尾されてます。
体つきはガッシリしていて体重20キロくらいはありそうです。
人馴れは問題なし。



【4日目の部屋】

目がクリクリとして性格の良さそうな子
2012_0523_42.jpg
恐らく検疫中




【最終日の部屋】

明日(24日(木))早朝殺処分予定
この子だけがいました
2012_0523_43.jpg
体重15キロ弱くらいの男の子

私たちの姿を見てビビって後ずさり、尻尾を格納してました。
ちょっと秋田犬が入っていそうな感じの可愛い顔をしています。



今回、センターの玄関にはセンターのモデル犬たちがいました。
2012_0523_44.jpg
2012_0523_45.jpg

2012_0523_46.jpg
2012_0523_47.jpg

2012_0523_48.jpg

千葉県動物愛護センターは、元々収容状況の公開に前向きですが、
更に可視化を進め、現状を広める努力をしているようです。


最近センターへ行く度に、センターが変わろう、
変えようと努力している姿勢を目の当たりにします。

今回は、職員さん達が収容犬を散歩に連れ出したり、
譲渡しやすいよう躾を入れる姿が見られました。
収容犬の譲渡を更に積極的に進めるため
職員さん達が一丸となって頑張っているのです。

辛く悲しい現実を変えるためには
センター側、そして実際に犬猫と暮らす私たち
双方の努力が必要です。

センターは今、必死に変わろう、変えようと努力しています。
では、実際に犬猫と暮らす私たちは?

いろいろと考えさせられる今回の訪問でした。


Edit  |  23:50 |  動物愛護センター  | コメント(2) | Top↑
2012.04/25 (Wed)

センターへ行って来ました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行って来ました。

一緒に作業をしたボランティアのブログも
合わせてご覧下さい。
チロチロ日記
色即☆是空

●子犬舎
20頭(だったかな?)の元気な子犬たちがいました。
明日(26日(木))はセンター譲渡会が開催されます。
1頭でも多くの子に良いご縁が繋がりますように!

体重7キロ前後
2012_0425_1.jpg
アイラインばっちりで細身の美犬ちゃん


体重8~9キロくらい
2012_0425_2.jpg
笑っちゃうくらい小さいポチ目がチャームポイント(笑)

上記2頭はいずれも生後6ヵ月くらい。
2頭ともちょいビビリだけど、
ちゃんと人の側に寄って来るので人馴れは問題なし。
むしろこのくらいのビビリの方がやんちゃ過ぎなくて飼い易い。

いや~、それにしてもポチ目の子は男の子だと思ってたのに
女の子だったのには笑った。見事な残念顔(笑)。
でも、今回のシャンプーメンバーには大人気。
なぜか見てるとクセになる顔の子です(笑)。


以下は、生後2~3ヵ月くらいの子たちです。
2012_0425_3.jpg

2012_0425_4.jpg

2012_0425_5.jpg

2012_0425_6.jpg

この子は耳の脱毛が痛々しい感じ
2012_0425_7.jpg
2012_0425_8.jpg
早く引き出して治療してもらえるといいね

2012_0425_9.jpg

2012_0425_10.jpg

2012_0425_11.jpg

2012_0425_12.jpg

2012_0425_13.jpg

2012_0425_14.jpg


「子犬はペットショップで買うもの」

そう思っている方はまだまだ多いです。
そして、センターの存在すら知らない方も多いです。

周りで子犬を家族として迎えようとしている方がいたら
センターから迎える方法もあることを是非知らせて下さい。
貴方のその一言で救われる命があるかもしれません。


●収容棟

★猫部屋
1歳未満と思われる長毛の女の子
2012_0425_15.jpg

写真を見れば分かる通り美猫ちゃん。
近づいて来ることはありませんでしたが
ずっとグルグルと喉を鳴らしていました。
たぶん人懐こい子なんじゃないかな?
この子は明日のセンター譲渡会に参加します。
良いご縁が繋がりますように!


親子猫
2012_0425_16.jpg

14日にセンターで出産してしまったそうです。
親猫は仔猫を守るために威嚇することが多いですが
この母猫にはそんな素振りは全く無し。
元々性格の優しい人馴れした子なのでしょう。
子育てを終えた後、母猫、仔猫ともに
良いご縁がありますように!


★譲渡室

体重12~13キロ位のまだ若そうな男の子(1歳前後?)
2012_0425_17.jpg
2012_0425_18.jpg

ケージの扉が閉まっている時は「構って、構って~」
って感じで積極的にアプローチしてきたのに、
いざケージの扉を開けたら、ちょいとビビッて
ケージの奥に移動。どういうこっちゃ!?(笑)
でも、人馴れは問題ない子です。
この子は 譲渡先・預かり先募集中 です。


★鑑定室

負傷猫なのかな?(男の子)
2012_0425_19.jpg

見た目には負傷している感じは見受けられず。
人が近寄っても威嚇することもなければ、動じることもなし。
目がとってもキレイな子です。


体重18キロくらい
2012_0425_20.jpg
細身で筋肉質タイプの子



★子犬室

今日は多くの子が無事に検疫を明けて子犬舎へ移動したのに
それでもまだ沢山の子たちが残っていました。
この子たちも無事に検疫が明ければ子犬舎へ移動し、
次回のセンター譲渡会に参加します。
みんな頑張って検疫を乗り切るんだよ!

2012_0425_21.jpg

2012_0425_22.jpg

2012_0425_23.jpg

2012_0425_24.jpg

2012_0425_25.jpg

2012_0425_26.jpg



★選定室

柴犬(?)の男の子
2012_0425_27.jpg

ずっとこのフセの体勢のままで落ち着いた雰囲気の子。
この子は明日のセンター譲渡会に参加します。
良いご縁が繋がりますように!


今日収容されたと思われる子犬
2012_0425_28.jpg
2012_0425_29.jpg

どんなに避妊・去勢の必要性を説いても
収容される子犬はなかなか減りません。
それでも諦めずに説得していかなければ
収容される子犬はもっと増えてしまいます。

死ぬためだけに生まれてくる子犬がいなくなるよう
皆さんも根気よく周りの方々を説得してみて下さい。


★収容部屋

引き受け先が無いと思われる子を中心に紹介します。

4月27日収容期限
2012_0425_30.jpg
2012_0425_31.jpg

収容犬情報には「マルチーズ」となってますが
恐らくマルチーズとシーズーのミックスだと思います。
トリミングしたばかりのようなので、
迷子になってしまったんじゃないかな。
飼い主さん、貴方のワンちゃんはここにいますよ~!


4月27日収容期限
まだ生後6ヵ月前後と思われる子犬
2012_0425_32.jpg
2012_0425_33.jpg
とっても元気で人懐こい子です



4月27日収容期限
パグ(もしくはパグMIX)
2012_0425_34.jpg
2012_0425_35.jpg
体重7~8キロくらいの男の子

つい最近満月さん宅を卒業した毛目子ちゃんにソックリ!
ちょっとビビリさんでケージの奥で固まってました。
手を差し出してみたけど、威嚇したり噛みつく素振りは無し。
たぶんセンターの環境に怯えてるだけじゃないかな。
歯がキレイなので、たぶん1~2歳くらい。


4月26日収容期限
体重18キロくらい
2012_0425_36.jpg
2012_0425_37.jpg
大人しく、優しそうな顔をした子です



4月26日収容期限
テリア系
2012_0425_38.jpg
2012_0425_39.jpg
ケージから出してほしくて吠えてました



4月26日収容期限
黒柴かな?(男の子)
2012_0425_40.jpg
2012_0425_41.jpg
2012_0425_42.jpg

体重7キロ前後くらいと小ぶりの体格だけど
ガッシリとした筋肉質体形なので、
実際はもうちょっと体重があるかも!?
歯石が着いているので、年齢は6歳前後くらいかな?
落ち着いていて、人馴れは全然問題なし。


4月26日収容期限
体重18キロくらいの男の子
2012_0425_43.jpg
2012_0425_44.jpg
ケージの奥で固まってました



4月26日収容期限
毛がボサボサのシーズー(男の子)
2012_0425_45.jpg
2012_0425_46.jpg
小型犬の純血種なので、飼い主が現れなければ譲渡用になるはず



4月26日収容期限
体重12キロくらいの男の子
2012_0425_47.jpg
2012_0425_48.jpg
2012_0425_49.jpg

人馴れしていて、常に尻尾ブンブン。
少し歯石が着いているので、年齢は4~5歳くらいかな?
元気だけど、年齢的に落ち着きも出て来てて
バランスが取れた子だと思います。


【4日目の部屋】
元気で、まだ若そうな秋田犬がいました
2012_0425_50.jpg
たぶん検疫中



【最終日の部屋】
4月27日早朝殺処分予定

お昼の時点で3頭の犬がいました。
いずれも体重11~12キロくらい。
3頭とも大人しくて穏やかそうな感じ。
ちょっとビビリかな!?
でも、どの子も部屋の扉のところまで近づいて来たので
人馴れは問題ないと思います。

2012_0425_51.jpg

2012_0425_52.jpg

2012_0425_53.jpg


この子たちの何とも寂しそうな瞳の先に映るのが
冷たい殺処分機ではなく、
気持ちの良い青空でありますように!



★★ 動物看護師(嘱託職員)募集 ★★

現在、千葉県動物愛護センターでは
動物看護師(嘱託職員)を募集しています。


嘱託職員(動物看護師)の募集


千葉県動物愛護センターは、譲渡に前向きですし、
登録ボランティアが増え、以前に比べれば引き出される犬猫の数は
増えたと思います。
しかし、残念ながら引き出される前に命を落とす子も多いです。

少しでもケアできる人手が増えれば、命を落とすことなく
センターを出て第二の犬生を謳歌できる子が増えることでしょう。

動物看護師の資格をお持ちの方
ぜひ貴方の力を千葉県動物愛護センターで生かして下さい!


Edit  |  22:55 |  動物愛護センター  | コメント(2) | Top↑
2012.03/21 (Wed)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。

一緒に作業をしたボランティアのブログも
随時UPされると思いますので合わせてご覧下さい。
色即☆是空
Dear my friends

■子犬舎
元気な11頭の子犬たちがいました。
明日(22日)のセンター譲渡会に参加します。
良いご縁がありますように!

生後6~7ヶ月、体重8キロくらい
2012_0321_1.jpg
左側が男の子、右側が女の子

前回シャンプー時にもいたキョウダイです。
相変わらず・・・

子犬舎の壁によじ登ってます(笑)
2012_0321_2.jpg
女の子の方です

このキョウダイは人馴れも全く問題ないし、
シャンプーも大人しくさせてくれるイイ子たち。
膝に乗せてタオルドライさせていると
気持ち良くてウットリしてしまうほど。

月齢を考えると、もうそれほど成長しないと思うので
成犬時は10キロちょっとと予想。

譲渡会はどうしても月齢の小さい子に人気が集まるけど
何とか良いご縁を引き寄せてほしいです。
特に女の子はそろそろヒート(発情)が来る時期なので
早めに引き出して避妊手術してもらえるといいね♪


生後3~4ヶ月くらい
2012_0321_3.jpg

この子は怖がりでお口が出ちゃいます。
とっても可愛いお顔をしているのに・・・
一刻も早く家庭に入れて、人間は怖くないよって
教えてあげてほしいです。


生後3~4ヶ月くらい(女の子)
2012_0321_4.jpg
メチャクチャ人懐こくて、常に尻尾ブンブン!



以下は生後2~3ヶ月くらいの子たちです。

性別を忘れた(汗)
2012_0321_5.jpg
男の子だったかな?

めっちゃ人懐こくて、すぐにお腹を見せようするため、
常にお股が半おっぴろげ状態(笑)。


女の子
2012_0321_6.jpg
か弱そうに見えて、実は気が強いかも!?



左側が女の子、右側が男の子(だったはず)
2012_0321_7.jpg

最初はちょっと固まっていたのでビビリかと思っていたんだけど、
シャンプーしてご飯を食べたら、めっちゃ元気な人懐こい子に変身!
ただ単にお腹が空いて元気がなかっただけらしい(笑)。


白柴っぽい女の子
2012_0321_8.jpg


以下2頭はテリア系の男の子キョウダイ
2012_0321_9.jpg

2012_0321_10.jpg




■収容棟

★鑑定室

構ってほしくてケージにスリスリする人懐こい猫(女の子)
2012_0321_11.jpg
2012_0321_12.jpg
とっても綺麗なグリーンの瞳

負傷猫なのかな? 負傷している様子は見受けられなかったけど。
とっても性格の良さそうな子なので、どなたかの目に留まり
何とか処分を免れてほしいです。



★子犬室

以下4頭は疥癬(かいせん)にかかった子犬たち
2012_0321_13.jpg

2012_0321_14.jpg

ある飼い主が15頭ほど、それも全て疥癬で皮膚が酷い状態の犬を持ち込み、
その内この4頭の子犬だけが検疫にかけられました。


ちょっと大きくなりそうな感じの子犬たち
2012_0321_15.jpg
ポインター系かな?


以下2頭も大きくなりそうな子犬たち
2012_0321_16.jpg

2012_0321_17.jpg




★選定室(恐らく引き受け先がある子たちだと思います)

2012_0321_18.jpg

2012_0321_19.jpg

2012_0321_20.jpg

2012_0321_21.jpg




★収容部屋

以下5頭は、3月22日(木)収容期限

2012_0321_22.jpg
2012_0321_23.jpg
体重12キロくらい
センターの環境に怯えているのか、ケージの奥に佇んでいました


2012_0321_24.jpg
2012_0321_25.jpg
柴犬?(体重11キロくらい)
ケージの柵に顔を寄せて大人しくじっと見つめていました


2012_0321_26.jpg
2012_0321_27.jpg
ラブMIXかな?(体重20キロ以上)
大人しくて穏やかそうな感じの子です


2012_0321_28.jpg
2012_0321_29.jpg
体重11キロくらい
あまり人馴れしていないような感じがします


2012_0321_30.jpg
2012_0321_31.jpg
体重11キロくらい
見るからにビビリちゃん



以下5頭は、3月26日(月)収容期限

2012_0321_32.jpg
2012_0321_33.jpg
ただじっとうずくまっていました


2012_0321_34.jpg
2012_0321_35.jpg
体重20キロ弱とちょっと大きめ


2012_0321_36.jpg
2012_0321_37.jpg
2012_0321_38.jpg
ボードに「キケン」と書かれていた2頭
人と接する機会なく暮らしてきたのかな?


2012_0321_39.jpg
2012_0321_40.jpg
この子のボードにも「キケン」の文字が。
見るからにビビリちゃん
きっと怖くてお口が出ちゃうんだね



以下2頭は、3月22日収容期限でしたが検疫にかけられました。
2週間の検疫を頑張って乗り越えるんだよ!

2012_0321_41.jpg
2012_0321_42.jpg
2012_0321_43.jpg
2012_0321_44.jpg
チョコレート色の毛色がキレイな大人しい女の子
ちょっとテリアが入ってるかな?
歯が真っ白なので1歳未満と思われます


2012_0321_45.jpg
2012_0321_46.jpg
2012_0321_47.jpg
体重12キロくらいのとっても人懐こい子
人の姿が見えなくなると「ヒンヒン」と甘え泣き
歯がキレイなので1歳くらい




【4日目の部屋】

以下3頭がいました(検疫中で引き受け先がある子たちだと思います)
2012_0321_48.jpg

2012_0321_49.jpg

2012_0321_50.jpg




【最終日の部屋】

3月22日(木)収容期限(3月23日早朝殺処分予定)

ずっと部屋の隅で固まっていたテリア(体重7キロくらい)
2012_0321_51.jpg
部屋から出してみたところ、かなりビビリちゃん


部屋の奥からじっと見つめていた大人しそうな子
2012_0321_52.jpg
体重12キロくらい


キョウダイかな?
2012_0321_53.jpg
体重13キロくらい


体重18キロくらいとちょっと大きめ
2012_0321_54.jpg
和犬気質がちょっと強い感じ


ビーグルMIXの老犬かな?
2012_0321_55.jpg
かなりおデブちゃん(体重20キロ弱くらい)




最終日の部屋にいた子のうち、
以下2頭がセンター譲渡会用として検疫にかけられました。

2012_0321_56.jpg
2012_0321_57.jpg
2012_0321_58.jpg

体重7キロくらいのビーグル(女の子)
人懐こくて性格も良く、ビーグルなのに全然吠えない大人しい子。
歯が真っ白なので1歳、もしくは1歳未満。
ビーグルだけに身体能力は高くてジャンプ力抜群!


2012_0321_59.jpg
2012_0321_60.jpg
2012_0321_61.jpg

お目々クリクリのメチャクチャ人懐こくて性格の良さそうな子。
歯はそんなに汚れていないので2~3歳くらい。

上の写真と同じ子
2012_0321_62.jpg
2012_0321_63.jpg

頭でっかちで短足、ガッシリとしたドスコイ体型(笑)。
体重15~16キロくらい。
とにかく常に尻尾ブンブン。
ワクチン接種されてる時でさえ尻尾ブンブン。(ちょいとアホ!?:笑)

上記2頭は、恐らく2週間後のセンター譲渡会に参加すると思います。
まだ若く、とっても性格の良い子たちなので頑張って検疫を乗り越え、
素晴らしい春が訪れますように!


1頭でも多くの子が、
桜が咲く頃にセンターを意気揚々と出られることを願っています。


Edit  |  22:25 |  動物愛護センター  | コメント(2) | Top↑
2012.02/22 (Wed)

センターへ行ってきました 



今日は千葉県動物愛護センターへ行ってきました。

●子犬舎

元気な9頭の子犬たちがいました。
明日(23日(木))はセンター譲渡会が開催されます。
良いご縁が繋がることを祈っています。

柴犬MIXと思われる3頭(♀2頭、♂1頭)
2012_0222_1.jpg

上の写真のうちの男の子
2012_0222_2.jpg

犬歯を除いて歯が全て生え替わっているので生後6ヶ月くらい。
体重5~6キロで、月齢を考えるとあまり大きくならなさそう。
成犬時は10キロ程度かな。
このキョウダイは、部屋を隔てる高い壁も軽々と登って

こんな顔してます(笑)
2012_0222_3.jpg
人馴れも問題なく、子犬らしい子犬で元気いっぱい


上の写真の子たちとキョウダイ
2012_0222_4.jpg
性別不明

この子は体調が思わしくないらしく、
他のキョウダイたちとは隔離されてました。
でも、ご飯もしっかり食べてたし、元気でした。


前回シャンプー時にもいた生後4ヶ月くらいの女の子
2012_0222_5.jpg
5頭キョウダイでしたが、この子だけ残ってしまったようです



生後7ヶ月くらいの女の子
2012_0222_6.jpg

歯が全て生え替わってます。
体重6キロくらいで、月齢を考えると
成犬時は10キロ弱と小ぶりになりそう。


生後3~4ヶ月くらいの女の子
2012_0222_7.jpg

体重5~6キロくらいで、成犬時は大きめ中型犬になりそう。
栄養状態が悪いせいか毛艶が悪く、所々脱毛しています。
また、特に下半身の皮膚の状態があまり良くありません。
大きなカサブタのように皮膚が硬くなっている部分が何ヶ所も。
性格はちょいビビリ。


生後3ヶ月くらいの女の子
2012_0222_8.jpg

体重5~6キロくらいで、見た目よりも痩せてます。
間違いなく大型犬の子犬で、大らかで落ち着いています。
人馴れは問題なし。


生後3ヶ月くらいの女の子
2012_0222_9.jpg

人馴れバツグンで子犬らしい子犬です。
人の姿が見えないとギャンギャン鳴いてました(苦笑)。

今回の子犬舎には生後6~7ヶ月の子が多く、
特に女の子は早急に避妊手術が必要と思われるので、
早めに引き出した方が良さそうです。



●収容棟

引き受け先が決まっていないと思われる子を中心に紹介します。


★鑑定室

シェパード
2012_0222_10.jpg
2012_0222_11.jpg
大人しくて人懐こそうな子です



M.ダックス
2012_0222_12.jpg
2012_0222_13.jpg

その存在に気付かなかったほど大人しい子。
「譲渡用」と書かれているのでセンター譲渡会に参加かな?



★収容部屋

27日(月)収容期限
2012_0222_14.jpg
2012_0222_15.jpg
体重12~13キロくらい



27日(月)収容期限
2012_0222_16.jpg
2012_0222_17.jpg
体重20キロはありそうな大人しいポインター



27日(月)収容期限
2012_0222_18.jpg
2012_0222_19.jpg
大人しいゴールデン



27日(月)収容期限
2012_0222_20.jpg
2012_0222_21.jpg
体重7キロくらいの大人しいパグMIX

歯がキレイなのでまだ1歳くらいですが出産経験あり
2012_0222_22.jpg
2012_0222_23.jpg
笑っちゃうくらいアイーン(笑)



23日(木)収容期限
2012_0222_24.jpg
2012_0222_25.jpg
環境に慣れていないのか、ちょっと怖がり



2012_0222_26.jpg
2012_0222_27.jpg

この子は20日収容期限となっていましたが、まだ残っていました。
体重10キロ弱と小ぶりでまだ若そうな可愛い子ですが
かなりビビっていて、ケージの奥で固まっていました。


27日(月)収容期限
2012_0222_28.jpg
2012_0222_29.jpg
2012_0222_30.jpg
体重6キロくらい

生え替わったばかりのような歯をしているので
まだ生後6~7ヶ月くらいの子犬だと思います。
センターの特殊な環境に多少怯えていましたが、
大人しく撫でさせてくれるし、人馴れは問題ありません。


23日(木)収容期限
2012_0222_31.jpg
2012_0222_32.jpg
可愛い顔をした大人しく小ぶりなセッター



27日(月)収容期限
2012_0222_33.jpg
2012_0222_34.jpg
体重11キロくらい

ケージの中にいる時から、人が近くに来るとソワソワ。
見るからに人間大好きっ子。
なもんで、ケージから出してみたら・・・

嬉しくって体全部がフリフリ
2012_0222_35.jpg
2012_0222_36.jpg
一瞬たりともじっとしていない(苦笑)


生え替わったばかりのような歯
2012_0222_37.jpg
1歳未満の子犬なのは間違いなし

ちょいと脚が短くて、決して太ってはいないのに
なぜか胴周りがボテっと見える面白い体形。
ちょっと我が家の卒わん モゲ(現:ポンポン)もどき(笑)。
とにかく人馴れバツグンで性格も良さそうな元気いっぱいの子犬。
ただ、子犬様大全開で甘噛みがあり、超ハイテンション。
しっかりとトレーニングを入れられる家族が望ましいです。



【最終日の部屋】

24日(金)早朝殺処分予定

お目々クリクリの可愛いこの子だけがいました
2012_0222_38.jpg
2012_0222_39.jpg
体重13キロくらい、5~6歳くらいかな?(性別は確認できず)

部屋の扉を開けると寄って来て、大人しく撫でさせてくれました。
吠えることもなく落ち着いていて、人馴れも全く問題なし。



センターを出れば、家庭犬として暮らせる子たちばかり。
一歩間違えば、貴方の家の子だったかもしれない・・・

その時、貴方はどうしますか?

自分自身の身に置き換えて考えてみて下さい。



一緒に作業をしたボランティアのブログも合わせてご覧下さい。
色即☆是空
Dear my friends
もんもり家族


Edit  |  22:25 |  動物愛護センター  | コメント(0) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。